2016年03月24日

春の瀬戸内海と旬のオイスターコース (3/20:網干)

「せっかく日曜日に室津に行くのなら、春の瀬戸内海の風景を眺めながら旬のオイスターコースを食べに行きたいね...。」

「でも、お誕生日ランチは、土曜日に終わってるよ。」

という会話の後、結局、「先月、バレンタインディランチがあったんだから、今月、ホワイトディランチがあってもいいかな。」ということで、予約をし訪れました。レストラン





  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:08グルメ (西播磨)

2016年03月23日

連休2日目は、室津牡蠣ドライブへ (3/20)

連休2日目の日曜日は、旬の牡蠣を購入するため室津までクルマ



いかなご漁が始まると、牡蠣のシーズンは終盤です。


「もうすぐ、室津の牡蠣が終わっちゃうね...。」


ということで、連休2日目は室津漁港へ。



我家は、瀬戸内の牡蠣が好きです。

室津、日生、広島等々、同じ瀬戸内でも、それぞれの産地によって味わいが違っているけれど、”みんな違って、みんないい。”


それでも、やはり、シーズン中に訪れることが出来る機会が限られているので、どうしてもお馴染の場所へのリピート率が高くなります。



そして、訪れたお店では、今まで見かけなかったいろいろな新商品がありました。



”変化することって、進化することなんだな...”と、やはり、思います。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 14:35グルメ (西播磨)

2016年02月08日

室津牡蠣のオイスターコースランチ (2/6:網干)

室津へドライブクルマとなると、もちろん、こちらへオイスターランチコースレストランの予約を入れておきました。スマイル







割烹イタリアン La CHICHIの過去ログ>
2015.4.26 -2
2015.4.26 -1
2015.3.29 -2
2015.3.29 -1
・(アトリエの丘 2015.3.21
2015.3.21




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 05:11グルメ (西播磨)

2015年04月28日

割烹イタリアン La CHICHI -2 (4/26:網干)

今回、あたりまえのようで、ふと、おもしろいなと思ったのは、このデザートプレートでした。



訪れる客側からお誕生日や何かの記念日のサプライズとして事前にお願いしておいたメッセージ付のデザートプレートは、よく見かけるのですが、お店の1周年記念ランチ最後のデザートに"First Anniversary"というチョコレート文字が描かれていたのを見て...。

このお店から見る風景と、店内の雰囲気と、そして、そこでいただくお料理のファンになったからこそ、”1周年記念ランチ”を予約して訪れていた私たちでしたので、"First Anniversary"という文字に込められたシェフの想いが伝わってきたような気がしました。スマイル  そのメッセージをそのまま残しておくと、後で炊事場で洗い流されてしまうのが忍びなくて、ケーキのスポンジで拭うように(シェフの想いと共に)、しっかりといただきました。ピカピカ
(人生の中のさまざまな場面の中で、自分自身が主観的に受け取った他人の想いがそういう解釈で正しいのかどうかは、正直言って、わかりません。それと同様に、自分なりに精一杯のまごころを込めてお伝えしたつもりのことが、そのまま素直に相手の方に届くのかどうか、わからないという、不安な一面もあるような気がします。)


そんなふうに、ここでいただくランチレストランの写真を撮影しようカメラとする時に、ただ対象のお料理だけを見ているのではなく、ちょっと違う視点を意識しているのを、はっきり自分でも感じるような気がします。

割烹イタリアン La CHICHI -1(4/26:網干)」では、基本的に、お料理とか風景などの対象をストレートにわかりやすく見た視点で撮影した写真を選んでいました。


そこで、こちらではちょっと違う視点を意識して、”割烹イタリアン La CHICHI 1周年記念ランチ”の写真を選んでみます。ニコニコ

意識したのは、”視点の移動”と”光と影”。

 










 



わくわくするようなおでかけの風景やランチの写真を撮影できるカメラひとときが、私は好きです。赤面

 



割烹イタリアン La CHICHIの過去ログ>
2015.4.26 -1
2015.3.29 -2
2015.3.29 -1
・(アトリエの丘 2015.3.21
2015.3.21


割烹イタリアン La CHICHI の所在地>
◇たつの市御津町黒崎1657 ℡:079-287-8132




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 10:16グルメ (西播磨)

2015年04月28日

割烹イタリアン La CHICHI -1 (4/26:網干)



先月末にここ割烹イタリアン La CHICHIを訪れた際
このお店が4月で1周年ということで、
期間限定(4/1~29)のランチメニューがあることを知りました。スマイル





 


”息子がお世話になっているお礼の気持ちを込めて、定期的に義母をお誘いしているランチレストランとして、4月にも訪れることが出来ればいいな...”と思っていたので、週末の日曜日に予約を入れ、みつまでお出かけクルマ

ちょうど潮干狩りのシーズンということで、近くの新舞子海水浴場付近はとても賑わっていました。



開店すぐの店内。

 



1周年記念ランチ(税別1800円)の、新玉葱とじゃが芋のスープ。



料理長おまかせ割烹八寸



お刺身盛り合わせ(3人分)



ピザ(3人分)



ドリア



First Anniversaryとチョコレートで描かれた、記念日デザート。



牡蠣のシーズンでなくても、こちらの風景を眺めながら、おしゃれなランチをいただきながら、ゆったりした時間を過ごせるリゾート気分を味わうために、みつまでお出かけしてくるのも、いいんじゃないかな...と、思えます。ピカピカ



エントランスにあるショーケースで、こちらのケーキケーキを購入することができるようです。

 



割烹イタリアン La CHICHI -2 (4/26:網干)に、続きます。


割烹イタリアン La CHICHIの過去ログ>
2015.3.29 -2
2015.3.29 -1
・(アトリエの丘 2015.3.21
2015.3.21


割烹イタリアン La CHICHI の所在地>
◇たつの市御津町黒崎1657 ℡:079-287-8132



  


Posted by Dreamer  at 08:09グルメ (西播磨)

2015年04月26日

そして、今日は…

ここに、いました。






  


Posted by Dreamer  at 17:40グルメ (西播磨)

2015年04月04日

割烹イタリアン La CHICHI -2 (3/29:網干)

割烹イタリアン La CHICHIの室津牡蠣を使ったメニューは3月末までということだったので、我家の今シーズンの牡蠣も、この日このお店で食べおさめ。スマイル

 


 


2度目でも感動の、プレミアムオイスターコース(3240円)のスタートはサラダから。



この日は、菜の花で飾られていた生牡蠣の盛り合わせ。



バケット。



焼き牡蠣。



牡蠣フライと牡蠣のベーコン巻。



牡蠣のグラタン。



牡蠣のパスタ。



デザートとドリンク。

 


また、この海の風景を眺めながら、おいしいランチをいただける日を楽しみにしています。ニコニコ




割烹イタリアン La CHICHIの過去ログ>
2015.3.29 -1
・(アトリエの丘 2015.3.21
2015.3.21


割烹イタリアン La CHICHI の所在地>
◇たつの市御津町黒崎1657 ℡:079-287-8132



  


Posted by Dreamer  at 16:21グルメ (西播磨)

2015年04月04日

割烹イタリアン La CHICHI -1 (3/29:網干)

3月末の週末のこの日、2週続きで西へむかったクルマのは、前週末にいただいた割烹イタリアン La CHICHIの、旬の牡蠣のコースを息子にも食べさせてあげたかったからでした。スマイル

 


 


この時はあいにくの雨雨 でしたが、早目に室内テーブル席で予約してあったのが良かったです。



 


事前予約で、すでに主人と息子はお目当てのプレミアムオイスターコースを、私はオイスターフォンデュコースをオーダーしてありました。

初めてのオイスターフォンデュコース(2160円)のスタートは、スープから。



オードブル。



メインのオイスターフォンデュ。お願いしていなくても、みんなでいただけるように最初から配慮していただけたお心遣いがうれしかったです。



 


フォンデュソースの残りで作るパスタがユニークで、おいしかったです。ピカピカ

 


もちろん、デザートとドリンクもついています。ニコニコ

 


店内から見る雨の瀬戸内の風景も素敵です。雨天時はテラス席が使えないので、事前予約をしていないと待ち時間が長くなるかもしれないですね。



3月下旬にはちらほら咲いていた桜の花サクラですが、4月に入って今頃はもっときれいに咲いているのだろうなぁ...と思います。

 



割烹イタリアン La CHICHI -2に、続きます。


割烹イタリアン La CHICHI の過去ログ>
・(アトリエの丘 2015.3.21
2015.3.21


割烹イタリアン La CHICHI の所在地>
◇たつの市御津町黒崎1657 ℡:079-287-8132



  


Posted by Dreamer  at 08:29グルメ (西播磨)

2015年03月29日

そして、今日も…

Posted by Dreamer  at 15:59グルメ (西播磨)

2015年03月22日

割烹イタリアン La CHICHI (3/21:網干)

昨日はお彼岸中日だし、毎年お誘いいただいている友人のAさんの春の作品展があるので夕方には神戸に戻りたいし...と、予定がいろいろあったのですが、室津漁港近くに昨年の春オープンしたというリゾート施設(アトリエの丘)内にあるレストラン(割烹イタリアン La CHICHI )がずっと気になっていました。

 


 



室津漁港で殻付牡蠣の買い物を終えて
ふと見ると、そこに、
アトリエの丘の案内看板があり、
牡蠣を食す ここから8分
ということなので、
問い合わせケータイをしてみると...。


「午前11時開店時の屋内の席は満席ですが、テラス席でしたら、現在、予約が可能です。」というお返事に、”テラス席だったら、少し肌寒いかな...”と心配しながら予約を入れて訪れたクルマのですが、お天気が良かった晴れのでそんなに寒くはなく、むしろ、テラス席で瀬戸内海のきれいな景色と自然の光と風をしっかりと感じながらお食事をいただけたのがとても気持ち良かったうえに、室津牡蠣をふんだんに使った「プレミアム オイスターコース」という3月末までの特別メニューをいただくことが出来たので、感激のランチタイムレストランになりました。ピカピカ


瀬戸内海のきれいな景色に感動して
私が風景の写真を撮っている間カメラ
主人がオーダーしてくれたのは、
全員同じ、牡蠣の季節の特別コースだという
プレミアムオイスターコース(税別3000円)でした。



最初は、しっかり味付けされた牡蠣と厚切りベーコンがふんだんに入った新鮮な野菜サラダ。これは、3人分が盛り付けられた大皿で運ばれてきて、取り分けます。

 


次に、生牡蠣の盛り合わせがそれぞれひとりずつにやって来た時には、正直言って、その豪華さにびっくりしました。オドロキ



バケット。



焼き牡蠣は、ひとり2個ずつ。

 


テラス席の風景。

 


 


牡蠣フライと牡蠣のベーコン巻。



牡蠣のグラタン。

 


牡蠣のパスタ。



本日のデザートケーキとドリンクコーヒー

 


お料理の内容、お味、周囲に広がる瀬戸内海の風景、お店の雰囲気のすべてにみんなが大満足の、春分の日サクラランチでした。

ありがとうございました。ニコニコ


割烹イタリアン La CHICHI の所在地>
◇たつの市御津町黒崎1657 ℡:079-287-8132



  


Posted by Dreamer  at 12:47グルメ (西播磨)

2012年11月22日

ほうりんあん (11/17:赤穂)

以前職場ですごくお世話になり赤穂に異動になられたKさんが今月いっぱいで関東へ行かれるという話を、今月の初めに上司から聞いてから、ずっと、”出来る事なら、お礼と共に花お花を届けに会いに行きたい。”と思っていました。
悪天候雨 にも関わらず、どうしてもこの日にドライブクルマに行かないといけなかったのは、土曜日でないとKさんにお会いできなかったからなのでした。

そして無事にお会いして、ほっとした後、お昼レストランはネットで見つけて気になっていたおそば屋さんのほうりんあんへ。

 


”その日の朝打ったお蕎麦がなくなり次第、お店を閉める”との情報を見ていたので、電話で問い合わせてみると、残り僅かでしたがギリギリセーフ。 私たちの次の方お2人で終了し、のれんをはずしておられました。

”土日のランチタイムしか営業していない、おいしいおそば屋さん”ということだったので、メニューを見ていろいろ迷って、天ざるセット(1155円)と季節限定のおしぼりセット(1155円)をオーダーしました。

 


最初に出てきた蕎麦菓子と、お茶。




店内には、地元・赤穂らしさがあふれています。

 


室津から坂越まで海岸線に沿ってドライブしてきて、赤穂に着いて、なんとなく小旅行気分だった私ですので、ご主人がお茶をついでくださっては、お蕎麦について、また赤穂について、いろんなお話をしてくださるその雰囲気に、”あぁ、本当に、お蕎麦が好きで、地元や赤穂浪士などが好きで、このお店をされているんだなぁ...。”ということが伝わってきて、”なんだか、いいなぁ...。”と、しみじみと思っていました。赤面

天ざるセット。おそばはもちろん、そば雑炊がうれしいです。ピカピカ 天ぷらは、とってもサクサクでした。ハート




季節限定のおしぼりセットは、まず辛み大根のしぼり汁で十割そばをいただいてから、そばつゆを足して、両方の味を楽しめます。




食後にいただいた、デザート。蕎麦湯を寒天で固めて、黒蜜ときなこがかけられているようです。ニコニコ




お会計の際には、「雨の中、来てくれてありがとう~。」とお店の方々に気持ちよく見送っていただいて、せっかくなので赤穂の町を観光して帰りたくなったのですが、まだこの後に義母からの依頼で購入したおつかいものの殻付き牡蠣を主人の実家へお届けに行かなくてはならないため、今回はあきらめました。

またゆっくりと赤穂観光に訪れて、ここでお蕎麦をいただくことが出来たらいいな...と思っています。スマイル


ほうりんあんの所在地>
◇赤穂市加里屋2188‐44 ℡:0791-43-4255




  


Posted by Dreamer  at 05:09グルメ (西播磨)

2012年11月21日

瀬戸内グルメ・牡蠣紀行 2012.11 (11/17)

この日の西播磨ドライブクルマには、赤穂へ人を訪ねていきたいということと、初物の殻付き牡蠣を買いに行き送りたい先もあるという、2つの目的がありました。
我家がシーズン中に牡蠣を買いに行くのは室津がメインですが、職場の上司は坂越の牡蠣がお気に入りとの事で、またまたいろんなグルメスポットを教えていただいたため、この日、あいにくの雨模様ではありましたが、室津から赤穂にかけての海岸線を走りながら、往復の道中に立ち寄ってみました。

・室津:道の駅みつ

牡蠣のシーズンになると、必ず立ち寄る道の駅みつ

 


天候があまり良くなかったのと、体調もいま一つでこの日早起きできなかったため、朝食をあまり食べられずにそれでも家を出るのは遅めになってしまい、ちょうどここについた頃には小腹がすいた状態で...。アセアセ いつものように新鮮な野菜をいろいろ購入していると、オリジナル商品であるトマトドレッシングや牡蠣カレーの試食キャンペーン中とのことでお味見をいただきました。

  


こういうのって罪作りなもので、ついつい、「もう少し、何かつまめるものが欲しいね。」ということになり、店内で揚げたてのゲソ唐揚げやたこコロッケ、お寿司パックなどを購入し、車の中で間食する羽目になってしまいました。。。タラーッ

  


この日は悪天候のため実施されていなかったのですが、敷地内の一角に無料の炭火焼コーナーが設けられていて、お天気のいい日にはここで、道の駅みつの店内で購入した牡蠣などの海産物をすぐに自分で焼いて食べることができるようです。ピカピカ




雨が降っているだけでなく風も強く吹いていて、いつもと少し風景の印象が違いました。

  


道の駅 みつの所在地>
◇たつの市御津町室津896-23  ℡:079-322-8500



   *****************************


・相生:白龍(ペーロン)城付近

 



練り製品も牡蠣も両方好きな我家ですので、ここで販売されている「かき巻き」をネットで見て、すごく気になっていました。お持ち帰り分を買っただけでなく、揚げたて熱々のものを1つ、その場で主人がかじって、お店の方が「熱いから、気をつけて。」と言っておられたとおり、ジューシーで熱い牡蠣の旨みがあふれたかき巻きにご満悦でした。スマイル

 





もうひとつ、ここで気になっていた「かきボール」。牡蠣がひとつそのまま入った、たこ焼きならぬ牡蠣焼きです。ニコニコ

 


あいおい白龍(ペーロン)城 海の駅の所在地>
◇相生市那波南本町8-55 ℡:0791-23-5995



   *****************************


・坂越:海の駅 しおさい市場付近

職場の上司であるHさんはシーズン中に赤穂へ出かけると、この付近で牡蠣を買って帰ることが多いそうです。天気のいい日に私もまたいつか、ゆっくり立ち寄ってみたいと思います。

 


 


 



海の駅 しおさい市場の所在地>
◇赤穂市坂越290-7 ℡:0791-46-8600




   *****************************


<瀬戸内グルメ紀行:過去ログ>
室津(2012.11.17)
室津(2012.1.29)
室津(2012.1.14)
室津(2011.12.30)
日生(2011.12.3)
室津(2011.11.13)
室津(2011.1/22)
室津(2010.11/14)
室津(2010.2/11)
日生(2008.1)、相生(2009.1)






  


Posted by Dreamer  at 08:45グルメ (西播磨)

2011年12月07日

カキオコ&玉子焼き ご当地B級グルメ 



先日、姫路で開催された、
「第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin姫路」
投票結果において、
9位だった「日生カキオコまち作りの会」と
10位の「あかし玉子焼きひろめ隊」。

当日は残念ながら会場に行けなかったので、「せめて、日生のカキオコと明石の玉子焼は機会を見つけてまた食べに行こう。」と話していました。

そして今回、せっかく日生へ行くので、現地で食べるか、もしくは購入してこようというのも目的のひとつだったのでした。スマイル


   ************************************


【日生の牡蠣おこ】

2008年に訪れた際にも、五味の市近くにカキオコの屋台が出ていたため、お土産に何枚か買って帰ったのですが、牡蠣がいっぱい入っておいしかった記憶がありました。

たくさんの人が待っている状態だったため、
私が五味の市周辺の景色の写真を撮影している間に、
主人と義母が並んで購入してくれました。

さすがにバーベキューランチの後ですので、
”くれぐれも、お持ち帰りで。”とお願いしておきました。アセアセ


鉄板の上に並んだ山盛りのキャベツや生地の上に、炒めた牡蠣をバサっとのせて豪快に焼いておられたという、カキオコ。




義母を実家までお送りして、休憩に日本茶を入れて、明石の玉子焼きと共にみんなで分け合っていただきました。




「表面だけでなく、生地の間にも牡蠣がいっぱい入っている。ピカピカ」と、主人がとてもご機嫌で食べていました。ニコニコ


   ************************************


【明石の玉子焼き】

帰路の途中に立ち寄った明石SA(上り線)の店内では、ご当地グルメ関連の商品がいろいろ紹介されていて、「第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin姫路」の名残なのかな....と、興味深く見ていました。

 


そして、SAの店頭には玉子焼きのコーナーがあったため...つい、お買い上げ...。キョロキョロ




カップに入ったおだしをこぼさないように気をつけながら主人の実家まで無事に持ち帰り、カキオコと一緒にこれも分け合いました。




まだお腹がいっぱいなはずなのに、おだしで食べる玉子焼は、おつゆ感覚でするっと食べてしまえます。「欲を言えば、おだしに三つ葉が入っているともっと良かったのに。」と、主人がつぶやいていました。