2017年04月25日

おそとごはんの思い出と、憩いと絆と、感謝の心

今月初めに、娘と共に訪れたお蕎麦屋さんの思い出について。




”親心”って、すごく複雑なものがあります。

一昨年の秋、旧店舗に訪れた時の記録


娘に逢いに東京に行って、とても心さびしい不安な想いをもてあましていた日、初めてこのお店でお蕎麦をいただいて以来、私にとってはこのお店を訪れることは、おいしいお蕎麦と共に不思議な憩いをいただくことでもありました。

だからこそ、昨年の春、ネットでこのお店(旧店舗)が突然閉店されたことを知った時は、とてもショックで、私にとっての東京での心の拠り所をひとつ失ってしまったような、そんな気分になっていました。


でも、昨年の冬、やはりネット情報で、場所を変えて新店舗をオープンされていることを知り、ようやく今月初めに訪れることが出来たのでした。

ちょっと緊張しながら扉を開けると、驚いたのは、そして、うれしかったのは、大将が覚えてくださっていたこと。

「前の店、急に閉めちゃったから、お客さんにちゃんと挨拶できなかったけど、みんな、見つけて来てくれるのがうれしい。」と言ってくださったこと。

「前の店は雨漏りしてたりして、ちょうど契約更新の時期に、もう、しばらく休んでゆっくりしようかなと思って、更新せずにやめちゃったけど、たまたま、その後にここを紹介されて。本当は、もっと、ゆっくりしたかったんだけどね。」と言う大将の横で微笑む女将さんの表情には、”そんなこと言っても、実は、お蕎麦を打てて、お店に立てることがうれしいでしょ。”というかのようなやさしさを感じました。

無口に見えて、でも、ぼそっと語りかけてくださるお話には心遣いがあって、おそばやお料理やお酒などにはとてもこだわりを持っておられる大将も、そんな大将をフォローするかのようにお客様に気遣う明るくてやさしい女将さんの姿も、壁に貼られたメニューの手書きの文字も、なつかしい、以前のまま。


3年前の6月に親娘3人で訪れた”お蕎麦三昧の夕べ”の日の事も、女将さんは覚えてくださっていたのかもしれません。

今月初旬に訪れた日、私たちがお店を出てからも、あたたかく見守って手を振ってくださっていた時の笑顔が、とても、印象的でした。


いつも、本当に、ありがとうございます。

また、お伺いできる日を、心から楽しみにしています。



<過去ログ>
・ルーティンとイメージトレーニング 2015.11
お蕎麦三昧の夕べ 2014.6
癒される場所と食事についての雑感 (2014.5)
東京の思い出についての雑感 2014.3

  


Posted by Dreamer at 07:23グルメ番外編 (東京)

2017年04月07日

巡礼-2  ~金剛院・赤門テラスなゆた (3/31:椎名町)~

3月末、東京で息子と待ち合わせをして一緒に訪れたのは、昨年秋に娘と訪れた西武池袋線 椎名町駅の、すぐ近くにある金剛院




この半年、お遍路を進めていくにつれ、”同行二人(どうぎょうににん)”の言葉の意味の深さを想うようになりました。


”どんな時も、何処にいても、ひとりじゃない”ということ。

”見守るということは、心を支えること”


お参りをして、境内を散策して、今回もカフェ”赤門テラスなゆた”でひとやすみ。





次に、ここを訪れる時には、私のはじめてのお遍路は満願している予定です。





  続きを読む


2017年04月05日

「太田美知彦Female vocalist cover night」(4/1:東京)

先日、ラドンナ原宿で開催された「太田美知彦Female vocalist cover night」 に、娘と共に行ってきました。








  続きを読む


2017年04月02日

そして、昨日は…


ここに、いました。








  


2016年11月21日

Birthday カラオケランチ 2016

今月中旬、娘と過ごした休日ランチレストランは、私の希望でカラオケランチへ。マイク


以前、テレビでこの系列のお店では、たくさんの機種に入っている歌が選べると紹介されていて、JoysoundやDAMといった機種それぞれにしか入っていない歌や映像が同じシステムで選曲できるため、ふだんとは違うカラオケを楽しみにしていました。

そして、やはりいろんなところで話題になっていた”ハニトー”。

お店自体がおしゃれで、お料理もおいしくて、”ハニートースト(ハニトー)”の魅力により女子会の会場としても人気だという評判だったので、「噂のハニトーも、体験してみたい。(食べてみたい...というのと、微妙にニュアンスが違っていたのですが...。アセアセ)」とお願いして、予約してもらっていました。

前日の夜、ウェブ掲載のメニューでいろいろなハニトーの種類を見ながら、どれをオーダーするのがハードじゃないかを娘に相談している時、「はっきり言って、ハードじゃないハニトーはないよ。他にもお料理がついたコースで予約しているから、どのハニトーを選んでも、絶対に2人で食べきれるはずはないからね。ちっ、ちっ、ちっ」と言っていた娘は、当日の朝、「お昼に、2人でハニトー食べるんだから。」と朝食は抜きで、午前中に立ち寄ったカフェコーヒーでも、「この後に、ハニトーが待ってるから、本当はお茶だけの方がいいんだけど...。タラーッ」と悩みながら、和菓子付きの日本茶をオーダー。

そして、お店に到着すると、受付の際に、本来ハニトーはデザートで最後なのだそうですが、他のお料理と一緒に早めにもってきていただくようにお願いしてくれました。


案内されたVIPルームはとてもゴージャスで、いつものカラオケとは違うシステムの予約にとまどいながら、まず選んでいたのは、やっぱりGAROの歌の数々で「個人的メッセージ」「時の魔法」「涙はいらない」「姫鏡台」等々。マークの「風の館」が歌えたのも、うれしかったです。ピカピカ


そんなふうにカラオケを楽しんでいると運ばれてきた”ハニトー”は、なんと、娘からのサプライズで、私のお誕生日バージョンになっていました。ハート



生クリームやチョコレートなどは少なめのシンプルな”フレンチメープルトーストハニトー”をオーダーしていたのですが、花と生クリームといちごで周囲をデコレーションされていて、「ハニトー初体験」に「サプライズ」の喜びが加わって、すごくうれしかったです。ニコニコ
(結局、やはり2人では食べきれず、お会計の際にお店の方に「ハニトー、おいしかったのに、食べきれなくてすみません...。」とお伝えしましたら、「大丈夫です。食べきれない方、多いですよ。」と笑顔で答えてくださいました。)


  


2016年11月16日

巡礼  ~金剛院・赤門テラスなゆた (11/12:椎名町)~

週末、娘と過ごした休日の朝。

2013年6月にも訪れた西武池袋線 椎名町駅の、すぐ近くにある金剛院へ。

以前、この「椎名町」という街を訪れた時は、”手塚治虫先生ゆかりのトキワ荘があった町”ということで、記念碑がある公園を訪れるための散策だったのですが、今回は、娘と共にこのお寺にあるカフェ"赤門テラスなゆた”コーヒーに立ち寄るための訪問でした。





最近、四国巡礼のお遍路スケジュールを組むためにいろいろネットで検索していた時、たまたま出会ったのがこのお寺のサイトでした。

お寺の境内に、トキワ荘があった街ということで、「創造の縁を結ぶ」マンガ地蔵が建立されているということ。

また、境内に「なごんで」「ゆっくり」「たのしく」過ごせる憩いの場として、赤門テラス なゆたというカフェがあること。

そんな紹介を見て、ずっと、訪れてみたいと思っていた処です。


ランチは池袋で予約してあったので、カフェでお茶をいただいた後、境内を散策。

都心の繁華街である池袋からお散歩圏とは思えない、静寂で気持ちのいい空間がそこにありました。


  続きを読む


2016年01月27日

2015年11月18日

ルーティンとイメージトレーニング 2015.11

娘が東京に引っ越して以来、”彼女の部屋を訪れた時には、東京の何処かでお蕎麦を食べたい。”という事が、私のこだわりとしてあります。



それは、さながら、スポーツ選手が行うルーティンのように、メンタル面で自分の気持ちを落ち着け、物事を冷静に見て行動するための儀式にも似ていて。

娘が住む部屋を探しに東京に行き、なんとか仮契約を済ませた2年前の2月の夜、お蕎麦の夕食をいただきながら、母として思うことがいろいろありました。そして、その時の風景や味覚の記憶とともに、私の心の奥にずっと残っている”想い”があります。

”街にはそれぞれ独特の空気があって、そこで生活していくにはそこの空気になじんでのびのびと行動できるかどうかが大切だと思うのですが、就活で頻繁に大阪と東京を行き来していた頃から、時間と経費の節約のため夜行バスを利用して往復していた日々でさえ元気に出かけていた事を思えば、彼女にはあっているのかな....きっと、大丈夫なんだろうな...と、思いつつ。

いただいたおそばは、ただおいしいだけでなく、とりあえず家が決まった安心と、これからの彼女の新生活に向けての希望と、母としての心配と、いろいろな思いが入り混じっていて、とても複雑な味わいだったような気がします。”



”その土地の空気と水(環境)に、自然体で馴染むことができること。”


そして、2年と半年以上の日々が過ぎてもなお、遠く離れた関西の地で娘のことを思いながら、日々を過ごす中で、あの日感じ取った、”きっと、彼女は大丈夫”というイメージは私の心に強くはっきり残っており、関東に来てお蕎麦をいただくたびに、あの日の私自身の想いを再確認しているような、そんな気がします。




最終日のランチレストランは、そんな私のこだわりに娘と主人につきあってもらい、昨年6月に訪れたお蕎麦屋さんへ。

娘と主人は、天ぷら盛り合わせと十割蕎麦のセット。

 


ずっと気になっていた牡蠣の天ぷらがついているのは、主人のオーダー。東京でいただいた今シーズン初の牡蠣は、広島産だそうです。スマイル

 



私のオーダーは、牡蠣の温蕎麦。ニコニコ

 


今回、出会ったワンちゃんイヌのクリッとした瞳がなんだかとても印象的だったので、前回出会ったまねき猫のネコちゃんならぬ、とっても可愛い番犬のワンちゃんに、また、逢いに行きたいと思っています。ハート


<過去ログ>
お蕎麦三昧の夕べ 2014.6
癒される場所と食事についての雑感 (2014.5)
東京の思い出についての雑感 2014.3






そして、お買い物ついでに、
立ち寄っている
いけふくろう君の像。









”自分自身が自然体で生きているうえで、何にこだわりを持っているのか”ということは、自分の癖や習慣のように無意識の言動に出てくるものなので、意外とその本人にとってはわかりにくいことが多いです。

でも、お出かけ先で、なにげない日常生活の中で、気になる瞬間や風景にカメラを向けて、その日の思い出を言語化してまとめて残しておく作業が習慣化していると、自分が無意識にひかれた(気になった)ものを、後で”映像や言語での記録”という形でゆっくり見直すことができるので、”自分の無意識の視点”の先に見つめていたものを認識し、そして、そこで意識の奥深いところで考えていたことを発見し、あらためて気がつくこともあります。


そこには、”その時には、自分自身でも気がついていなかった、自分のこだわり”があって、それは、確かに、”自分の未来へ続く歩みへの、大切なヒント”につながっている。



よく世間でも言われているように、”ルーティンは、イメージトレーニングのための大切な礎”なのかもしれないと、やはり、私も、思うのです。




  続きを読む


2015年11月17日

Two  Dogs  Taproom (11/7:六本木)



ディナーレストランは、Two Dogs Taproomにて。

 


 















 



 








親娘3人の会話と、お料理と、
そして、雰囲気を楽しんで過ごした
ディナータイムでした。ピカピカ





Two  Dogs  Taproomの所在地>
◇東京都港区六本木3-15-24 ARIESビル 2F ℡:03-5413-0333




  続きを読む


Posted by Dreamer at 14:40グルメ番外編 (東京)

2015年11月10日

ビアステーション 恵比寿 (11/6:恵比寿)

この日、ランチタイムには遅めの時間に、恵比寿駅付近を歩いていました。

”昼食を食べたいというよりは、比較的暖かい日に慣れない道を歩き続けていたので、のどが渇いた...”と思いながら、恵比寿ガーデンプレイスの中にあるビアステーション 恵比寿の前を通りかかると...。



 

平日14:00~17:00限定だという、ちょい飲みセット(1000円)の看板を見て、”ちょうどいいな。ピカピカ”と店内へ。

 


明るい雰囲気の中で、ほっと一息ビール

 




”いい天気晴れなので、洗濯物が乾いて良かった。早く帰って、取り入れないと。”とか

”夕食レストランの買い物は、どこで見ようかな。”とか...。

そんな、なにげない日常がそこにもあって、穏やかな時間を過ごせていることがうれしいと思っていました。


ハロウィンが先週終わったばかりだというのに、街ではもう、クリスマスの風景ツリーが。

 


 



”次に来るときは、桜の季節サクラがいい。”と思いながら、動く通路「恵比寿スカイウォーク」で、JR恵比寿駅にむかっていきました。


ビアステーション 恵比寿の所在地>
◇東京都渋谷区恵比寿4-20-4 恵比寿ガーデンプレイス内(ビヤステーション) ℡: 0120-34-4251




  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:23グルメ番外編 (東京)

2015年08月12日

銀座 菊廼舎 (8/3:銀座)


最終日の朝、
東京駅へ向かう前に銀座へ。

開店前の銀座三越の前には
海外からの観光客の方が
たくさん待っておられるのが
印象的でした。





銀座三越での買い物の後、銀座コアB1にある、銀座 菊廼舎 本店へ。

 


 


私の実家の母がここの冨貴寄をとても気に入っているので、お盆のお供えとともに送る気持ちばかりのお土産を購入しました。


<銀座 菊廼舎 本店の所在地>
◇東京都中央区銀座5-8-8 銀座コアビルB1 ℡:03-3571-4095




  続きを読む


Posted by Dreamer at 16:16グルメ番外編 (東京)

2015年08月11日

古城の国のアリス (8/2:池袋)

3世代女子会2日目のディナーレストランは、娘の希望により、古城の国のアリスへ。スマイル

 


 



1ドリンクオーダー制とのことなので、義母はコーヒー、私はグレープフルーツジュースという普通のドリンクでしたが、


娘のオーダーは、
「帽子屋さんの不思議な??スムージー」。








事前予約していたのは、
アニバーサリークイーンズ
ディナーコースでした。
ぐるなびクーポン利用で、4000円)





【サラダ】  ~愉快なサマーパーティーのはじまり、はじまり!~

イモムシおじさんの夏野菜サラダ

 



【スープ】   ~浮かべたハートに想いをのせて…~

コンソメのジュレを浮かべたビシソワーズ





【リゾット】  ~通せんぼ!? 道をふさぐトランプ兵さん~

ヤリイカと貝柱のアメリケーヌリゾット





【ポアソン】  ~あっちかな? こっちかな? 逆さ時計のイタズラ!~

真鯛のポワレフレッシュトマトソース

 




【口直し】  ~木陰に座って、ほっと一休み!~

本日のジュレ  この日は3人のお誕生日ではないので、♪なんでもない日の女子会に、乾杯♪

 




【メイン】  ~チェシャ猫さんも一緒にパーティーに向かいましょう~

牛フィレとフォアグラの挿み焼き ヴァンルージュソース





【デザート】  ~サマーパーティーをあまーくエスコート~

帽子屋のガトーショコラにマカロンを添えて

 




お会計の際にいただいた、
”Drink Me”のティーパック。

"EAT ME"のサラダでスタートした
コースのしめくくり。

アリスの世界観に、感動です。ハート




大阪梅田にあるこのお店の系列の「幻想の国のアリス」に、娘は大学生の頃、友人たちとの女子会で訪れたことがあるそうで、機会があればここにも訪れてみたいと思っていたとのこと。義母も、ご自身の友人たちとの食事会とは少し違う女子会をおもしろがってくださったようで、「帰ったら、お稽古事のお友達に見せよう。ニコニコ 」と自分のスマホで娘にメニューの写真を撮ってもらっておられました。


古城の国のアリスの所在地>
◇東京都豊島区南池袋2-16-8 藤久ビル東3号館B1 ℡:050-5789-5205



  


Posted by Dreamer at 07:14グルメ番外編 (東京)

2015年08月08日

隠れ房 池袋店 (8/1:池袋)

今回の東京旅行は、一応、”娘の部屋の大掃除を手伝うための旅行”という名目ではありましたが、さすがに母として、”主人があきれるような状態で、ずっと放置し続けてはいないだろう。”と信じている部分がありました。
でも、かつてないほど猛暑日が続いている東京への夏旅行ですので、義母と私の体調に無理のないように、特に観光予定は考えず、ただ、夕食だけは”祖母、母、娘の三世代女子会”というつもりで、娘にお店を探してもらい、予約をいれてもらっていました。スマイル

初日の夜は、宿泊ホテルからすぐ近くのビル6階にある隠れ房 池袋店。

 


エレベーター6階で降りると、それまでの週末の池袋駅前の喧騒が嘘のように、そこには静かで落ち着いたエントランスがありました。オドロキ

娘は、以前、友人とこのお店のランチタイムに訪れたことがあって、お料理やお店の雰囲気がいいので、いつかディナーにも訪れてみたいと思っていたそうです。


予約していたメニューは、
岩手産 岩中豚と
旬魚の厳選会席
(9品 3500円)。




【先付】かぼちゃと胡桃の豆冨

 



【吸物】手毬麩と三つ葉の吸物




【お造り】本日のお造り(鮪・鯛)




【焼物】岩手県産岩中豚の昆布塩焼き




【揚物】ズワイガニのクリームコロッケ




【小鉢】トマトの南蛮漬け




【煮物】カレイと茄子の煮おろし




【〆物】特製うどん




【甘味】杏仁豆冨




すでにお客様がたくさんおられたので、とても雰囲気の良かった店内の写真撮影は遠慮しましたが、私たちが案内されたのはかまくら風の個室で、小さな空間でありながら窮屈な感じではなく、3人でゆっくりお食事をしながら話をすることが出来て、本当に良かったです。ニコニコ

「ここは、すごくいいんだけど、同期会などや友人達と来るには、メニューが上品すぎて、特に男性にはボリュームが少ないかな...と言う点で、なかなかディナータイムには来ることが出来なかったんだ。」ということで、職場や友人達との食事会などで幹事役を担うことが多いという娘の”とっておきのお店”だったそうです。ハート


隠れ房 池袋店の所在地>
◇東京都豊島区東池袋1-41-4 池袋とうきゅうビル 6F ℡:03-4577-8702



  


Posted by Dreamer at 06:49グルメ番外編 (東京)

2015年08月03日

そして、昨夜は…

ここに、いました。



  


2014年10月27日

じゆうさん (10/22:新江古田)

☆ソバ屋で憩う☆


先月、杉浦日向子さんの著書を続けて数冊読み、もともとお蕎麦好きだったこともあって、”ソバ屋で憩う”ということがマイ・ブームになっています。スマイル

そしてこの日、ネット検索で出会ってからずっと気になっていた、じゆうさんを訪れてみました。

 




オーダーしたのは
おすすめの十割コース(2000円)。





十割せいろ。



小さなにしんそば。






そば湯で、ほっこり。






甘味は、イチジク焙じ茶 ゼリーよせ。




店内の風景から。

 


新江古田「じゅうさん」-名店の呪縛から解かれた男が生み出す、器の中のエンターテインメント
(ダイアモンド社 書籍オンラインより)




じゆうさんの所在地>
◇東京都中野区江原町3-1-4 ℡:03-3951-3397



  


2014年08月12日

モダンカタランスパニッシュ ビキニ (8/8:赤坂)

娘から送られてきた、父娘デートディナーレストランの写真から。

主人から娘へのリクエストはスペイン料理のお店ということで、彼女が予約していたのは赤坂Bizタワー1Fにあるモダンカタランスパニッシュ ビキニ

ここでは、もちろん、とりあえず、CAVAカクテル

 


ディナーコースに、イベリコ豚の生ハムプレートを追加オーダーしたそうです。

 













お料理はおいしくて、お店の雰囲気も良かったとのことですので、”いつか、私もランチに訪れてみたいなぁ...。”と、思っています。スマイル


モダンカタランスパニッシュ ビキニの所在地>
◇東京都港区赤坂5-3-1 赤坂サカス内Bizタワー1F  ℡:03-5114-8500




  続きを読む


Posted by Dreamer at 15:41グルメ番外編 (東京)

2014年07月17日

お蕎麦三昧の夕べ 2014.6




東京へ行くとお蕎麦が食べたくなるのは、どうやら、私の習性のようで...。キョロキョロ アセアセ

娘の親不知騒動で訪れていた3月、買い物に出て、ひとりで立ち寄った小さなお蕎麦屋さん。
基本的に、夜は2名以上1組の予約のみ受けるということに加え、常連さんが多いため、予約を入れるのは難しいようなのですが、5月末にランチレストランに訪れた際、6月末のこの日の予約を受けていただいていました。スマイル

そして娘と私が庭の湯温泉マークでゆったり過ごした日の夜は、仕事を終えて駆け付けた主人と合流して、お蕎麦三昧の夕べだったのでした。ニコニコ

とりあえずのビールビールと、お通し、小鉢、八寸。



 


更科そば。



焼き味噌の表面にはそばの実が...。ここで、主人は日本酒をオーダー。

 


山芋と長芋をブレンドしたというとろろの上に、青のりとそばの実。特製だしをかけて、いただきます。




そばの実とクリームチーズ。きっと、ワインにもすごくよくあうだろうなぁ...と思いつつ、おいしくいただきました。ハート



田舎そば。



天ぷら盛り合わせ。



せいろ蕎麦。




そして、最後はやはり、蕎麦湯で締めくくり。




仕事の合間の昼食が軽かった主人ですら、お腹がいっぱいになったお蕎麦三昧のコースですから...。

娘と私は、”お昼を抜いておけば良かった...。”と後悔しながらも、どれもおいしくて、なんとか完食。次に訪れる機会があれば、今度は昼食を食べずに伺いたいなぁと思っています。赤面


<過去ログ>
癒される場所と食事についての雑感 (2014.5)
東京の思い出についての雑感 2014.3


  続きを読む


Posted by Dreamer at 13:08グルメ番外編 (東京)

2014年07月08日

atari CAFE & DINING (6/29:池袋)

”帰宅する日の朝って、どうしてあんなに時間が早く過ぎてしまうんだろう...。”と、実は、毎回、思ってしまいます。アセアセ

天気が悪かったので使っていた来客用のふとんを室内干しにして、朝ごはんの用意をして、最終日もやっぱり簡単にお掃除をして、のんびりしているうちに午前中の時間が過ぎていき、3人でランチレストランに訪れたのは池袋パルコ8Fにあるatari CAFE & DININGでした。

 


主人と私は、atari カスタム カフェ定食(1000円)。主菜を3品の中から、副菜は2品から選んで組み合わせるランチメニューです。

 


 


私の滞在中、通常より食事のボリュームが多かったということで、娘が選んだのはスイーツのストロベリーアイスベリーワッフルだったのでした。




atari CAFE & DINING 池袋店の所在地>
◇東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ8F  ℡:03-5985-4118





  続きを読む


Posted by Dreamer at 11:54グルメ番外編 (東京)

2014年07月08日

緑水亭 (6/28:豊島園)

”11周年記念特別ステーキ重チケット”の料金には、豊島園庭の湯の入館料と館内のお食事処「緑水亭」でいただく特別メニューであるステーキ重セットレストランが含まれていました。



 


この”特別ステーキ重セット”が予想以上においしくて、「わーい音符 お肉だぁハート」と言って、ほおばっている娘の笑顔ニコニコ がうれしくて...。赤面



 


また、母娘でゆったり温泉マーク過ごそうね。スマイル




<緑水亭の所在地>
◇東京都練馬区向山3-25-1 豊島園庭の湯内 ℡:03-3990-4126





  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:31グルメ番外編 (東京)

2014年07月06日

百彩健美 あけびの実 (6/27:御茶ノ水)

この日の夕食レストランは、mAAch ecute 神田万世橋 から御茶ノ水駅まで戻る途中、御茶ノ水ホテルジュラク2Fにある百彩健美あけびの実へ。





ネットで「食と健康がテーマのバイキング」という案内を見て、訪れてみたかったお店。今回、主人の宿泊ホテルから近かったことと、ここから東京メトロ丸の内線に乗れば私も池袋まで乗り換えなしで戻れることから、事前に予約を入れておきました。スマイル

季節に応じて変わるというフェアは沖縄フェア開催中ということで、沖縄料理のメニューもいろいろありました。



野菜のお惣菜が中心とはいっても、ディナーの部には、石焼ステーキ、一度に3品までオーダー可能の握りずしや揚げたて天ぷらなどのコーナーもあります。

  


 


タイムサービスということで、チャイムが鳴ると、数量限定特別メニューも出てきます。

 


  


炉端コーナーには串刺しの魚があるのが、珍しかったです。沖縄フェアの沖縄そばともずく。

 


夕食には、私は白米系はできるだけ控えるようにしているのですが、いつもより早めの時間帯なので少しだけ...。(と言いつつ、主人のカレーも少しだけ分けてもらったんですけれど...。ヒ・ミ・ツ

 


食後のデザートケーキと、コーヒーコーヒー



「野菜中心の健康メニュー」と言っても、お肉や魚などのメニューもバランスよくあって、本当にいろんな種類を少しずついただいているうちに、いつのまにかお腹がいっぱいになってしまうという、我家にとっては理想的なバイキングでした。ハート

また、いつか、娘も一緒に訪れたいと思っています。ニコニコ


<百彩健美 あけびの実の所在地>
◇東京都千代田区神田淡路町2-9 お茶の水ホテルジュラク2F
 ℡:03-5298-7125



  


Posted by Dreamer at 17:42グルメ番外編 (東京)

2014年07月04日

鰻菜詩(うなしー) GINZA (6/27:銀座)

昨年7月に主人が仕事で訪れた際、鰻好きの娘と共に一足早い土用の丑の日ディナーに訪れていた、鰻菜詩 GINZA。今回、私も1ヶ月早い土用の丑の日ランチレストランに連れていってもらいました。スマイル





この階段を降りた地下1階に、
入口の扉があります。





カウンター席に座ると、ガラス越しに鰻を焼いておられる様子が見えます。(お店の方に、写真撮影カメラをOKしていただきました。)

 



1日限定20食の鰻菜詩小丼(2580円)。



 




1日限定10食の鵜菜詩御膳(1860円)。



 


 






クーポン提示でいただいた、
食後のソフトドリンク。






<鰻菜詩 GINZAの過去ログ>
2013.7.20

鰻菜詩(うなしー) GINZA の所在地>
◇東京都中央区銀座5丁目5-16 銀座テーラービルディング B1F ℡:03-3572-5355


  


Posted by Dreamer at 15:19グルメ番外編 (東京)

2014年07月04日

平田牧場 & BURDIGALA EXPRESS (6/26:東京)

東京駅エキナカのGRANSTAecuteの平日の閉店時間は午後10時なので、遅めの新幹線新幹線で到着した際の買い物にとても便利です。スマイル

この日も帰宅が遅いという娘のための夕食を購入したecuteの平田牧場と翌日朝食用のパンを購入するために立ち寄ったGRANSTAのBURDIGALA EXPRESS。

平田牧場の平牧三元豚ロースかつ重。



BURDIGALA EXPRESSのパン。



  



平田牧場 ecute東京店の所在地>
◇東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 JR東京駅1F サウスコート ℡:03-3211-8927

BURDIGALA EXPRESS 東京GranSta店の所在地>
◇東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅B1 ℡:03-3211-5677





  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:22グルメ番外編 (東京)

2014年06月07日

エコール・クリオロ☆

今回の東京滞在中、先日、観ていたテレビ「ヒルナンデステレビで紹介されていたエコール・クリオロのお店に立ち寄ってみました。


おしゃれなお店には、かわいいケーキや焼き菓子などが並んでいたので、おやつのケーキを購入。



 



一番好評だったクリームブリュレは、カップもキュートです。ハート

 


朝食用に買ったパン各種と、焼き菓子。

 


 




神戸・三宮にも直営のカフェがあるようなので、また訪れてみたいと思っています。ニコニコ



  


Posted by Dreamer at 05:04グルメ番外編 (東京)

2014年06月06日

柿安 三尺三寸箸 (6/1:池袋)

帰宅日のランチレストランは、いつもの池袋東武レストラン街スパイスの中にある、柿安三尺三寸箸へ。



少しずついろいろ楽しめるビュッフェ形式のお店で、休日のランチタイムということもあり、小さなお子様連れのファミリーの方々が多かったです。スマイル






柿安三尺三寸箸 池袋東武店の所在地>
◇東京都豊島区西池袋1-1-25 スパイス池袋東武 13F ℡:03-5957-3261





  続きを読む


Posted by Dreamer at 04:44グルメ番外編 (東京)

2014年06月05日

癒される場所と食事についての雑感

先月末の東京滞在は観光目的ではなく、いろんな所用があったのですが...。


そんな中でも、3月の訪問時に立ち寄って癒されたお蕎麦屋さんのランチタイムに訪れてみたり...。

 


 


あいかわらず無口でぶっきらぼうなご主人でしたが、それでも少しかわした会話で前回の事を思い出してくださって、今回ものんびりゆったりした気分でおひるごはんをいただきました。スマイル



娘と一緒の晩ごはんには、3月の焼き肉ディナーのリベンジを計画したり...。

 


今回のお店は、スタッフの方の対応すべてに気遣いを感じて、ひさしぶりの焼き肉をおいしそうに食べている娘の笑顔がうれしくて、私も幸せな気分になれたひとときでした。ニコニコ



人間として生きていくうえで食事をすることはどうしても必要な時間であるのならば、心からくつろげる時間であって欲しいから。

どこでいただいた食事であっても、後々振り返ってみて、「あの時は、楽しかったね。」と思えるような、おそとごはんの記録をたくさん残せていけるようであればいいな....。と、思います。

  


2014年06月04日

BECKER`S (5/31:池袋)

娘のところへ訪れる前にちょっと休憩をかねたモーニングでほっと一息つきたいコーヒーと言うことで、訪れたBECKER`S

 




早朝から、
モーニング営業
しておられるので、
ありがたかったです。ニコニコ





BECKER`S 池袋店の所在地>
◇東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ  ℡:03-5960-2656







  続きを読む


Posted by Dreamer at 09:50グルメ番外編 (東京)

2014年04月13日

ダイニング茶らく (3/2:東京駅キッチンストリート)

長かった東京家族旅行のまとめもようやく終盤に入りました。最終日のお昼ごはんレストランです。スマイル

 


娘が就活で何度も東京に訪れていた頃、東京駅近辺のいろんなお店にお世話になったそうですが...。

その中の一つだという、ダイニング茶らく

”疲れて食欲はないけれど、何か軽く食べておきたい。”という気分の時に、ちょうど良かったというシンプルなお茶漬け。



その他にも、いろいろなバージョンのお茶漬けやお総菜付きのお茶漬けメニューがありました。

 


 



ダイニング茶らく 東京駅キッチンストリート店の所在地>
◇東京都千代田区丸ノ内1-9-1 東京駅八重洲北口1F ℡:050-5789-1360

  


Posted by Dreamer at 12:44グルメ番外編 (東京)

2014年04月11日

週末 都内での焼肉ディナー (3/1)

鎌倉から都内に戻る前に、子供たちと合流できる時間頃を目安に娘の希望で焼肉店に予約を入れようケータイとしたのですが、週末のためもあって事前に調べておいたお店の予約に難航し...。

なんとか予約が取れたお店でも遅めの時間だったり、それでも満席のためかなり店内が賑わって騒々しかったり、若干いろいろありましたが...。タラーッ

「お疲れさまでした...。」ビール



  



翌日には帰る予定だったのですが、ちょうど私たちが来る直前に痛み始めていた娘の親知らずのことが気がかりで...。

「なかなか、がっつりと焼肉を食べに行く機会はないから。」という彼女の希望だったのだけれど、痛んでいる方と反対側で若干気にしながら食事をする様子に、”今回は、メニューを変えた方が良かったのかもしれない。”と思ったり。


この日は別行動することになっていたので時間が読めないため、事前に予約をしておくことが出来ず、またネットの評判で選んだお店は繁華街にあるため狭いうえに周囲が騒々しいくらいの賑わいだったこともあり、遅い時間の夕食と賑やか過ぎる店内の雰囲気に不機嫌だった主人が私に言った言葉にかなり打ちのめされてしまったり。


お店には何の責任もないけれど、そんなこんなが重なってしまったので、この日の夕食の記録はこんな形になりました。



そして、あれこれ悩んで眠れなかったこの日の深夜には、こんなふうに綴っていました。→  ”Plan do seeの繰り返し

  続きを読む
タグ :2014.03


Posted by Dreamer at 18:43グルメ番外編 (東京)

2014年04月06日

BIANCA (2/28:明治神宮前)

東京2日目、はとバス観光を終えて、いったんホテルに戻り休憩の後、義母&息子と別行動で夕食レストランへ。

 


主人と私は、昨年3月引っ越し作業初日の夜にもM様とご一緒していました。
「今回は、女性向きのちょっとおしゃれなお店を予約しておきますね。」とのことでしたので、ドキドキわくわくしながら、待ち合わせの明治神宮前電車へ。

「ご無沙汰しております。」

「お元気でいらっしゃいますか?」

「その節は、本当にお世話になりました。」

「あれから、なんとか1年経ちました。」

M様がよくランチに訪れておられるというBIANCAの半個室のようなテーブル席で、ご挨拶の後、いろいろなお話が弾む中、遠慮がちにM様やスタッフの方に記念の写真撮影をさせていただけるかうかがうと、快くOKをいただいただけでなく、お店の方が私たちの記念撮影カメラまでしてくださいました。スマイル


  


  


  


”ご縁を紡ぐ”というのは、一緒に過ごした大切な時間や思い出が長い年月をかけてゆっくりと積み重ねられていくことなのかもしれないと、思います。




幸せなひとときを、本当にありがとうございました。ニコニコ


<BIANCAの所在地>
◇東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE4F ℡:03-6418-6771





  続きを読む


Posted by Dreamer at 21:44グルメ番外編 (東京)

2014年04月04日

米久 本店 (2/28:浅草)

そもそも、数あるはとバスツアーの中から主人がこのツアーを選んだのは、東京スカイツリーの展望デッキに団体扱いですぐに上がれることと、昼食レストランには明治19年創業の老舗であるこの米久本店の牛なべがついてくるということが大きな魅力だったそうです。スマイル

東京スカイツリーから浅草までバスで移動し、すぐに案内された昼食会場である米久本店。

 


扉を開けて入っていくと、出迎えの太鼓の音が響いていて、階段を上っていくと...。

 


2階に用意されていた、はとバスツアー御一行様のお部屋。

 


牛なべのお料理のセットはツアー代金に含まれていますが、ビールやジュースなどのお飲み物は別会計になります。



お店の方の説明にそって、お鍋にドンとのっている4人分のお肉をお皿に移します。

 


空いたお鍋で、ネギと豆腐と白滝を焼いて...

 


お肉を入れてさっと焼いたら、うす割りと書かれた割りしたを入れて...

 


軽く煮込んで、出来上がり。ニコニコ

 


おうちのすき焼きとは、また一味違う、牛なべ。みんなで、おいしくいただきました。ピカピカ




<米久 本店の所在地>
◇東京都台東区浅草2丁目17-10 ℡:03-3841-6416



  


Posted by Dreamer at 05:09グルメ番外編 (東京)