2017年04月21日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 満願  (2017.4/10)

2017年4月10日(月) 満願の日




8:12 ホテル 道後やや 出発

8:40 52番 太山寺

    53番 円明寺

10:08 イオン松山

12:03 石鎚山SA

13:19 吉野川SA


14:53 88番 大窪寺

15:25 八十八庵 (昼食)

16:51 1番 霊山寺


18:19 垂水IC




  続きを読む


Posted by Dreamer at 08:34お出かけ (四国)

2017年04月20日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 愛媛-3  (2017.4/9)

4月9~10日、昨年秋にスタートした我家の四国八十八ヶ所 車遍路の旅  満願にむけて、1泊2日で出かけて行きました。クルマ

前回までに、車遍路でも難所といわれるところへのお参りを済ませておいたので、今回は義母もお誘いして、8日の夜は我家に前泊していただき、愛媛から香川、徳島へと観光ドライブもかねて、のんびりまわったお遍路の旅でした。


2017年4月9日(日)




7:04 吉備SA

8:19 豊浜SA

9:20 石鎚山SA

10:05 伊予灘SA

11:41 43番 明石寺

12:19 ゆうぼくの里(昼食)

13:56 42番 仏木寺

     41番 龍光寺

14:32 道の駅 みま

15:03 道の駅 みなとオアシスうわじま

16:16 内子PA

17:10 道後やや 着


  続きを読む


Posted by Dreamer at 13:13お出かけ (四国)

2017年04月14日

桜の咲く風景 2017.4


徳島県、吉野川ハイウェイオアシスから見た風景



今年の春は、2月の南伊豆の河津桜にはじまり、お遍路で訪れた四国の各地や、東京の目黒川沿いなど、いろいろなところで桜の咲く風景サクラに出会いました。

”お花見”というわけではなく、でも、旅先で、日常とは違う気分で見た桜の風景の数々。


それぞれに、いろいろな想いが、思い出が残っています。


そして、長期間にかけて春を感じることが出来たのは、うれしいことだと思います。ピカピカ


  
タグ :


Posted by Dreamer at 06:02お出かけ (四国)

2017年04月10日

そして、今日は…

ここに、いました。





  続きを読む
タグ :遍路満願


Posted by Dreamer at 17:56お出かけ (四国)

2017年03月27日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 愛媛-2  (2017.3/19)

2017年3月19日(日)




7:50  ホテル出発

8:18 54番 延命寺

    55番 南光坊

     56番 泰山寺

     57番 栄福寺

     58番 仙遊寺

     59番 国分寺

     60番 横峰寺

13:30頃 地元スーパーで、昼食購入

     65番 三角寺

15:25頃 道の駅 とよはま

16:00頃 地元スーパーで買物

17:25  吉備SA


  続きを読む


Posted by Dreamer at 06:08お出かけ (四国)

2017年03月26日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 愛媛-1  (2017.3/18)

3月18~19日、主人と2人、1泊2日車遍路の旅で愛媛県へ。


2017年3月18日(日)




7:00 吉備SA

8:47 石鎚山SA

10:17 45番 岩屋寺

     44番 大寶寺

     46番 浄瑠璃寺

     47番 八坂寺

     48番 西林寺

     49番 浄土寺

     50番 繁多寺

     51番 石手寺

14:50頃 コンビニで、昼食用のおにぎりおにぎり購入

      (松山自動車道で移動)

     64番 前神寺

     63番 吉祥寺

     62番 宝寿寺

     61番 香園寺


17:30頃 ターミナルホテル東予 着


   続きを読む
タグ :お遍路愛媛


Posted by Dreamer at 08:57お出かけ (四国)

2017年03月24日

菩提の道場 -2




先週末の愛媛へのお遍路は、本当に、ひたすら巡礼の旅に没頭する行程でした。

昨年の夏、義母をお誘いして訪れた愛媛・道後温泉への小旅行とは、まったく違う、私にとっての発見の旅だったと思います。


”菩提”とは、”煩悩を断ち切って、悟りの境地に達すること”


「5月末までに、結願する」と決めてから、旅行気分よりも”お遍路さんとしての修行”を優先したスケジュールを組むことになって、さすがにお義母をお誘いするには厳しいという状況になりました。

”長い山道や、参道の階段はきついし、黙々とお寺巡りをするよりも観光がしたい”との義母のご希望なので、出来るだけ主人と2人で出かける際に難所を済ませておいて、最後の満願寺を訪れる時には義母もお誘いして、ゆったりした気分で観光もしながら結願をめざすこと。

お遍路で四国をほぼ1周して、もう一度、ゆっくり訪れたいと思ったところがたくさんあります。
お遍路を終えてから、今度は義母もお誘いして、次はのんびり、そういったところへ小旅行で訪れること。

そんなことを目標に、今年に入ってからは主人と2人で、徳島(1/2829)から高知(2/252627)、愛媛(3/1819)へのお遍路を進めてきました。



2015年2月の、香川への小旅行
2015年3月の、徳島から高知への小旅行
2016年7月の、愛媛・道後温泉への小旅行

振り返ってみれば、その当時はお遍路という意識がなく立ち寄っていた札所の数々がありましたが、今回、納経帳を携え、輪袈裟をつけて金剛杖と共に訪れて、参拝手順に沿ってお参りをするということを繰り返していくうちに、同じ場所でも観光気分で訪れていた時とはやはり違うように感じます。


”違う自分を発見する”

これからも、そんな発見の旅を続けていきたいな...と、思います。


  
タグ :お遍路愛媛


Posted by Dreamer at 07:10お出かけ (四国)

2017年03月20日

桜の咲く風景 2017.3

3連休の初めに、車遍路で愛媛へクルマ



  続きを読む


Posted by Dreamer at 08:07お出かけ (四国)

2017年03月11日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 高知-3 (2017.2/27)

2017年2月27日(月)



6:00 ザ クラウンパレス新阪急高知 にて朝食

7:40 ホテル 出発

8:29 28番 大日寺

     27番 神峯寺

     26番 金剛頂寺

     25番 津照寺

12:24 海の駅とろむ ”ぢばうま八”にて昼食

     24番 最御崎寺

     室戸岬~御厨人窟

15:33 海の駅 東洋町

16:37 道の駅 日和佐

19:18 PA室津


  続きを読む


Posted by Dreamer at 06:07お出かけ (四国)

2017年03月10日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 高知-2 (2017.2/26)

2017年2月26日(日)



6:50  四国最南端リゾートホテル足摺テルメにて朝食

8:30  ホテル 発

9:55~10:32 道の駅 なぶら土佐佐賀 (昼食休憩)

11:00 道の駅 あぐり窪川

     36番 青龍寺

     35番 清瀧寺

     34番 種間寺

     33番 雪蹊寺

     32番 禅師峰寺

     31番 竹林寺

     30番 善楽寺

     29番 国分寺

17:18 こうち旅広場「とさてらす」にて、龍馬パスポート ステージアップ(青→赤)

18:30 ザ クラウンパレス新阪急高知 着



  続きを読む


Posted by Dreamer at 05:44お出かけ (四国)

2017年03月09日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 高知-1 (2017.2/25)

2月25~27日、主人と2人、2泊3日車遍路の旅で高知県へ。


2017年2月25日(土)



7:03 吉備SA

9:09 南国SA

10:18 37番岩本寺

11:15~11:50 道の駅 ビオスおおがた (昼食)

     39番延光寺

     40番観自在寺

14:15  道の駅 すくも

     38番金剛福寺

16:40頃 四国最南端 絶景リゾートホテル 足摺テルメ 




  続きを読む


Posted by Dreamer at 10:13お出かけ (四国)

2017年03月06日

空と海

高知、室戸岬の御厨人窟にて。



”この室戸岬の御厨人窟から見える空と海の風景を見て、弘法大師は悟りをひらかれた”と、紹介されているところですが、同じ空と海の風景を前にしても、私はまだまだ未熟でちっぽけな自分を思い知るばかりです。


ただ、”そこから見える空と海の青さに、心が安らぎ癒されるような気持になる。”そんな”気持ち”を大切にして、これからも1歩ずつ進んでいけたらいいな...と、願っています。


  
タグ :お遍路空海


Posted by Dreamer at 19:31お出かけ (四国)

2017年03月06日

菩提の道場

昨日は、お彼岸を前にお墓参りに行き、主人と義弟のお誕生日を祝った昼食会。
会場がポートアイランドにあったので、食事の後、かなりひさしぶりにIKEAに行き、先日、観自在寺で購入してきた”四国88ヶ所霊場 日本遺産認定記念散華”の台紙を入れるフレームを見つけました。




我家のお遍路は、昨年閏年の逆打ち年の10月にスタートし、今年続きを参っていることもあり、いわゆる”順打ち”でも”逆打ち”でもなく、”区切り打ち”でなおかつ”乱れ打ち”で進めているため、今後の目標は、愛媛県の”菩提の道場”25ヶ所と結願寺である香川県の大窪寺の26ヶ所。


”菩提”とは、”煩悩を断ち切って、悟りの境地に達すること”

それって、簡単なことじゃなくて、日々の生活の中で、いろいろ悩んだり、自分の理想と現実の中で葛藤したりすることが多いです。


だからこそ、そんな未熟で弱い自分自身ときちんと向きあうために、結願をめざしているのだろうと思います。


そして、けっして結願がゴールなのではなく、そこからどんな歩みをスタートするのか、自分の心はどこへ向かっていくのか、ということを考えながら、菩提の道場を巡礼してゆきたいと思っています。

  
タグ :お遍路


Posted by Dreamer at 06:52お出かけ (四国)

2017年03月01日

今日から、3月。

今日から、3月。



遍路途中、28番札所大日寺の納経所を出たところでふと見ると、1本の木にピンクと白の花が咲いているように見えたので、次のお寺に向かうため急いで撮影してきました。


最初に、バスツアーに参加して1番札所の霊山寺からスタートした日は、先達さんに導かれてついていくのに精一杯で、急ぐ道中、”もうちょっとゆっくりしたいな。”と思っていましたが、それから自分達だけで巡礼を重ねて行くうちに、”その日のスケジュールを無事に終了するには、どんなペースで進めていかないといけないのか。”ということが身に染みて、”少しずつ、自分がお遍路さんらしくなっていっている”ような気がします。

もちろん、きちんと装束を整えて、堂々と勤行をされている方々とご一緒になったり、車中から歩き遍路さんを見かけたりするたびに、頭が下がる思いでいる、まだまだ初心者マークのお遍路さんではあるのですが、今回、修行の道場である高知巡礼を無事に終えて、やはりたくさんの”気づき”があったと思います。


「5月末までに、結願する。」という、目標。

”時間的にも、体力的にも、経済的にも、かなりきついよ...。”と考える、マイナス向きの発想。

”最初から出来ないと思っていたら、出来るはずがない。どうしたら、出来るのか考えることが大事だ。”という、プラス向きの発想。


目標を持って、プラス向きの発想を心がけると、日々の生活から少しずつ変わってくる。


最初のバスツアーでは、まだ日常を離れた日帰り観光気分でスタートした遍路巡礼でしたが、義母の金剛杖をお預かりして同行し、巡礼を進めるうちに、輪袈裟を購入してお参りの前にかけるようになり、さんや袋のような白い斜め掛けバックに遍路グッズ一式を入れて持ち歩き、持鈴をつけるようになって、私なりのお遍路スタイルが整ってくると、道中で出会った方々とすれ違う時に「おはようございます。」「こんにちは。」などご挨拶をかわすことが多くなりました。

「自分が変わると、いつのまにか、まわりが変わってくる。」

よく言われる言葉ですが、そんなことを実感します。

”たとえ家族であろうと、どんなに仲のいい友人であろうと、誰かを変えたいと思っても自分が他人を変えるのは難しいし、そう思うこと自体が傲慢なのかもしれない。だけど、自分が意識して変わることで、不思議なことに、何かが変わってくる。”


今日から、3月。

まだ寒い日は続きますが、たしかに、春サクラが近づいてきています。




  
タグ :遍路


Posted by Dreamer at 08:10お出かけ (四国)

2017年02月28日

そして、週末は...

ここに、いました。



  続きを読む
タグ :お遍路高知


Posted by Dreamer at 09:26お出かけ (四国)

2017年02月05日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 徳島-2 (2017.1/29)

徳島お遍路の旅 2日目。

この日、最初に訪れる焼山寺は、車遍路でもルートを選ばないとかなり厳しいと言われているところなので、緊張して出発。

それでも、途中、トイレ休憩に立ち寄った道の駅で、新鮮な野菜や果物、よもぎ餅や木工製品などを購入してしまっていたのは、2日目の余裕だったのかもしれません...。

比較的、安心な道と言われるおすすめルートを通っていったのですが、細い山道で対向車が来たら絶対にすれ違うこと等できない場所が続いているところがあって、慎重に走ってゆきました。確かに、ハードな道のりでした。アセアセ

焼山寺を終えて、下山途中に立ち寄ったお店で自家製の袋入り干ししいたけを3袋まとめて買うと、おまけにみかんをつけてくださって、「道中、気をつけて。」と見送ってくださったり、納経所でもお接待のはっさくをいただいたり、あちこちで感謝しながら、その後のお遍路は順調に進み、徳島駅前に戻って遅めのランチタイムレストラン

駅前でお土産を見たり、地元のスーパーで買い物をしたりした後、帰路クルマにつきました。






8:00 ホテルクレメント徳島発 

9:00 道の駅 温泉の里神山 

   12番焼山寺 

10:10 すだちの里(干ししいたけ購入)

   13番大日寺 

   14番常楽寺 

   15番国分寺 

   16番観音寺

   17番井戸寺 


13:55 昼食 ムッシュ藤田クレメントプラザ店

     ・徳島駅前にて、買い物

15:35  地元スーパーにて買い物


  
タグ :お遍路徳島


Posted by Dreamer at 21:35お出かけ (四国)

2017年02月03日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 徳島-1 (2017.1/28)

今回は、主人と2人で徳島巡礼。

義母をお誘いする時は、スケジュールをゆったり組んだり、食事にも落ち着ける場所を選んだり、観光要素を盛り込んだりする配慮が必要になりますが、今回はかなりお遍路重視のスケジュールでした。

もちろん、それでも適度に休憩を入れるため、道の駅でお買い物をしたり、昼食には徳島ラーメンのお店に立ち寄ったりして、私たちなりに”無理しないペース”を心がけてのお遍路です。スマイル







8:00 ガスト徳島大学前 (モーニング)

 20番鶴林寺 
 21番太龍寺 
 23番薬王寺 

12:45 道の駅日和佐 (日和佐燻製工房の燻製購入)

 22番平等寺 

14:30頃 昼食 中華そば 天徳 (徳島ラーメン) 

 19番立江寺 
 18番恩山寺 

16:35頃 地元スーパーでお買い物

17:30 ホテルクレメント徳島 宿泊



  
タグ :お遍路徳島


Posted by Dreamer at 04:58お出かけ (四国)

2017年01月30日

「四国遍路」日本遺産認定(閏年参拝)記念散華

私たちは昨年10月にお遍路を始めていたので、昨年1月1日から12月31日までの予定で行われていた閏年参拝記念散華を完成させることはあきらめていたのですが、記念散華の授与期間が(「四国遍路」日本遺産認定記念散華として)今年の5月31日まで延長されたため、完成の可能性が出てきました。


1月最後の週末、徳島へ。今回で徳島県(阿波)の霊場 ~発心の道場~ が終了しました。

昨年12月に(満願寺の)88番大窪寺のみを残して、香川県(讃岐)の霊場 ~涅槃の道場~を終えているので、後は、高知県(土佐)の霊場 ~修行の道場~と、愛媛県(伊予)の霊場 ~菩提の道場~ となります。





けっして散華の完成が目的ではないけれど、”自分たちのペースで行うお遍路の旅”をめざしている我家には、そういう形で期日が決められていることは、ひとつの目標になるような気がします。




  


Posted by Dreamer at 14:36お出かけ (四国)

2016年12月23日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 香川-3 (12/18)

お遍路の旅、最終日。

前日、義母は風邪薬を飲んで早めに休まれたおかげで、朝には少しましになっているということだったので、とりあえず、帰路に予定していたお遍路巡礼を行おうということに。

ただし、最初から71番の弥谷寺は階段が長く続いてハードなため、義母は駐車場で車の中で待っていていただく予定だったのですが、その他のところでも、体調次第では車の中で休んでいていただくということで、ホテルを出発しましたクルマ


7:00~7:30 ホテルオークラ丸亀にて、モーニング



77番 道隆寺

71番 弥谷寺

72番 曼荼羅寺

73番 出釈迦寺


11:40~12:50 和食 左近で昼食レストラン



74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺


16:50 実家へ帰宅




いろいろありましたが、予定通りの参拝を終えて、今回のお遍路の旅が終了。

来年も、引き続き、いいご縁がありますように。


  


Posted by Dreamer at 21:40お出かけ (四国)

2016年12月21日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 香川-2 (12/17)

旅行初日は鼻炎かなと言っておられた義母が、その日の夜から咳が出始めて、夕食後にダウン。
(ホテルフロントに事情を話し、その時間でも開いているドラッグストアをうかがったところ、とりあえずの風邪の市販薬を分けていただきました。ありがとうございました。)

翌日の朝食後、所用の主人がホテルを出た後、義母と私はチェックアウトの時間(午前11時)ぎりぎり迄、部屋で休憩することに。

この日は、もともと、87番札所の長尾寺参拝の予定のみで、後はどこかでお土産プレゼントでも買えればいいな…というスケジュールだったので、私ものんびりホテルの部屋で休息の朝になりました。


ホテルをチェックアウトの後は、高松駅前に移動、予約を入れていたホテルクレメント高松20階にあるフィオーレで昼食レストラン

瀬戸内海の眺望が楽しめるホテルのレストランで、ゆっくり、おいしいランチをいただきました。


まだ本調子ではなかった義母ですが、軽めのランチコースを食べながら、夕方に主人と合流できるまでの時間をどう過ごそうかと相談しながらの、穏やかなランチタイムです。

長尾寺へ向かう琴電の高松築港駅は、ホテルクレメント高松のすぐ近くにあること、長尾寺の最寄り駅である長尾駅まで片道約45分のローカル線の旅なので、電車に乗って車窓からの風景を眺めながら目的地へ向かえること、駅から徒歩2分で長尾寺に着くことなどから、予定通り、琴電に乗って87番長尾寺へ行くことに。

午後の日差しがやさしいローカル線の車内で心地よく揺られているうちに、時折2人でうたたねzzzしながら、87番札所の長尾寺へ向かいました電車





高松築港駅に戻ってからも、ふたたび、ランチで訪れたホテルクレメント高松へ。主人との待ち合わせ時間まで、ホテルのお土産物コーナーを見たり、ロビーで休憩させていただいたりしているうちに、主人との待ち合わせ時間になりました。


主人と合流後、この日の宿泊ホテルに向かう途中で、ショッピングセンターのドラッグストアに立ち寄り、義母のための風邪薬やのど飴などを購入し、ホテルへクルマ


ひたすらのんびり過ごした、週末のお遍路中日でした。




  


Posted by Dreamer at 05:22お出かけ (四国)

2016年12月20日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 香川-1 (12/16)

最寄りの駅で義母と合流し、瀬戸大橋を経て、香川県へクルマ

昨年から四国を訪れる機会が多かったので、ある程度慣れた高速の道のりですが、白鳥PAと吉備SAで休憩を入れて、ゆったりした気分で瀬戸大橋へ向かいました。

事前に68番神恵院・69番観音寺の近くにあるお店に問い合わせをしたところ、ランチの予約をすることが出来たので、その時間までに70番本山寺の参拝を済ませ、その後、展望台から銭形砂絵を観ることもできました。

それでも、予定より早く、四国高野とも呼ばれるという八十八ヵ所最高所の札所66番雲辺寺にむかうロープウェイに到着。

ロープウェイが山頂に向かっていくと、だんだん山の風景が雪景色雪になっていき、山頂は-3度で、雪の世界雪

でもこの日、最後に訪れた67番大興寺では、黄色や赤に色づいた葉もみじがやわらかな日差しに輝いている風景が印象的で、その違いの激しさに、歩き遍路をおこなわれている方の修行のすごさをあらためて感じます。

宿泊予定のホテルに戻る途中、ガイドブックに紹介されていたおしゃれなカフェでお茶休憩コーヒー

お遍路だけでなく、観光やグルメも楽しめた往路の初日でした。





70番 本山寺

11:30~12:35  彩食健美 Hachi Bako で昼食

銭形砂絵展望台 観光

69番 観音寺

68番 神恵院

66番 雲辺寺

67番 大興寺

16:00~17:00  カフェ・クヌートでお茶休憩

17:45 ホテル パールガーデン 到着


  


Posted by Dreamer at 08:18お出かけ (四国)

2016年12月18日

そして、週末は…


ここに、いました。







  続きを読む
タグ :お遍路


Posted by Dreamer at 22:28お出かけ (四国)

2016年10月27日

休暇村讃岐五色台 (10/9:坂出)

香川旅行2日目の宿泊は、休暇村讃岐五色台。

初日、坂出へ向かう道中、81番札所である白峯寺を訪れようと車で山道を登っていたのですが、途中の道で通行止め。
翌日の宿泊地である休暇村讃岐五色台から、「台風の影響により、白峯寺から中山休憩所間の県道180号線が土砂崩れにより通行止めになっている」とのご案内が来ていたことを思い出し、結果として少し道を戻って82番札所根香寺に立ち寄っていたため、事前に休暇村讃岐五色台への道を途中まで下見していました。そのため、結構、山道を登っていくルートだということを理解していたので、翌日は出来るだけ明るい夕方に到着できるよう、早めにホテルに向かうことに。

そして、宿泊当日は午後5時半頃、休暇村に到着。
「日の入りは17:38」とのことで、夕日の美しいスポットだという景色を眺めながら夕食がスタートするという、とてもうれしい展開となりました。





夕食メニューも豊富で内容が良くて、新鮮な愛媛の鯛のお刺身、さぬきオリジナルオリーブハマチのお刺身、四国各地の名物メニューが地元のおいしいものを紹介する文面と共にいろいろ並んでいて、選んでいる時もとても楽しく、どれもがおいしくて満足のいくものでした。

私たちの宿泊プランには鯛のあらだきが一品メニューとしてついていたのも、最初のビールと共においしくいただきました。

主人は”地元の地酒3種飲み比べセット”が気になって、「ビールの後に飲みすぎかなぁ...。」と言いながらも、外食時にはいつもドライバーとしてアルコール抜きばかりですので、旅先で宿泊の日は特別に地酒3種も追加オーダー。それぞれの特色がよくわかり、主人の感想から、お酒の飲めない義母がお店の方に相談しながら日本酒好きの友人のお土産に選んだ銘柄がどうやら正解だったようで、ほっとされていました。

この日は、この地域の秋のお祭りの日だったので、午後7時半からロビーで地元・大屋冨北獅子保存会のみなさまによる獅子舞披露がありました。

ちょうど夕食が終わった頃に、ご案内の放送があったため、ロビーのラウンジに移動すると、そちらには食後のデザートやフルーツ、ドリンクのブッフェが用意されており、お腹がいっぱいだったはずなのに、デザートはどうやら別腹のようで...”笑い栗”という栗や各種フルーツが特においしかったです。

獅子舞披露では、途中、私たちのテーブル席やソファ席の方に獅子舞がやってきて、観客のカメラにむかって至近距離で覗き込んでくださったり、小さなお子さんに愛嬌をふりまいたり。とても印象的な旅の思い出となり、特別な秋祭りの日に宿泊出来たことが、本当にラッキーだったと思います。

瀬戸大橋を展望できる大浴場からの眺望もとても気持ちが良くて、備長炭風呂に旅の疲れが癒された夜でした。

翌朝の朝食も、同じレストランでのビュッフェにて。

メニューの内容は、さすがに昨夜の夕食ほどの感動ではなく、いわゆる普通の休暇村のモーニングブッフェでしたが、それでも眺望のいいレストランでいただくメニューの数々に、とても満足なモーニングタイムとなりました。


  


2016年10月25日

栗林公園の思い出 (10/9:高松)

この日、主人は朝食を済ませてから、所用に出かけてクルマ別行動。

私は義母と2人で、高松観光へ電車

正直言って私にとっても全く知らない場所なので、事前にガイドブック本を読んでいても、どういうスケジュールで、どんなところをご案内すればいいのか、まったくイメージがつかめないまま、当日になってしまっていたのですが、とりあえず、”栗林公園観光”と”高松駅前付近でランチ”そして、”夕方、主人と合流するのは、買い物をしたりお茶を飲んだりして時間調整が出来るため、イオン高松にて”という、3つのフレームだけを決めていました。


ホテルから坂出駅まで乗車したタクシーの運転手さんが、いろいろ地元の事や高松観光について話してくださったり。

JR坂出駅から高松駅まで、のんびりと、車窓から見える景色を楽しんだり。

JR高松駅から栗林公園まで、どのバスに乗ったらいいのか、よくわからなくて悩んでいたら、バスの関係者の方が親切に、ていねいに教えてくださったり。

そんな、なにげない旅先のうれしかった出会いや楽しかった思い出があるからこそ、旅先の観光が楽しい思い出として残っていくのだと思います。


そして到着した栗林公園。まず、その広さに驚かされました。




入り口で入園チケットを購入していると、すぐ隣で南湖周遊和船のチケットも販売されており、どうやら園内の乗り場ではなく、ここでしかチケットを購入できないようで、園内から戻ってこられた観光客の方が、すぐ後の船は満席との案内に、次の時間の船のチケットを購入されていました。

そこで、私たちも先に南湖周遊和船のチケットを購入し、予約時間まで船乗場付近を散策しておこうと、乗船待合所にむかって歩き出しました。
その途中、この花園亭の前を通った際に、ソフトクリームソフトクリームの案内が目に入り...。

10月とは言え、この日は結構汗ばむくらいの気候でしたので、乗船待合所に着いた時には、義母は「喉が渇いたので、さっきのお店でソフトクリームを買えばよかった。」とおっしゃりつつ、少し疲れた様子で待合所で休憩されていたので、私がお店に戻り、香川県のおめでたいお菓子であるおいりがちりばめられた嫁入りソフトを購入して、急いで乗船待合所までお届け。
1便先の船が出ていくのを見送って、乗船待合所でゆっくりソフトクリームをいただきながら、出発時間を待ちました。

ゆったり進んでいく和船から見た栗林公園内の風景は、やはりすばらしくて、静かでのんびりした時間を満喫でき、船を降りた後の散策では船頭さんに教えていただいた撮影スポットだという飛来峰からの景色にも感動していました。


  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:59お出かけ (四国)

2016年10月20日

四国八十八ヵ所お遍路の旅 香川・坂出旅行-2 (10/10)

10月10日(祝)

7:30  休暇村讃岐五色台にて、モーニング


81番 白峯寺

78番 郷照寺

86番 志度寺

11番 藤井寺

10番 切幡寺





9番 法輪寺

8番 熊谷寺

7番 十楽寺





最終日、香川からの帰路でも八十八ヶ所巡り。

参拝作法を守った後に納経帳に墨書とご朱印をいただくことから、”1ヵ寺につき30分程の滞在時間が必要”だと、最初のバスツアーで先達さんからうかがっていたうえに、駐車場から本堂や太子堂までの距離がそれぞれ違うので移動時間を配慮すると、ふつうの観光と違って、事前にスケジュールを組むのがとても難しかったのですが...。

初回のツアーで、順打ちや逆打ちでない乱れ打ちでスタートしていたこともあり、私のお遍路は”順路にこだわらず、自然な流れの中で訪れることが出来るところに参拝していく”と決めていた分、気が楽なところがありました。

今までも、主人の所用に同行して訪れることになったところには、そのたびごとに私なりの発見があり、そんな何かが私の心に残ったお出かけをまとめていく際に、”何か見えない力に導かれた、発見の旅”だったんだなぁ...と思っていました。

そんな素直な気持ちで、今回の旅行中、白峯寺に向かおうとしたら道路の通行止めで変更を余儀なくされ、先に根香寺に立ち寄ることになった場面で、「きっと、これはお大師様のお導きで、この順に訪れることに大切な意味があるのかもしれない。」と言った私に、義母が「いったい、どうしたん...?」とびっくりされていましたが...。アセアセ

”自然な流れの中で、巡りあうものの中に、何らかの大切な出会いがあり、そこに大切な気づきを発見できるかどうかは、私の心の持ちようによるものなんだろう”ということは、遍路巡礼に限ったものではなくて。


”香川県内だけでなく、淡路島へ渡る前に徳島の7番札所から11番札所も訪れることが出来たらいいな...でも、そんなに遅くならない時間に神戸まで戻って来ないと、翌日、仕事なのでハードだろうな...。”と、思っていましたが、ちょうどお昼ごはんのタイミングにランチに立ち寄れるお店に出会えず、義母には慌ただしい昼食となって申し訳ないと思いつつ、コンビニでおにぎりを買って駐車場で車中で食べることになったため、昼食時間を短縮できたことで、結果として、徳島での八十八ヵ所巡りを順調に進めることが出来たのだろうと思います。


今後も、けっして無理することなく、自然な流れの中で、ご縁があれば”私のお遍路の旅”は続いていくのだろう...と思えることが、楽しみです。ニコニコ



  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:18お出かけ (四国)

2016年10月19日

高松散策 (10/9)

坂出グランドホテルで朝食の後、この日は主人は所用で夕方まで別行動のため、義母と私はJRで高松に移動し、高松観光へ。






11:00~13:00 栗林公園 散策

13:30 スーツァンレストラン陳 高松店 で、昼食

15:00 イオン高松

17:30 休暇村讃岐五色台に到着、夕食



  


Posted by Dreamer at 18:25お出かけ (四国)

2016年10月19日

坂出グランドホテル&海鮮茶屋磯の匠 (10/8:坂出)

初日の八十八ヵ所巡りを終え、宿泊は坂出のビジネスホテルの中で評判が良かったこの坂出グランドホテルに予約を入れてありました。

とてもリーズナブルな予算で、敷地内にある居酒屋「海鮮茶屋 磯の匠」での夕食コース、館内での朝食、近隣にある天然温泉「ゆの華」の入浴券、館内喫茶でのコーヒー・紅茶の半額券などがついていたため、充分満足なホテルだったと思います。
(私はお散歩がてら「ゆの華」まで出かけて行きましたが、小雨で出かけるのを躊躇した義母や主人は室内のバスルームを利用しましたし、同じ敷地内の別館にも大浴場があったようです。)



この日の夕食は、同じ敷地内にある海鮮茶屋 磯の匠での夕食コース。

駐車場を共有して同じ敷地内ですし、当日小雨が降っていましたが、建物が隣り合っていて軒伝いに傘をささずに移動できました。

チェックイン時に受け取ったチケットをお渡しして、席に案内されて、「お疲れさまでした」の最初のジョッキは、コースの中のワンドリンクサービスでいただきました。

ご一緒していた義母はお酒を飲めないこともあり、夜の居酒屋さんでの夕食自体がめったにないことなのですが、お店の雰囲気が明るくて、お料理も少しずついろいろなものが出てくるコースなので、満足していただけた夕食のようでした。





モーニングブッフェの内容も、やはりビジネスホテルとしては充分だったと思います。
通常は結婚式や各種会合やパーティなどで使用されていると思われるバンケットルームが朝食会場だったため、広々としていて、気持ちのいいモーニングの時間を過ごすことが出来ました。

香川県と言えば「うどん県」ですから、もちろん、おうどんも、おいしくいただきました。



  


2016年10月18日

四国八十八ヵ所お遍路の旅 香川・坂出旅行-1 (10/8)

明石海峡大橋から鳴門大橋を経て徳島へ入り、香川県へ。

予想以上に順調なドライブだったので、午前10時過ぎごろには屋島に到着。
Mさんに教えていただいた大渚亭で昼食を済ませてから、八十八ヵ所巡りをスタートする予定だったのですが、開店時間まで1時間半近くあるので、先に屋島ドライブウェイを通って屋島寺のお参りに向かうことになりました。


84番 屋島寺

11:30~12:30 大渚亭 本店で昼食


85番 八栗寺

83番 一宮寺

80番 国分寺

82番 根香寺

79番 天皇寺


17:30 坂出グランドホテル 到着

18:30-19:30 海鮮茶屋 磯の匠にて夕食


  続きを読む


Posted by Dreamer at 06:25お出かけ (四国)

2016年10月10日

そして、昨日は…

ここに、いました。




  続きを読む
タグ :香川遍路


Posted by Dreamer at 10:37お出かけ (四国)

2016年10月05日

四国八十八ヵ所お遍路の旅 バスツアー編 第1回1~6番 (10/1)

午前8時半、集合場所からバスに乗車し、明石海峡大橋や鳴門大橋を経て、徳島へ向かいました。

バスの車高のためか、いつも、自家用車で通っている時に見る淡路島の風景となんだか違って見えるのですが、今回は「四国八十八ヵ所お遍路の旅」の第1回ということで、移動時間ものんびり風景を見ているわけにはいきません。ちっ、ちっ、ちっ

お世話いただく添乗員さん2名の他に、先達さんが同行いただいており、徳島へ向かう車中において、日程の案内の後、お遍路についての心得やお作法についてのいろいろなお話をうかがい、いただいた「お遍路入門セット」の中にある冊子を見ながら、般若心経など勤行の練習も行います。

出発までは、ちょっぴり小旅行の観光気分だった私ですが、「そうか...今日は、修行の旅だったんだ...。アセアセ」と、ようやく実感。

今まで、四国への観光の際に、義母と共に立ち寄っていた時には、ただ観光客として訪れていただけなので、お遍路さんとしてはまったくの初心者です。
本堂と太子堂それぞれにお参りする際には、お線香やろうそくを立てる時の心得(お線香は蓮の花を描くようなつもりで、できるだけ中心から外に、ろうそくは上の段から順に立てていく...とか)があり、”それらは、次のひとのために大切なこと”だというお話になるほどなぁ...と思ったり、お賽銭と納札の準備に手間取ったり、慣れない勤行はちょっと恥ずかしかったり。ヒ・ミ・ツ

全然まだ、作法(カタチ)に気もちがうまくついていっていないような、お遍路経験者の他の方々を見習ってひたすら手順を追いかけるのに精いっぱい...という感じで、終日ずっと、オタオタしっぱなしだったような気がします。ガーン




1番 霊山寺
2番 極楽寺

(移動の車中で、昼食)


6番 安楽寺
5番 地蔵寺
4番 大日寺 
3番 金泉寺

(ハレルヤ製菓本社工場直営店「ハレルヤキッチン」にて、お土産購入)




”先達さんに導かれて、なんとかまわりきった...”という印象だった、1日。

帰りのバスの中で、先達さんから、「お遍路を終えて、”疲れた。”という言葉は使いません。”参った。”という表現にしましょう。」とうかがって、なるほどなぁ...と、しみじみ、うなずいてしまいました。



  続きを読む


Posted by Dreamer at 17:14お出かけ (四国)