2016年01月11日

お正月のUSJ(1/3) -2 ~クリスマス・スペシャルビュッフェ~

この日、ランチレストランの予約を入れていたのはLombard’s Landingで行われていたクリスマス・スペシャルビュッフェ。

 


 



USJの園内で昼食を...となると、”混雑していて席を確保するのが大変なうえに、軽食でも結構なお値段がするもの”という印象があって、さらに、”私たちの年代になると休憩がてらゆっくり座って食事を楽しみたいと思っていても、待っている人たちの姿が見えると気になってしまって、そういうわけにはいかないだろう”という心配がありました。

そこで、エクスプレスパスの予約を入れている際に、この期間限定で開催されていたクリスマス・スペシャルビュッフェの案内を見つけ、90分ひとり3500円(税込)で落ち着いて食事ができるというところに魅かれ、一緒に予約を入れておいたのでした。スマイル

入口で受付表を提示して案内された店内は、ゴージャスなクリスマスの雰囲気でした。

 


コーヒーと紅茶はビュッフェに含まれていますが、他のドリンクは別料金です。別にいいかな...と思っていたら、「ここのレストランも食べ乗り特典のあるドリンクがあって、その対象ドリンク(700円)をオーダーすると、食べ乗りエクスプレスパスがついてきます。」という説明を受けて、ジンジャエールを追加オーダーし、”アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D”の食べ乗りエクスプレスパスをいただきました。ニコニコ

 


メインは、ライブキッチンで焼き上げてくださるローストチキン。

 


店内の風景と、デザートビュッフェコーナー。

 


デザートケーキがどれもおいしそうだったので、ほとんどの種類を、主人と分ける形でいただきました。

 


事前に予約して訪れる形のため、すぐに案内していただけるだけでなく、座席には名前が記入されたメッセージカードが飾られており、静かで落ち着いた店内でゆったりとした気分で食事を楽しめたのが、とてもよかったです。ピカピカ

 


  


Posted by Dreamer at 10:24グルメ (大阪)

2016年01月09日

ガストモーニング (1/3:大阪)

3が日に大阪まで車で移動するクルマということは、道路状況が気になるため、できるだけ早朝に出発してこの日の宿泊予定ホテルに荷物と車を預け、ホテルからUSJまで出ている直行バスに乗っていこうということで、事前に予約していました。

朝ごはんは大阪に着いてからどこかでモーニングコーヒーを食べようということで家を出ましたが、心配していたほどには道は混雑していなくて、順調に市内に到着。そこで、休憩を兼ねて、ホテル到着の前に24時間営業のファミレスに立ち寄りました。スマイル




 





早朝のファミレスの風景。

 



<ガスト 野田阪神店の所在地>
◇大阪市福島区吉野4-29-27  ℡:06-6467-2114


  


Posted by Dreamer at 09:26グルメ (大阪)

2015年11月04日

玄三庵 玄米&やさい食堂 (10/31:大阪)

この日、ライヴ会場に向かう前、早めの夕食のためにYさんと待ち合わせていた玄三庵 玄米&やさい食堂

 


オーダーは、いつもの39品目の健康定食(土曜日は17:00まで、980円)。




私より先にお店に入って、遅めのお昼をすでに済ませておられたYさんが、ライブに備えて早めの夕食がわりにと追加オーダーされたスイーツのアフタヌーンセット。



運ばれてきた時、そのボリュームに2人でびっくり。写真を撮らせていただいただけでなく、「さすがに、こんなに食べきれないから。」と、少しお味見までいただいてしまいました。アセアセ ごちそうさまでした。

 



玄三庵 玄米&やさい食堂の過去ログ>
2014.11.27(西梅田店)
2014.6.30(西梅田店)
2014.6.18(西梅田店)
2014.1.20(肥後橋本店)
2013.11.20 (肥後橋本店)
2011.9.15(西梅田店)

<玄米&やさい食堂 玄三庵 西梅田店の所在地>
◇大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル1階 ℡:06-4795-2215




  


Posted by Dreamer at 14:10グルメ (大阪)

2015年03月29日

しゃぶ扇 (3/15:南港)

住吉大社のお参りの後、実家の店に立ち寄って、再びATCへ向かいクルマ、息子と合流しました。

ATC 南館のしゃぶ扇でランチレストラン

 


鍋野菜やマロニーやお豆腐などがバイキング形式になっていて、メインのお肉をメニューから選ぶ形でオーダーします。

 


牛タン盛り合わせ定食、ミックス大盛定食、国産豚バラ大盛定食をオーダーして、3人で分け合っていただきました。スマイル



 


<しゃぶ扇 ATC店の所在地>
◇大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルO's棟南館3F  ℡:050-5797-1067



  続きを読む


Posted by Dreamer at 00:01グルメ (大阪)

2014年11月29日

玄三庵 玄米&やさい食堂 (11/27:大阪)

この日、ライヴ会場音符に向かう途中、早めの夕食レストラン玄三庵 玄米&やさい食堂にて、39品目の健康定食(平日17:00まで、920円)。

 


メインは、香味野菜入り地鶏の和風煮込みでした。



いつものお店でのおそとごはんでは、食事がおいしいということはもちろんですが、自宅以外にも落ち着ける場所があるって、いいなぁ...と、思うのです。スマイル



玄米ごはん、麦味噌のお味噌汁はおかわり自由です。ピカピカ



17:00までのランチタイムサービス、豆乳プリンのプチスィーツ。





玄三庵 玄米&やさい食堂の過去ログ>
2014.6.30(西梅田店)
2014.6.18(西梅田店)
2014.1.20(肥後橋本店)
2013.11.20 (肥後橋本店)
2011.9.15(西梅田店)

<玄米&やさい食堂 玄三庵 西梅田店の所在地>
◇大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル1階 ℡:06-4795-2215




  続きを読む


Posted by Dreamer at 22:36グルメ (大阪)

2014年11月19日

結月庵 そじ坊 (11/15:梅田)

この日、仕事を終えた主人も合流して3人で夕食レストランに訪れたのは、ヒルトンプラザ ウエスト内にあるそじ坊 結月庵



 


最初に出てきたお蕎麦のかりんとう。息子が小さい頃から好きだったものとは、違っていました。



変化したのはお蕎麦のおつまみだけでなく、この日は息子もアルコールが入ったジンカクテルをオーダーしています。幼かった頃の彼とのいろいろな思い出を振り返りつつ、20歳を超え、こうして一緒に食事をしながら乾杯ビールが出来ることを思うと感無量の想いでした。スマイル

 


オーダーした、お料理の数々から。

 




 


 




 



そじ坊の過去ログ>
2010.5.26 (そじ坊 住吉大社店 ※現在は、閉店


そじ坊 結月庵の所在地>
◇大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストB2 ℡:06-6345-8157




  続きを読む


Posted by Dreamer at 10:10グルメ (大阪)

2014年11月17日

博多もつ鍋 やまや (11/15:大阪)

この日は午後からセミナー受講だったのですが、大阪で息子と待ち合わせてエキマルシェでランチレストラン

明太子好きな息子と共に、ランチタイムは明太子と高菜が食べ放題のやまやへ。スマイル

 


日替わり定食(1000円)のメインは、焼き魚。

 


明太子風味の鶏唐揚げ定食(1000円)。

 


各テーブルやカウンター随所に用意されている明太子が、やはり、うれしかったようです。ニコニコ




<博多もつ鍋 やまやの過去ログ>
2011.1.20(梅田店)


博多もつ鍋 やまや エキマルシェ大阪店の所在地>
◇大阪市北区梅田3丁目1番1号 エキマルシェ大阪内 ℡:06-4797-0808







  続きを読む


Posted by Dreamer at 06:47グルメ (大阪)

2014年07月10日

玄三庵 玄米&やさい食堂 (6/30:大阪)

この日、早目の夕食レストランに立ち寄ったのは、玄三庵 玄米&やさい食堂 西梅田店でした。



 


 


そこに行くとホッとくつろげる空間と安心できるメニューがあるところには、そのお店の人たちのこだわりと魅力が自然ににじみ出ているのだろうと、思います。



 


 


 


ランチタイムサービスのプチスイーツ、豆乳プリン。午後5時までなので、間に合いました。ピカピカ




玄三庵 玄米&やさい食堂の過去ログ>
2014.6.18(西梅田店)
2014.1.20(肥後橋本店)
2013.11.20 (肥後橋本店)
2011.9.15(西梅田店)

<玄米&やさい食堂 玄三庵 西梅田店の所在地>
◇大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル1階 ℡:06-4795-2215





  


Posted by Dreamer at 18:26グルメ (大阪)

2014年06月21日

SOLDES~ソルド~ (6/19:天満)

この日のランチレストランは、天満駅前すぐにあるSOLDESへ。

 


 


オーダーは、”ステック フリット” ランチ(1200円)と、1日10人限定のフォアグラ入りハンバーグ(1300円)。

SOLDES風 デトックススープ。



野菜サラダとパン。



ステーキ。



フォアグラ入りハンバーグ。

 


食後のドリンクコーヒーと、この日のデザート(+200円)は梅酒ジュレ添え桃のムースでした。ニコニコ




<SOLDESの所在地>
◇大阪市北区天神橋4-4-20 ℡:06-6353-2229

  


Posted by Dreamer at 05:20グルメ (大阪)

2014年06月19日

玄三庵 玄米&やさい食堂 (6/18:大阪)

この日、遅めのランチというよりは早目の夕食レストランとして訪れた玄三庵 玄米&やさい食堂 西梅田店。

 


このお店には、3年前の夏に私の父が倒れ入院が長引いて、大阪通いしていた頃に出会いました。

今回のオーダーも、39品目の健康定食(920円)。



現在、このお店は17時までランチタイムサービス(豆乳プリンつきハート)を行ってくださっているのが、うれしいです。ニコニコ



なんとなく、「振り出しに戻る」という言葉には、「初心忘るべからず」ということわざに通じるものがあるような気がします。



玄三庵 玄米&やさい食堂の過去ログ>
2014.1.20(肥後橋本店)
2013.11.20 (肥後橋本店)
2011.9.15(西梅田店)

<玄米&やさい食堂 玄三庵 西梅田店の所在地>
◇大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル1階 ℡:06-4795-2215




  


Posted by Dreamer at 22:20グルメ (大阪)

2014年06月04日

初めての夜行バス☆



娘の就活中には、新幹線新幹線だけでなく、いろいろな夜行バスを利用しましたが、一番よくお世話になったのがVip Linnerだったそうです。

金曜の夜に仕事を終えて出発して、土曜の早朝には東京に到着していることが魅力だったこともあり、今回、初めて夜行バスを利用して出かけて行きました。スマイル


大阪で主人と合流して、乗車前に夕食レストランのため立ち寄ったのは、以前、ランチに訪れたことのあるお店(とりで)でした。



 


 


乗り物酔いしないように、軽くすませるつもりではありましたが、気持ちだけ...ビール赤面


Vip Linnerの利用客はバスの出発時間まで大阪Vip スタンドを利用できるため、時間的に夕食を食べる余裕がなく駆け込んでも、この待合室にはドリンクやお味噌汁のサービスがあるので、おにぎりおにぎりやお弁当を持ち込んで軽食を取ることができるようです。ニコニコ




定刻になるとチケット確認の後、バスの乗車場所まで案内していただけます。ドキドキしながら、バスに乗り込み、出発しました。ピカピカ


出発するとまもなく、車内は消灯されます。この後は、約2時間ごと?にトイレ休憩をかねてSAに停車するまで、おやすみなさい。zzz


寝ぼけ眼で降車してみた浜松付近のSA。意外だったのは、深夜でも駐車場には同じような夜行バスや、乗用車やトラックなどがいっぱいで、お土産売り場や売店も営業しているところがあったことでした。オドロキ

主人は、おつまみ用のうなぎボーンを見つけて、うれしそうに購入していました。



海老名SAでは、車内の乾燥のため喉が渇いていたので、アイスクリームソフトクリームを買って食べました。




早朝に、東京駅に到着。娘が就活の際に、よくお世話になっていたという東京VIPラウンジにも立ち寄ってみました。



”隣の座席が身内や友人でなく、まったく知らない方だったら、トイレ休憩などで降車する際に気をつかうだろうなぁ...。”ということと、リクライニングできる座席とはいえ、やはり慣れない夜行バスで長時間乗っていた姿勢が悪かったのか、その後しばらくちょっと身体の節々が痛かったことを除けば、楽しかった初めての夜行バスの旅でした。ハート

  


2014年03月22日

フィネガンズ・バー&グリル (3/17:USJ)

USJ開園とほぼ同時に入場してすぐに、主人と息子が一番に予約に訪れてくれたフィネガンズ・バー&グリル

 


  



東京から帰宅新幹線してすぐに翌日のUSJ行きクルマの話が決まった時、最初は”私は参加しない方向で...。”と言っていたのですが、いろいろな役割分担を担う関係上、同行が必須ということなので、”職場復帰に向けて、疲れを残さない計画なら...”という約束で出かけて行きました。

”限られた時間と体力と予算を効率的に使う”ことは、私にとっては、どんなことにおいても大切な要因になります。

そのため、まず調べておいたのは事前予約ができて優先案内サービスがあるレストランの予約方法で、さらにUSJには対象店舗で対象メニューをオーダーすると、対象アトラクションの中から好きなアトラクションのユニバーサル・エクスプレスパスが1枚ついてくる”食べ乗り”というシステムがあるということを発見し、それを利用できたらいいねと話していたのでした。

オーダーは全員が”食べ乗り”対象メニューであるフィネガンズ・ビーフシチュー・セット(1750円)かフィネガンズ・シーフード・セット(1750円)にデザート&ユニバーサル・エクスプレスパス(+700円)をつけて選びました。スマイル

 


 


車を運転する主人はアルコールを飲めないので義母や息子と同じソフトドリンク(400円)コーヒーをオーダーしていましたが...私のビールのハーフパイント(500円)ビール




いろいろ忙しかった週末の、気持ちばかりの打ち上げ気分の1杯でした。赤面


ちなみに食べ乗りについてくるデザートって、このビスケット↓ですから...。主にユニバーサル・エクスプレスパス1枚分の料金のようですね。スマイル




予約時間内にレストランレストランに行けば優先的に案内していただけ、ゆっくりと食事をしながら休憩できて、食事を終えた後にはついてきたチケットで対象アトラクションの中であればその日どんなに待ち時間の長い人気アトラクションであっても、エクスプレス扱いでほとんど待ち時間なく乗ることが出来るので、”食べ乗り”システムは本当にありがたかったです。ニコニコ


<フィネガンズ・バー&グリルの所在地>
◇大阪市此花区桜島2-1-33 ユニバーサルスタジオジャパン ニューヨークエリア内


  


Posted by Dreamer at 08:08グルメ (大阪)

2014年01月21日

玄三庵 玄米&やさい食堂 (1/20:大阪)

午前中に住吉大社への初詣と実家店に立ち寄って、移動途中でのランチレストランは玄三庵 玄米&やさい食堂 肥後橋本店へ。



オーダーは今回も、旬の野菜を中心に39品目以上の食材を使用し、約600kcalになるように考えられた、飲む野菜サラダ、日替わりのメイン料理、旬の野菜のおかず3品の日替わりランチ(895円)。





ランチタイムサービスの豆乳プリンと、追加オーダーしたホットの豆乳オーレ(+50円)。




ランチメニューと同じ内容を、持ち帰りお弁当としても用意できるそうです。



私の実家へのお土産プレゼントに予約しておいて、届けるのもいいかな...と、思いました。


玄三庵 玄米&やさい食堂の過去ログ>
2013.11.20 (肥後橋本店)
2011.9.15(西梅田店)

<玄三庵 玄米&やさい食堂 肥後橋本店の所在地>
◇大阪市西区江戸堀1-9-14 江戸堀双葉ビル1階 ℡:06-6445-2039


  続きを読む


Posted by Dreamer at 18:57グルメ (大阪)

2013年11月28日

酒菜 竹井 ~お誕生月 夕食会~  (11/20:北新地)

この日の夕食会はRINさんと私のお誕生月お祝いをかねて、Tさんご夫妻と酒菜 竹井にて。




4人での食事会はGWの食事会以来ですので、積もる話はたくさんあるのですが、とりあえず、乾杯ビールして、新鮮なお刺身をいただきます。

 


手作り餃子とおでん。

 


この日のメインは、カニ鍋でした。

 


かに味噌は一家にひとつずつだったのですが、私が苦手なので、主人は一人独占できて満足気に食べていました。



お箸やすめの(?)マカロニサラダ。




もちろん、〆の雑炊まで、みんなでおいしくいただきました。ニコニコ




そして、最後のサプライズ・デザートは、大阪に到着してすぐに、お願いして預けておいた、ビレッジボックスのお誕生日タルト



RINさんに喜んでいただけたのはもちろん、Tさんにもとても好評でした。ピカピカ



<酒菜 竹井の過去ログ>
2012.12.29
2010.4.22

<酒菜 竹井の所在地>
◇大阪市北区堂島1丁目2-9 第2堂栄ビル 1階  ℡:06-6344-6088 
 (※予約のお客様優先のため、来店の際には事前に予約をしていただかないと
   席が用意できない日があるそうです。)



  続きを読む


Posted by Dreamer at 22:43グルメ (大阪)

2013年11月27日

玄三庵 玄米&やさい食堂 (11/20:大阪)

この日、夕食会の予定の前に、いろいろな所用を済ませるため、午前中に大阪へ。

移動途中、ランチレストランに立ち寄ったのは、以前西梅田店に訪れてから、また機会があれば立ち寄りたいとずっと思っていた”身体とココロに優しいお料理”の玄三庵 玄米&やさい食堂 肥後橋本店。

 


旬の野菜を中心に39品目以上の食材を使用し、約600kcalになるように考えられた、飲む野菜サラダ、日替わりのメイン料理、旬の野菜のおかず3品のプレート。



玄米ごはんと、麦味噌のお味噌汁はお代わり自由だそうです。



15:00までのランチタイムには、豆乳プリンがサービスでついてきます。追加オーダーした食後のドリンク(+50円)は、豆乳オーレ。

 




自分が目指したい処へ、近づきたいと思ったら、理想だと思うものを意識して、参考にして、出来る範囲でいいから少しずつ取り入れていきたい。

そういう想いが、基本です。



玄三庵 玄米&やさい食堂の過去ログ>
2011.9.15(西梅田店)


<玄三庵 玄米&やさい食堂 肥後橋本店の所在地>
◇大阪市西区江戸堀1-9-14 江戸堀双葉ビル1階 ℡:06-6445-2039


  


Posted by Dreamer at 07:36グルメ (大阪)

2013年08月19日

モード和食 笹 (8/17:西梅田)

一昨日、娘と待ち合わせていたのは、JR大阪駅近くにあるハービスPLAZA ENT5階のモード和食 笹。

 


以前神戸にあったこのお店の支店が義母のお気に入りで何度か訪れていたので、”たぶん娘と2人ゆったりとした気分でランチレストランをいただける雰囲気だろう”と思い、問い合わせをして、予約を入れておきました。

予約の名前を告げると、受付フロントのところで娘のスーツケースを預かってくださり、席に案内されました。




この日の夕食は義母や義弟夫妻と我家みんなが集まって焼肉を食べに行く予定だったので、軽めのメニューから。

娘のオーダーは、大名行列笹一式(1365円)、私のオーダーは、笹の城(1750円)。




最初の前菜は、共通のようです。

かぼちゃのピューレをつけていただきます。




大名行列笹一式は、この長い器が特徴です。



  


炊き込みごはんと汁物は、お代わりをお願いできるそうです。




笹の城の、椀物。



この、テクニカルタワースタイルのお料理が、ずっと気になっていたんです...。ハート



  


こちらにも、炊き込みごはんと汁物。娘が好きな角煮は、分けあいました。




そして、デザートも共通でした。




モード和食 笹 ハービスエント店の所在地>
◇大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 5F ℡:06-6342-5051


  


Posted by Dreamer at 19:21グルメ (大阪)

2013年06月21日

セミナー&食事会 In 阪急インターナショナル (大阪)

先日、ホテル阪急インターナショナルで開催されたセミナー&食事会に参加しました。

 


この日は東京から帰ってきた日新幹線の翌日だったので、常日頃から”体力&気力的に、絶対、無理はしない。”と心に決めている私としましては、予定では自宅での安静DAYだったのですが、ただ、ひたすら、”いつもお世話になっている(今回も、ご招待いただいた)Kさんにお会いして、気持ちばかりのお土産プレゼントをお渡ししたい...ピカピカ”という思いで、出かけて行きました。電車


そして、そのセミナーで、一番私の印象に残った言葉は...。


「日本は、”ものづくり”の国です。」

「私は、そこにある事実や現実を素材として、情報を発信していくこともまた、”ものづくり”だと思っています。」


と、いうようなメッセージでした。


参加して、良かったな...と、思います。スマイル



*******************************"




食事会のメニューから。

オードブルヴァリエ 



(スモークサーモンとムースのチュルバン オレンジ風味、カツオのカルバチオと地中海野菜、若鶏の冷製 ハーブの香り)

人参のフラン 青豆のクリームと共に




ポテトと明太子の和風ピッツァパイ




真鯛のポワレ マルセイユ風




ポークのマスタードとハーブの香り焼き




牛フィレ肉のソテー バーベキューソース




ツナと玉蜀黍の和風ピラフ




アメリカンチェリーのコンポートとクリスタルジュレ、ガトーショコラ クラシック、カフェ





ホテル阪急インターナショナルの所在地>
◇大阪市北区茶屋町19-19  ℡:06-6377-2100


  


Posted by Dreamer at 05:53グルメ (大阪)

2013年06月02日

五感 北浜本館 (6/1:北浜)

6月初日の午後、いただきもののお返しの品や義母から依頼のおつかいものを購入するため、五感の北浜本館へ。




デパ地下などに入っている店舗もあるのですが、雰囲気のいい北浜本館を一度訪れてみたいと、思っていました。2階にあるサロンコーヒーにも、いつか、立ち寄ってみたいです。

 


主人実家でのティータイム用に購入した和栗のロールケーキ。

  




代表的な焼き菓子6枚が入った
プチギフトBOX、
お菓子の函。







<五感 北浜本館の所在地>
◇大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル ℡:06-4706-5160


  


Posted by Dreamer at 21:54グルメ (大阪)

2013年01月14日

酒菜 竹井 ~2012年 忘年会~ (12/29:北新地)

2012年年末には、数年ぶりに主人がいつもお世話になっている酒菜竹井でのファミリー忘年会が開催され、私も参加させていただきました。

 


酒菜 竹井の通常営業は、この日の前日まで。この日は、竹井さんのご厚意により、このファミリー忘年会のための特別営業ということでした。

長年の常連であるTさんが幹事として年末のクリスマス&忘年会などのファミリーイベント企画を立ててくださった、楽しい思い出の数々が、集まっている方々のお顔を見るといろいろ思い出されてきます。

我家の子供たちが中学生や小学校高学年の頃には、小さなお子さんたちのお世話役を任ぜられ、一緒に遊びながら”お姉ちゃん、お兄ちゃん”と呼んでもらってうれしそうだったのですが、その頃小さかった子供達もみんなすっかり大きくなり、今ではむしろ親世代以上にはりきって、クイズ大会やビンゴゲームなどで大活躍しています。

そして、またこの日、ファミリー忘年会メンバーに新たに加わった小さなお子さんもいて。
(新メンバーである2歳半のKちゃんと私は近くの席だったのですが、最初はカメラカメラをむけても人見知りをされて、お父さんのひざのうえで固まったままそっぽをむかれていました。でも、だんだん時間がたつうちに、笑顔スマイル を見せてくれるようになり、後半にはデジカメにむかってピースチョキをしてポーズをつけてくれるまでになりました。ニコニコ

そんな、2012年 ファミリー忘年会の思い出のお料理の記録から。
(※酒菜 竹井の通常営業では、常連のみなさまが静かに語らいながら、おいしいお酒ビールとお料理レストランをいただく大人の場となっております。けれどこの日のメニューには小さなお子さんも参加するファミリー忘年会のための特別メニューもあり、ふだんは同じものをご用意できない場合があるようです。)

新鮮なお刺身と、大人も子供もうれしいエビフライやからあげ。Kちゃんはつけあわせのポテトマカロニサラダが気にいって、とてもうれしそうにパクパク食べていました。

 


途中のグループ対抗クイズ大会で、「竹井さんのお気に入りメニューと言えば?」という問題に各自が答えてグループ内の重複回答の数を競うゲームがあったのですが、その中で複数あがったうちのひとつだった「焼き魚」。




イカの炒め物と、ちらしずし。
 


これも、何名かのお気に入りメニューにあがっていた煮込みハンバーグ。大人にも子供にも大人気です。





ママが「食べ過ぎになるんじゃないか...。」と心配するくらいに、Kちゃんがこのハンバーグのソースを気にいって、スプーンですくって、食べ続けているくらいでしたので、そのソースを使ったスパゲティはみんなに好評で、あっというまになくなっていきました。

 


寒いこの時期は、しっかり味のしみこんだおでんが一番おいしい季節です。ピカピカ

 


カウンターに並べられたお酒の風景。

 


了解をいただいて撮影した「大阪府警 ”絆”」や「薩摩芋焼酎 ”警視庁 桜田御門”」。普通のお酒屋さんでは購入できない焼酎なんだそうです。


<酒菜 竹井の過去ログ>
2010.4.22

<酒菜 竹井の所在地>
◇大阪市北区堂島1丁目2-9 第2堂栄ビル 1階  ℡:06-6344-6088 
 (※予約のお客様優先のため、来店の際には事前に予約をしていただかないと
   席が用意できない日があるそうです。)


  


Posted by Dreamer at 07:20グルメ (大阪)

2012年12月23日

生麺工房 鎌倉パスタ (12/23:大阪)

今朝、それぞれの所用で出かける子供たちを送りだしてから、私の実家店舗へ。とりあえず、母を誘い出してランチレストランへ出かけていったのは、鎌倉パスタ 北加賀屋店

 


ホリディランチセットを3人分オーダーし、いろんなメニューを分け合うといういつもの我家のパターンで昼食をともにしながら、今年5月の高野山母の日ドライブクルマ以来、ようやく母とゆっくりいろいろ話をする時間を持てました。

ここ北加賀屋店では焼き立てパン各種が食べ放題になっていて、STOPのカードを示すまでいろんな種類の焼き立てのミニパンを各テーブルにサービスして廻ってくださいます。




チョイスした前菜3種。




母が気にいった本日のスープ、サーモンのマリネ カルパッチョ仕立て(+100円)、生ハムとクリームチーズ、クルミのドーム仕立て(+100円)。

  


熟成厚切りベーコンのカルボナーラ 鎌倉風、ローストした熟成ベーコンのペペロンチーノ、厚切りなすとウィンナーのトマトソース。

  


だんだんとこみ入った話が続いて、写真撮影カメラどころではなくなっていったため食後のドリンクコーヒーの写真はありません。アセアセ

店内から入り口付近を臨む風景。





鎌倉パスタの過去ログ>
2011.10.27(神戸:名谷店)
2011.2.10(神戸:名谷店)


<鎌倉パスタ 北加賀屋店の所在地>
◇大阪市住之江区西加賀屋2-13-24  ℡:06-6682-5309


  続きを読む


Posted by Dreamer at 22:33グルメ (大阪)

2012年11月25日

モクモク ~元気になる農場レストラン~ (11/23:大阪)

昨年初めて訪れてから、ちょうど1年。今回は家族4人で、元気になる農場レストランモクモクを訪れました。スマイル

 


JR大阪駅を見渡せる窓際の席でなかったのはちょっと残念でしたが、早い予約番号のおかげで待ち時間が少なく、スムーズに案内していただきました。

 


モクモクファームのウィンナーやハム、地元の新鮮なこだわり野菜のサラダやお総菜、最後のお楽しみのジェラートまで、ここを訪れるお目当てがはっきりしている分だけ、選ぶのはどうしてもワンパターンになりがちですが、満足感たっぷりメニューになります。ニコニコ

 


ここで使われていたり、店頭で販売されていたりする数々の新鮮野菜には、今年5月に母を誘って高野山へ訪れた際に立ち寄った産直市場よってってのものもあるそうで、なんとなく、そういうことがうれしく感じてしまいます。赤面




ここのバイキングは、”はりきって、がっつりいただきます。”という感じではなくて、”新鮮野菜やお豆腐やおいしく調理された身体にいい素材の数々を、少しずつしっかり味わいながらいただきます。ニコニコ ”というふうなのが、私は好きです。

 


デザートもそんなに重くなく、ここのジェラートは絶対にはずせません。ハート





<元気になる農場レストラン モクモクの所在地>
2011.11.6

元気になる農場レストラン モクモクの所在地>
◇大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹10階 ℡:06-6485-7778



  


Posted by Dreamer at 13:24グルメ (大阪)

2012年11月04日

かに工房 岸和田店 (11/3:岸和田)

父と一緒にランチレストランに訪れたのは、主人の好きなかにをバイキング形式でいただくことができるかに工房

 


西宮に本社があるかに専門の水産会社「かに工房」が直営するレストランで、もともと神戸に長田店があった頃、私の職場の上司に教えていただいて、何度か、かにやお総菜などの食べ放題の食事に訪れたことがありました。その後、長田店は閉店されてしまったのですが、ここ岸和田店では今もかにのバイキングがあることをネットで調べていたので、大阪へ出かけた際に機会があれば訪れてみようと、言っていたのでした。

私の実家はほとんど外食をしない家なので、バイキング慣れしていない父ですが、基本のランチバイキングにかにすき鍋を追加して、お鍋をつつきながら少しずつ他のお総菜などをいただく形で、いろいろ話しながら食事を楽しみました。スマイル

店内の風景から。




バイキングの総菜コーナーとデザートコーナー。

 


 


基本のバイキング(90分2480円、別料金でワンドリンクオーダー制)に入っている蒸しがには、少し塩からかったような気がしますが、食べごたえは充分です。




今回は、かにすき鍋を追加でオーダー(+900円)。生のかにはオーダーするとテーブルまで持ってきてもらえて、野菜各種や豆腐などはバイキングコーナーの一角に用意されています。

 


お総菜各種。

  


それぞれの家庭にはそれぞれの事情があり、実家の自宅や店舗ではゆっくり話ができないとしても、一昨年から去年にかけて3度も入院生活を経験した父と、足が弱ってきているにも関わらずその間はひとりで店と家を守っていた母。少しずつでもコミュニケーションをとって、今後の対応について話をしていく機会が大切だということを父と私との間で確認できただけでも、大きな第一歩だと思うしかありません。

後半は父との会話が中心になって、デザートと雑炊の写真はありませんが、かにすき鍋の最後の〆で雑炊を作る際にはお願いすると卵もいただけます。ニコニコ

また、思う存分、かにが食べたくなったら、西宮店にも訪れてみたいと思います。

かに工房 岸和田店の所在地>
◇大阪府岸和田市中井町2-2-2 ℡:0724-41-0253


  


Posted by Dreamer at 16:59グルメ (大阪)

2012年06月25日

ブルーバード (6/24:梅田)

この日、ランチレストランに訪れたブルーバードは、梅田阪急ビルオフィスタワー15Fにあって、店内の雰囲気がとても素敵で、窓から見える眺望のいいところでした。

 


前菜5種の盛り合わせと、グリーンハーブサラダ、「サンサリテ」のブレッド。




魚のプレートランチ(1180円)のメインは鯛のポアレで、ガリのソースがとてもおいしかった。スマイル

 


肉のプレートランチ(1280円)のメインはローストビーフで、フレッシュバジルのソースでした。ニコニコ




食後のデザートセット(+300円)は、ドリンクとパティシェ手作りデザートがセットになっています。

 


お料理はすべておいしかったし、スタッフの方々もみなさんていねいで、ゆったりと贅沢なランチタイムを過ごさせていただきました。ありがとうございました。赤面

もう少し軽いパスタセットや、またもっとゴージャスな贅沢ランチコースなどもあったので、いつか、また、訪れたいと思っています。ピカピカ


ブルーバードの所在地>
◇大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー15F ℡:06-6363-0222


  


Posted by Dreamer at 16:39グルメ (大阪)

2012年05月24日

ロンフーダイニング 堺北花田店 (5/20:堺)

遅めの昼食レストランと言うよりむしろ、もうすでに早めの夕食と言う時間になっていましたが、母を実家へ送り届ける前に、最後の休憩をかねて立ち寄ったイオンモール堺北花田店。ここには、阪急百貨店の系列の堺北花田阪急が隣接していることもあって、一度訪れてみたかったところでした。

さすがにバイキングは重すぎるということで、選んだお店は主人の好きな麻婆豆腐と炒飯の専門店であるロンフーダイニング

 


炒飯を3種類選んで取り分けることにして、ロンフーセット(石焼き麻婆豆腐(小)+サラダ+冷菜:400円)、スィーツセット(スィーツ+サラダ+冷菜:350円)、韓国冷麺セット(韓国冷麺+冷菜:450円)をつけてみました。




1番好評だったのは、メニューにも「一番人気」と書かれていた楊州炒飯。




龍虎炒飯と、期間限定の季節の炒飯からタコとレタスのぺペロンチーノ風チャーハン。

 


一番まろやかな普通の辛さを選んだのにそれでもかなり辛かった麻婆豆腐と、スープがさっぱりしておいしかった韓国冷麺。

 


スィーツセットのスィーツはマンゴープディングを選んだので、杏仁豆腐も追加オーダー。

 


最初は「あまり食べられない。」と言っていた母も、わいわい取り分けて一緒に食事をすると、何のかんのと言いながらいろいろしっかり食べていました。スマイル


毎日の日常生活を大切にすることは、もちろん大切だと思うのですが、あまりにも狭い範囲で凝り固まってしまうと、視野や発想まで狭くなってしまうから...。

ほんの少しだけ違う次元でものごとを見る時間は、心のゆとりにつながると信じています。

思い出の場所は、”過去”という思い出の時間の中だけに存在するのではなく、ほんの少しだけ思いきって、無理をしない範囲で一歩を踏み出せば、必ず、”現在”に、そして”未来”にもつながる新しい大切な何かが見つかるような気がします。



泉南~高野山 母の日ドライブ 2012”の1日は、そんな風に、なんとか無事に終了したのでした。ニコニコ


おとうさん、ありがとうございました。本当に、お疲れさまでした。


<ロンフーダイニング 堺北花田店の所在地>
◇大阪府堺市北区東浅香山町4丁1-12 イオンモール堺北花田店4F ℡:072-240-5311


  続きを読む


Posted by Dreamer at 11:09グルメ (大阪)

2012年03月27日

たこ焼き食堂 火華山 (3/20:天満)

この日、大阪での所用を済ませてライヴ会場を訪れる前の夕食代わりの軽食をとるため訪れたのは、粉もん系ややきそば好きな主人が時々ランチレストランでお世話になっているたこ焼き食堂 火華山

 


以前からお客さんが多くて、特にお昼の500円ランチがある時間帯はとても混み合っていたのに、先日、TV取材を受けてからさらにお店が繁盛しているそうです。私が訪れた日も、奥まったところに机といすがある店内でたこ焼きが焼けるのを待っている間、夕方にも関わらず、小さな店内はすぐに満席になり、お持ち帰りの方が店頭で待っておられました。

 


ここは扇町公園に近く、関西テレビがあります。

 


天神橋筋商店街でテレビ取材テレビが多いのは、そういったテレビ局のお膝元というロケーションのためでもあるのでしょうか...。


※2013年12月現在、閉店されたようです。

<たこ焼き食堂 火華山の過去ログ>
2010.7/23,12/15


<たこ焼き食堂 火華山の所在地>
◇大阪市北区天神橋4-6-11 ℡:06-6356-7717


  


Posted by Dreamer at 05:26グルメ (大阪)

2011年11月08日

モクモク ~元気になる農場レストラン~ (11/6:大阪)

11月初旬の3連続バイキング(予定)の第二弾は、元気になる農場レストラン モクモク

今年8月に主人と義母と3人で大阪駅付近でランチという事になった時、さすがに会社に出勤している時のビジネスランチには場所的にも価格的にもいけないけれど、ずっと主人が気になっていたというこのモクモクで食べたかったようなのですが、最初三越伊勢丹の開店と同時にレストラン街のフロアを訪れた時には充分開店と同時に入れるくらいの予約待ちだったのに、午前11時開店前に再度訪れてみたら、もうその時点では次(90分後)の入れ替え待ちになるということであきらめたという前回の経験から、今回は三越伊勢丹に到着してすぐに10階に行って、予約リストに名前と人数を書いておきました。

 


それでも、最初に入店可能グループのラスト近くということのようですので、あいかわらず、すごい人気です。オドロキ

予約の順に、一組ずつ呼ばれて店内のテーブルに案内していただけます。入店時間をずらし、さらにテーブルにつくとお店のシステムをうかがうことによって、お料理を取りに行く時間を少しずつずらして、どうやらバイキングコーナーでの混雑を避けているようです。

店内バイキングコーナーの風景。

 


 


主人のスタートには、今日もまた、がっつりカレーが...。タラーッ
 


私がまず気にいったのは、大阪府産の新鮮生野菜と、キャンデーみたいな形のウィンナー。ハート

 


少しずつ、いろいろをみんなで味わいました。

 


デザートのアイスクリームは、ミルク、沖縄パイン、アップル、塩、トマトの5種類。どれも、みんなおいしかったです。ニコニコ

 


窓際の席からは、JR大阪駅の風景が望めます。




 


店頭には、ハムやソーセージ、新鮮野菜等の販売コーナーもあります。

 


 


 



元気になる農場レストラン モクモクの所在地>
◇大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹10階 ℡:06-6485-7778




  続きを読む


Posted by Dreamer at 06:08グルメ (大阪)

2011年10月14日

ア・ラ・ルーシュ -2 (9/23:あびこ)

カクテルカクテルで酔って夢うつつzzzでも、しっかり写真カメラは撮っていた、ア・ラ・ルーシュの記録が続きます。

(スープ)かぼちゃのポタージュ 牛筋のラヴィオリとパイスティック添え




「濃厚なかぼちゃの甘味とその色合いは秋を感じさせます。

牛筋の煮込みを閉じ込めた手打ちパスタ?ラヴィオリと
食感アクセントにパイスティックを焼き上げ、
いつも通り食べるスープに仕上げました。」

                  (お店のブログより引用)



魚料理...。エビと...え~と、、、この頃くらいから、もしかしたら8割以上脳が休止状態でした。。。ガーン




スタッフの女性が「ご気分が悪いのですか?」と、とても心配してくださっていたのと、主人があっけらかんと「いや、単に、眠たいだけなんです。お気遣いいただいて、すみません。ニコニコ 」と答えながら、少し食べた後の私のお皿を持っていったような、記憶はかすかにあります。。。

肉料理は、

「フランス産マグレ鴨の胸肉とモモ肉を2種類の調理法で」



そして、おすすめだった「豚バラの(オリエンタル風?なんとかかんとか・・・)」



どうやら、このメインディッシュの頃が、最高に眠いzzzピークだったようです。

次のリゾットの頃から、だんだん酔いが薄れて目が覚めてきて、記憶が少しずつ戻ってきています。

(締めのお米料理)だだちゃ豆と大麦のリゾット





(デザート)岡山ピオーネのモン・ブラン デラウェアのスープと共に




”そうだ、今日は早めの私のお誕生日ランチだったんだ・・・。オドロキ ”と、気がついた時には、かなり目が覚めていたんですが...。

 


それでも、まだ寝ぼけていたのか、ろうそくにつけていただいた炎をうまく吹き消すことが出来ません。タラーッ 「拍手拍手してくださろうと、スタッフの方々が待ちかまえてくださってるんやけど・・・。ちっ、ちっ、ちっ」と隣で言う主人に手伝ってもらって、ようやく、みなさまの拍手をいただいたのでした。アセアセ 

ほとんどが、文字通り夢心地の状態で過ごしたランチタイムだったのですが、店内に入った時から最後にお見送りいただくまで、すべてのスタッフの方がていねいで細やかにお気遣いいただいていて、まるでドラマの1シーンにまぎれこんでいたかのような時間でした。

残念なのは、肝心のメインの時にほとんど夢の中状態だったので、味をほとんど覚えていないこと。なき

”もしかして、写真を撮ってから、食べたつもりなだけで、メインディッシュのほとんどは主人のところに行ったのではないだろうか…。”とか、”そう言えば、最初、食前酒として主人がジンジャエールを選んだ時、私だけアルコールをいただいては悪いと思って、私もノンアルコールのドリンクを選ぼうとしたら、「気にしなくても、せっかくだからカクテルにしたら?」と強く勧めてくれたのは、こういう展開を予想していたのだろうか・・・。”とか、数々の疑惑まで浮かんできます。。。ヒ・ミ・ツ

もう一度、このお店を訪れる機会があったなら、絶対にアルコール系は抜きにしてお料理をしっかり味わいたいと、記録をまとめつつ、思っていた私でした。赤面


<お店の過去ログ>
・ア・ラ・ルーシュ -1

<お店の所在地>
◇大阪市住吉区苅田3-17-4 ℡:06-6697-6632




  


Posted by Dreamer at 21:59グルメ (大阪)

2011年10月14日

ア・ラ・ルーシュ -1 (9/23:あびこ)

今年の春、主人がネット上のアンケートに応募して、Smart boxというギフトボックスが抽選で当たっていた。ペアでグルメにご招待レストランというチケットで、有効期限はこの10月までだった。

しかし、春には東日本の震災があったり、夏には実家の父が入院したりして、豪華グルメ体験という気分になかなかなれず...。

「大学の夏休み期間中に、娘が大阪に出た時に2人でどこかに行ってきたら?」と言っても娘は部活やバイトや友人たちとのおつきあいで忙しいらしく、”そのうちに...。”と言っているうちにとうとう9月下旬になってしまったので、主人から、この大阪の住吉区にあるア・ラ・ルーシュを指定され、「かなり早いけど、あんたの誕生日ランチとして、食事に行く。お父さんの病院にお見舞いに行って、ついでにランチに行ったらいいやん。予約をしておくように。」という指令が出た。

”親が入院中だというのに、豪華ランチを食べに行くなんて...。”と躊躇する気持ちは、震災後の時期等に、”こんな時期に、贅沢するなんて...。”と、いろいろなことを控えたくなる気持ちに似ている。

誰かの目を気にするという以前に、自分の気持ちの中に、”とても、そんな気分になれない。”という重苦しい何かを抱えていて、それを払拭するのには、すごく勇気がいるような気がする。

「そんなことをグズグズ言っていて、有効期間を過ぎてチケットをムダにしてしまったらもったいないし、”誕生日のお祝い”という名目があればいいやん。」という主人の理屈に納得して、父のお見舞いがてら訪ねるつもりでランチタイムに予約をしておいたところ、すごい偶然で、その前日に父が退院したという結果となった。

人生って、こうした偶然の数々に、気持ちが救われることって多いのかもしれない。
”偶然は必然”という言葉に、その状況に、活路を見出す時の心境って、そういうものなのだろうと思う。


  **********************************


Smart boxに入っていた、カタログの中に掲載されたお店の中から、主人が気にいって選んだア・ラ・ルーシュ

大阪南部にある長居公園よりさらに南下して、もう少し下れば大和川を経て堺市に入るというロケーションにある、小さな隠れ家のような一軒家レストランです。

 



もちろん、父の入院していた病院のお見舞いついでに立ち寄れるということも選ばれたひとつの要因だったのですが、ここのお店のHPやネットでの評判も大きなポイントでした。

そして、結論から言えば、評判どおりのお店で、すごく素敵なランチタイムになりました。スマイル

店内に入ってすぐのこのコーナーで待っていると、席に案内していただけます。




人気店のため、数日前の予約でもカウンター席しか空いていませんでしたが、長いカウンターの両端にひと組ずつしか席を作っていないため、むしろテーブル席より落ち着いて食事をいただけたかもしれません。

車を運転する主人はノンアルコールのジンジャエールを、私はせっかくだから・・・とお勧めのカクテルカクテルをいただいたのですが、これが後でめちゃくちゃ後悔することになるとは...。タラーッ

 


さすがに、半月以上も前の事になるので、記憶も薄れがちなため、この店のブログの過去記事にあったメニューの説明を参考に思い出していきます。

最初に出てきた、小さな一品。

「りんごのムース ハイビスカスのジュレとカルヴァドスの香り
白いりんごのムースと赤いハイビスカスのジュレ。

色合いはチャーミングなコントラスト。
そしてアクセントにはカルヴァドス
(りんごのブランデー)の香り。

やや甘味のあるスッキリしたアミューズです。」

              (お店のブログより引用)


(前菜)ア・ラ・ルーシュの贈り物 前菜盛り合わせ




 



フォアグラの1品といちじくのペースト。




実は、この頃、父の入院に伴ういろいろ雑多なことでかなりまいっていて、それがいきなり退院して、翌日には店に座っていた父に会って、ほっとして気が抜けた部分と、どっといろいろなストレスの反動がきたこと等が重なったのか、この時点から異常に最初のカクテルがまわってきていました。ガーン

とにかく眠くて眠くて、半分以上、時には8割方意識がないzzz もうろうとしたような状態で...。アセアセ

ここから先のメニューは、スタッフの方のていねいな説明も全く覚えておらず、無意識にとりあえず写真撮影をして、”おいしそうだな・・・。”と思いながら、ぼんやりと食事をして、「無理だったら、手伝ってあげるから。遠慮しなくていいよ。ハート」と、とてもうれしそうな主人が、選べるメニューは違うものにして私の分もほとんど食べていたのでした。なき

それでも、次に続きます。。。


<お店の所在地>
◇大阪市住吉区苅田3-17-4 ℡:06-6697-6632





  


Posted by Dreamer at 07:25グルメ (大阪)

2011年09月15日

玄三庵 玄米&やさい食堂 (9/14:大阪)

昨日も、朝から最低限の家事を済ませて大阪へ。電車
梅田近辺の百貨店で必要な買いものをした後、ランチレストランに訪れたのは玄米&やさい食堂 玄三庵




”食生活管理”というのは、健康上、大切な課題だというのはわかっているのだけれど...。

実家の父もいわゆる糖尿病食というものが必要だとずっと言われながらも、本人がわがままで好きなものしか食べなかったり、量の調整についても自分の気分次第だったりするし、作り手の母もまた、自分も持病を抱えながら忙しく毎日を過ごしている訳だから、ついつい店の近所にある総菜店で購入したり、何か作るにしても多品種いろいろというのが難しかったりする。

実際、我家でも主人の検査結果がよくなかった時はメタボ対策としていろいろ努力をしていたけれど、少し結果がよくなると、”自分の好きなものを好きなだけ食べたい。”という本人の願望が戻ってくる。タラーッ

そして、作り手である私自身も、”毎日の食卓に少しずついろいろな手作りのヘルシーメニューを、おいしそうにきれいに盛り付けて出し続ける”という理想と、いろいろな現実のあれこれに心身共に疲れて”逃げのメニュー”に走りたくなる日々との葛藤の繰り返しで...。アセアセ

そんな思いもあって、昨日はようやくネットで見て以来ずっと気になっていた玄三庵のランチをいただきに立ち寄れたのでした。

正午前でも、ずいぶんたくさんの方が店頭で名前を記入して待っておられます。とりあえず、私も名前を記入して、近場の所用を済ませて戻ると、ちょうどいいタイミングのようでした。

 


オーダーした39品目の健康定食(895円、※15:00からは1045円)は、食前に出てくる野菜ジュースとか、玄米ごはん、やさしい味付けのお料理に、具だくさんのお味噌汁、ランチタイムサービスのデザートは豆乳プリンなどなど...。







 


食後に、休憩もかねて、ドリンクの豆乳オーレ(ランチタイムは150円)を追加オーダーしました。




おそとランチやディナーはここで記録を続け、おうちごはんも別のところで記録データだけはずっと残しているため、トータルでできるだけバランスをとるようにチェックをしているつもりでも、なかなか”きちんと食生活を管理する”というところまでは追いつかない。

”旬の野菜を中心に39品目以上の食材を使用””約600kcalになるような献立”が、こうして、すっと目の前に美しく盛り付けられた状態で出てきて、「いただきます。ニコニコ 」と食べることができるのは、もちろん理想なんだけどな・・・。と、思いつつ、最後までおいしくいただきました。


<玄米&やさい食堂 玄三庵 西梅田店の所在地>
◇大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル1階 ℡:06-4795-2215


  


Posted by Dreamer at 12:16グルメ (大阪)

2011年09月11日

ワールドワールドバッフェ (9/10:ユニバーサルシティ)

週末の土曜日、とにかく”できること”を進めるために、主人と息子と共に大阪へ。クルマ

実の娘であっても気の重くなるようなさまざまな状況を少しでも進めていくために、私の配偶者であるからといってつきあわざるをえない主人の心境としては、ただお願いされるだけでなく、何らかの”ご褒美”的な目的がないとなかなか難しいようで。タラーッ

しかも、昨夜は知人の身内にご不幸があって、2人そろってお通夜にうかがうというスケジュールまで飛び込んできた。きっと、そういうことが、周辺でいろいろ起こっても仕方がない年代に、我々がなっているということなのでしょう。

そこで、前日までに事前準備できるものはして、必要なアポイントメントはメールや電話で済ませておき、昨日のうちにできる実家関係の所用は、なんとか午前中で終了。

主人と息子へのお礼と気分転換ランチレストランは、帰宅途中にUSJ近くの京阪ホテル内にあるワールドワールドバッフェへ。

 



早くもハロウィンムードのホテルロビーや、
USJに遊びに来ている家族連れがおられる
店内で食事をしていると、
現在、周辺で起こっているいろいろな事が
まるで、どこか別の世界の出来ごとのような
錯覚に陥りそうな気がします。



どれもおいしい、お料理の数々。




 


ここの魅力はお料理だけでなく、おいしいデザートの数々もで、特に焼きたてアイスクレープはいつも人気のコーナーです。スマイル




3人なのに、アイスクレープが5つ...? 実は、最初にお願いすれば、ミニサイズを2種類というオーダーも可能なんです。ピカピカ

 


  



ハロウィンやUSJホリディの気分を楽しませてもらえたような、90分のワールドワールドバッフェのランチタイムでした。ニコニコ

 




<ワールドワールドバッフェの過去ログ>
2009.12.9


<お店の所在地>
◇大阪市此花区島屋6-2-78 ホテル京阪ユニバーサルシティ3F ℡:06-6464-7500


  


Posted by Dreamer at 12:50グルメ (大阪)