2016年02月21日

おうちディナー&おうちカラオケ

昨日は、娘が所用で帰省してきたので、息子と神戸で合流して一緒に帰宅し、自宅での夕食時にJoysound wii Uでおうちカラオケ大会カラオケ


※手作り餃子を焼く時、おしゃべりに夢中になって焦げちゃったのも、思い出のうち...かな。ヒ・ミ・ツ


とはいえ、帰省と言っても、今朝、早朝に最寄りの駅から大阪に向かい、そのまま帰っていってしまう新幹線のですが...。アセアセ


  続きを読む


2016年02月18日

自家製レタス、おうちごはんデビュー☆

今日の朝ごはんのかぼちゃサラダの下に、自家製レタスがデビューしました。ニコニコ



卵焼きを焼いて、その横にかぼちゃサラダを盛ると、黄色ばっかりだな...と、Green Farmで育ったレタスを初めて収穫し、使ってみました。ピカピカ


  


2016年01月02日

2016年 元旦

元旦、毎年恒例の主人実家での食事会。

 



今年も、メインのおせちはステーキ工房小粋で予約してありました。

 


 



そして、義母のこだわりのごまめと黒豆に...。

 



私が年末に届けておいた数の子。



我家が準備して当日届けたお鍋のセットに、



気持ちばかりのオードブルプレートと、お茶菓子用お菓子のおせち。

 


以上で、お正月の新年会の準備は十分なはずだったんですが、当日の朝、訪れると義母が追加で用意してくださっていたお料理の数々。

 


 




「年末年始に慌ただしい思いをしなくていいように品数と量を減らそうと打ち合わせをして、今年もおせちを購入するってはずだったのに...なぜ...!?」と言いながらお鍋の野菜の下準備をしている私の近くで、義母のスマホに入ってきたLineメッセージを「見たらあかん。」と急いで、隠すように取り上げていた義母の様子に、さらに疑問を感じてはいたのですが...。アセアセ

義弟夫妻の到着の前に、今年の年末年始は帰省しないはずだった娘が突然実家に現れて、ようやく彼女がサプライズで実家の新年会に日帰りで参加することを義母にだけは「日帰りになるけど、元旦に行きます。」と連絡していたことを知りました。オドロキ


娘が義母の依頼で購入してくるはずだったけれど、早朝に到着のためまだお店が開いていなかったとのことで、義弟夫妻に急いで連絡して買ってきていただいたケーキケーキ




「来ると事前に知っていたら、いろいろ持ち帰らせたいものがあったのに。」「おばあちゃんだけでなく、母だって、もっといろいろ準備したかったのに。」と、娘に訴えながらも、思いがけないサプライズの彼女の帰省が、とてもうれしかった母だったのでした。赤面


  


Posted by Dreamer at 20:06食生活についての雑感

2015年10月18日

秋野菜 いろいろ 2015

この日、自宅に戻ると、留守番電話にOさんからの”今年もさつまいもや里芋の収穫が始まったので、取りにおいで”とのメッセージが残っていました。

先週初めにいただいてきた、秋の味覚のさつまいも。



掘りあげたばかりの親芋と里芋を軍手ではずす作業をしていると、それだけで皮がむけるくらいにみずみずしかったです。ピカピカ

 


新鮮なうちにご近所や友人へもおすそ分けして、我家と実家へ届ける分の里芋は下処理をしておいたり、おいしいうちに調理をしたりしておきました。スマイル


里芋を洗って、レンジのゆで根菜モードで下処理して、冷凍しておくと、急いで調理する際に便利だし...。

 


小さいさつまいもで、一口サイズの大学いもを作りました。



大きなさつまいもは、我家定番のスィートポテトになりました。

 





親芋は、牛すじやこんにゃくと共に芋煮風に炊いて、小鉢の1品に。




旬の秋野菜の登場で、食卓メニューにも”小さい秋”を感じる今日この頃です。いつも、ありがとうございます。ニコニコ


  続きを読む


Posted by Dreamer at 15:22食生活についての雑感

2015年09月08日

おうちカフェ ~Cafe Village of Poe ~ -9 (日々、精進)

先週末、六甲のめぐみで購入してきた野菜いろいろ。

 


若い頃は野菜よりもお肉系が好きだった主人ですが、さすがに年齢を重ねると、いわゆる精進料理系のメニューでも(工夫次第で...アセアセ)喜んでくれるようになりつつあります。

そういう意味でも、”ノンアルコールビールビールとともに夕食の最初に出す肴の小鉢に、どういう形でどんなお野菜を取り入れるのか”が、私にとってはベジファースト習慣という目標においての重要な課題になっているのですが、これからの時期は「黒大豆の枝豆」というだけで、”季節を感じる特別な1品”感があるようです。スマイル




レンジでチンしておいたなすを鳥皮で巻いて、軽く塩コショウして、カリカリに焼いたもの。食卓に出す直前に、しょうがをのせてお醤油を少々かけてみました。カリカリに焼くことで鳥皮の脂分が抜けるのですが、なすにしっかりしみこんでいるので、小鉢に少しだけ。




野菜たっぷりのせパスタ。



私流の炭水化物ダイエットは、「夜は、できるだけ炭水化物を取らない(もしくは、控えめにする)」「自宅で食べる休日ランチでも、できるだけ、いろいろな野菜で満足感をもてるように工夫する」というのが目標です。そのため、ベースのパスタは量控えめで、トッピングの夏野菜をたっぷりのせています。


先週、結構好評だった夏野菜のせカレーも、次は、ごはんを減らして、いろんな野菜をもっとたくさんトッピングしてみようと思っています。ニコニコ

 


野菜たっぷりの、ラタトゥイユ。



ピザトースト風に焼いてみたり、パスタの代わりにそうめんとあわせてみても、おいしくいただけました。ハート

 




豆乳で作ったホワイトソースに、サラダマカロニと野菜いっぱいグラタン。これは、カロリー控えめなわりにボリューム感もあって、主人にも好評でした。OK




  続きを読む


2015年07月28日

おうちカフェ ~Cafe Village of Poe ~ -5



おうちカフェ
~Cafe Village of Poe~





「朝の果物は金、昼は銀、夜は銅」ということわざがあるように、朝に食べる果物は身体にいいだけでなく、猛暑日が続いて食欲がなくなっていたり、寝苦しい夜の後、早朝に起きたばかりの朝食だったりしても、冷たいフルーツメロンぶどうとヨーグルトは食べやすいようです。スマイル




先週末もOさんより収穫したばかりのトマトやゴーヤをたくさんいただいたので、おすそ分けした後、ゴーヤは処理して、トマトはソースに加工して、冷凍保存しました。

 


 



冷麺などに、夏野菜をたっぷりのせて、いただいています。



かつおのたたきにも、スライスした新玉ねぎとトマトを添えて。




地元の新鮮な果物と野菜で、夏の食生活を乗り切っていきたいと思っています。ニコニコ


<夏野菜 関係 過去ログ>
夏野菜のシーズン 2015 (2015.6.16)
夏野菜 2014 Part3 (2014.8.28)
夏野菜 2014 Part2 (2014.8.2)
ベジファースト習慣☆(2014.7.30)
夏野菜の季節です☆(2014.7.24)
7月中旬の風景 2014(2014.7.12)
夏野菜と、桃のアレンジ(2013.8.3)
夏野菜とおうちごはん(2013.7.22)
夏本番 2013 (2013.7.13)
夏野菜のシーズン 2013 (2013.7.12)
8月1日の風景 2012 (2012.8.2)
連休の成果 ~トマトソースづくり~ (2012.7.17)
連休の課題 ~夏野菜料理~ (2012.7.15)
今日から8月 (2011.8.1)
ゴーヤのシーズンとトマト酢 (2011.7.24)
完熟トマトでトマトソース (2011.7.20)
続:夏野菜 (2011.7.18)
夏野菜あれこれ... 2011 (2011.7.11)
夏はきゅうりでさっぱりと...☆ (2011.7.7)
夏野菜など、あれこれ (2010.7.22)


  


2015年07月22日

連休明けの雑感 2015.7

海の日の連休が過ぎ、梅雨明けして、いよいよ夏本番。

昔は、連休とか長期休暇とかにめいっぱいお出かけしてもきついと思わなかったけれど、ある程度の年齢を超えてからは、”最終日に自宅でのんびりする休息日をとらないと、連休明けに自分が困る。”と思うようになりました。タラーッ

お休みしてた分だけ連休明けの職場は忙しいので、そのための体力や気力を温存しておかないと持たないし、最終日にある程度の作り置き惣菜を仕込んでおいたり、食材の下準備をしておいたり、ていねいに掃除をしておいたりなどの家事を進めておかないと、仕事から帰宅してあわただしい思いをするのは、結局のところ、私自身だし...。ちっ、ちっ、ちっ




次のお盆休みまでの間にも、いろいろスケジュールが入っているので、熱中症に気をつけて、夏バテしないように、自分のペースをしっかり意識しながら、がんばっていきたいと思います。


今日も、穏やかに、私らしく過ごせる1日になりますように。


  


Posted by Dreamer at 07:24食生活についての雑感

2015年07月19日

おうちカフェ ~Cafe Village of Poe ~ (番外編:7/18)

昨日の夕食は、実家で明石焼き&たこ焼き。



たこ焼きと、たこのお刺身。

 


最近、スーパーでブリかまを見かけると、つい、買ってしまいます。大根と一緒に煮ても、塩焼きにしても、おいしいです。スマイル



ちなみに昨夜のは、どちらかと言えばブリかまよりアラっぽかったけど、こういうブリかま↓は、とても脂がのっています。

 


昨日の朝、出勤する準備をしていたら、またOさんがトマトときゅうりを届けに立ち寄ってくださったので、実家にもおすそ分けしたトマト。

 


デザートは、実家へむかう途中、立ち寄ったビッグママで購入して持参したももでした。ニコニコ

 


  


2015年06月19日

おうちカフェ ~Cafe Village of Poe ~ -4



おうちカフェ
Cafe Village of Poe






 



週末に備えて、ひさしぶりにスィートポテトを焼きました。スマイル




今回、初めて気がついたのですが、お気に入りのスィートポテトのレシピは以前のオーブンレンジの付属の冊子に掲載されていたものだったため、今のオーブンレンジとは設定温度や時間などを変えないといけないようで、いろいろ試行錯誤しても、うまく焼き色がつきませんでした。ただ、今のオーブンレンジだと、上下2段一度に焼けるのが便利です。ニコニコ


昨夜、遅くに帰宅した娘は、「夕食は、新幹線の中で何か食べる。」と言っていたけれど、好きなうなぎと豚の角煮があることを伝えておいたら、おにぎりひとつだけで済ませていて、夜食にミニうなぎ丼と小鉢のセットをしっかり食べていました。






今夜は息子も帰ってくるので、
賑やかな夜になりそうです。ピカピカ






  続きを読む


2015年06月16日

夏野菜のシーズン 2015

先日、Oさんより「お父さんのきゅうりが収穫できるようになったから、また届けるね。」と言っていただき、今年もまたお父さんの畑直送の新鮮な野菜が我家に届きました。スマイル



 




お父さんの太いきゅうりをいただいて、この中華スープが食卓に登場すると、”夏”の訪れを感じます。ピカピカ



ベジファーストのサラダに新鮮なサニーレタスやきゅうりをたっぷり使うと、贅沢な気分になってうれしいです。ニコニコ




先週末、実家へもおすそ分けして、みんなでおいしくいただいています。
いつも、本当にありがとうございます。



<夏野菜 関係 過去ログ>
夏野菜 2014 Part3 (2014.8.28)
夏野菜 2014 Part2 (2014.8.2)
ベジファースト習慣☆(2014.7.30)
夏野菜の季節です☆(2014.7.24)
7月中旬の風景 2014(2014.7.12)
夏野菜と、桃のアレンジ(2013.8.3)
夏野菜とおうちごはん(2013.7.22)
夏本番 2013 (2013.7.13)
夏野菜のシーズン 2013 (2013.7.12)
8月1日の風景 2012 (2012.8.2)
連休の成果 ~トマトソースづくり~ (2012.7.17)
連休の課題 ~夏野菜料理~ (2012.7.15)
今日から8月 (2011.8.1)
ゴーヤのシーズンとトマト酢 (2011.7.24)
完熟トマトでトマトソース (2011.7.20)
続:夏野菜 (2011.7.18)
夏野菜あれこれ... 2011 (2011.7.11)
夏はきゅうりでさっぱりと...☆ (2011.7.7)
夏野菜など、あれこれ (2010.7.22)


  
タグ :夏野菜


Posted by Dreamer at 07:54食生活についての雑感

2015年06月10日

おうちカフェ ~Cafe Village of Poe ~ -3



おうちカフェ
Cafe Village of Poe





”気持ちがいい空間”とか、”おいしいと思う味覚”とか、”ときめく気持ち”とか、そういう感覚は、人それぞれ違うから。



 




”いらっしゃいませ””おかえりなさい”の最初の一杯ビールに添えられたお惣菜には、”今日も、1日、お疲れ様でした。”とか、”明日も、いい日になりますように。”とか、”食事で、元気になりますように。”とか、そういう、作り手の想いがこもっているといいな...と、思います。


 





仕事が忙しくて、事前に夕食の仕込みが出来ていなくても、厚揚げやお豆腐でとりあえずの1品が用意できれば、なんとなく、ほっとします。

 



平日休暇だったこの日はきれいなブリかまとあらが入手できたので、ブリあら大根を炊いて、(京風だという)おすましベースのかす汁を添えてみました。

 


お鍋にたっぷり作っておいたブリあら大根は冷蔵庫で保存して、翌日に温めなおして出すときには、しっかり味がしみこんだメイン料理になります。スマイル





素材とか、技術とか、アレンジとか...そして、そこには必ず、個人的な好き嫌いという趣味嗜好や相性があることとか...いつの頃からか、食事と音楽の共通点を、しみじみと思うようになりました。



  続きを読む


2015年05月28日

ベジファースト習慣 2015-春

「ベジファースト習慣」
 ~野菜を最初に食べることで、血糖値の上昇を抑えるという食事療法~




春野菜の代表的な、たけのこメニューから。








<ベジファースト習慣の過去ログ>
・ベジファースト習慣 2014-冬(2014.12.23
・ベジファースト習慣 2014-夏(2014.7.30


  


Posted by Dreamer at 18:17食生活についての雑感

2015年05月23日

おうちカフェ ~Cafe Village of Poe ~ -2



おうちカフェ
Cafe Village of Poe






”おうちカフェ ~Cafe Village of Poe~”のモーニングタイムレストランは、平日の主人限定 早朝モーニングです。


※バターが入手困難なので、マーガリンを添えると厚塗りしがち。そのため、プチポットにメープルシロップを入れて添えています。それでも、マーガリンも必要だと主張されてしまいますが...。タラーッ


ランチタイムレストランは、平日はありません。

私が自宅にいる時家は、時間不定期に、賄い感覚でひとりごはんごはんを食べています。(基本的に、夜、私は炭水化物を取らないため、できるだけランチタイムにごはんや麺類などの炭水化物をしっかり取るようにしています。)


家事DAYのおひるごはんの一例。→

(日によっては、おうどんやカップ麺に
なったりするので、これでも
まだ、豪華なほうかな。ヒ・ミ・ツ




ディナータイムレストランは、主人の帰宅後から午後8時半頃まで。(去年、主人が検査入院してから、”夕食後のデザートいちごやおやつソフトクリームは午後9時までの時間厳守”という我家のルールを決めたので、できるだけ、デザートタイムの時間の余裕を残して、午後8時~8時半には夕食を終えることを目指しています。主人や私の帰宅が遅くなった時は、夕食準備がめちゃくちゃ慌しいので、家事DAYの日には、作り置き惣菜の仕込みがかかせません。アセアセ

去年から身体の事を考えて、主人はアルコールはおつきあいの時に最小限にして、自宅ではノンアルコールビール1本のみというふうに、自分で決めました。そのため、一緒に添える小鉢や肴は、すぐに出せるものを常備しておくようにしています。

 


 


 


ほたるいかのシーズンには、浜坂ほたるいかまつりで購入してきた干物などが大切な1品になりました。スマイル

 


ベジファースト習慣を意識しながらも、最初の小鉢や1品で気持ちよく夕食をスタートしてもらうことで、次に続くメインのおかずの量が少なめでも満足できるようなので、ノンアルコールビールビールに添えて出す1品をいろいろ研究しています。ニコニコ


  続きを読む


2015年05月22日

おうちカフェ ~Cafe Village of Poe ~ -1

最近、折にふれ、このブログの過去ログを振り返ることが増えました。

2009年にここでブログを始めて、食生活管理の記録の一環として”おうちモーニング&お弁当”をまとめていた頃は、食べ盛りの子供たちがいて、主人も(若い頃の意識のまま...)食事にボリュームを求めていたし、毎朝、子供たちのお弁当に少しずついろいろなおかずを入れてあげるために、手作りするにしても、お惣菜を購入するにしても、出来るだけ多めに用意しておいて、足りないよりあまるほうがいい...って感じだったなぁ...と、思います。

2013年4月の娘の就職と息子の進学にともない、子供たちのごはん作りを卒業して2年と2ヶ月。今年は、長年染みついていたおうちごはんへの自分の無意識のクセをきちんと認識して、軌道修正していきたいなと、思っています。(食生活においての"断捨離"であり、それでも、最低限度必要な栄養補給とカロリーは、できることならば、"ときめきのメニュー"で摂取していきたいという発想ですね。キョロキョロ アセアセ


おそとごはんに出かけて行くお店にはそれぞれのお店のカラーがあるように、各家庭のおうちごはんにおいてもそれぞれの家庭のカラーがある。

”おうちごはんの作り手としての私は、今、現在、どんなイメージをめざしていきたいのかな...”と、ずっと、考えている中で...。


たとえば、10代の頃に憧れていた”不思議の国のアリスのお茶会”。
バラとハーブの咲く庭で、”アフタヌーン・ティー”や”ハイ・ティー”を楽しくおしゃべりしながらいただく...という、イメージ。スマイル

究極の憧れは、「ポーの一族」の中に登場する、永遠にバラの花が咲き誇るポーの村の住民になって、バラのスープやエッセンスだけ食べて生きていけたらいいのにな...とか。赤面

そんな究極の夢も含めておうちごはんを考える時、そんなイメージを”おうちカフェ ~Cafe Village of Poe ~”と名付けてみると、なんだかうれしくなった。ニコニコ



 



おうちごはん作りを楽しむために、今年は、そんなイメージを目標にしていこうかな...と、思います。ハート


おうちカフェ ~Cafe Village of Poe ~ モーニングメニューから。



ホームベーカリーで焼いた食パンに、卵、ウインナー、サラダ、ヨーグルト(フルーツがあればフルーツ付、グラノーラやジャムがかかることもあります。) コーヒーコーヒーつき。



以前のおうちモーニングと比べたら、すごくシンプルになったけれど、いろいろ試行錯誤を続けた結果としてたどりついた、最近の我家のモーニングメニューの形です。ピカピカ



  続きを読む


2015年05月20日

”ゼンパスタ”って...

一昨日、夕食時になにげなく観ていたテレビ番組「世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?テレビで、イタリアのスーパーで人気の日本食材ランキング2位として紹介されていた”ゼンパスタ”。

『1位 しょうゆ、3位 インスタント麺、4位 海苔、5位 日本茶』と並んだおなじみの食材の中で、唯一聞きなれない”ゼンパスタ”がとっても興味深かったのですが、”禅パスタ”という意味で名づけられた乾燥しらたきのことだったのでした。オドロキ


「しらたきって...糸こんにゃく?」と、すごく気になって、”なんちゃってゼンパスタ”を作ってみて、普通のパスタバージョンと比べてみました。赤面



違いを味わうために、パスタと糸こんにゃくをゆでたものに市販のカルボナーラソースを温めてかけただけ。あえて、トッピングは何もなし。

感想は...「なるほどなぁ...。」って。。。アセアセ


”アレンジの仕方によっては、おうちごはんメニューとして、結構おもしろいかもしれない。”と、「しらたき パスタ」で検索してみたら、たくさんのレシピが出てきました。

この夏のおひるごはん対策として、「しらたきパスタ」について、私なりにいろいろ研究してみようかな...と思っています。ニコニコ



ちなみに、↑の”なんちゃってパスタ”に添えたサラダは、これ↓




パスタが”なんちゃって”な分をフォローするために、たっぷりの千切りキャベツを炒めて、マヨネーズをかけてから軽くお醤油をスプレーして、その上にスーパーでおつまみ用に買っておいた黒胡椒焼き鶏をさいてまぶして、出来上がり。ピカピカ

 




振り返れば、私がおうちごはんやおそとごはんの写真を撮って記録カメラし、チェックする本という形での食生活管理をスタートしたのは、2008年の3月から。

それまではずっと、若い頃のままの量で、好きなものはバランスを考えずにたくさん食卓に並んでいても、(おうちごはんの作り手の主婦としては...タラーッ)家族が喜んで食事をしてくれればいい...という意識だったのが、私と主人それぞれのかかりつけ医院での検査結果により反省をして、食生活を改善していこうと試行錯誤を始めた頃。ようやく、私なりに、”健康とおうちごはん”に真剣にむかいあうようになったスタートの時期だったと思います。

以前のところから、ここてんこもりにブログを移した最初の記事を見ても、今もなお、基本的な課題は変わっていないなぁ...と、しみじみ...。

それでも、6年と数ヶ月の年月を経て、気がつくと、少しずつ改善されていったところもあって。


”以前のお醤油さしでは、冷奴や大根おろし、ちりめんなどにお醤油をかけすぎて塩分の取りすぎになる”ということで、↑のスプレータイプのものを購入して以来、いろいろ重宝しているように。

そんな地道なひとつひとつの積み重ねや試行錯誤をこれからも楽しみながら、食生活改善をしていきたいと、あらためて、思うのです。スマイル


  


Posted by Dreamer at 10:07食生活についての雑感

2015年05月11日

GW明けの雑感 2015

GW明けの職場も忙しかったけれど、”なにげない日常の日々の幸せ”の中には、やはり職場で仕事をしている時間も含まれていて...。

自宅で家事をするのと同様に、職場でもまた、自分に出来ることを一生懸命地道に積み重ねていく日々の中に、うれしいことがあったり、落ち込むことがあったりする。そういうことのすべてに感謝できる自分でありたいと、思う。


シフトの関係でGW明けの出勤日が遅めだった私の分として、みなさんが旅行に行かれたお土産のお菓子をお取り置きしてくださっていました。ニコニコ




GW前から、「GWは断捨離ウィークとして、自宅で過ごします。」と話していたのですが、ただお土産をいただくばかりだと気兼ねなもので...。アセアセ


さらに、「どこにも出かけなかったけど、家で収穫した豆のおすそ分け。豆ごはんにどうぞ。」と、Mさんからいただいたえんどう豆。

 



”豆ごはんだけでなく、他に、どんなお料理に出来るかな...。”とあれこれ考えながら、休日に自宅でのんびりするだけでなく、やはり、どこかへ遊びに出かけていけるだけの体力と気力を取り戻したいな...と、思います。

でも、”旬の味覚のおうちごはん”はそのために必要なパワーの源だと思うので、じっくりおうちごはん作りにむかいあうことも、前向きにがんばるために大切な時間なんじゃないかな...と、自分に言い聞かせていたりもするのです。赤面




たけのこと高野豆腐と共にえんどう豆を煮て、卵でとじて、木の芽の香りと共に。旬の味わいを、いただきました。

ありがとうございました。

  


Posted by Dreamer at 17:31食生活についての雑感

2015年04月24日

たけのこのシーズンと、ほたるいか

ゆでたたけのこを買ってきたので、昨日、たけのこごはんを炊きました。

 



2年前の5月には、たけのこ(はちく)を自宅でゆでて、いろんなたけのこ料理にチャレンジしていたんだな...と振り返りつつ、今回は少量だったので、シンプルにたけのこごはんにしました。スマイル


この日買ってきた浜坂のほたるいかの干物は、今月中旬の食卓に役立ってくれました。燻製のほたるいかを主人がとても気に入っていたので、また浜坂へ訪れた際には買ってきたいと思っています。ピカピカ



 


<ほたるいか関係 過去ログ>
・ほたるいかのシーズン 2015 (2015.4.9
・浜坂みなと ほたるいか祭り -3 (2015.4.5
・浜坂みなと ほたるいか祭り -2 (2015.4.5
・浜坂みなと ほたるいか祭り -1 (2015.4.5
・そして、今朝は...(2015.4.5
・そして、今日は...(2014.4.25
・ほたるいかのシーズン-2 2014(2014.4.24
・そして、昨日は...(2014.4.16
・ほたるいかのシーズン☆ (2013.4.24
・いかなごのくぎ煮炊き 総集編と、ほたるいか(2011.4.14
・おうちモーニング ~そば定食~ (2010.5.11



3月に高知で買ってきた、かつおのおつまみ。これは、賞味期限が長いので、長く楽しめて便利です。ニコニコ

 





  続きを読む


Posted by Dreamer at 10:27食生活についての雑感

2015年04月09日

ほたるいかのシーズン 2015

☆今週の我家は、ほたるいかウィークです☆





日曜日にボイルしたほたるいかは、若干、義弟宅へお土産とともにおすそ分けした後は、実家と我家で分けたので、それぞれ900g分ずつはあったはず...でした。冷水で冷やして、冷蔵庫に入れて、そのまま食べることができる目安は2日間くらいということで、昨夜からは調理して使っています。スマイル

昨夜のメニューは、たこ焼きの代わりにホタルイカを入れた”ほたるいか焼き”。他にも、以前買ってきてあった牡蠣の佃煮の残りを入れた”牡蠣の佃煮焼き”や、ごく普通の”たこ焼きたこ焼き”も作って、明石焼き風にできるようおつゆも付けました。ピカピカ

 



今日、所用で義母と会うお約束をしていたため、昨夜、たこ焼きパーティディナーの途中、「お取り置きをしておいて、持っていきましょうか?」と電話ケータイで聞いてみたところ、喜んでいただけただけでなく、”(実家に置いてきた分の)ほたるいかは、大好物の(息子)が月曜日と火曜日に半分ずつ食べたので、もう全く残っていない。”ということもうかがいました。オドロキ


そこで、我家分最後のほたるいかを使って炊いた炊き込みごはんも一緒にお届けすることに。

 



「ご近所のWさんの田舎から届いたというたけのこをいただいたから、おすそ分け。」と、義母がゆがいたたけのこを持ってきてくださったので、今夜の夕食のおすましに使わせていただきました。旬のほたるいかにたけのこのお吸い物。我家の山椒の木の芽の香りにも、季節を感じるメニューになりました。ニコニコ




<ほたるいか関係 過去ログ>
・浜坂みなと ほたるいか祭り -3 (2015.4.5
・浜坂みなと ほたるいか祭り -2 (2015.4.5
・浜坂みなと ほたるいか祭り -1 (2015.4.5
・そして、今朝は...(2015.4.5
・そして、今日は...(2014.4.25
・ほたるいかのシーズン-2 2014(2014.4.24
・そして、昨日は...(2014.4.16
・ほたるいかのシーズン☆ (2013.4.24
・いかなごのくぎ煮炊き 総集編と、ほたるいか(2011.4.14
・おうちモーニング ~そば定食~ (2010.5.11


  


Posted by Dreamer at 23:09食生活についての雑感

2015年03月30日

春の風物詩 いかなごのくぎ煮炊き 2015 -4

レターパックでお届けした先から、次々とお礼の電話や手紙をいただいて、私のいかなごのくぎ煮炊きも、ようやく終盤になりました。

 


先週末の午後、若干のおすそ分け分と我家の常備食分として4kg。今年は、これで最終の予定です。スマイル


いかなご炊き作業を終えた今週は、換気扇やレンジ周りを始め、あちこち気になるところを少しずつ、春の大掃除。ピカピカ


4月になったら、私の花粉症も少しは楽になってくれると思うので、ガーデニング植木鉢を少しずつ再開できるのが楽しみです。ニコニコ



  


Posted by Dreamer at 08:56食生活についての雑感

2015年03月24日

春の風物詩 いかなごのくぎ煮炊き 2015 -2&3

昨日、ようやく、いかなご炊き第2弾。(そして、この日に続けて第3弾も炊きました。)




義母から教わった”おふくろの味”のくぎ煮は大きめサイズなので、世間ではくぎ煮作りが終盤にむかっている頃が私にとって本格的なシーズンになります。スマイル



毎年、花粉症に悩む時期に購入しようかと思いつつ、
”リビングが狭くなる”とか、”お掃除に邪魔だろうな”等と
躊躇して、あきらめていた空気清浄機を、
今年、思いきって購入しました。




ハウスダストやにおいを除去してくれたり、加湿出来たり、身体にいい環境作りのために役立つ機能がいろいろ。

LDKに置いてあるので、キッチンで匂いのきついお料理をしても、におい除去機能が反応してくれます。
いかなご炊き作業をすると、翌日の朝まで独特の生姜醤油の匂いがLDKにしみついているようだったのが、かなりましに感じて、すごいなぁ...と思いました。ニコニコ



  続きを読む


Posted by Dreamer at 06:13食生活についての雑感

2015年03月18日

いかなご定期便 2015



毎年、いかなごを炊くとお送りしているみなさまへ挨拶状を書いて同封していく作業は、なんとなく年賀状を書く作業に似ていて、昨年の春から1年が過ぎ、今年もまたいかなごを炊いて瀬戸内の春の訪れをお送りできているということに対して、ささやかな幸せを思い、感謝しながら進めています。

昔は義母が炊いておられ、嫁の立場で同じレシピ、同じ炊き方を受け継ぐ役割を担ってから20数年。

今では義母はいかなごのくぎ煮炊きから引退されて、私が炊いたくぎ煮を実家へお届けするようになりました。


昨年、職場に異動でやってこられたSさんにもくぎ煮のミニパックをおすそ分けしたところ、”主人が気にいっていたので、自分でも炊いてみた”とうかがっていたのですが、先日、「去年、炊いたくぎ煮を田舎に行く時に持って行ったところ大好評だったので、今年も期待されているから実家や親戚に送る分も炊かなくちゃ。ニコニコ 」と張りきっておられたことが、なんだか、うれしくて...。



娘や将来の息子の奥さんに、義母から私が引き継いだいかなごのくぎ煮炊きの作業やレシピを押し付けるつもりはないけれど、Sさんのように、自然な形で受け取ってもらえたら、やっぱりうれしいのだろうな...と、思うのです。スマイル


  


Posted by Dreamer at 07:02食生活についての雑感

2015年03月15日

春の風物詩 いかなごのくぎ煮炊き 2015 -1

昨日の午後、今年初のいかなごのくぎ煮炊き。4Kgからのスタートです。



同じ分量の調味液で2kgずつコンロ2つで同時に作業していても、アルミの鍋とステンレスの鍋では砂糖醤油の湧きあがり方や進むペースが違います。もちろん、いかなごの大きさによっても若干出来上がりが違うので、初回は特に緊張します。

時期的にも、いかなごの大きさ的にも、私にとってはちょうどいいスタートのようです。スマイル





<初いかなごくぎ煮炊き 関係:過去ログ>
・2014年 初くぎ煮炊きは、3/4
・2013年 初くぎ煮炊きは、3/12
・2012年 初くぎ煮炊きは、3/14
・2011年 初くぎ煮炊きは、3/24
・2010年 初くぎ煮炊きは私にしてはフライング気味で3/2、ベストサイズは3/17
・2009年 いかなご価格の高騰により、炊けなかった年 3/13

  


Posted by Dreamer at 06:58食生活についての雑感

2015年03月09日

やみつき鶏とさぬきうどん

先日、ネットで「骨付鶏の味がコンビニで?」という記事を見て以来、ずっと気になっていたので、週末のお昼ごはんのおかず用に買ってみました。スマイル

 





たしかに、スパイシーで濃い味付けのやみつき鶏をいただくと、先日丸亀で買ってきた骨付鶏を思いだされて...。

コンビニのお惣菜には今まであまり縁がなかったのですが、少しずつ、困った時のお助けおかずの選択肢の中に浸透してきたような気がします。


そして昨夜の夕食の1品は、自宅用に買ってきた香川屋本店のさぬきうどんになった週末だったのでした。ニコニコ




  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:01食生活についての雑感

2015年02月26日

おうちで療養食

グルメブログレストランって、なんとなく、”健康な時においしいものを食べた(食べに行った)記録”というイメージがあるけれど、病気の時の食事の記録があってもいいかな...と。キョロキョロ アセアセ

自分でおかゆを作る元気すらない事態の時に重宝している、我家の常備食。”食後の薬を飲むために、とにかく何か食事をしなくちゃいけない。”という状況では、買い置きのレトルトおかゆを温めて、梅干しを添えて食べて、薬を飲んで、とにかく身体を休めるzzzのが最善だと思っています。

 



最初に主人が風邪気味の時に作った、野菜たっぷり中華雑炊。



世の中には、病気になると食欲がなくなって”何も食べたくない。”とか”シンプルなお粥で充分”と思う人もいれば、病気の時でもお粥は嫌で”できるだけおいしいものを食べたい。”と思う人がいて、私は前者で主人は後者です。


私がもっと若かった頃は、そんなに身体が丈夫ではなかったけれど、花粉症で悩むこともなかったし、”風邪くらいなら、薬に頼らなくても寝てれば治る。”と思っていたような気がします。

年齢を重ねていくにつれ、しみじみ思うのは、”免疫力とか自然治癒力とかが、低下している。”ということ。


たとえ、かかりつけ医院まで出かけて行くことすらつらくても、きちんと受診して、症状にあった処方薬をいただいて、とにかく何かを胃に入れて、薬を飲んで、ゆっくり身体を休めることが、長引かせないために必要なことなんだと実感します。タラーッ


病院帰りに買い物に寄って、必ず購入してくるのは非常食のお粥と共に、食べきりサイズのヨーグルトやプリンなど。



これなら、どんなに食欲がなくても手軽に食べることが出来るので...。


昨夜の1品は、先日、娘が送ってくれた荷物に入っていた(友人からのいただきもののおすそ分けだという)名古屋のきしめんに、野菜をいっぱい入れて。

 



”自分で作るのはしんどいけれど具材や味付けを調整できるので、身体が弱っている時は、やっぱりおうちごはんが一番いいな...。”と、思うのです。赤面



  続きを読む


Posted by Dreamer at 08:49食生活についての雑感

2015年01月19日

冬野菜と年末年始のおうちごはん

冬野菜の我家の代表格は白菜と大根ということで、年末年始も、おうちごはんにおいてはお鍋が大活躍でした。ニコニコ

そして、寒い日に外から帰って来た時、シャトルシェフにあったらうれしい、野菜たっぷりのミネストローネやシチューや粕汁も冬メニューの定番です。スマイル

そんなふうに、この季節はベジファースト習慣に、あまり悩まなくて済むので助かるのですが、同じようなメニューばかりでは、やはり飽きられてしまうので、ちょっとずつ一工夫で、目先を変えて...。アセアセ

ロール白菜をコンソメスープで煮込む時に、ベーコンと下ゆでした大根を追加しました。おいしいスープがしっかりしみ込んだ大根が、とても好評でした。



お正月前に作った酢漬けのかぶに、生ハムや牛たんスライスなどと共に細く切ったチーズを巻いて、ワインカクテルのおつまみや前菜に。

 


同じ酢漬けのかぶに、年末の有馬芳香堂のバーゲンで購入したじゃこモンドエビ入りをトッピング。





年末年始の、おうちごはんから。

2日の朝。おせちもいいけど...。



たこ焼きたこ焼きも...ね。音符



ふつうのたこ焼きではなくて、お正月スペシャルバージョンで、一部に、かにのほぐし身を入れたかに焼きが混じっていました。ハート

 



年末に丹波で食べたさば寿司が恋しくて、おうちでさば寿司づくりにチャレンジ。ピカピカ


(”市販のしめ鯖を買ってきて、自宅で酢飯を作って巻いてみた...”ってだけなんですけれどヒ・ミ・ツ、それでも、充分、手作りの満足感がありました。赤面


  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:17食生活についての雑感

2015年01月02日

2015年 元旦

元旦、毎年恒例の主人実家での食事会。



今年のメインのおせちは、ステーキ工房小粋で予約してありました。ニコニコ

 


 


 



お雑煮はもちろん、黒豆、数の子、ごまめ等のおせち料理の定番ものは、義母と私ですら、味つけやこだわりどころが違うので、それぞれが手作りしたものを用意しています↓が、それとは別に用意する”ごちそうとしてのおせち料理”↑は、みんなが喜んで少しずついろいろいただけるものが、やはり、うれしいです。スマイル

 


 


元旦の食卓の”賑やかし”というスタンスで我家で用意して持参するお重↓には、大晦日に娘と共に作ったお料理とデザートが入りました。ニコニコ



お昼前に集まって、ご挨拶を済ませた後、おせちを囲んでみんなでわいわいと食事をし、お正月番組テレビを観ながらくつろいで、また、お鍋を囲んでしゃぶしゃぶをいただき...。



デザートのケーキケーキとコーヒーコーヒーで終了。




昼食と夕食が一緒になって、食事をいただき、みんなでくつろいで過ごすお正月とはいえ、次々とおかたづけをしては食卓の準備をして...と、女性陣はなかなかのんびりという訳にはいきませんが、メインのおせちを予約購入するようになってからは、年末の買い出しや準備がかなり楽になりました。ピカピカ


  
タグ :元旦おせち


Posted by Dreamer at 13:27食生活についての雑感

2014年12月23日

ベジファースト習慣 2014-冬

「ベジファースト習慣」
 ~野菜を最初に食べることで、血糖値の上昇を抑えるという食事療法~




仕事が忙しいと平日の食生活がついいいかげんになりがちで、さらに休日には出かけるついでのおそとごはん(外食)が多い...となると、どうしても、野菜不足になりがちです。タラーッ




年末用に...と、先日いただいた、
Oさんの畑で収穫したばかりの
冬野菜たち。

鍋用に重宝する白菜や水菜やネギ、
千枚漬けにしたくなるような大きなかぶ、
いろいろなメニューに便利な大根等々。

かぶと大根の葉も、葉物野菜として利用できます。スマイル



夏野菜だけでなく、冬野菜メニュー充実のための研究も、今シーズンの私の課題です。キョロキョロ アセアセ


<ベジファースト習慣の過去ログ>
・ベジファースト習慣 2014-夏(2014.7.30


  


Posted by Dreamer at 16:47食生活についての雑感

2014年11月14日

秋野菜-4

いただきものの秋野菜の中で、里芋と親芋の定番メニュー。

寒い時期、食卓にあるとホッとする具だくさんの汁物系のひとつ、豚汁。




ミネストローネスープとか、粕汁とか、とにかく具だくさんの汁物系を作っておくと、早朝に出かけて行く前の朝食にも、外から帰ってきた夕食にも、とっても便利なのです。スマイル


主人は煮物系をあまり喜ばないので、煮ころがしは鶏肉と一緒に煮ています。









  続きを読む


Posted by Dreamer at 06:51食生活についての雑感

2014年11月11日

秋野菜-3

この日いただいた野菜たちの中にまた、はやとうりがあったので...。




前回好評だった豚肉とはやとうりの炒め煮と、中華スープ。



鶏肉と一緒に、にんにく&唐辛子でペペロンチーノ風に炒めてトマトソースで煮込むはずが、冷凍の自家製トマトソースとかぼちゃのスープを間違えて解凍して入れてしまったため、カボチャピューレ煮になってしまった...。タラーッ



かぶの甘酢漬け。



大根と柿のなます



大根の葉は、いつものように常備菜のふりかけに。



今回焼いたスイートポテトは、職場の差し入れにもなりました。スマイル







  続きを読む


Posted by Dreamer at 12:00食生活についての雑感

2014年11月05日

秋野菜 -2

3連休の最終日、娘を駅まで送っていった後、娘からのお土産などをお届けするためOさんに連絡を入れて伺うと...。

お父さんが作業をされている畑に立ち寄るようにと言っていただき、持たせてくださった野菜たち。

 



”(娘)の帰省ではりきっていた分、後でがっくりきて、呆然とならないように...。”と、新鮮なうちに加工調理しないといけない秋野菜の数々をいただいて、他にもいろいろなデータ整理や年末年始にむけての中掃除等々、私の目の前には課題がたくさん。アセアセ

それらをひとつずつ処理していくうちに、また年末になると娘が帰ってくる予定...です。ニコニコ


先日いただいていた安納芋。最近、バターが高いうえに入手困難でなかなかスイートポテトを作れなかったのですが、娘が東京へ戻って行く時に持たせるために、ひさしぶりに作りました。

 


レシピを元に作業しながら、あれ?と思ったのはオーブンの手順が違うこと。そういえば、昨年秋にオーブンレンジを変えてから、スイートポテトだけでなくお菓子作りをしていない...ということに、気がつきました。オドロキ

Oさんにもお届けしたり、いただいた野菜のおすそ分けを実家へ届ける際に息子にも持って行ったりで、主人と私は焼き上がりの時に味見しただけだったため、また作ろうと思っています。スマイル







  


Posted by Dreamer at 07:12食生活についての雑感