2013年05月03日

'13 食博覧会 大阪☆ -2 (5/2)

遅めのランチタイムをひとまず終えた後、両実家への珍しいお土産プレゼントを探しながら、広い会場内を散策しました。


焼きポン栗の屋台に
ひかれて近づいて行くと
その隣で不思議なお菓子を
販売していました。



「クルタレ」という韓国の宮廷茶菓だそうで、蜂蜜のかたまりの真ん中に穴をあけてコーンスターチをまぶし、ドーナツ状にしてどんどん伸ばしていき、半分に折りたたみ続けて、1万6千本にした糸状のものにアーモンドやピーナッツやゴマなどを包みこんで繭のような形にする行程を、軽快な語りとともに実演されるのを見せていただいて、あまりにも珍しくておもしろかったので、両実家へのお土産に購入しました。

  


  


 


卵屋本舗のシュークリームやロールケーキ。

 


淡路島の藻塩ブースでお味見にいただいた”だし”がおいしかったので、つい、これもお土産に衝動買い。赤面

 


両実家の夕食になるお土産を購入するため、ふたたびB-1グランプリのコーナーへ。

主人が気になっていた、今治 焼豚玉子飯

 


横手やきそばも、ありました。

 




  


Posted by Dreamer at 22:42お出かけ (大阪)

2013年05月03日

'13 食博覧会 大阪☆ -1 (5/2)

GW谷間の昨日、午前勤務を終えた後、休みだった主人と合流して大阪へ。クルマ

インテックス大阪で4/26から開催中の”’13 食博覧会 大阪”の前売りチケットをいただいていたので、そこで(遅めの)昼食レストランを食べて、お持ち帰りのお土産プレゼントを夕食用に買って大阪の実家に立ち寄り、帰りに主人の実家へも届ける...という、両実家へのお土産購入グルメツアーでもありました。スマイル

途中、車内でおにぎりおにぎりをほおばっただけで移動し、インテックス大阪に到着したのは午後3時頃でした。GW谷間の平日で、しかも午後遅めの時間だったので、駐車場も空きが多く、場内の混雑も予想していたよりましでした。ニコニコ

まず、6号館A(日本の味覚館)を訪れ、B-1グランプリのコーナーへ。

  


通常のB-1グランプリではかなりの行列ができているというメニューの数々も、昨日のタイミングではすぐに購入できました。初めての、富士宮焼きそばです。ピカピカ

 


譲っていただけたテーブル席のすぐ近くで焼き牡蠣を焼いていたのがおいしそうだったので、並んで購入。石川県能登のきむらというブースでした。

 


時間的にかきめしが売りつくし割引価格になっていたので、私たちがその場で食べる分の他に、両実家への差し入れ分も購入しました。




主人が追加で買ってきた、和牛焼肉弁当。

 


場内の散策に出かける途中、蒜山高原のソフトクリームソフトクリームを見つけて、「デザートに...。」と。




主人は、「まだ、少し物足りない。何かないかな..。」と言いながらも、車で来ているためビールビールやワインカクテルが飲めないので、誘惑しそうになるソーセージや串焼きなどのおつまみ系を自粛するのが、めちゃくちゃ残念そうでした。6号館B(世界の味覚館)のワールドビアフェスタ会場の風景。

 


3号館(世界ス米ル・マルシェ)でチケットを3枚購入し、主人が選んだ3品。

 


ヨーロピアンマルシェのスップリ(イタリア風コロッケ)、オリエンタルマルシェのチキンケバブ・ピラウ(ケバブのバターライス添え)、アジアンマルシェのブアロイ(インドネシアのお汁粉)です。


  


Posted by Dreamer at 12:00お出かけ (大阪)

2013年01月31日

海を見ていた午後

所用で急遽出かけるクルマことになった、先週末の日曜日。





「何処に行きたい?」と問われて、自分の行きたい処へ進んでいく自由はすべての人にあるけれど、諸事情や諸条件を鑑みて、進んでいける処へ行くという判断をしたほうがいいという局面もある。





たとえば、急に出かけないといけなくなって、早朝に家を出て、所用を済ませた後のお昼ごはんレストランですら...。

「海を見ながらだったら、おにぎりとお茶とかパンと缶コーヒーでも、何でもいい。」というのは、私の希望。

「ずっと運転して疲れてるから、ゆっくり座って、ある程度満足できるものをしっかり食べたい。」というのは、主人の希望。




”どちらの希望をかなえることが、より優先されるべきなのか”というのは、そういった日常のささいな事を決める際にも、大きくかかわってくる。



自分の希望をかなえるためには、自分の意見をしっかり主張できる分だけ、貢献しないといけない、能力がないといけない、努力しないといけない、目に見える結果を出さないといけない。

単純なんだけれど、日常のささいなことを決めるのも、重要な事を判断して決断するのも、基本はそういうことなのだろうと思う。

何かに対して貢献し、能力があり、努力をし、そして運を味方につけて、結果を出した人が、自分の希望をかなえることに一番近い位置にいることができる。






ただ、”望むものを手に入れることが幸せ”なのだと考えると、少しでも当初の希望からずれてしまうだけで不満が残ってしまうものだけれど、”自分が努力した結果として手に入れたものの中に幸せを見いだして、さらに次に進んでいく先にあるはずの希望を見つける”ことを繰り返して生きていくほうが、たぶん、私には心地いい発想なのだろうと、思う。


”人間万事塞翁が馬”ですね。。。


  続きを読む


Posted by Dreamer at 09:03お出かけ (大阪)

2012年11月24日

秋の大阪・梅田の風景

祝日だった昨日、所用のため家族4人で大阪へ。クルマ

 


まず最初に、主人、娘、息子と別行動で私に課せられた任務は、”大阪三越伊勢丹10Fの元気になる農場レストランモクモクへ、ランチレストランの予約を取りに行くこと”だったのでした。アセアセ




前回にはなかったと思うのですが、タッチパネルに必要事項を入力していって予約番号を打ち出す形に変化していて、アタフタしながらも、なんとか、開店すぐ11時からの予約が取れ、ほっとして、大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング11階の風の広場や10階の和らぎの庭から大阪の街並みをながめていました。

 





駐車場付近から見たJR大阪駅方面への風景。

 


駐車場からJR大阪三越伊勢丹付近まで、送迎バスが運行していました。



  続きを読む


Posted by Dreamer at 23:58お出かけ (大阪)

2012年11月04日

住吉大社 参拝

今年の5月に私の実家の母を母の日ドライブに連れ出した後、我家や私の実家の諸事情によりいろいろなことが重なって、さらに、やはり何かと優先すべきは主人方の義母への配慮ということになると、私の実家の父の日は遅れに遅れていましたが、ようやく昨日、私の実家の店を訪れることができ、父を連れ出して、まず最初に、一緒に住吉大社へ参拝に訪れました。

 


ちょうど七五三まいりの時期だったので、参拝の方々で境内はとても賑わっていました。

 


  


Posted by Dreamer at 02:48お出かけ (大阪)

2012年08月06日

大阪 夏の風景 2012

所用を兼ねて、大阪の実家を訪れた日曜日電車




いつも、我家にまでいろいろ気遣いをしてくださっている父方の本家へのお供えなどを梅田やなんばの百貨店で手配した後、南海電車で住吉大社駅まで。

去年の夏は父が入院中だったため、暑い中何度も病院や実家の店へ通っていたことを思えば、両親ともに元気に通常の生活を過ごしてくれているだけで、ありがたいと思わずにはいられません。

住吉大社の風景から。

 





 




実家店舗へむかう途中で、高校時代に
幼馴染の友人と学校帰りによく立ち寄った
MACで、一休憩。

当時と雰囲気は変わっていても、思い出は変わらずに
そこに漂っているような気がします。




デジカメカメラのトラブルのため、帰りにニコンプラザ大阪が入っている ヒルトンプラザ ウエスト オフィスタワーへ。

 


去年の8月にも、百貨店巡りをして、住吉大社へお参りして、ニコンプラザに立ち寄って...。おきまりのコースを巡るのは、それもまた、夏恒例の”儀式”のようなものなのかもしれない。アセアセ






  


Posted by Dreamer at 14:43お出かけ (大阪)

2012年06月25日

大阪 梅田の風景 2012.06




所用で出かけた、大阪梅田の風景から。

  


 


一緒にお茶コーヒーを飲んで、他愛もない会話で笑いあえると、ほっとします。




”笑顔ニコニコ が素敵だと、たくさんの言葉はいらない...。”と、そう、思う。
  


デパ地下巡りをして、Rさんおすすめのダンマルシェのパンを買いました。スマイル  



※すでに昨夜のコーヒータイムで、こがしバターのメロンパンが3/4、食べられちゃっていました。アセアセ

  
タグ :大阪 梅田


Posted by Dreamer at 14:32お出かけ (大阪)

2012年05月23日

田尻漁港 朝市 (5/20:泉南)

田尻海洋交流センターは関西国際空港の対岸にあり、日曜朝市はいつも賑わっています。

 



当日、現地につくまで知らなかったのですが、特別イベント(田尻漁業農業祭&泉州黄たまねぎ祭)も開催されていたため、今まで以上に人出が多く、会場はとても混雑していました。オドロキ

 


朝食はコーヒーと菓子パンを軽くで済ませて、早朝に自宅を出発し、朝市で購入する出来たてのお総菜などを食べるのを楽しみにしてきたため、とりあえず、特別出店のしじみ汁と海産物の揚げたて天ぷら等を購入し、この日は特別に解放されていた海洋交流センター受付コーナーの待合テーブルでいただきました。スマイル

 


ここでは、漁船に乗って刺網漁やかご漁を体験し、関西国際空港付近までそのままクルージングして旅客機の離発着風景を海上から見学するツアーと、その後、通常のバーベキューセットにその日自分たちが乗った漁船で獲れたばかりの魚介類も加えて、センターのバーベキューガーデンで処理をして、焼いたり天ぷらにして、港の風景を臨みながらいただける漁業体験フルコースがあり、土・日・祝日限定でおとな1名と小学生の子供1名での親子セット特別料金が設定されていたため、子供たちが小学生の頃に何度か参加したものでした。

 


その頃は、まだ、個人で作成していたHPはガーデニングが中心で、ブログなどもなかったため、きちんとした記録が残っていません。

”記録”というものの本当の価値は、その時すぐではなく、時間が経過し”思い出”となってしまった時、その大切さと重要性がわかるもののような気がします。

朝市の風景から。

  


泉州黄たまねぎ「吉見早生」キャンペーンの野菜のかき揚げ試食会。

 


最初、実家を出る時は「車酔いするといけないから、朝ごはんは食べないでおく。」と言っていた母も、この雰囲気の中でのしじみ汁や揚げたて天ぷらやかき揚げの魅力に勝てず、おいしそうに少しずつ食べた後、会場内をゆっくり歩いて海鮮物や野菜や出来たてのお総菜などの買い物を楽しんでいました。スマイル


  ************************************


この日子供たちの夕食メニューの一部になった、朝市で購入したあなごやわかさぎの天ぷら、たこめし、かまあげ。

  



  ************************************


  


田尻海洋交流センターの所在地>
◇大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1番 ℡:072-465-0099



  


Posted by Dreamer at 08:03お出かけ (大阪)

2011年08月28日

大阪 街歩きの雑感 (8/27)

昨日は、父の主だった検査結果を主治医から母と共にうかがうため、早朝に大阪へ。電車

昨年の状態からの大きな変化は検査結果に出てきていないため、この春からいろいろあったことによるストレスや疲れが、夏になって暑さにより身体が弱った時に影響を与えたのかもしれない...ということで、もうしばらく、安静にして体力が回復するまで入院することになった。
とりあえずは、一安心。スマイル

私自身も、せっかくの休日には体調を整えないといけないので、できるだけ早く帰宅するため、お昼前にはなんばへ戻りました。電車

なんば、高島屋前の風景。

 


なんばといえば、近鉄電車、南海電車、地下鉄御堂筋線、四つ橋線、JRのターミナル駅電車というイメージだったのが、今では阪神電鉄も乗り入れているため、駅前にある阪神電車の大きな看板が、私にはなんだか不思議な光景に見える。
高島屋の前にあるマルイですら、なんとなくしっくりこないものがあるくらいだから、しかたがないのかもしれない。

西梅田方面に出たかったので、四つ橋線の駅へ移動しようとして、なんばウォークを歩く。
”そういえば、昔は、ここは”虹のまち”だったんだよね。”と、ふと、感慨にふけってしまった。
(夜、主人にその話をして、「音符お~おさか~ミナミの~にじ~のまち~音符って、CMソングもあったよね。」と言うと、神戸人だった主人は「そんなの、知らん。」と言う。同じ関西人でも知らないって、大阪ローカルのCMだったのだろうか・・・。タラーッ

西梅田駅近くの和食店でランチを済ませた後、大阪ヒルトンプラザウエスト オフィスタワーにある、ニコンプラザ大阪へ。

去年、デジカメの不具合を修理していただいたにも関わらず、同じような症状が出ていたので相談するために訪れたのですが、結局、そのまま再度修理に出してしまう事になってしまいました。預けてしまう事になるとは思わず立ち寄ったので、その展開に、ちょっと躊躇してしまったのですが、「2度目なので無償で再修理させていただき、今度こそきちんと対応します。」とのお言葉に、「・・・お願いします。。。アセアセ」とお返事してしまいました。

”また、しばらくデジカメが使えない...ふと、何かを写したくなったら、携帯カメラで写す事になるのか。。。ガーン ”と、撮影してみた、ニコンプラザ大阪と、駅前の風景。

 


 


やっぱり、全然、違う。。。なき

父の検査結果がそんなに悪くなかったので、少しは大阪駅近辺を見て歩こうかと思っていたのだけれど、気力を失ってしまい、伊勢丹三越のデパ地下を少し見て、子供たちへのお土産プレゼントを購入した後、即、JR大阪駅へ。

ふと、気がつくと、スコールのような激しい雨雨 だった。”今日は、早く帰ることにして、正解だったかもしれない。”と思って新快速に乗りこみ、西へむかっているうちに、芦屋を過ぎた付近で青空晴れが見えた。

”何事も、結果が良ければすべて良し。”と、とりあえず、日記には書いておこう。


  ***************************************


なんとなく気になったので、虹のまちのCMソング音符を探してみた。私はサビの部分しか知らなかったけれど、日吉ミミさんが歌っていたという事を、初めて知りました。赤面

  


Posted by Dreamer at 08:45お出かけ (大阪)

2011年08月23日

キタとミナミの風景と、デパ地下いろいろ (8/21)

週末の日曜日、朝から美容院に立ち寄った後、大阪へ。電車

”母へ手作り総菜をいくつかお土産に持っていって、月末に行われる各種検査待ち状態の父の様子を見に行く。”という事が目的なので、特に時間に制約はなく、乗り換えで通過するキタとミナミでデパ地下へお買いものに立ち寄りました。

JR大阪駅の、ルクアと三越伊勢丹。今年5月のオープン当初は、すごく混雑していたので、そのうち落ち着いたらのぞいてみようと思っていました。

 


 


”さすがに今は、デパートでウィンドウショッピングなんて気分にはなれないけれど、そのうちに、のんびりいろんなお店を見てまわれるようになりたいなぁ…”と、思いつつ。。。

最近、我家でブームの「サンドの木」が関西では阪急百貨店の地下に入っているので、実家の現在の店の大家さんへのご挨拶の手土産に買いに行くつもりで、このお菓子は義母もとてもお気に入りのため、”ついでに、購入してきましょうか?”と事前にうかがっていたら、”進物やちょっとしたプレゼントにたくさん購入したいので、義母も大阪まで出て来こられる”ということになり、私は父の病院へ行かないといけないのでゆっくりご一緒できないし、とりあえず、朝から主人に実家へむかってもらい、義母のショッピングのおつきあいをお願いすることにした。

”別にいいけど、ランチの時には合流できるんやろ?”って...。タラーッ
親子2人水入らずで仲良くランチしていただければ、私のスケジュール的にも、すごくスムーズに動けるんですが。。。アセアセ

結局、私もどこかでお昼を食べないといけない事だし、合流して、買い物をして、3人でランチの後、私はミナミへむかいました。

シュガーバターの木の、サンドの木。ちょっとしたプレゼントや自宅用にできる簡易パックもありました。スマイル






南海なんば駅。
この夏は、なんとなく、
和歌山方面に、縁があるような気がする。

残っている夏の記録をきちんとまとめてしまわないと、
落ち着かない。

宿題をいっぱい抱えたままでは、
私の”2011年 夏”が、
気持ちの上で、ちゃんと終わらない。


   ***********************************


帰路の乗り換えの際に、高島屋のデパ地下へ。

義母の親戚がいらした事があって、主人が小さい頃、よく熱海に連れて行ってもらったそうで、その際に食べておいしかったという、あをきのひものの話を、ずっと聞かされていました。
この夏、関西では高島屋の店舗で取り扱っているという情報を見ていたため、先日、なんばで乗り換えた際に、贈答品として詰め合わせて送る手続きをし、自宅用にも購入していました。

 


義母の依頼で、この日も、あをきのひものを購入。

自宅の夕食用には、やろくのお総菜セット。

 


住吉大社近くの、有名な老舗の洋食屋さん「やろく」。
”名物の玉子コロッケは、たしかに少し変わっていて、おもしろい。”と、主人にも好評でした。ニコニコ

  


Posted by Dreamer at 07:36お出かけ (大阪)

2011年04月25日

中島PA(5号湾岸線 神戸方面行き)の風景

今日は、所用で大阪へ。帰路に立ち寄った、中島PAの風景。




 


このPAがリニューアルされてから、ゆっくり立ち寄ったのは初めてだと思います。2階の展望ルームがとても気持ちのいい休憩室になっています。スマイル




 


PA2階から見た、料金所方面。




大阪湾の風景。





<中島PAの所在地>
◇大阪市西淀川区中島2丁目地先





  


Posted by Dreamer at 19:58お出かけ (大阪)

2011年02月22日

梅田デパ地下巡り (梅田)

昨日の午前中にようやく実家の父が退院することになったので、息子を送りだして簡単に家事を済ませてすぐに大阪へ。電車

あれこれ所用を済ませて、帰宅途中、恒例の梅田デパ地下巡りに行きました。スマイル

若い頃から、本屋やレコード店巡りはしても、洋服やアクセサリーなどおしゃれ系のウインドーショッピングを楽しいと思う性格ではなかったし、お小遣いをどう使うのかという優先順位ですら、「好きな本本やレコードレコード >>>>> 食事レストランやおやつケーキ > 洋服やおしゃれな小物」という価値観でずっと生きてきた私は、現在のように本や音楽はネットで購入できてしまうという時代のお出かけショッピングでは、ついつい「食事やおやつや食料品」が優先順位1番になってしまいがちです。アセアセ

そんな中、阪神百貨店で見かけたポスター。↓




「(全国選抜)ご当地グルメ甲子園」というイベントが行われており、8階催し会場は昨日が最終日とのことですが、第6回”B-1グランプリ”の姫路開催を記念したこの催しのポスターで「姫路おでん」や「加古川かつめし」や「高砂にくてん」がアピールされていました。ピカピカ

(保冷剤を入れて、実家へ天ぷらなどの総菜を持っていった)ホールケーキサイズの保冷バッグにぎっしりの生鮮食料品と主人と息子へのお土産ケーキなどを購入した後に気がついたので、手荷物が重くて、催し会場を見に行くことは出来なかったのが残念です。タラーッ

自宅へのお土産のケーキやお菓子は、いつものケーニヒスクローネ。

 


今回も購入した日生の牡蠣パックと、お刺身用ブリ片身。

  


うまくお刺身にする自信がなかったので、”切り身にして、塩焼きにしてしまおうかな♪”と思っていたら、「もったいない!せっかくだから、お刺身で食べたい。」と主張した主人がはりきって皮をはずし、お刺身にしてくれて、昨夜のメインになりました。スマイル




  続きを読む


Posted by Dreamer at 11:42お出かけ (大阪)

2011年02月12日

雪の日の風景 2011.2

昨日は、朝から雪。雪

義母と実家父のお見舞いと、また関東へ出かける娘が急遽携帯電話からスマートフォンに替える必要ができたので購入するために、神戸経由で大阪へ行く予定があったのですが...なんと、阪神高速が全線通行止めオドロキ でした。

それでも、他にも阪神間で必要な所用があれこれあったため、とにかく出発時間をずらしてスケジュールを若干変更しながらも、出かけていきました。クルマ

 


一昨日、眼科で日帰り手術を受けた後、義母は実家近くの義弟宅でお世話になっているため、お見舞いとご挨拶のため神戸にむかう道は、大丈夫でした。
一昨日の手術の日には主人と娘も眼科へ付き添ったのですが、義母の眼科の主治医の先生は私が息子を出産した際にお世話になった産科の先生の息子さんでした。眼科で説明を受ける際に、先生のお母様と”親子3代のご縁ですね。”というお話が出ていたそうです。スマイル

その後、大阪への移動は北神戸線まで北上して、三木JCTから山陽自動車道へ入り、神戸JCTから中国自動車道、中国吹田で降りて、新御堂筋を南下して梅田へ。かなり遠回りルートだったのですが、1時間強で梅田についたので、思っていた以上に正解のルートだったようです。ニコニコ

 


 


娘のスマートフォンの手続きをしている間に、私はいつものように阪神百貨店B1でお買いもの。

その後、私の父の病院や実家の店や家に立ち寄って、帰宅の途についたのですが…。

”きっと午後には、阪神高速が開通しているだろう。”との予測が見事に外れ、娘に携帯サイトで調べてもらったところ、湾岸線も阪神高速もまだ通行止めとなっています。タラーッ

さらに地道を走ると、すごく渋滞です。。。




サイト上では、まだ通行止めとなっているのに、遠くに見える湾岸線にはぼんやりと車が走っているような気配が見えます。帰る途中で六甲アイランドのTさん宅に立ち寄る予定になっているため、メールメールや電話ケータイで連絡を取り合っていたのですが、やはりまだ通行止めは解除されていないようだったのですが…。?

結局、尼崎付近で湾岸線にむかってみたところ、無事に高速に入ることが出来ました。大阪から、そこまでの所要時間は約1時間30分。。。ガーン

「いったい、いつの時点で湾岸線の通行止めが解除されていたのだろう…?」というのが、昨日の最大の疑問だったのでした。

(2/13追記:どうやら、午後7時には解除されていたらしい。ちょうどその頃、娘が買ったばかりのスマートフォンで、JARTICのHP情報を調べていた時には、いったん解除されていた表示が、またすぐ後に通行止め表示に変わっていると言っていた。やはり、謎?が残ってしまいます。。。アセアセ



  


Posted by Dreamer at 09:21お出かけ (大阪)

2011年02月04日

節分の日の風景 2011 (2/3:住吉大社)

昨日は、朝から所用で大阪へ電車

参拝に立ち寄った住吉大社では、厄除けぜんざいの振る舞いがありました。




私の実家と言っても、私が結婚してから建て替えられているので、そこには当然昔の私の部屋は残っていないし、そこにある生活空間は全く勝手がわからない。なにより、私が家を出てから室内でネコを飼い始めたのですが私は猫に対してアレルギーがあるようで、ふだん猫を入れない和室に泊めてもらっても症状がでるため、自宅には長居ができないという事情があります。タラーッ

そのため、実家に立ち寄るよりも、小さい頃に遊んだ公園やいろいろな思い出が残る神社を訪れている時の方が、なつかしい思い出にひたって、ほっとできるような気がします。

節分の日の、住吉大社の風景から。

 


 


いただいた温かいぜんざいはほんのりした甘さで、自由にいただけるほうじ茶も用意されていました。

 


もし、ずっとこの街で住み続けていたとしたら気がつかなかったかもしれない、思い出の風景のやさしさとなつかしさ。
そんなものたちに包まれて散策していた、節分の日でした。

 


 



<住吉大社・住吉公園関係の過去ログ>
・秋の住吉公園散策 2010.10.3
・住吉大社 参拝 2010.10.3
・住吉公園の風景 2010.5.22

<住吉大社の所在地>
◇大阪市住吉区住吉2丁目9-89 


  続きを読む


Posted by Dreamer at 08:45お出かけ (大阪)

2010年11月22日

落し物...

今週も娘は午前中に大阪へむかい、私は主人と息子の強いリクエストで姫路へ麻婆豆腐のランチレストランを食べに行き、その後、JR電車に乗って大阪で娘と合流し、午後の所用を済ませたのですが。。。

帰宅の際、JR大阪駅の5&6番線神戸方面行きホームに降りる新しいエスカレーターからの景色がなんだかとても印象的だったので、つい、デジカメを出してもう一度エスカレーターを上がり、風景を撮影していました。




ホームに戻り、ふと見ると...。古いデジカメカメラのカメラケースがありません。ガーン

もう一度、足元を探しながらホームとエスカレーターを戻ってみたのですが、見つかりません。なき

新快速の車内では、とてつもなく落ち込み状態ダウンで帰宅し、とりあえず、JR西日本の忘れもの係の方へ連絡を入れて、届いた場合には連絡をいただけるよう、お願いしました。

年代物の古いデジカメなので、カメラケースもよれよれなんですが、私には大切なものでした。

「ちょうどいいから、もう、古い方のデジカメを持ち歩くのはやめにしたら?」とあっさり言う主人に、

「金のカメラケースと、銀のカメラケースと、銅のカメラケースと、黒くて古いよれよれのカメラケースが届いていますが、どれがあなたの落としたカメラケースですか?」と聞かれたとしても、たとえどんなにボロボロになっていても、私は私の古いカメラケースを選ぶと思う。。。と、答えたら、へんにウケていました。。。

「見つかりました。」と連絡黒電話が来る事を、ひたすら、祈っています。。。しょんぼり




  


Posted by Dreamer at 00:02お出かけ (大阪)

2010年10月06日

秋の住吉公園散策 2010.10

日曜日に歩いた、秋の住吉公園の風景から。

 





 


 





 


<住吉公園の過去ログ>
住吉公園の風景 2010.05(2010.5/20)


<住吉公園の所在地>
◇大阪市住之江区浜口東1-1-13

  


Posted by Dreamer at 19:44お出かけ (大阪)

2010年10月05日

住吉大社 参拝 (10/3)

私の友人たちと「自分の実家を訪れる」話をしていても、それぞれの状況や事情は全然違います。

結婚しても自分の実家近くで暮らしていて、毎日のように行き来している人。
ご主人の仕事の関係で、新幹線や飛行機を利用しないと訪れる事が出来ない距離に住んでいるため、なかなか帰省できない人や、国際結婚をして海外在住の友人もいます。

そして、私のように、日帰りは可能だけれど、ひんぱんに訪れるのはやはり難しい距離にいるという場合。
何か急な事が起こった時には駆けつける事も可能だけれど、どうしても、実家や店のご近所の方や知人に助けていただくことも多いです。
また、毎日入ってくださっているお手伝いの方々のおかげで、実家の日常の日々が無事に過ごせていると感謝しています。

そのため、時々、定期的に実家か店を訪れて、いつもお世話になっている方々にお礼のご挨拶をして、両親には両親なりにたまっている愚痴の聞き役をして、孫のがんばっている様子等の明るい前向きな話題を提供して、手作りの総菜やちょっとした手土産を渡して…等など。

この春に、突然父が倒れて入院したというアクシデントが起こってから、できるだけ私が気をつけたいと思っている事です。

この日曜日に実家の店の方を訪れた時には、特に必要な所用もなく、とにかく様子を見に行ったというだけで良かったので、小雨の降る中、住吉大社へ参拝に行ってきました。

 


太鼓橋を渡ると、そこには、こんな光景が…。私の両親が式をあげたのも、この住吉大社でしたので、思わず記念撮影してしまいました。

 





 


不思議なご縁があるのか、またすごくいいタイミングで出会ってしまい、まるで関係者のような気分で記念撮影してしまいました。赤面

 


なつかしい風景、ほっとする風景、気持ちが浄化されるような場所。やはり、そんな気がします。

 





 


高校時代に、友人と毎日通った阪堺上町線 住吉公園駅の入り口。

 


南海本線住吉大社駅の遠景と、阪堺線住吉鳥居前駅付近の風景。

 



<住吉大社の所在地>
◇大阪市住吉区住吉2丁目9-89 










  


Posted by Dreamer at 18:28お出かけ (大阪)

2010年08月08日

8.8 osakaday2010

今日は、朝から大阪へクルマ

 


所用を済ませ、私の実家関係のお墓参りの後、実家で一休憩。母が、「ゴーヤの実がなったし、かぼちゃも実がつきそうだ。」とうれしそうに話すので写真を撮っていたら、紫色の小さな花も一緒に撮って欲しいと言われて撮影。

  


 


私が結婚して家を出てから建て替えた際に、昔、私の部屋だったところは和室になり、今は母の部屋になっている。




時は確かに流れていて、育った街も家もあの頃とは少しずつ変わっているのに、思い出の中の風景が、ふと私の頭の中で重なるようによぎっていたりもする。

そういうのって、なんとなく、不思議な感覚だと、思う。


湾岸線から見る風景。こういう風景が、たぶん、一番記憶の中の思い出の風景に似ているのかもしれない。
 


新しいものや変化を求める気持ちと、変わらないものを探して見つけ出してはホッと安心するような気持ち。

正反対のようでいて、どちらも間違いなく、私の心の中で共生している気持ちなのだろう。



  
タグ :大阪 


Posted by Dreamer at 23:15お出かけ (大阪)

2010年05月23日

ATCの初夏の風景 (大阪:南港)

去年、ATCを訪れたのは秋だった。

昨日、ATCの初夏の風景。






        ****************************

前回も立ち寄ったインテリアハウスでガーデニンググッズや小物を見たり、イベントステージ前を通りがかったらスイーツが当たるビンゴ大会のカードを渡されたのでビンゴゲームのイベントに参加してみたり、出店が出ていた明石魚の棚 蛸や 喜一のたこコロッケやたこめしコロッケを衝動買いしたり。




ランチタイムを含めて2時間半ほどのATCでの滞在でしたが、結構いろいろ楽しめて、帰宅するため湾岸線に乗る前クルマに気持ちを切り替える事が出来たような、そんな気がしました。ピカピカ






  


Posted by Dreamer at 15:13お出かけ (大阪)

2010年05月22日

住吉公園の風景 2010.05 

私の実家より、父が検査入院したとの連絡があったので、一昨日午前勤務を終えた後、JRに乗って電車大阪へ。病院で会った父は、「病院の食事では、お腹がすいて仕方がない。」「早く家に帰りたい。」とぼやいているほど元気だったので、とりあえずは一安心しました。

母のところにも立ち寄るために、通った住吉公園の風景。












小さい頃に遊んだり、友人たちと住吉大社へ初もうでや夏祭りに行くためや毎日通学のために自転車で通り抜けていたりした日々を思い出しながら、ところどころに残っている思い出をたどってしまいました。

昔よりずっとおしゃれに整備されているけれど、そこに漂っている空気は変わらないような、そんな気がしました。







<住吉公園の所在地>
◇大阪市住之江区浜口東1-1-13


    ***********************

prato cafeの記事が載っているため、先日本屋で見かけてパラパラと中を見てみると、住吉大社の記事まで掲載されていたのでつい衝動買いしてしまったSAVVY6月号。



小さいころからあたりまえのように身近に思っていた住吉大社や親戚一同でお墓参りに出かけていた高野山など、なつかしい場所の数々が関西のパワースポットとして、そこに紹介されていて、”ただ、そこにいるだけで気持ちがいいなぁ…。と思える場所って、確かにあるよね。”と、しみじみ思った。

職場のみなさんと自宅へのお土産を買うために立ち寄った、住吉大社近くの和菓子店住吉菓庵 喜久寿



<住吉菓庵 喜久寿の所在地>
◇大阪市住吉区東粉浜3-28-12  ℡:06-6671-4517


    ***********************

やはり、数々の思い出があふれる住之江公園近くの護国神社の風景。




    ***********************

高砂のあらい浜風公園にある、播磨灘の案内板。



播磨灘は大阪湾につながっていて、その地図には住吉・住之江の地名が載っています。



そして播磨と大阪だけでなく、海はどこまでもつながっていて、遠く地中海のバルセロナにも続いている。

たぶん、私があらい浜風公園を訪ねていく時には、海を見つめながら、そんないろいろな場所へもまた思いをはせているのだろうと、思います。赤面

  


Posted by Dreamer at 06:40お出かけ (大阪)

2010年04月25日

ハイアットリージェンシー大阪 -1 (南港)

昨日の土曜日、主人の職場仲間による恒例のファミリーイベントが行われました。

しかし、今回は今までの子供たちも参加OKのカジュアルなファミリーイベントではなく、”ハイアットリージェンシー大阪の一室を借りていただくコース料理で、基本は大人の夫婦参加のうえ、ドレスコードは略礼服”との連絡が、なんと前日にありました…。ガーン
”女性は、ワンピースかスーツでおしゃれしてきてください。”といきなり言われても、さすがに前日ではダイエットする間もありません。ちっ、ちっ、ちっ かろうじて、パンツスーツも可ということなので、今回もまた入学式のときに着た大きめサイズのパンツスーツが活用されることになりました。なき

ちょうど主人も私も仕事が休みだったので、午前中にあった別件の所用を済ませ、息子を連れての昼食に(私は2日連続の…)まつぼっくりに出かけた後、自宅に戻って着替えをし、息子を残して大阪へ。
パーティの開始時間は夕方からだったため、先に私の実家に立ち寄って、実家の母がずっと食べたがっていたにくてんを届けることが出来ました。ニコニコ

大阪の実家への行き帰りの途中で南港にあるATCWTCには時折立ち寄っていましたが、今回の会場であるハイアットリージェンシーホテルを利用したのは初めてです。
落ち着いた雰囲気の広々としたホテルで、スタッフの方もみなさんていねいで、とても気持ちのいいホテルでした。スマイル

今回のパーティは、”Pleasant Couple's Party 2010”。


ご案内メールには、「素敵かつ愉快な紳士・淑女の集まり」とありまして…。
どちらかというと淑女というよりは、いつものファミリーイベントでは写真撮影担当の傍ら、お子様組に入ってはしゃぐのが好きな私としましては、”はたして、私が参加していいものなのだろうか…。”と不安に思いつつ、参加したパーティでした。キョロキョロ アセアセ

ハイアットリージェンシー大阪 2階の、会場へむかう途中にて。




当日の会場風景。




<ハイアットリージェンシー大阪の所在地>
◇大阪市住之江区南港北1-13-11 ℡:06-6612-1234


  


Posted by Dreamer at 13:17お出かけ (大阪)

2010年04月21日

ちちんぷいぷい物産展

昨夜は、昔バルセロナでお世話になった主人の同僚だった方が帰国中で来阪されていたため、昨年共通の友人となったばかりの私の友人と主人と私とで、大阪で夕食をご一緒することになっていました。

ふだんはなかなか大阪へも行けないし、たまに行っても実家へ行って所用をすませたり、梅田周辺で買い物を済ませたりすると、夕方までに間に合うように急いで帰宅するパターンばかりなので、昨日は夕食の準備をすませておいて、お昼前には大阪に着くように早めに出かけて行きました。

夜は主人のお気に入りのお店に予約をしておいたのですが、せっかくの平日の大阪行きなので、お昼ごはんもずっと気になっていたお店でランチ。レストラン 3月末に、この方が紹介されていたステーキのお店です。スマイル

小雨が降り続く天候の中、大阪駅近辺をぶらぶらしたいこともあり、友人へのお土産などを預かっていただくためにランチタイム終了時間頃に予約しているお店に事前に立ち寄っておきたかったので、このお店もすぐ近くなのがすごく助かりました。ニコニコ

ランチを済ませて、いつものように、阪神百貨店で1時間並んでタラーッ ラスクを購入した後、阪神地下の喫茶コーナーで少し休憩し、大阪駅近辺のデパート等をぶらぶら。

そんな中、阪急百貨店の催しが”ちちんぷいぷい物産展”だったので、ふらっと立ち寄ってきました。




昨日が最終日ということもあるのか、平日の夕方でもすごくにぎわっており、すでに売り切れのコーナーもたくさんありました。そこで思わず、子供たちへのお土産にと買ってしまったちちんぷいぷい特製コロッケ。まだ、待ち合わせ時間まで余裕があったし、並んでいる方の列もそれほどではなかったし…。ついつい、衝動買い。キョロキョロ アセアセ




こんなふうに、大阪近辺を半日歩き回っていると、足がかなり痛くなってしまったということは、”やはり、ふだんはかなり運動不足なんだなぁ…。ちっ、ちっ、ちっ”と痛感してしまった1日でした。


  続きを読む


Posted by Dreamer at 08:20お出かけ (大阪)

2010年01月11日

湾岸線の風景(1/10)

昨日の職場のファミリー新年会は、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

急遽主人も飲むことをあきらめてそこまで車で行くことになったので、終了後に大阪の実家まで荷物と共に娘を迎えに行くことになり、通った湾岸線の風景。
今まで助手席に座っている私は、時々携帯カメラで撮影していたけれど、今回は初めて新しいコンパクトデジカメで撮影。ニコニコ

まだ、ごく基本的な操作しか使っていないけれど、少しずつ使い慣れていくのはうれしいものです。ピカピカ

神戸から大阪へ。



出かけていた娘と携帯で連絡を取り、結局、私の実家で合流して荷物と共に一緒に帰ることになりました。渋滞情報を見ると、帰路の状況も今がチャンスとのことで、私の実家では一休憩してお茶を飲んだだけで、また湾岸線へ。






なんとなく好きなポイントのひとつである、子午線。時計



  


Posted by Dreamer at 09:17お出かけ (大阪)

2009年12月13日

クリスマスのUSJ ―5

ユニバーサルスタジオジャパンの記録、その5。









パレードを最後まで楽しんだ後は、ショップ内でお土産を購入して、帰路につきました。とっても、楽しい1日でした。ハート





   **************************



そして、この日に私が購入したお土産の数々。



お菓子関係は今までいろいろ購入したことがあったので、今回はどちらかというと”ウケ狙い”で選んでみました。「すぱいだぁ麺」と、「恐竜カツ」と、「JAWS揚げたて剣先いかフライ」。スマイル
Aさんが”今日、誘ってもらったお礼に。”と我家の子供たちのために買ってくれていた、クッキーモンスターホワイトチョコのかわいらしさがなんだか光って見えます。キョロキョロ アセアセ



<クリスマスのUSJ(12/9):過去ログ>
クリスマスのUSJ -1
クリスマスのUSJ -2
クリスマスのUSJ -3
クリスマスのUSJ -4

<USJの所在地>
◇大阪府大阪市此花区桜島2丁目1−33 ℡:06-6465-3000





  


Posted by Dreamer at 12:02お出かけ (大阪)

2009年12月13日

クリスマスのUSJ -4

ユニバーサルスタジオジャパンの記録、その4。
(なにぶん、ひさしぶりの楽しいお出かけがうれしくて、デジカメで写真を撮りまくってしまったもので...赤面。まだ、USJ記録が続きます…。キョロキョロ アセアセ

スタジオ・スターズ・レストランでAさんとコーヒーコーヒーを飲みながらのんびり話をしていたら、スタッフの方が「午後7時半閉店ですので、ラストオーダーの時間です。」と案内しておられました。
午後7時半と言えば、マジカル・スターライト・パレードが始まる時間です。コーヒーを飲みほして、席を立ちお店を出ると、すぐ近くに道路わきにロープで囲まれたエリアがあり、「ここは、通り抜けできません。パレードを座ってご覧になる方は、このエリアをご利用になれます。」とスタッフの方が声をかけておられました。
この日は、本当に最後まで当たり日だったようで、なんとなく2人でそのエリアに入り、腰かけておしゃべりしながら開始時間を待っていましたら、なんとその場所はパレードのスタート地点のすぐ近くのうえ、座って見る方々の2~3列目くらいの位置だったのです。ピカピカ

今までUSJにやってきても、最後のパレードまでのんびりしていた事は少ないうえ、こんなに近い位置でゆっくりパレードを見たのは初めて。メロメロ 生のパレードの迫力をそのまま全体的に楽しみたいし、やはり記録に残したいため写真も撮りたいしと、ひたすら夢中で楽しんでいたマジカル・スターライト・パレードでした。ニコニコ





















ユニバーサルスタジオジャパンの記録、その5へ 続きます。





  


Posted by Dreamer at 10:42お出かけ (大阪)

2009年12月12日

クリスマスのUSJ ―3

ユニバーサルスタジオジャパンの記録、その3。


<6>ジェラシックパーク


とりあえず、USJに来たら押さえておきたいアトラクションのひとつ、ジェラシックパーク。水しぶきがかかるのを覚悟で乗り込まないといけないので、フード付きのジャンバーを着て行ったんですが、なんとここでも、素直に順番に進んで行ったら、また私が端の席でした。ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドと比べたらかわいいものですが、最後のスリル満点のポイントではまともに水しぶきのおまけつきでした。。。アセアセ


<7>ジョーズ


これも、また、毎回押さえておきたいライド系のジョーズ。特に、このアトラクションは、日が暮れて暗くなった頃に乗船すると、より一層迫力満点の気分が味わえます。しかも、この日は、徹底的に当たり日のようで...アセアセ...ここでも、また、順番に誘導されて進んでいくと、私が一番端の席でなおかつ船の一番前の列に当たってしまいました。「今回は、端の席を替わろうか?」とAさんに言うと、「大丈夫よ。ピカピカ ちゃんと、フード付きのジャンバーを着こんで、完全武装してるじゃない~。ニコニコ 」と、あっさりかわされてしまいました。タラーッ
「今日は風があるので、特に水しぶきがかかる可能性があります。ご注意ください。」とスタッフの方が言われても、注意しようにも乗船してしまえばもう逃げ場はないですし…。ガーン  結局、フード付きのジャンバーでは到底防ぎようのない、ジーンズまでびっしょりかかるようなとどめの水しぶきを受けて、船を降りたのでありました。。。(さすがに、寒くて、冷たかったです…なき


ジョーズを出た頃には、もうすっかり暗くなっています。そろそろ、お土産を買うのが、気になるところではありましたが...。



休憩のため、どこかでお茶を飲もうかと移動していたら、17:45スタートの「天使がくれた奇跡」というショーがすでに始まっており、まもなく終了するところでした。




<8>セサミストリート 4・D ムービーマジック



やはり寒かったので、とりあえず、暖かい館内で休憩の意味を込めて、セサミストリート 4・D ムービーマジックへ。


そして、お茶に立ち寄ったのは、スタジオ・スターズ・レストラン。さすがに、ランチレストランがボリュームたっぷりすぎてまだお腹はすいていなかったので、お茶コーヒーだけでもOKかどうかをスタッフの方に確認してから店内に入ったのですが...。Aさんは”空飛ぶじゅうたんと雪降るモスク”というスイーツケーキにしっかり誘惑されてしまっていました。メロメロ



ユニバーサルスタジオジャパンの記録、その4へ 続きます。




  


Posted by Dreamer at 20:32お出かけ (大阪)

2009年12月11日

クリスマスのUSJ -2

ユニバーサルスタジオジャパンの記録、その2。

雪雪だるま君の行進雪が終了し、通路が通れるようになったと同時に、2人でダッシュしてロックンロールショーへむかいましたが、すでに扉は閉ざされていました。到着時間は、16:01。タッチの差で、アウトだったのでした。なき

でも、そんなことにめげている場合ではありません。すぐに気持ちを切り替えて、「次はどこに行こう?」となった時、Aさんから「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに、行こう。」とのお言葉が…。オドロキ !
ホテルのロビーで打ち合わせをしていた時に、「私、ジェットコースター系は苦手なの。」と言ったら、「実は、私もそうなんだ音符」とのお返事で、2人で「一緒でよかったね~ハート」と盛りあがっていたはずなのに…と思いつつ、なぜか2人の足はハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの方向へ。どうやらAさんは、「トト&フレンズ」のアニマルショー会場の近くをハリウッド・ドリーム・ザ・ライドが通る時に気になってショーの合間に見ていたら、”そんなに激しい揺れは、なさそうだ。”と思ったらしいです...ガーン


<5>ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド


勢いでAさんと共に並び始めたものの、ジェットコースター系が苦手な私はドキドキです。これは横一列が4人乗りのアトラクションのよう。さすがに、並び始めてしまったら途中抜けするのも何だかなので、「これって、4人一列だよね…。」とAさんに言うと、うなずかれています。「私、端っこはイヤだな…。」と言うと、Aさんも「私も、端より真中がいい…。」って...アセアセ
どう考えても、他の2人組の方と同じ列になります。お友達同士やどうみてもカップルに見える2人組の方に、「2人とも、怖がりなので...真中に2人で座っていいですか?」なんて、当然、聞けるはずはありません。。。ガーン
”スタッフの方に案内されたのが、運命”として、”お互いに、素直に順番を受け入れる”ということで、かなり緊張しながら順番を待っていました。
そして、結局...順番通りにシートについたら、端っこは私でした。。。約束通り、端の席に座り、BGMに選んだ曲はもちろん、クラシックROCKと表示されていたBeatlesのGet back。

ユニバーサルスタジオジャパンの記録、その3へ 続きます。








  続きを読む


Posted by Dreamer at 20:37お出かけ (大阪)

2009年12月11日

クリスマスのUSJ -1

先日に訪れたユニバーサルスタジオジャパンの記録、その1。

午前11時半から午後1時頃まで、ワールド・ワールド・バッフェでの食事をあれこれおしゃべりしながら楽しんだ後、Aさんと私はUSJへ。


Aさんも私も、USJには(過去には、2人とも年間パスポートを持っていた年もあったくらいなので…赤面)何度も来ているため、最初の打ち合わせでは「そんなに欲張らないで、のんびりと廻って、最後のマジカル・スターライト・パレードを楽しんで帰ればいいよねピカピカ」という方針のはずだったのですが…キョロキョロ アセアセ。入り口でショーや各種パフォーマンスの時間が掲載されたスケジュール表をいただいてしまうと、つい、園内マップでそれぞれの場所を確認し、開始時間を記入して、”効率的に廻るには、どう動けばいいか?”を話し合ってしまうのは、もはやすっかり童心に帰ってしまった2人の本能だったのかもしれません。。。ヒ・ミ・ツ


<1>E.T.アドベンチャー ザ・レジェンド


最初にむかったのは、スタジオ・ガイドで"NEW"という文字が輝いていたE.T.アドベンチャー。以前のETはライド系のアトラクションだったのですが、改装され、順に歩いて映像などを見て行く形になっていました。そして、たとえ移動途中であっても、パレードに出会ってしまうと足が止まって、カメラをむけてしまうのは、これもまた本能なのかもしれません。(←この私の理性を忘れた行動のおかげで、後で悲しい思いをすることになるのですが…しょんぼりタラーッ


<2>ウィケッド


オズの魔法使いをモチーフにしたエリアへ移動して、最初に入ったのは13:45スタートのミュージカル「ウィケッド」。たぶん、これは初めて見たような気がします。


<3>トト&フレンズ


ウィケッドの後は、14:30スタートのアニマル・ショー「トト&フレンズ」へ。すぐ前にあるため、移動が楽でした。


<4>シュレック 4・D アドベンチャー


今まで訪れたのは日・祝ばかりだったため、このシュレックは待ち時間がかなり長くずっとパスしてきたのですが、さすがに平日はどこも待ち時間が短いため、シュレックも無事に見ることができました。スマイル


この後、16:00スタートのユニバーサル・ライブ・ロックンロールショーに急いでむかうはず…だったんです。それなのに…。


またまた移動途中にパレードに出会い、またまた本能で足を止めカメラをむけてしまいました。Aさんの「ロックンロールショーの時間、もうすぐだよ。」という一言で、我に帰り、移動しようとしたら、目の前の道をロープでふさがれ、スタッフの方の「ここを、パレードに合流する雪だるまが通ります。数分間、通り抜けできません。」という無情なお言葉が…なき
私たちの目の前を、雪だるま君たちが手を振りながら歩いていきます。「ロックンロールショー、始まっちゃうね~。」と言いながら、Aさんは笑顔で雪だるま君に手を振り返しています。パー 「そうだね…。ガーン 」と言いながらも、そんな雪だるま君の行進を撮影している私がいました。雪雪雪


ユニバーサルスタジオジャパンの記録、その2へ 続きます。







  続きを読む


Posted by Dreamer at 11:29お出かけ (大阪)

2009年10月19日

故郷って…

昨日は、所用で大阪へ。



生まれ育った場所を離れて生活していると、故郷ってその”場所”にあるような気がしてしまうのだけれど、なんとなく、自分自身にとってリアルな”故郷”は”その場所に残っている思い出という形で表現される自分の心の中”とか、”同じ思い出を共有する友人とか幼馴染とかとの人間的なつながり”の中に存在するものなんじゃないかな…と、思った。




  続きを読む


Posted by Dreamer at 11:59お出かけ (大阪)

2009年09月26日

ファド男祭り2009

今日は、先日我家にいらしたMさんからお誘いをいただいて、大阪・四ツ橋駅近くの浅尾ビル3Fにあるフィドル倶楽部で開催されたファド男祭り2009へ行ってきました。ファドというのはポルトガルの民俗歌謡のことらしく、HPの予告編で演奏されているポルトガルギターの響きにひかれて、わくわくしながら会場へむかいました。スマイル




演奏中の様子は写真撮影できなかったので、開演前と終演後の風景。



なつかしくて切ないような歌とギターに酔いしれた気分のまま地下鉄からJRに乗り換えて、帰宅途中の加古川の風景。BGMにファドの音楽の余韻がよみがえってきたような気がしました。ピカピカ





  


Posted by Dreamer at 21:39お出かけ (大阪)