2017年01月03日

2016年03月06日

2016年02月26日

2016年01月20日

弓弦羽神社の風景 2016

この日、主人から「せっかく芦屋まで行くのなら、灘の酒蔵めぐりもしようか?」との提案の後に続けられたのが、「弓弦羽神社も近くにあるから、お参りに行くことが出来るよ。」とのひとこと。ピカピカ

羽生選手の名前に似ているということで話題となり、羽生選手ご自身もお参りに訪れられたという弓弦羽神社ですから、もちろん私にとって魅力的なお誘いだったのでした。スマイル





そして訪れた、
弓弦羽神社の風景から。






 




 



弓弦羽神社の所在地>
◇神戸市東灘区御影郡家2-9-27


  
タグ :弓弦羽神社


Posted by Dreamer at 05:11お出かけ (神戸)

2016年01月19日

灘・酒蔵めぐり 2016.1 -2 ~神戸酒心館~

蔵の料亭さかばやしのランチレストラン予約時間まで、蔵直売所の東明蔵でお買い物。



 


 



ここで蔵元限定酒を量り売りしておられる「蔵直採り生酒」に出会って、義母が追加で購入されただけでなく、試飲できない主人も自宅用にと...。



日本酒だけでなく、おいしそうな酒の肴の種類も豊富でした。ピカピカ

 


 


 



神戸酒心館の所在地>
◇神戸市東灘区御影塚町1-8-17 ℡: 078-841-1121



  


Posted by Dreamer at 18:13お出かけ (神戸)

2016年01月18日

灘・酒蔵めぐり 2016.1 -1 ~白鶴酒造資料館~

昨日、芦屋方面へ向かう途中、デパートの開店時間までの時間調整をかねて立ち寄ったのは、午前9時半開館の白鶴酒造資料館



 


義母がいつもお世話になっている習い事の先生がお好きな日本酒をお年賀のご挨拶用に購入されるためと、私も自宅でおうち料理に使うためのおいしい酒粕が欲しかったのでした。スマイル

訪れてみると、清酒のふるさと灘・酒造めぐりコースのひとつとして、観光客向けに施設が整備されてあったので、見学順路にそって館内をゆっくり歩いてみました。

 


 




ドライバーの主人はもちろん試飲できず、アルコールに弱い義母も無理...ということで、試飲して贈答用の銘柄を選ぶのは私のお役目になりました。タラーッ



結局、義母だけでなく、私も贈答用や自宅用にと...。

 



白鶴酒造資料館の所在地>
◇神戸市東灘区住吉南町4-5-5 ℡:078-822-8907



  


Posted by Dreamer at 14:54お出かけ (神戸)

2016年01月18日

阪神淡路大震災から21年目の神戸 2016.1.17

本家ゆかりの八幡神社の厄神さんは18日から。平日は主人は仕事なので、もともとは今日、義母と私が2人、電車とタクシーで出かける予定でした。

ところが”週末、実家へ訪れる際に、本家へのお供えを購入しておかないといけない。”という話になって、「我家お気に入りのマールブランシュの京都限定”茶の菓”が、芦屋大丸の今週の食料品催事で特別販売されているから、義母とともに買いに行こう。」ということになり、昨日、朝から実家へお迎えに訪れた後、芦屋まで...クルマ


義母にとっても、主人にとっても、昔からの思い出がいろいろ残っている神戸の街。


”せっかくなので、立ち寄りたいところ、訪れたいところがある。”ということで、あちこちを巡り...。



「明日は、寒くなるだけでなく雨雨 だと天気予報で言っていたから、今日のうちに本家へのご挨拶を済ませて、八幡神社にも立ち寄ってみよう。」と訪れてみると、前日にもかかわらず、参拝の方々がたくさんおられ、私たちもお参りを済ませることができました。






阪神淡路大震災から、21年目の神戸。

あの日、本家やゆかりの八幡神社の付近も、大きな被害を受けました。



それでも、昔と変わらない場所があり、震災後の復興で変化した場所もある。




最近、足が弱っているうえに、「できるだけ気分転換に出かけて行きたいし、運動のためにも少しは歩かないといけないんだけれど、寒い時期には特に、歩きすぎると、後で足が痛くなることがある。」とおっしゃっている義母ですので、主人の休日に車に乗ってご一緒に出かけることができたおかげで、必要な買い物だけでなく、いろいろ思い出の場所を巡り、本家へのご挨拶と厄除けのお参りまで昨日のうちに済ませることができて、充実した1日を過ごしていただけたのが良かった...と、思います。


  


Posted by Dreamer at 07:54お出かけ (神戸)

2016年01月17日

そして、今日は...

ここに、いました。




  
タグ :神戸酒心館


Posted by Dreamer at 21:44お出かけ (神戸)

2015年03月29日

春の絵画作品展 2015.3.21

この日、お彼岸のお墓参りを終えて実家へお送りする際に、私は最寄りの駅で車を降り、恒例の春の制作展を訪れるために兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー電車



 



今回のAさんの作品は、「深層」というテーマで3部作。

彼女の作品にむかいあう時の私は、毎回、そこに何を見出すのかという、私自身の感性にむかいあっているような気がします。



<絵画作品展 過去ログ>
春の絵画作品展 2012
春の絵画作品展 2010

<原田の森ギャラリーの所在地>
◇神戸市灘区原田通3-8-30 ℡:078-801-1591



  


Posted by Dreamer at 06:16お出かけ (神戸)

2015年02月01日

2015年01月21日

未来樹展 2015

一昨日の月曜日、三宮サンパルギャラリーで開催中の未来樹展へ。

野原神川さんがJR摂津本山駅にて「駅書」として取り組んでおられる作品のコーナーのみ、撮影可カメラとのことでした。

 



”自分の想い”を、どんなふうに表現するのか...ということには、やはり、その人の持つ感性とか才能などと同時に、お人柄がにじみでているのだろうと思います。

 


 



毎年、この時期に作品展を開催されているので、義母と共に本家へご挨拶に伺い、八幡宮の厄神さんのお参りをし、作品展へ伺うというスケジュールを終えるたび、あらためて、阪神淡路大震災から何年...という、私にとってのひとつの節目のような気がしています。





あの日から、20年。






未来樹展 
~明日に希望の枝を伸ばそう~


本日(21日)、午後5時まで
神戸 三宮 サンパル ギャラリーにて
開催されています。




  
タグ :未来樹展


Posted by Dreamer at 06:19お出かけ (神戸)

2015年01月20日

そして、昨日は...

ここに、いました。



  続きを読む
タグ :厄神


Posted by Dreamer at 12:51お出かけ (神戸)

2014年12月18日

そして、今朝は…

ここに、いました。




  続きを読む
タグ :師走


2014年10月26日

神戸空港の風景 (10/22)

この日、”その時々の経路を愛おしむ”ことに想いをはせていたように、今回の東北旅行の私のテーマのひとつに「移動を楽しむ」ということがありました。

”出発地と目的地を移動する間は、ただの通過点の積み重ねなのではなく、その過程のひとつひとつが大切な時間なのだ”という想い。

それは昔の若かった頃と違って、”自分の人生に残された時間は、あと、どれくらいあるのだろう。”とか、”今、現在見ているのと同じ風景を、はたして私は再び見ることができるのだろうか?”とか、そんなことを折々に、考えてしまうような年代になったからなのかもしれません。


所用があったのは福島県だったのですが、移動途中、東京の娘へ届けたいものがあったので、神戸空港から飛行機で羽田空港へ。


出発の日、朝の神戸空港の風景から。


飛行機が離陸する際、窓から外を見ていると、
滑走路の横で整備クルーの方々が手を振って見送ってくださる姿が見えました。
”この方々が整備してくださった飛行機なら、安心して乗って行ける...。”
と思えて、感謝の気持ちと共に見ていた風景でした。



搭乗手続きや荷物を預けることなどを考慮して、かなり時間に余裕を持って神戸空港に着いたので、展望デッキを少し散策。

 


 


 



預けたスーツケースの片側いっぱいに娘へ届けるお誕生日プレゼントプレゼントやお土産等がぎっしり詰まっていたにもかかわらず、羽田空港内のコンディトライの売店で、娘の職場へのお土産にと、おいしそうだったフレンチトーストラングドシャを衝動買い。こういうところが、親バカ 親心ですね...。アセアセ

 



そんなふうに、今回の東北旅行がスタートしたのでした。スマイル




 


 



  
タグ :神戸空港


Posted by Dreamer at 12:16お出かけ (神戸)

2014年10月11日

そして、今日は…

ここに、いました。




  続きを読む
タグ :コストコ


Posted by Dreamer at 19:12お出かけ (神戸)

2014年09月25日

五色塚古墳の風景 2014 (9/23)

三宮で昼食レストランの後、大学学校にむかう息子と駅前で別れ、デパートを少し見た後、この日もまたマリンピア神戸へ電車先日娘へのプレゼントに購入した新しいバッグに似合うアクセサリープレゼントを探していたのですが、いいものに出会えて、購入。スマイル

この日は、海岸沿いを散策するのではなく、娘が小さかった頃、よく訪れた五色塚古墳へ立ち寄ることになりました。



あの当時の五色塚古墳はこんなにきれいに整備されていなかったし、マリンピア神戸や明石海峡大橋はまだなかったんですが、もはや20年以上前の風景を思い出すことができません。



 


 


 


時の流れって、そんなふうに、ゆっくりと”あたりまえの風景”を変化させ、記憶を塗り替えていくものなのでしょう。


 


それでも、お散歩に出かけるのが大好きだった娘がベビーカーに乗っていた時の笑顔ニコニコ だけは今でもはっきり覚えていて、思い出すとうれしくなるのは、やっぱり親バカなんだろうなぁ...と思います。赤面


五色塚古墳の所在地>
◇神戸市垂水区五色山4-1-12 ℡: 078-707-3131

  
タグ :五色塚古墳


Posted by Dreamer at 05:58お出かけ (神戸)

2014年09月23日

そして、今日も…


ここに、いました。







  続きを読む


Posted by Dreamer at 13:25お出かけ (神戸)

2014年09月21日

マリンピア神戸~アジュール舞子 散策 -2 (9/15)

先週末の日曜日に、ひとりでこのルートを散歩して、義実家へ戻り、その後、自宅に帰ったのですが...。キョロキョロ

翌日の祝日(敬老の日)も、また、主人の実家を訪れクルマ、今度は義母と主人と3人で同じルートを歩いていました。アセアセ



昔、義父やご近所のお友達のみなさまがお元気だった頃は、運動がてら、時折一緒に海岸沿いを散歩しておられたのですが、今となっては義母にとっても近くて遠いお散歩コースになっておられるようです。

お彼岸に、故人を偲ぶ形もいろいろ。”お墓参りをしたり、お仏壇の前で手を合わせたりするだけでなく、なつかしい場所で故人の思い出話をするということも、ひとつのご供養の形なのではないかな...。”と思いながら、ご一緒に、海岸への道をゆっくり歩いていました。

この日は、前日と逆ルートで、アジュール舞子からマリンピア神戸へ。



打ち寄せる波音を聞きながら、できるだけ波打ち際をのんびり歩きたい私と、遊歩道を歩いていって、ひさしぶりのアウトレット内をゆっくり見て歩きたい義母と主人は、途中から別行動し、私がマリンピアに着いたら合流することになりました。



静かで穏やかな、敬老の日の瀬戸内海の風景です。スマイル

 





  


Posted by Dreamer at 06:51お出かけ (神戸)

2014年09月20日

マリンピア神戸~アジュール舞子 散策 -1 (9/14)

所用でひとり三宮へ出た電車けれど、そのついでに捜していた娘へのプレゼントプレゼントを決めかねて、悩んだまま垂水へ戻り...電車

月に何度もこの付近を訪れているにも関わらず、近すぎるとかえって”いつでも行ける”と思ってしまい、結果として、なかなか訪れることがなかったマリンピア神戸

”そういえば、娘の卒業式の前に謝恩会用のドレスを探していた時、三田のアウトレットで探しても決めかねて、帰りに立ち寄ったマリンピア神戸で、結局、ドレスだけでなくバッグや靴など一式を買いそろえたんだったっけ...。”と、思い出したのでした。



今回は、今年の3月に娘のところを訪れた際、一緒に買ったやさしいピンク色のバッグにあう色のパスケースを探しに訪れたのでした。

そこでも、なかなか決めかねて、あちこちまわっている際に、なにげに立ち寄ったお子様用がメインのブランドで出会ったパスケースがあまりにもかわいかったので、自分用に購入。赤面



その後、アジュール舞子まで海岸沿いを散策しました。



”原点に戻る”という、そんな気がする風景と波の音です。




  続きを読む


Posted by Dreamer at 06:50お出かけ (神戸)

2014年09月15日

そして、今日も…

ここに、いました。


  続きを読む
タグ :敬老の日


Posted by Dreamer at 17:27お出かけ (神戸)

2014年09月14日

2014年06月14日

そして、今日は...。

ここに、いました。



  続きを読む


Posted by Dreamer at 23:57お出かけ (神戸)

2014年04月27日

なぎさ街道の風景-2 2014.4.25

海の風景を観ながら、波音を聞いて歩いているうちに、マリンピア神戸に着きました。



 



主人の実家から近いにも関わらずここが出来てから訪れたのは数回ほどで、むしろ所用ついでに立ち寄っていた三田のアウトレットの方がまだ数多く訪れていたと思います。


車で移動する場合、そして電車で移動する場合に立ち寄りやすいかどうかは、単に実際の距離的な問題だけでなく、むしろ心理的な距離感の方が大きく影響するのは、人間関係の距離感に似ていて...。

現在、娘が住んでいる街で、日常の買い物をするためあちこち歩いているうちに、だんだんその街に親しみを感じていっているように。

昔6年以上という年月の間住んでいたとはいえ震災後にすっかり変化してしまったように思っていたこの街も、息子が実家で暮らすようになって、私がひとりで度々訪れるようになると、また再びいろんなところを歩く機会が増え、なつかしい風景に出会ったり、新たな魅力を再発見したりしています。


マリンピア神戸で少し買い物をして、休憩した後、このまま垂水駅まで出て神戸方面へ移動する電車より、今度はもっと波打ち際を歩いて舞子駅まで戻りたいと思っていました。


 



娘が幼かった頃、ママ友と一緒に子供たちのお散歩で立ち寄っていた五色塚古墳が遠くに見えました。




あの頃と同じ寄せては返す波の音は、さながら心地よい音楽のように、心を癒してくれます。スマイル

 



”やっぱり、ここもまた、さまざまな思い出がたくさん残っている私のふるさとだったんだなぁ...。”と、しみじみ思っていた、なぎさ街道の散策でした。

 



  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:25お出かけ (神戸)

2014年04月27日

なぎさ街道の風景-1 2014.4.25

垂水 なぎさ街道の風景から。




思いがけず気持ちのいい海辺の散策になったので、三宮か神戸へ行くのは延期して、JR舞子駅からマリンピア神戸までのなぎさ街道をゆっくり歩いてきました。

 




 



今年のGWもバーベキューの予定が入っているくらいで、特にどこかへ出かけるスケジュールは入っていないけれど...。

地元でこんなふうにのんびり過ごせる時間の大切さを見失いがちなのは、すぐ近くにいる幸福の青い鳥に人は意外と気がついていないということに似ているのかもしれません。

 








  


Posted by Dreamer at 06:25お出かけ (神戸)

2014年04月25日

2014年04月10日

そして、今日は...

ここに、いました。





  続きを読む


Posted by Dreamer at 22:42お出かけ (神戸)

2014年03月28日

そして、今日は…

ここに、いました。




三宮で息子の通学定期の更新をし、義母の所用を済ませ...





神戸へ移動して、UMIEでお買いもの。ハーバーランドへ来たのは、ひさしぶりでした。

 



子供たちが小さい頃、クラブ活動やイベントへの参加等でお世話になったこべっこランド付近には、アンパンマンの像が出来ていました。スマイル

 


  




  続きを読む


Posted by Dreamer at 13:57お出かけ (神戸)

2014年01月19日

厄除大祭



昨日、八幡神社の厄除大祭へ。






  


Posted by Dreamer at 18:06お出かけ (神戸)

2014年01月14日

初詣



毎年3が日の間に大阪へ行き、住吉大社へ初詣に訪れていたのですが、今年は行きそびれたまま...。



阪神淡路大震災より、19年。

その当時に暮らしていた街の駅前の風景の中には、当時の記憶と大きく変わっているところがあれば、あの当時のままだと思う部分が混在していて。

昔は、どうだったのかな...と、もはや、思い出せない場所もあります。



時の流れと共に街が変化するのも、人が変化するのも、生きている証なのかもしれない...と、思います。



初詣に訪れた神社で手をあわせた後、街を歩きながら、そんな変化や変遷を、自然体で受け入れ、認めることが出来るように、たおやかに生きていきたいと、思っていました。


  


Posted by Dreamer at 06:32お出かけ (神戸)

2014年01月13日

『いのちの詩』原画展へ

3連休最終日の本日、ようやくお出かけ出来るくらいに体調が戻ったので、ばく工房にて開催中の『いのちの詩』原画展へ行ってきました。




「阪神淡路大震災」

「東日本大震災」


"忘れられない想い"

"忘れたくても、忘れられない記憶"


阪神淡路大震災のその時をその地で迎えた人は、みんなそれぞれの記憶や想いを持っているのだと、この時期になるとまた、強く思うような気がします。






  


Posted by Dreamer at 21:29お出かけ (神戸)