2014年01月13日

『いのちの詩』原画展へ

3連休最終日の本日、ようやくお出かけ出来るくらいに体調が戻ったので、ばく工房にて開催中の『いのちの詩』原画展へ行ってきました。




「阪神淡路大震災」

「東日本大震災」


"忘れられない想い"

"忘れたくても、忘れられない記憶"


阪神淡路大震災のその時をその地で迎えた人は、みんなそれぞれの記憶や想いを持っているのだと、この時期になるとまた、強く思うような気がします。






  


Posted by Dreamer at 21:29お出かけ (神戸)

2013年11月26日

そして、今日は…

ここに、いました。


  続きを読む


Posted by Dreamer at 15:10お出かけ (神戸)

2013年07月19日

お出かけとお買いもの


ドトールの朝カフェコーヒー
オーダーはアイスカフェオレだったのですが、ミルクティーの試飲がついてきました。



*************************



暑くて体力が消耗気味なので、仕事がお休みの日はできるだけ自宅にこもり、家事&休養DAYとして、シーツやラグなどの大物の洗濯をしたり布団を干したり、勤務日用の食材の下準備をしたり、疲れたら、のんびり映像や音楽を楽しんだり...等々を心がけていますが、どうしても出かけないといけない所用がある時は、つい、気になっている事をまとめて済ませようと思ってしまいます。アセアセ


昨日、実家の最寄り駅で義母と待ち合わせをして、お供え用のお菓子プレゼントをお渡しし、三宮から西宮北口へ電車




ついでに、職場用の新しい靴を探そうかな...と思っていたのですが、いろいろ廻って疲れてしまい、結局、戻ってから地元のショッピングセンターで購入。


疲れてしまうと、どうしても判断力が鈍ります。そういう意味で、地元の慣れたお店だと、どこか安心してほっとする部分があるのがいいのかもしれません。


お休みの日に、ひとつずつ、気になっていた課題をクリアできるのは、やっぱりうれしいと思います。スマイル



  続きを読む


Posted by Dreamer at 08:21お出かけ (神戸)

2013年07月10日

真夏の方程式


昨日、夏の贈物プレゼントを選ぶために三宮へ。電車

義母と合流し、デパートへむかう前に
ミント神戸9FのOSシネマで
映画を観てきました。

ガリレオシリーズの映画「真夏の方程式」。





その後、街で偶然、独身時代の職場の上司にお会いして...。オドロキ

「似てるなぁ...と思った。」とおっしゃった笑顔が昔のままで、びっくりしたり、なつかしさのあまり感動したり。

寿退社して20数年経っていても、すぅっと自然にかつて部下だった頃の私に戻ったような気がしていました。





その場所に所属して、そこで過ごした時間の中で、いろいろな出会いがあって、さまざまな思い出が残っている。

それは、生まれ育った故郷だったり、親元の実家だったり、学校だったり、職場だったり、子供たちを育てながら日々を過ごした地元だったり。


そして、それらの場所に所属したことは偶然なのか、必然なのかはわからないけれど。

”すべての現象には、必ず、理由がある。”

と、やはり、私も思います。






  


Posted by Dreamer at 08:36お出かけ (神戸)

2013年03月30日

春の絵画作品展 2013

この日、Aさんとご一緒してランチレストランの後、今年もまた原田の森ギャラリーで開催されている春の絵画作品展を訪れました。

 





毎年、なんとなく思うことですが、いろいろな方の作品にむきあう時、その作品を鑑賞している自分の視点に、自分自身が気づかされるものがあります。

 


旧西館がリニューアルされ、2012年11月に横尾忠則現代美術館として開館していました。





<絵画作品展 過去ログ>
春の絵画作品展 2012
春の絵画作品展 2010

<原田の森ギャラリーの所在地>
◇神戸市灘区原田通3-8-30 ℡:078-801-1591


  


Posted by Dreamer at 18:18お出かけ (神戸)

2013年03月29日

桜の花咲く風景

朝、所用を済ませてから、Aさんとの待ち合わせで神戸へ。電車





ひさしぶりに会う友人と共に、思い出話をしたり、それぞれの近況を語り合ったりしながら歩いている時に、桜の花サクラが咲いている風景は、なんとなく似合っている...と、思いました。

淡くて、やさしくて、ふわりとした桜の花が、今日のくもり空にぼんやりととけこんでいるような、そんな風景から。

 


  
タグ :


Posted by Dreamer at 22:57お出かけ (神戸)

2013年03月08日

『命の桜』展 ~東日本大震災応援チャリティーイベント 2 ~

今年もまた、書家の野原神川さんが東日本大震災応援チャリティーイベントを開催されています。

昨日、『命の桜』展を訪れるため、神戸・元町の一休庵へ出かけてきました。電車

 







『命の桜』展 ~東日本大震災応援チャリティー 2 ~ 


 期間:2013年3月1日(金)~11日(月)
 時間:午前10時~午後7時
 場所:一休庵






 


”自分に出来ることで、気持ちや思いを形にし、ひとつずつ実現していく。”

そんな思いに、心から共感し、ずっと応援させていただいています。サクラ


 



<野原神川 東日本大震災応援チャリティーの過去ログ>
”タイル”に書 昇龍のごとく(2012.1/15~17)


<『命の桜』展会場 一休庵の所在地>
◇神戸市中央区北長狭通3-10-1 ℡:078-332-5476

   


Posted by Dreamer at 10:13お出かけ (神戸)

2013年01月22日

IKEA 神戸にて (1/20)

 


「きょうのあさごはんは、おかあさんがIKEAでかってきたホットドッグセットで作ったホットドッグと、お野菜たっぷりのミネストローネスープでした。スマイル


   ****************************


この日、選択科目の関係で、息子の会場入りは余裕を持っても午前10時頃で終了予定は午後4時頃。

その6時間の待ち時間の間、義母が探しておられる伸張式ダイニングセットを見るため、また私たちにとっても、春には娘が独立する予定なので、主人は空いた部屋を趣味のオーディオルームに模様替えする構想を持っているらしく、いろいろ研究しておきたいものがあり、IKEAに出かけることになりました。クルマ



すごく基本的なことなのですが、「家」というものは、そこで”誰が””どんなふうにそこでの時間を過ごしたいのか”という想いによって内容が全く違ってくる器のようなものだと思います。

理想というフォームの提案があって、情報として取り入れつつも、それをどんなふうに自分たちらしくアレンジするのかという正解は、すべての人それぞれの心の中にのみ存在する。


我家が好きでよく観ている「大改造!! 劇的ビフォーアフター」では、いろいろ問題を抱えながらもその家族のさまざまな歴史を背負っている家を、完全に建て替えるのではなく、それぞれの歴史の中にある思い出を大切に残しながら、現在の時代環境にあわせて毎日の生活を過ごしやすくするようにリフォームするという視点で、いろいろ個性豊かな匠が知恵を絞って取り組まれている中に、とても参考になることがたくさん含まれていると思います。

無尽蔵に予算があれば、実現できない理想はないのかもしれないけれど、ふつうの一般人にはどうしてもシビアな予算があるからこそ、知恵と工夫を総動員してなんとか近づけていきたいそれぞれの理想がある。

ずっと断捨離を気にしながらなかなか進まなかったけれど、今まで子供たちと共に長年過ごしてきた我家でしたが、子供たちの独立の時期をむかえ、彼らが自分たちにとって必要だと判断して持ち出したものの後に我家に残ったモノをていねいに整理整頓していくうちに、今の私たちにとって本当に必要なものが残ってきて、今後どんなふうに生きていきたいかが見えてきて、自然と断捨離が進むとともに、私にもようやく”子離れ”の心構えができてくるのかもしれません。



主人や私の田舎の本家には、家屋敷と仏壇と墓に込められた歴史を守るという使命のもと代々の後継ぎが受け継いできた数々の財産と共に重い責任があって、いわゆる分家にあたる主人の実家や私の実家にはそういう歴史がない代わりに自由がある。

”何を大切に守っていきたいのか”ということに対しても、理想を言いだすときりがないけれど...。


「人生」というものも、「家」と同様に、”どんなふうにそこでの時間を過ごしたいのか”という想いによって内容が全く違ってくる「限られた時間」という器なのかもしれません。

それをどんなふうに自分たちらしくアレンジするのかという正解は、すべての人それぞれの心の中にのみ存在する。



結局、この日のIKEAでは伸張式ダイニングセットの展示品を見て情報をいただいたり、そこで提案されているワンルームのインテリアを見てそろそろ準備し始めないといけないはずの娘の新居についてあれこれ想いをはせたりしながら、そんなことを考えていた私がいました。


休憩に立ち寄った1Fビストロの、ソフトクリーム(50円)とホットドッグコンボ(150円)。




 





  


Posted by Dreamer at 11:17お出かけ (神戸)

2013年01月17日

アウトレット(三田~マリンピアこうべ)でのお買いものDAY

 


娘が「謝恩会用のドレスを見に行きたい。」と言うので、昨日、所用の送迎ついでに三田プレミアムアウトレットに行くことになり、去年12月に増設されたエリアを楽しみに義母も合流され、出かけて行きました。クルマ





娘にとっての”祖母や両親と一緒のショッピング”というものが、友人たちと洋服を買いに行く時とあきらかに違うのは、”本人の好みの選択にあれこれ口を出される代わりに、状況によっては資金補助を受けられて予算枠が広がること”なのでしょう。

そして、いろいろ見て回ったけれど、そこでは決めかねて、とりあえず義母を実家までお送りすることになり。。。


地元ではあるけれど、いつも混雑しているのでなかなか訪れることがなかったマリンピアこうべにも立ち寄ることになりました。

 


 




本人のイメージする、謝恩会用のパーティドレス。

両親が好ましく思う、娘のおしゃれ着。

祖母が望む、孫娘のよそおい。

”そんなこんなを、「こんな感じ。」「それは、ちょっと、違うんじゃない?」等とあれこれ話しながら、買い物をするということ”自体が、私たちにとっても、”娘の卒業という区切りの日にむけてのいい思い出のひとつ”になったような気がします。



マリンピアこうべのお店のひとつで、彼女も義母も私たちも、みんなが「いいんじゃない?」と合意する明るい色合いのシンプルだけど可愛いドレスに出会ったので、結局、主人にドレスを買ってもらい、義母が気にいって選んでくださったバッグをプレゼントしていただき、彼女の卒業式に向けての準備がまたひとつ進みました。スマイル


しかも、パーティドレスを見て歩いていた時に、主人から「そういえば、おかあさんの独身時代のドレスに、こんな感じのがあったやん。」と言われるまで自分でもすっかり忘れていた、私のドレスがあり...。キョロキョロ アセアセ

社会人時代の友人の2次会パーティなどに着て行っていたオーソドックスなブラックのパーティドレスですが、そういえば私もすごく気にいっていたものがあったのでした。

大切にしまっていたので、帰宅して取り出してみると全く色あせておらず、娘にあわせてみるとサイズもちょうど良かったので、そのドレスもまた娘のものになりました。ニコニコ



昨日という日を、単に”アウトレットでのお買いものの1日”と表現することもできるけれど。

全く同じ日の事を、”娘の卒業式に向けて準備する、思い出づくりのための大切な1日”と表現することもできる。



”どんなふうに、その日を記録するのか”ということは、きっと、”自分自身が、どんなふうにその日の思い出を残したいと意識しているのか”ということなのでしょう。



  


Posted by Dreamer at 14:31お出かけ (神戸)

2013年01月13日

西神戸ドライブ 2013.01

昨日の午後、主人の実家を訪れて、義母と共に恒例の買いものドライブへ。クルマ

新鮮な地元野菜を購入するために訪れた、六甲のめぐみの店頭の風景。






定期的に同じ場所を訪れていると、”その度に、写真を撮って記録を残すのも、なんだか...なのかな。”と思う時もあります。

でも、そんな”あたりまえの風景”の中に、その時々で、自分自身にとっては違う”何か”を見つけることも、大切なような気がして。

今年も、そんなふうに、日々の日常を過ごしていけたらいいな...と、思います。

  続きを読む


Posted by Dreamer at 09:48お出かけ (神戸)

2012年10月07日

KOBE de 清盛 2012 (10/6)

神戸・兵庫まで所用で出かけてきた昨日、ずっと気になっていたKOBE de 清盛 2012 「平清盛」歴史館とドラマ館も訪れてきました。

歴史館横のイベント広場で、スケジュールに沿って開催されるという神戸・清盛隊の演舞の風景。




ちょうど開演時刻だったので、最初はなにげなく観覧し始めたのですが、思っていた以上にカッコ良くて、それぞれの個性がうまく出たキャラクター設定が魅力的で、関西人のツボをおさえた会話もおもしろく、結局、最後まで真剣に見入ってしまっていました。スマイル




大輪田泊会場「歴史館」の駐車場は時間制ではなく1回300円なので、こちらに車を停めて、地下鉄でハーバーランド会場のドラマ館へ移動することもできますが、途中の清盛ゆかりのみどころをたどって散策していくこともできます。

最初に、歴史館でドラマ館と歴史館のセット入場券を購入して、館内を見学。

 


移動途中で昼食レストランを済ませ、ハーバーランドにあるドラマ館へ。




帰りは地下鉄に乗るつもりだったのですが、別のルートも散策していこうということになって、結局、往復歩いて移動してしまいました。

古代大輪田泊の石椋(いわくら)





<「平清盛」大輪田会場 歴史館の所在地>
◇神戸市兵庫区中之島2丁目1-7 ℡:




  


Posted by Dreamer at 06:12お出かけ (神戸)

2012年08月31日

舞子公園と海上プロムナードからの風景 2012

今日は、8月最終日。明日から、9月です。




この夏の思い出として、先日、Tさんご夫妻と共に訪れた舞子公園と舞子海上プロムナードからの風景。

 



思い出の場所って、楽しい思い出ばかりではなく、切ない記憶やつらく悲しい思い出をも伴っている。






でも、その地を離れて過ぎ去った年月の分だけ、数々の記憶が薄れていく中で、思い出すにはつらくて悲しい記憶もまた遠ざかってかすかなものになっていくのだとしたら、その後に残るのは美しくて楽しい記憶であって欲しいと願ってしまう。

あの頃と同じ風景もあるけれど、また、時間の経過と共にさまざまに変化していった風景と私自身がむかいあって、そこにいて、現在の私の視点でとらえた映像がデジカメの写真の中に封じ込められる時、風景と私の思いがとけあって、そこにある”今、現在の思い”を感じ取ることができるような気がします。


 


 



”同窓会”って賑やかそうな雰囲気は苦手なんだけれど、”自分自身にとって本当に大切で失いたくない思い出を共有した人達と共に、静かに昔を振り返って思い出話をすること”は、”自分の気持ちに区切りをつける”意味で必要なのかもしれないと、やっぱり、思えるようになってきました。結局、”どんなにあがいても仕方がない、そういう年代になっている。”ということですね。。。キョロキョロ アセアセ





 






人はみんな、いろいろな分岐点に立つ度に、過去にあったさまざまなしがらみや、積み重ねてきた年月に蓄積した思い出やこだわりを自分なりにきちんと整理して、自分自身の気持ちを開放して、”何もない”状態にクリアして、いちからすべてをスタートしたほうがいいこともあることに、気づくのかもしれません。

それは、けっして、簡単なことではないのですけれど。。。


 



この日、RINさんと「もっと気候がいい時期になったら、次は、一緒に淡路島まで渡りたいね。」と話した会話を思いだすと、なんだか、とてもうれしくて、前向きな気分になれるような気がします。スマイル

”希望”って、そんな、なにげないものなのかもしれないなぁ・・・と、思います。ニコニコ



舞子海上プロムナードの所在地>
◇神戸市垂水区東舞子町2051番地 ℡:078-785-5090 



  続きを読む


Posted by Dreamer at 10:54お出かけ (神戸)

2012年08月27日

舞子公園と海上プロムナード 散策の休日





今年はいろいろあったので、”あまりお出かけすることもなく、夏が終わってしまうのだろうなぁ…。”と思っていました。

そんな8月最後の週末は、息子のお誕生日ランチと、Tさんご夫妻とご一緒に舞子でランチということで、連日地元でのささやかなイベントがありました。
今週予定されている主人の夏休みが終わると、もうすぐ9月です。






”灯台下暗し”という感じで、地元の観光施設って、意外と、入る機会がなかったりします。「せっかくTさんとRINさんが訪ねてきてくださっているのだから、ご一緒に...。」ということになって、私たちも初めて、 舞子 海上プロムナードに登ってみました。

 




通常、入場料は300円ですが、
今年の夏はクールスポット企画として、
9月22日まで入館料が半額になっているようです。

海上47mの展望広場では、
自然の風を感じながら、瀬戸内海の風景を
のんびり眺める事が出来て、
とても気持ちが良かったです。ニコニコ



舞子公園の所在地>
◇神戸市垂水区東舞子町2051番地


  


Posted by Dreamer at 06:13お出かけ (神戸)

2012年08月03日

元町-三宮 散策の風景とスィーツ雑感 (8/1)

もし街歩きを楽しむ余裕と体力があれば、神戸-三宮間をぶらぶらウォーキングしながら、いろいろなお店やデパートをのぞいたり、買い物をしたりすることは楽しみではありますが、連日、猛暑日が続く中、体調を整えながら過ごしているうえに、この日は義母と待ち合わせをして本家へご挨拶に伺うことが1番の目的でのお出かけですから...。アセアセ

ハーバーランドや神戸-元町間にある輸入雑貨のお店など、ひさしぶりに訪れたいところはいろいろありますが、それはまた涼しくなってからのお楽しみにとっておいて、元町から三宮間を歩いてきました。

  JR元町駅すぐ近くの、中華街の風景から。

  まだ開店準備中のお店が多い時間帯なので、
  人通りも少なく、静かな朝の風景です。
  それでも、観光客のような方々が
  ぽつぽつと、写真を撮っておられました。
  (ちなみに私も、観光客のひとり...ですよね。。。キョロキョロ


 


 


大丸神戸店B1にある、黒船のラスクコーナー。

 


”商品をどういうふうにディスプレイすると、どんな印象でアピールできるのか”ということって、その商品イメージに大きな影響を与えるような気がします。
自社店舗内ではトータルでイメージ作りがしやすいけれど、デパ地下という場所では、区切られたその一画で場面作りをしていかないといけない分、思わず足をとめて、商品をじっくりと見て、購入してみたいと思わせるかどうかで、”次”につながり、”別の商品”につながり、”本店や別の店舗を訪れて、もっといろいろな商品を買ってみたい。”という気持ちにつながっていく。


開店すぐの時間帯のため、スタッフの方に
商品についてのお話をいろいろうかがって、
売り場コーナーの写真撮影も快く応じていただき、
カステラでできているというラスクを自宅用にも購入。

売り場スタッフの方の第一印象もまた、
商品イメージにつながって、
ブランドの印象へもつながっていくような気がします。スマイル




そごう神戸店9Fのお中元ギフトセンターで
お届けものの送付手続きをしたところ、
今月末から開催されるという催しの
招待状をいただきました。

100歳の詩人 柴田トヨさんの「くじけないで」展

スケジュールがあえば、訪れてみたいと思っています。ピカピカ




また、お中元ギフトセンターのすぐ近くでは、地元神戸のスィーツを集めた「神戸スイーツサマーフェスタ 」が8/6(月)までの期間限定で開催されており、ギフトカウンターの順番を待つ間、いろいろなスィーツケーキを購入したり、イートインコーナーでお茶コーヒーと共にいただいたりできるようでした。

  


Posted by Dreamer at 11:24お出かけ (神戸)

2012年07月23日

舞子公園&舞子ビラでのコンサート




この週末、今月上旬のアクシデントの日以来初めて、タクシークルマや電車電車に乗って、息子の学校や神戸まで出かけていきました。

まだ、車に乗るとどうしても身体がこわばってしまうけれど、少しずつ慣らして戻していかないと仕方がないので、身体と心のリハビリのような心境です。アセアセ

午前中、主人と共に息子の学校学校の三者(四者?)面談を済ませ、いつまでも車のない生活を続けるわけにはいかないので検討のための打ち合わせに同行し、昼食レストランを済ませた後、舞子ビラで開催されたコンサート音符へ。

 





少しずつ、あせらず、無理をせず、自分のペースで着実に、通常の生活を取り戻していきたいと願っています。

  続きを読む


Posted by Dreamer at 18:23お出かけ (神戸)

2012年06月06日

休日のお買いものドライブ (6/2:神戸)

先日、6月初めの週末の土曜日。主人と息子と共に義母をお誘いして、お買いもの&ランチレストランに出かけました。クルマ




義母は、基本的な日常の買い物は駅前の大型スーパー等や三宮方面へ出てショッピングを楽しんだり、コープの宅配カタログなどを利用しておられたりするのですが、やはり新鮮な野菜を自分で見て選んだり、ホームセンターであれこれ探して購入したりするのも楽しみなため、主人が独身時代からずっと、休日恒例のお買いものドライブとして現在も定期的に続いているもので、親を敬うとか、気遣いをするとか、仲がいいとかいう表現よりは、むしろ、”慣習”といったものに近いような気がします。


新鮮な野菜を買いに行く目的でよく訪れるのは、JA兵庫六甲 六甲のめぐみ。

 


ちょっとめずらしい野菜と出会ったり、旬の野菜がお買い得価格で並んでいたりするので、店内をまわるのが私も毎回楽しみです。スマイル

 


こういうタイプの直売所では、生産者の方がご自身の名前をある意味”ブランド”という意識で自信をもって出品されており、市場に卸す規格外のサイズのものや試験的に作ったものも自分で価格を設定して販売しているということを、先日、テレビテレビの特集で放送されているのをたまたま観たのですが、確かに、時折訪れてみたくなる魅力はその2点だなぁ...と、私も思いました。

屋外の、園芸コーナー。ホームセンターや園芸店とは、やはり少し苗の品ぞろえが違うような気がします。

  


義母はここで購入した花を、
よく、玄関前に飾られています。

苗をいくつか植えこんだ
大きさのものを選ぶと、
植え替える手間がなく、
長い間、季節のきれいな花を
楽しませてくれるものが
多いそうです。



購入したお野菜、いろいろ。今回、私が買ってみた黄色のズッキーニは、どんなふうに使おうかな...。ニコニコ

 


<六甲のめぐみの所在地>
◇神戸市西区押部谷町高和字性海寺山1557-1 ℡:078-997-9955



    ***********************************




六甲のめぐみまで来ると、
ついでに立ち寄りたくなる
スイートガーデン 神戸工場 直販店ケーキ







そのままでは”規格外”というだけで商品にならないものを、アウトレットとして価格を考慮して売り方を変えるだけで、魅力的な商品にしてしまうという発想自体が面白いと思います。

「今日は、どんなものがあるのかな...。」と、ここをのぞいてみることがなんとなく楽しいです。ピカピカ


<スイートガーデン 神戸工場 直販所の過去ログ>
2010.8.15
2010.3.22
2009.8.9


<スイートガーデン 神戸工場 直販店の所在地>
◇神戸市西区高塚台5-4-1  ℡:078-991-1166


  続きを読む


Posted by Dreamer at 13:58お出かけ (神戸)

2012年03月25日

春の絵画作品展 2012

先週の日曜日(3/18)、Prato Cafeでのモーニングの後、JRの駅まで送ってもらい、私は友人のAさんが作品を出品している展覧会のため、原田の森ギャラリーへむかいました。

 





毎年、この時期にいただく案内状には、いつもAさんらしい配慮を感じさせるような、無理強いすることのない、さりげないお誘いのコメントが綴られていて、私のスケジュールの調整がつく年にこの展覧会に訪れてAさんにお会いすることは、私なりの春の楽しみのひとつでもあります。

彼女の作品の変遷と、それを鑑賞する私の気持ちの変遷を、自分自身が楽しんでいるような、そんな感覚になります。




彼女の作品の中で私がとても気にいった「源」と「予兆」という作品の写真を、Aさんの許可をいただいて撮影してきました。




話をしているうちに、「源」のテーマは深海の海底熱水噴出孔のイメージからきているということをうかがい、”やっぱり、細く長くおつきあいが続く友人というのは、根本的に興味がむかうところが似ているんだろうなぁ..。”としみじみ、思いました。赤面

原田の森ギャラリーを出て、JRの駅にむかう途中、王子公園の風景。





<絵画作品展 過去ログ>
春の絵画作品展 2010

<原田の森ギャラリーの所在地>
◇神戸市灘区原田通3-8-30 ℡:078-801-1591


  


Posted by Dreamer at 09:28お出かけ (神戸)

2012年03月10日

彼岸前のお墓参りとお誕生日ランチ




「きょうは、お彼岸まえのお墓参りの後、
 おとうさんのおたんじょうびランチレストランに行きました。スマイル

「さいきん、おねえちゃんとおにいちゃんは忙しくて、なかなかいっしょに行けなかったのに、
 きょうはみんなそろっていたので、おばあちゃんもうれしそうでした。ニコニコ

 


おばあちゃんがずっと行きたがっていたレストランでランチだったのだけど、
 ボクたちもおかあさんのカバンの中にこっそりもぐりこんで、ついていきました。ヒ・ミ・ツ

「きねんさつえいも、してもらえたよ。赤面



  


Posted by Dreamer at 20:09お出かけ (神戸)

2012年02月25日

IKEA神戸へ☆

今日は1週遅れのお届けものついでに、IKEA神戸に行ってきました。クルマ




2階から1階へぐるっと店内をまわりながら、お買い物。小物や雑貨をいろいろ購入したのですが、今回出会って一番ときめいたモノはこのサービングスタンドとターンテーブルでした。ピカピカ

 


”お客様をお迎えしてお茶会コーヒーする時やお友達や家族みんなでおうちカラオケカラオケをする時に、この3段のお皿の上にいろいろなお菓子をのせてテーブルの上に置いておき、ターンテーブルでくるくる回して自由に選んでもらえるのって楽しそう...メロメロ ”と、店内でディスプレイされたこの商品を見てイメージが浮かんだ時からワクワクハートしてしまったのでした。赤面

   *****************************





「おかあさん...。ボクたちには、いちばんうえと2ばんめのおさらのおかしはとどかないよ~。。。なき

「”不思議の国のアリス”がちいちゃくなった時の、きぶんになっちゃうね。。。ガーン


   *****************************


最後に食べたソフトクリームソフトクリーム




夕暮れ時の神戸の風景。





<IKEA神戸の所在地>
◇神戸市中央区港島中町8-7-1


  続きを読む


Posted by Dreamer at 23:04お出かけ (神戸)

2012年02月25日

有馬のおみやげ いろいろ... (2/12:有馬)

先日の有馬訪問での、お土産いろいろから。

カメ印 美肌石鹸と、昨年訪れた際から大切にしまいこんであった湯の花温泉マーク

 


「湯の花パッケージが気にいってたので、おかあさんはたいせつにとってあったんだって。」

「いまでは、なまえがかわっている*んだね。」

* 現在では、「湯の花」という名称から、「自宅湯原料」という商品名に代わっているようです。


  ******************************


 


「きんせん焼きのおみせの、あたらしいおかしのこんじきまめ。ピカピカ

「ホワイトチョコレートとナッツがすきな、うちのみんなのツボにはまっています。スマイル


  ******************************


 



きょねん3点セットでおみやげにかった、温泉ぱんとぼけまへんと黒豆きなこのマドレーヌの売り場コーナーはにんきで残りわずかだったから、おばあちゃんが”売り切れてしまう前に...アセアセ”と、あせって”ぼけまへん”をかっていました。キョロキョロ


  ******************************


川上商店の松茸昆布。





  ******************************




有馬散策の途中で食べた
かりんとう温泉まんじゅうを、
お土産用にも購入しました。







<有馬温泉関連:過去ログ>
如月の有馬散策 2012 (2012.2.12)
ありまおんせんと、かふぇでびゅー♪ (2012.2.12)
有馬のスィーツ&お土産と、お菓子いろいろ...2011.5 (2011.5.10)
Cafe 吉高屋 (2011.5.3)
GWの有馬散策 -2 (2011.5.3)
GWの有馬散策-1(2011.5.3)
有馬のお土産と、茶坊チックタク (2011.4.17)





  


Posted by Dreamer at 10:23お出かけ (神戸)

2012年02月17日

如月の有馬散策 2012 (2/12)




かふぇのおとうさんにおしえてもらったんだけど、たんさんすいって、明治時代にはてっぽうすいって言われてサイダーみたいにのまれていたんだって。」

「明治時代とか1880年とか1900年とか...よく、わかんないけど、そのころ、ボクたちやおかぁさんはなんさいくらいだったのかな...?

「…みんな、まだ生まれるまえの、ずーっとむかしなんだって。。。アセアセ


※参考:吉高屋HP内 「有馬温泉 うんちく情報
  ・『プレてっぽう水』発見!日本初のビン詰めミネラルウォーターは有馬の炭酸水だった !』  
  ・『炭酸泉源の移り変わり』


    **********************************


義母の誕生日ランチの後、4人で有馬へむかいました。クルマ

この時期の有馬は寒いかなと思っていたら、ちょうどこの日のお天気が良かったおかげで、気持ちのいい散策になりました。スマイル

有馬温泉の、金の湯と銀の湯

 


せっかく有馬にやってきても、主人は温泉が得意じゃないため、ゆっくり温泉温泉マークに立ち寄ることができません。。。ガーン
金の湯の外には足湯コーナーがあるのですが、なにぶん、寒くていっぱい着込んでいるし、厚めのタイツまではいてるし...次回は、もっと季節の良い時期に薄着で訪れて、せめて足湯だけでも少しは楽しみたいと、思います。


金の湯の近くには、吉高屋の支店である温泉堂があります。

温泉寺の風景。

 


極楽寺

 


念仏寺




炭酸泉源公園

  



 


散策の途中、かりんとうまんじゅうを買ってつまみぐい。赤面 店頭の出来たてほかほかのおまんじゅう販売コーナーも、人気でした。

 



有馬川の風景。

 



<有馬温泉関連:過去ログ>
ありまおんせんと、かふぇでびゅー♪ (2012.2.12)
有馬のスィーツ&お土産と、お菓子いろいろ...2011.5 (2011.5.10)
Cafe 吉高屋 (2011.5.3)
GWの有馬散策 -2 (2011.5.3)
GWの有馬散策-1(2011.5.3)
有馬のお土産と、茶坊チックタク (2011.4.17)

<炭酸泉源公園の所在地>




  
タグ :有馬 散策


Posted by Dreamer at 13:53お出かけ (神戸)

2012年02月12日

ありまおんせんと、かふぇでびゅー♪

 


「きょうは、おばぁちゃんのおたんじょうびランチレストランのあと、おばあちゃんとおとうさんとおにぃちゃんとおかぁさんといっしょに、ありまおんせんまで、ドライブクルマにいきました。」

「おとうさんのおともだちのおみせで、ボクたちもカフェデビューコーヒーしました。スマイル






「きのうはバレンタインディランチ、きょうはおばぁちゃんのおたんじょうびランチって、2日れんぞくおいしいランチをしっかりたべていたおかぁさんは、ありまさんさくウォーキングしたといっているけど...。タラーッ

「もっともっといっぱい運動しないと、”15キロさくげん”への道のりは遠いと...思うよね。アセアセ



  
タグ :有馬温泉


Posted by Dreamer at 22:34お出かけ (神戸)

2012年01月15日

”昇龍のごとく” 東日本大震災応援チャリティー

私の学生時代にお世話になって以来○○年以上おつきあいいただいている書家の野原神川さんが、本日から17日(火)まで、「ばく工房」において”昇龍のごとく” 東日本大震災応援チャリティーイベントを開催されています。




初日の今日、訪れた会場の風景から。

 


 


 


”今回、小さな工房いっぱいに飾られた作品の数々の収益は、東日本の被災者の方々のために使わせていただくためのイベント”ということで、ミニサイズのタイル(500円~)に書かれたものからいろいろなサイズや仕様の作品が展示販売されています。

ご自身も17年前の阪神大震災で被災され、ご両親の住んでおられた実家跡にこの「ばく工房」を再建されるなど、数々の試練を乗り越えてこられた野原神川さんの思いが色とりどりのタイルの上の文字たちに深く力強くこめられているような作品が並んでいます。私もささやかではありますが、自宅用に2点と贈答用に1点、依頼させていただきました。

”タイル”に書 ~東日本大震災応援チャリティー~ 昇龍のごとく

 期間:2012年1月15日(日)~17日(火)
 時間:午前10時~午後5時
 場所:ばく工房


 


自分に出来ることで、気持ちや思いを形にし、ひとつずつ実現していく。

そんな思いに、心から共感し、応援させていただいています。



ばく工房の所在地>
◇神戸市東灘区本山中町2-6-12 ℡:078(412)4400


  


Posted by Dreamer at 17:46お出かけ (神戸)

2012年01月10日

清盛塚の風景 

今年の大河ドラマテレビは、「平清盛」です。

本家への年始ご挨拶の後、近くを通るので主人にお願いして、少し寄り道をしてもらって訪れた清盛塚の風景から。




  


 



歴史は遠くにあるのではなく、
それらの積み重ねがあって、
現在がある。

なにげない”今”の中に、
気の遠くなるような日々のすべてがあって、
遠い未来のための小さな歩みがある。

そんなことを、思いながら...。




<清盛塚の所在地>
◇神戸市兵庫区切戸町


  


Posted by Dreamer at 09:55お出かけ (神戸)

2011年08月29日

こべっこ寄席 「親子で落語を楽しもう!」 (8/28)

夏休み最後の日曜日、息子と共にハーバーランドのこべっこランドへ。

子供達が小さかった頃、このこべっこランドのイベントやワークショップなどにいろいろ参加して、とてもお世話になっていました。
その当時、ある年度に行われた「子供のための落語ワークショップ」に息子が興味を持って参加させていただいていた時に指導してくださっていたのが、米朝一門の噺家として、そして、大河ドラマ「新撰組」等において役者としても活躍されていた桂吉弥さんでした。

毎月1~2回のワークショップで、子供たちにもわかりやすい落語をきかせていただいたり、お囃子に使う鳴物を習ったり、落語に関するお話をうかがったりした後、各自が選んだ演目を練習して発表会で最後に披露するというものでしたが、毎回、参加者ひとりひとりの子供達みんなにとてもていねいに指導してくださっていました。

そんな吉弥先生が、こべっこランドの夏休みの特別イベントの、こべっこ寄席 「親子で落語を楽しもう!」に出演されるという事なので、事前申し込みをして、息子と2人でなつかしいこべっこホールを数年ぶりに訪れてきました。スマイル

 


開演の前の会場では、桂吉弥さん、桂ひろばさん、桂弥太郎さんから、子供達に落語や鳴物について体験指導していただける時間もありました。




 


数年ぶりに、大好きだった吉弥先生の「時うどん」を生の舞台で拝見して、「昔より、すごい。。。オドロキ 」と、圧倒されていた息子でした。


  ************************************






息子が小学校を卒業して以来、すっかりご無沙汰してしまっていたこべっこランドですが、「なつかしいなぁ…。」といろいろなフロアの思い出の場所を見に行って、「こべっこホールって、こんなに小さかったっけ・・・。」とつぶやいていました。

「こべっこホールが小さくなったんじゃなくて、あなたの身長が大きくなったんだよ。」と答えながら、Bee Geesの”5月の頃~First of May~”のクリスマス・ツリーみたいだな。。。と、感傷的な気分になってしまった母でした。赤面





  続きを読む


Posted by Dreamer at 08:38お出かけ (神戸)

2011年06月30日

NANA Farm SUMA

先日、職場の上司から教えていただいたNANA Farm SUMA

 



”最近出来たばかりの地元の食材をいろいろそろえた大型ショップで、須磨海浜公園に近くて、1階には詰め放題のお弁当があってなかなかおいしかったし、2階には海を見ながら食事ができる店もあった。”とのお話をうかがっていたので、ホームセンター巡りをした日、主人の実家へ立ち寄ったついでに義母をお誘いして、ランチレストランとお買いものに訪れてみました。クルマ

館内は写真撮影禁止とのことでしたので、デッキから見た海の風景。

  





1階で産地直送の野菜や魚などをいろいろ購入しましたが、なにげなく購入したこのアラ炊きが夕食前のちょっとした肴として、主人にとても好評でした。ニコニコ




<NANA Farm SUMAの所在地>
◇神戸市須磨区外浜町4-1-1








  続きを読む


Posted by Dreamer at 21:44お出かけ (神戸)

2011年05月03日

GWの有馬散策‐2 (5/2)

有馬川の風景




新緑の山を背景に流れる川沿いの遊歩道を歩いていたひとときは、やはり、のんびりした気分になれました。スマイル

 


遊歩道から吉高屋店舗に上る階段があり、和風庭園Cafeに続いています。対岸には、新緑と桜サクラを望む風景が広がっていました。

  


有馬温泉ガイドから





  


Posted by Dreamer at 10:56お出かけ (神戸)

2011年05月03日

GWの有馬散策-1 (5/2)

昨日、主人の友人を訪ねて有馬に出かけ、GWの有馬散策を楽しんできました。スマイル




 


  


自然の中に、レトロな風景がさりげなくたたずんでいて、そして街中に点在するアートやなにげない風景のモダンなセンスがそこにとけこんでいます。

  


  




夕方、娘が先日訪れたチックタクの前を通りました。





 

夕暮れ時の、神戸電鉄有馬温泉駅






有馬温泉駅前にある、吉高屋の店舗3階にまで伸びている見事な藤の花の薄紫色と花水木のピンク色がきれいに映えています。素敵な風景なので、通りを歩いている観光客の方々が立ち止まり、写真撮影カメラされていました。ピカピカ

  


もっと早い時間にはレトロな郵便ポスト横の地面に黄色いタンポポの花が咲いていて、さらにきれいな風景だったんですが、その時に写真撮影しておかなかったのが、すごく心残りでした。。。








  


Posted by Dreamer at 09:38お出かけ (神戸)

2011年01月23日

筆日和の休日 (神戸:原田の森ギャラリー)

今日は、昔からずっとお世話になっている書家野原神川さんと生徒さんとの作品展のため、兵庫県立美術館 王子分館 原田の森ギャラリーへ。クルマ

 


 


本当は、JRに乗ってひとりで出かけるはずだったのですが、その方面にずっと気になっているお店がある主人は、そこでのランチを楽しみに(…タラーッ)展覧会へもつきあってくれることになりました。

神川先生が講座を開かれている神戸新聞文化センターの講座合同の作品展です。

 


”野原神川の筆日和”講座の生徒さん達の作品の数々。

  


野原神川さんは、先日(1/16)に神戸三宮のみなとのもり公園で開催された、震災復興
から生まれた元気を未来に伝えるためのイベントである”1.16みんなの日―元気を未来に―”でも、書道パフォーマンスを行われたそうです。




実演予定は午後からなのですが、
特別にリクエストの文字を書いていただけることになり、
お願いした”うさぎの見る夢”。


 


年賀状でいただいた今年の干支の卯という文字にいるうさぎウザギがとてもかわいかったメロメロ ので、その”うさぎが夢を見つめている”という作品です。ニコニコ (2つの作品を1つの作品にまとめるという、とても贅沢なリクエストだったのですが、すぐにすらすらと書き始められてしまうのが、さすがでした…。メロメロ

  


Posted by Dreamer at 16:18お出かけ (神戸)

2011年01月20日

厄除け八幡宮 & 神戸散策 

昨日は、厄神さんのお参りで神戸へ。電車







比較的、天候が穏やか晴れだったため、(花粉対策の)マスクを着用して、JR兵庫駅から神戸駅付近を散策してきました。スマイル

2012年の大河ドラマは、松山ケンイチさん主演の「平清盛」だそうなので、兵庫駅近くにある、清盛塚を初めて訪れてみました。




 


JR神戸駅方面へ歩いて行く途中に、神戸市中央卸売市場本場があります。

 


一昨年の厄神さんの際にも、JR神戸駅から兵庫駅まで歩いてみた事がありましたが、その際にはたしか工事中だったような記憶があります。中央卸売市場は、きれいな建物になっていました。いつか、機会があれば、ゆっくりと訪れてみたいです。ニコニコ


神戸市地下鉄の海岸線を利用して、ハーバーランド駅まで。










子供達が小さい頃は、週末のお稽古などで通っていたハーバーランドですが、現在ではいろいろ街中の様子が変わっています。あちこちうろうろして、子供たちの好きなパンやバーゲンになっている洋服などの買い物をして、帰路につきました。電車

 



  続きを読む


Posted by Dreamer at 09:35お出かけ (神戸)