2009年02月28日

夢厨房 (加古川)



息子からパスタを食べに行きたいとのリクエストがあり、今日のランチはニッケレポス2階にある夢厨房へ。彼はここの食べ放題の焼き立てパンと、ペペロンチーニ風のパスタがお気に入り。今日は、手作りハンバーグランチ(1080円)と夢ランチ(930円)をお願いした。

いつもここのランチタイムは待つことを覚悟して行かないといけないくらいに混み合っているのだけれど、食べ放題の焼き立てパンがミニサイズなのでいろんな種類を楽しめるというのは、やはりポイントが高い。彼は自分のカップスープ、サラダ、パスタを食べてしまった後、私のハンバーグを半分味見しつつ、焼き立てパンのお皿もあっという間に空になる。忙しい時間帯であるにもかかわらず、パンのカゴを持ったお店の方が近くを通るたびに「パンのおかわりはいかがですか?」と私達に声をかけてくださっていたのが、ありがたかった。結局、彼は5回ほどパンのおかわりをし、クロワッサンやミルクパンやメロンパンなど好きな種類をいろいろ食べることができて、大満足だったらしい。



ランチには、たくさんの種類から選べるドリンクコーヒーがついている。私は、ここのかわいいイラスト付きカプチーノが好きで、午前勤務後にひとりランチでふらっと訪れることもある。ランチタイムが午後3時までと聞いているので、若干お昼の時間が遅くなってもランチに間にあううえに、カウンターでもOKだとひとりの場合はそんなに待たなくても案内していただける事があるため。ニコニコ

  


Posted by Dreamer  at 14:53グルメ (加古川)

2009年02月27日

おうちモーニング ~受験生バージョン2~



先日(国公立2次試験の日)の、子供たちの朝ごはん。お弁当用にチャーハンを作ろうと思っていたのだけれど、帰宅してからお昼ごはんを食べると言うので、朝ごはんになった。

その日は子供たちに昼食もチャーハンがいいと言われ、朝早い主人は白ごはんの和風定食だったから夕食はチャーハンがいいということで、なんと3食ともチャーハンが登場していた1日だった。

ちなみに、主人の朝の和風定食(?)↓。とっておきのわらびの里の小瓶も含めて、一応、一汁三菜のつもりだったんだけどなぁ・・・。しょんぼりアセアセ



  


Posted by Dreamer  at 09:50おうちモーニング&お弁当

2009年02月26日

月の庵 (加古川)




午前勤務の後、気分転換ランチに立ち寄ったのは、加古川駅前にある豆富料理の店、月の庵。
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000032024.html
ずっとこの店はランチ営業をしていないと思っていたのだけれど、先日(2/4)義母とランチに出かける前にいろいろ店を考えて探していた時、ホットペッパーのサイトでランチがあるのを知り、加古川駅付近を希望された場合のため今月いっぱいランチも使えるクーポンを印刷してあった。結局、その日は六本木萬ねんの方を希望され予約を入れたのだが、なんとなくこの店のランチも気になって、ここのクーポンはずっとカバンの中に入れてあった。今日はそれを使って、ランチが105円引き。

入った時間が遅かったたため、最初にオーダーした今日の日替わりランチの豆富ハンバーグは終了していた。そこで選んだのは、月の庵弁当(税込1029円)。お替りOKの店造り出来たて豆富が、やはりおいしかった。落ち着いた店内の雰囲気は、今日のような気分を切り替えて自宅に戻りたい心境の時にはちょうど良く、ラストオーダーの際に食後のドリンク(105円)を追加注文。コーヒーを飲みながらぼんやり考え事をして、10数分。そんな時間がすごくありがたいなぁ…と、思う。

帰宅前に、加古川図書館へ。また、本を数冊借りてきた。現実逃避かもしれないけれど、書物の世界にひたっていると、いろんな雑事のストレスをしばらく忘れる事ができる。問題は、就寝前に読もうとしてもいつのまにか熟睡してしまっていて、結局読み切れないまま期限がきて、延長したり、返却したりしないといけないことが多いこと。家事を手際よく済ませてしまって、昼の間に読書の時間を作るようにするのが一番いいとはわかっているんだけれどなぁ。。。キョロキョロ

  


Posted by Dreamer  at 15:56グルメ (加古川)

2009年02月25日

一休 (宝殿)



昨日、ひさしぶりに職場の方と一緒にランチに出かけたのはうどんのお店、一休さん。この店は駐車場が数台分で、小さな町のおうどん屋さんという感じなのだけれど、1度訪れるとファンになる人が多い。私もまた、職場の上司に最初に教えていただいてから、時折、思いだしたように訪れるようになった。

ここの丼物には小さなうどんがついていて、温かいうどんと冷たいうどんのどちらかを選べる。昨日はかつ丼(800円)で、冷たいうどんをお願いした。いつも、なつかしい味がする。お店やさんで外食しているというよそよそしさがなくて、まるでおばあちゃんやおかあさんの手料理のようなあたたかい感じ。でも、家庭ではたぶんこんなにうまくできないだろうなぁ…。うどんも、いつもおいしい。温かいうどんのだしの味も魅力なのだけれど、私はここのうどんを冷やしで食べるのが好き。

以前、やはりHさんと共にここに来た時、彼女が注文した鴨すき鍋うどん(←こんな名称だったかな???)に生卵を割った小鉢がついていて、”申し訳ないけれど、体調によって生卵はアレルギーがでるので、このままこれは下げていただけますか?”と彼女が言うと、「火を通して、お持ちしましょうか?」と聞いて下さり、その日の彼女はやはり卵は避けたいということでそのまま下げていただいたという事があったのだけれど、昨日、彼女もかつ丼を選んだ際にお店の方が「今日の卵はどんな火加減にしましょう?」とすぐに聞いておられた。私がびっくりしていると、あの日の後、またここに来て丼物を選んだ際にも、すぐに「丼には卵が入っているけれど、どうしましょう?」と聞いてくださっていたから、お店の人は一度来ると顔を覚えてくれているだけでなく、ひとりひとりのお客さんをしっかり覚えてきちんと対応してくださっているみたい。とのこと。みんながいつのまにかこのお店にひかれている理由が、わかったような気がした。

お昼のランチは限られた時間に追われているため、手頃な価格でとにかく昼食が取れればいいという発想で、いわゆる全国チェーン店などでさっと済ませることもある。でも、そんな日ばかりではない。お腹と共に心を満たしてくれる、そんな店で食事をしたい気分の日もあって、そういう時に訪れたくなるような店に共通して感じるのは、出される料理にも店内の雰囲気にもご主人や店の方々の人柄やまごころがあふれているということなのかもしれない。

  


Posted by Dreamer  at 08:30グルメ (高砂)

2009年02月24日

おうちモーニング ~ヤマザキランチパック・バージョン~




息子は塾に行く前に一応夕食を食べて行くけれど、授業の合間の空き時間がある時は、その時にもまた軽く食べるものを用意して欲しいという。持参する軽食は、手作りすることもあるけれど、いわゆる市販のおにぎりやパンを用意しておく日もある。彼の最近のお気に入りは、ヤマザキのランチパックシリーズのたまご。サンドイッチは自宅で手作りする方が家計にやさしいし、具がたくさん入るのだけれど、彼がうれしそうに持っていくので他の家族も気になっていたらしい。近くのスーパーでふとそのシリーズを見かけたので、今朝の朝ごはんに入れてみた。コーンマヨネーズ、ミートスパゲティ、ポテトサラダの3種類に、甘い菓子パンとして神戸屋のカスタードメロンを1/4。

自宅で作るサンドイッチはハムや卵&野菜などどうしてもワンパターンの具になってしまいがちなので、”なるほど、こんなバリエーションもおもしろいかもしれないなぁ…”と思っていたら、「やっぱり、僕はランチパックもたまごがいいな。」との息子の一言…。キョロキョロ

おかずには、昨夜の夕食の取り置きで牡蠣フライをつけた。牡蠣の一番おいしいシーズンがもうすぐ終わってしまう。去年1月に日生で買ってきた牡蠣が感動ものにおいしかったので、今年1/18には、相生かきまつりに出かけて行って殻付き牡蠣を買ってきた。去年以上に大きな身でおいしかった。今シーズン中に、できたらもう一度、殻付き牡蠣を買いに出かけて行きたいな…。  


Posted by Dreamer  at 08:32おうちモーニング&お弁当

2009年02月23日

ミニバラとクリスマスローズ




雨上がりの朝。

先日ホームセンターで衝動買いした黄色のミニバラが雨にぬれてきれいだったので、クリスマスローズと並べてみた。そのなにげない風景がなんだか可愛いかったので、今日2回目の記事投稿。

まだまだ朝夕冷え込みが厳しいけれど、少しずつ少しずつ春が近づいている。そんな気がする。
  


Posted by Dreamer  at 14:17My Garden

2009年02月23日

鉄板ランチ

昨日は雨の日曜日。そこで、お昼ごはんは冷蔵庫の残り物を中心に、若干近くのスーパーで材料を買い足して、ホットプレート利用のおうち鉄板ランチ。



ステーキ肉を細かく切ったミニステーキや鶏肉、豚トロ、魚介類、各種野菜焼きに続いて、焼きそばやミニお好み焼き、最後の〆は主人お得意メニューのガーリックライス。冷蔵庫に少しずつ残った材料の在庫一掃処分をかねており、家族4人で外食するよりずっとあれこれ楽しめる割に、家計にやさしい。OKしかも、少し遅めの時間にスタートしたので、みんな夕食は軽くていいとのこと。ハート夕食の準備が簡単でいいと母も休日の夜をのんびりできるので、めちゃくちゃうれしい休日のおうち鉄板ランチです。ニコニコ



  
タグ :鉄板ランチ


Posted by Dreamer  at 08:57おうちランチ

2009年02月22日

Wii 通信



子供たちが何と言おうと、我家はずいぶん長い間TVゲームというものに縁がなかった。(※PCで使えるゲームソフト系は、親の趣味もあって、結構購入したのだけれど…キョロキョロ )ところが昨年9月、メタボ対策には食生活管理だけでなく運動も大切ということで薦められ、購入したのがWii Fit。私のコレステロール対策にも運動が重要なため、休日には自転車で遠出してサイクリングに励んだり、あかねの湯で定期的に行われているヨガ教室に岩盤浴ついでに参加してみたり、運動が苦手な私なりに無理なくできることを少しずつ行っていたので、主人と共にはりきって始めた。

もちろん、我家に初めてやってきたゲーム機とあって、子供たちが喜んだのは言うまでもなく…。Wii Fit ブームは2ヶ月ほど続いた。毎日家族みんながからだ測定をし、バランス年齢に一喜一憂し、いろいろなトレーニングにチャレンジしてはランキングを競い合っていた。しかし、冬になりリビングにこたつが出てからは…。すっかり存在感を失って、リビングの片隅に眠っていた。

Wiiがその眠りから目覚めたのは、昨年末。我家はみんな音楽好きで、カラオケも大好き。休日には、家族みんなでカラオケ店に出かけて朝一番からランチもそこで食べ、フリータイムでめいっぱい歌い続けて、夜帰宅する日もあったほど。しかし、さすがに娘の受験がせまってきてからは、みんなで自粛するようになっていた。そんな中、毎年家族恒例になっていた年忘れカラオケ大会をどうするか…娘だけ勉強のため留守番させて、他のみんなが出かけるのはかわいそうだし…今回は見送ろうか…等など話し合っていた時に、発見したのが新発売されたばかりのJoy Sound Wiiだった。これとチケットを購入しネットにつなげば、自宅で思いきりカラオケができる音符受験生の娘も年末年始の期間くらい勉強の合間の気分転換になるハートと、12月末に衝動買い。今年は娘が受験直前のため、年始のご挨拶まわりも簡単にさせていただいて早めに自宅に帰宅していたこともあり、今年のお正月は”おうちでカラオケ”をしっかり楽しんでいた。
が、その後は1/17,18にセンター試験があるということで、またまた我家のWiiは冬眠中。

てんこもりの他のみなさんのブログを拝見している際にWii Fitをがんばっておられる方を見つけて、我家のWiiが気になりだした。娘の受験がすべて終了したら、もうすぐ、春が来る。Joy Sound Wiiと共に、Wii Fitも再び活用しなくっちゃピカピカと、Wii 通信というカテゴリーを作ってみた。
はたして、我家のWiiはいつ目覚めることができるんだろう…。  
タグ :wii


Posted by Dreamer  at 08:01Wii 通信

2009年02月21日

犬夜叉とガラスの仮面



我家はみんな本が好き。いろんなジャンルの本を読むので基本的には図書館利用なのだけれど、それでもコレクションしている本が家のあちこちの本棚に並んでおり、その中には、もちろんマンガ本も含まれている。特に70~80年代に流行った作品は、当時の私の友人たちと各自が好きな作家の新作が出ると購入し交換しあうようにしていたので(作者の傾向は私の好みに偏ってはいるが…アセアセ)蔵書が多く、今でもその当時の思い出と共に大切に残している作品が多い。

昨日買い物に出た際に、息子に頼まれていた犬夜叉の最新刊を買うため、本屋さんに立ち寄った。私の好きな作家の方々(萩尾望都、青池保子、里中満智子、大和和紀、池田理代子等など…)が、今も新刊を出されていたりするので、時折、本屋さんのマンガコーナーものぞいてはいるのだけれど、受験生の娘を持つ親がマンガコーナーをうろうろするのもなんだかなぁ…と、ちょっと気後れする部分もあるし、そこに並んでいるマンガの数々はやはりまったくわからない(世代が違う)ものが多いので浦島太郎になったような気分になるし…。それでも、今もえんえんと続いている「王家の紋章」や「エロイカより愛をこめて」などの作品を新刊コーナーで見つけると、なんだかほっとするような気分になれて、うれしかったりもする。
この「ガラスの仮面」も、そんな作品のひとつ。当時は友人が美内すずえファンで集めていたため、結婚して娘がマンガを読む年代になり私の蔵書を読むようになった頃、コミックではなく文庫版で一気に大人買いしたのだった。

同じ作品を読んでも、10代、20代の頃と今とでは微妙に感じるものが違う。もちろん、現在10代の娘が感じるものと昔私が感じていたものも違う。たとえマンガ本といえども、その内容に関して子供たちとあれこれ話をしていると、そんな微妙な感じ方、受けとめ方の違いがおもしろい。息子の好きな犬夜叉の最終巻は、私もつい真剣に読んで目がうるんでしまった。そんな自分の中に今も残っている10~20代の頃の感性が、なんだか大切に思えてしまったりもする。  


Posted by Dreamer  at 07:42本の話

2009年02月20日

クリスマスローズ咲く頃 2009



以前お隣に住んでおられたOさんが数年前引っ越していかれるよりもさらに何年も前にいただいた鉢植え。基本的にハーブやバラ等の香りのいい花と果実樹が好きな私なので、クリスマスローズは育てたことがなかった。しかし、70年代から80年代の初め頃に好きだったマンガ家のひとりである三原順さんの「はみだしっ子」という作品の「クリスマスローズ咲く頃」という短編の中の印象から、どんな花が咲くのかすごく楽しみでいただいた記憶がある。
何年も何年も我家の鉢は花をつけず、そういえばその作品中でも”クリスマスローズの球根は、いつまでたっても花を咲かせたりはしない”という予測で終わっていたよね…。と妙に納得しながらも、我家の敷地内のいろんなところに置き場所を変え、見守り続けてきた。そして去年、初めて小さな蕾をつけた際にはうれしくて、見つけた朝すぐにOさんに報告の電話をしたのだったが、今年はもっと蕾の数が多い。

私の母と同世代のOさんには、我家がここに引っ越してきてからずっといろんな事を教えていただいていた。ご一緒にガーデニングの話をしながら、こぼれ種で出たという草花を分けていただいたり、手入れの仕方を教わったり。地域が違えば風習や慣習も微妙に違うので、いろいろ悩みとまどっている私に、「無理しなくていいから、のんびり慣れていったらいい。」とやさしくていねいにアドバイスをいただいたものだった。

ようやく、私もこの地でクリスマスローズの花を咲かせるくらいには、根をはることができたのかもしれない。


  


Posted by Dreamer  at 09:39My Garden

2009年02月19日

おうちモーニング ~甘いものは朝にしっかりバージョン~

昨年、自宅の食生活改善が必要になった際、夕食の量と同様に指摘を受けたのは朝ごはんの内容だった。朝、主人は午前6時前に自宅を出るので、(特に前日の夜、帰宅が遅かった日などは)できるだけ食べやすいものがいいと言うし、午前5時半には食べられる状態にするため午前5時起きの私だけれど朝が弱いので手際が悪い…。そのため、以前は(私も仕事で出勤の日などは特に)菓子パンとコーヒーだけというパターンの日もあった。
しかし、スーパーなどで売っている菓子パンは食べやすくて手軽ではあるけれど、意外とカロリーが高い。(ちなみに、今朝の朝ごはんに入っているうずまきデニッシュは509kcal、ファボールサンドは402kcal)


そこで、コレールのランチプレートをできるだけ活用して、菓子パンを使う日も1/4か半分サイズにし、後の2つのコーナーには量は少しでいいからおかずと野菜、デザート等をのせて、栄養バランスを考えるようになった。
大好きな甘いもの(おやつや果物)も夜はできるだけ午後9時ごろをメドにストップし、どうしても帰宅時間の関係上夕食が遅くなるうえに疲れている時には甘いものが欲しくなるという主人にはある程度量を制限して、我慢してもらった分は朝食にまわすようにした。今朝のおうちモーニングは、そんなバージョン。

今年の目標は、”夕食(+食後の甘いもの)の比重をできるだけ軽くして、その分、朝ごはんは量も内容もしっかり食べるようにする”ことなのだけれど、もともとお料理がそんなに得意ではない私にとってもかなりハードな課題である…しょんぼりタラーッ。  


Posted by Dreamer  at 09:21おうちモーニング&お弁当

2009年02月18日

すし名人 (宝殿)

今日のランチは、すし名人宝殿店のすし名人御膳(945円)に選べるごはんからネギトロ丼(158円)を組み合わせた。




このお店も、私が少しずついろんなメニューを楽しみたい時にふらっと訪れるお店のひとつ。いつもランチの時間帯は女性のグループやファミリーで賑わっていて、カウンターではビジネスマンと思われる男性が1人で昼食をとっておられることもある。2国沿いだし、駐車場もまあまあ広いし、ランチメニューは1000円弱からあってデザートもついており、気軽に立ち寄れるわりには内容がいいからかな。
デザートは、コーヒー、ゆず茶、杏仁豆腐、シャーベット、マンゴーフローズンからひとつ選べる。今日は、ゆずのシャーベット。

お店の位置的には、JR加古川と宝殿駅の間、西よりの場所にある。カテゴリーをどうしようかと悩んで、私の主観で西加古川というエリアを作った。加古川市って広いうえに高砂市との境界も複雑なので、JR沿線を基本に加古川駅付近が加古川、JR東加古川駅が近いと思われるところが東加古川、加古川の橋を渡って西側が西加古川。(※ネットで調べてみると、このお店の住所は高砂市米田町平津前1019となっていた。正確に言うと高砂市のようです…m(__)m。2/25付で、訂正しました。)
  


Posted by Dreamer  at 14:38グルメ (高砂)

2009年02月17日

ほのぼの、うれしいこと





去年、お気に入りだった雑貨屋さんで出会った、ガラスの花瓶に入った5匹のメダカたち。毎朝エサをあげて、時折水をかえるだけなのに、今も元気に泳いでいる。なにげなくさりげなくそこにいて、我家の玄関の一角で、帰宅した家族を癒している。

昨日PCをつけたら、てんこもりの表紙の一角に見慣れた写真を見つけた。
”え…オドロキ アセアセ”そわそわ、ドキドキハート、とりあえず帰宅した家族みんなに「見てみて~」赤面と見てもらった。

こういう形のブログは初めてなので、まだまだ試行錯誤の連続で研究中。それでも、自分自身のための記録日記や家族や友人たちに見てもらうHPやブログと違い、いろんな方が見てくださっているのかもしれないなぁ…と思うと、ちょっぴり緊張したけれど、そんな素直な気持ちをこうして残しておこうと、思った。

我家の5匹のメダカたちのように、さりげなくなにげなく、この情報広場の中を泳ぎ続けていけたらいいな。

  


Posted by Dreamer  at 23:59日常の雑感

2009年02月16日

花粉注意報

昔は、花粉症なんて縁がなかったんだけどなぁ…。いつの頃からか、この時期に悩まされるようになった。なき思い起こせば、結婚して初めて迎えた春~(いまや受験生となった娘の)悪阻に苦しんでいた頃~に、義母から”嫁の心得”として伝授され、一緒にお鍋で何回転ものいかなごのくぎ煮を連日炊いていた。家族みんなが大好きな瀬戸内の春の風物詩、”いかなごのくぎ煮”はおかげでしっかり学んだけれど、そんなこんなの数々のストレスもしっかり春の条件反射のように身についてしまったようで・・・ガーン

将来、息子が結婚した際にやっぱり私もまた彼の奥さんにいかなごのくぎ煮を炊いてほしいと思うのか、娘が覚えて炊いてくれたならそれでいいと思うのか、今のところは、まだわからない。でも、少なくても強いストレスと共に伝授しないように心掛けたいなぁ…とは、思う。

いろいろな花粉症対策を自己流で調べて、あれこれ試行錯誤していることの覚書。

【花粉症対策・覚書】
1.食事療法(低たんぱく、低カロリー、和食~魚&野菜~中心の食生活)
2.自律神経を整える~日常生活の中で、身体を動かし鍛える~
3.ストレスをためない~室内でリラックスする時間を大切にする~
4.家の換気は日中を避け、室内を乾燥させない。
5・帰宅後は衣服をはらい、リビングに持ち込まず、室内着に着替える。
6.うがい、手洗い、洗顔をこまめにし、疲れていても毎日洗髪する。
7.外出時には、マスク、サングラス、(できたら帽子)。
  花粉の付着しにくい材質の衣服着用を心掛ける
8.外出は日中を避け、できるだけ早朝か夕方以降。
9.外出には、ミント系のキャンデーやガムを携帯。

これは、先日立ち寄った100均で見つけたキャンデー。
”ミントが花粉症にいい”というのは、確かなのかもしれない。。。




  


Posted by Dreamer  at 19:47日常の雑感

2009年02月15日

義理チョコとホワイトデー

昔、私がまだ独身で会社勤めをしていた頃は、いわゆるバブルと言われた時代。(あ…年が…アセアセ)その頃のバレンタインデーは、もっと派手だった。しかし、結婚して主人が職場で義理チョコをいただいてくる身になって、ホワイトデーのお返しを事前に選んで用意するのは奥さんの役割だと知り、結構、気を使って大変なものだと痛感し、バブルがはじけて以降はいただく数が減り、内容も義理は義理らしく(?)シンプルになっていくと、主人は少しさびしかったかもしれないが、正直、お返しの心配が減って私はほっとしたものだった。

そして、昨年までの私の今の職場では、同僚と一緒に職場のみなさんへまとめて箱入りのチョコレートかお菓子を用意していたのだが、今年は事前に上司から「今年は逆チョコが流行りだというし、お互いに気を使いあうのはやめて、みんなでこれを食べてバレンタインにしよう。」と大箱のチョコレートをいただき、それで職場のバレンタイン&ホワイトデーは終了。後は、身内とふだんお世話になっている若干名の方々へのプチお中元orお歳暮感覚でお届けしたくらい。その代り、家族で思いっきりバレンタインのチョコレートケーキを楽しむことにした。

今朝の朝食用にホーゲルにクロワッサンを買いに行き、またまた、つい買ってしまったチョコレートケーキ。

http://www.hougel.com/

昔はもっと気軽にケーキを買っていたけれど、カロリーやコレステロールを気にするようになってからは、来客時やお誕生日、クリスマスなどのイベントを口実にしないとなかなかケーキを買いに行く勇気がでない。その代り、お正月仕様やバレンタイン、ひなまつりやハロウィンなどなど季節のイベントに彩りをそえる大切なものになりつつある。結局、嗜好品って、そういうワクワク感が大切なんだろうなぁ。。。

ちなみに、今年、主人がいただいてきた義理チョコはこれ↓。ホワイトデーのお返しは、部署の女性一同へのひとつでいいらしい。



年末年始が過ぎ、バレンタインやなんのかんので、カロリー的にも甘いものも食べすぎの傾向があるし、このチョコも家族みんなでいただきましょう♪


  


Posted by Dreamer  at 11:40お菓子の話

2009年02月15日

もんど ~まぜそば加古川ブラック~ (東加古川)

昨日、職場を出る前に後片づけをしながら、「今日は、ラーメンを食べに行くんです~ニコニコ 」と言うと、「またぁ~!?」とみなさんに不思議がられた。(←あきれられた?アセアセ)たしかに、昨年秋以降の土曜勤務の日はかなりの確率で、”これから、ラーメンを食べに行く”とうれしそうに職場を出ることが多くなった。昼食時は無理でも、夕食時に(たとえ冬の寒空の下並んだとしても)出かけて行くことだって、ある。さすがに年末年始の準備で忙しく、バテ気味だった大晦日前日に届いたご案内メールに誘惑され、大晦日の昼食に出かけて行った時には、”あぁ、アルコール中毒ならぬ、ラーメン中毒状態かもしれない…ガーン ”と自分でも思いつつ、それで気分が変わって午後からのおせち作りがはかどったのだから、やはり大切な私の癒し処のひとつになっている。スマイル

と、長い前置き(言い訳?)をしつつも、昨日のランチはまたもやもんど。9組待ちで約25分。
限定メニューはまぜそば加古川ブラック、ミニ酸ラー湯付き(850円)。去年11月に初めてこのメニューを食べた時、まぜそばの不思議な味に魅了され、なおかつ、おまけのミニ酸ラー湯にも感動した。スープとして半分いただいた後、白ごはんを投入し雑炊風にして残り半分を食べたのもおいしかった。そこで、主人と半分こでとんかつセット(380円)も注文。(白ごはんの単品注文でも良かったんだけど、主人がお腹がすいた~と言っていたので…キョロキョロ



ここに来たら、メタボ対策とかダイエットとかいうものは忘れて、ただ「おいしいなぁ~ハート」と、幸せな気分で食べることにしている。量を減らして、わざと残すなんてとんでもない。時には、スープの最後まで完食してしまうことだってある。ただ、その代り、夕食は量をめちゃくちゃ少なくしている。夕食後に花粉症の薬などを飲まないといけないので、そのために何か軽くお腹に入れるという程度。昨日は、バレンタインケーキが夕食のメインのようなものだった。後は、息子の塾のお迎えに行った際に時間調整のため立ち寄ったスーパーで買ったお刺身パックを(薬の服用があるので禁酒中のため…)甜茶と共に少しつついた程度。そして、おさしみについているケンはしっかり食べた。バランス、バランス♪


  


Posted by Dreamer  at 07:34グルメ (東加古川)

2009年02月14日

バレンタインのチョコレートケーキ

午前勤務終了後に主人と昼食を食べに行き、帰宅途中で買ったバレンタインデーのチョコレートケーキ。




http://www.mont-blanc.co.jp/index.html

今年は逆チョコもブームらしいので、家族みんなで仲良くケーキをいただくことにした。ハート  


Posted by Dreamer  at 16:09お菓子の話

2009年02月13日

春一番のバレンタイン・イヴ

明日は、バレンタイン。街中、チョコレートの特設売り場が賑わっている。
今年はすでに主人&息子にもプレゼントのお菓子は渡し終えているけれど、息子の好きなチョコレートケーキを買いに出かけて行きたかったのに…。そろそろ本格的になってきた花粉症の症状に悩みつつ、多忙だった午前勤務を終え職場を出ると、春一番の強い風に小雨まで降っていた。なき

今日は午後も仕事だったし、明日はいい天気になりそうだし、とりあえず明日に望みをつないで、先日のおやつだったホーゲルのケーキとシュークリームの写真を貼っておこう。。。しょんぼり


  


Posted by Dreamer  at 21:57お菓子の話

2009年02月12日

湯ったりのんびりできる場所 (2/11:みかん)

コレステロールが気になるお年頃と言えば、もちろんさまざまなストレスや肩こりにも悩む年代。娘と同級生のいるご近所の友人に、2年前の春に初めて連れて行ってもらってからは、今では私の方が通いつめてるねニコニコ と笑われるのがこのスーパー銭湯、あかねの湯




どんなに”今日は休息日”と決めていても、自宅にいるとなかなかのんびり考え事をしたり、ただひたすらぼぉ~っと無心になったりする事ができない。家事以外にも読みたい本があったり、ガーデニングが気になったり、パソコン前に座ってネットをのぞいたり、つい、あれこれ自分の趣味にも夢中になって、ますます肩こりがつらくなることもしばしば。タラーッ
そこで、2週間に一度くらいのペースでここに保養にいくようになった。露天風呂にある健美の湯という替り湯が変わったら、その期間内に一度は行きたいなぁ…というのがメドである。スマイル
3~4時間ほどの間、日常のいろいろな事を忘れて、ただ湯ったりのんびりしたり、岩盤浴でうとうとしたりしていると、意外にも家庭生活や仕事上などで悩んだり行き詰っていた事の解決法や対策が見えてくることもある。

昨日(2/11)の朝、昼食は家族みんなで外食する事になっていたので、開店間もない時間からお昼ごろまでの予定で出かけてきた。昨日の健美の湯は「みかん」。さぁ、今月下旬まで、また心機一転、がんばらなくっちゃピカピカ
  


Posted by Dreamer  at 08:39お出かけ (あかねの湯)

2009年02月11日

もんど ~つけ麺播磨~ (東加古川)

家族みんなが少しのんびりムードの、今日は祝日。
昨夜、また、もんどからのLove Letter…じゃなくて…キョロキョロ 、限定ラーメンの案内メールが届いていた。
そこで、今日のお昼は家族そろってもんどへ。ちょうどお昼の時間帯だったためか、18組(…約1時間オドロキ )待ち。

私と主人は、もちろん限定のつけ麺播磨(850円)に肉めしセット(380円)を半分こ。息子はいつもの味玉入り豚骨醤油(780円)に肉めしセット。娘はもんどラーメン(680円)に玉子かけごはん(280円)。



子どもたちは一味違ったこだわりの限定ラーメンよりもどちらかというといわゆる普通のラーメンラーメンの方が好きなのだけれど、今日の息子は自分の分を食べ終えてから、さらに私のつけ麺も味見していた。タラーッ

  


Posted by Dreamer  at 18:18グルメ (東加古川)

2009年02月10日

ピザランチ ~ピザ・ハット~




今日は、娘の本命の私立の発表日。午前勤務を終え職場を出ても、自宅に電話を入れる勇気がなく、今日はハットの日(8~10日は、6種類のピザがお持ち帰りは半額)なので、ピザを買って帰ることにした。
http://www.pizzahut.jp/
そして選んだのは、Mサイズのデラックスとミートパラダイス。これだけの量があれば2人分のランチだけでなく、学校から帰宅した息子のおやつや午後勤務後帰宅時には夕食までのつなぎになる。OK
焼きあがりを待つ時間、近くの店に買い物に出ようとしたら携帯電話が鳴った。”ネットでの合格発表に、彼女の受験番号があった。”という主人からの電話だった。母娘2人で落ち込みながらピザをほおばる展開にならなくて、よかった。。。ニコニコ

「まだ、合格通知が来るまで安心はできない。」と言いつつも、ひとまず、ほっとしながら娘と食べたピザランチ。
なんだか、いろいろな思いが混じって、複雑な味がした。


  


Posted by Dreamer  at 15:12おうちランチ

2009年02月09日

フィギュア 四大陸選手権

数年前からフィギュアスケートにはまり、試合のTV放映は毎回真剣に見るようになった。たぶん、トリノ五輪の荒川選手の金メダル獲得や浅田真央選手、安藤美姫選手、高橋大輔選手、織田信成選手などたくさんの日本選手の演技にひかれたのがきっかけだったと思う。

どんなに実力があっても、どんなにふだん練習を積み重ねていても、本番の試合当日に必ず100%の力を出せるとは限らない。当日の体調や環境などさまざまな要因によって、不本意な結果になってしまったり、また思いがけないほど波にのってふだん以上の結果を出せてしまったりすることがある。
スポーツ選手の試合も、学生の試験も、基本は同じだと思う。

SPでミスにより6位に甘んじていた浅田選手が、すぐに気持ちを切り替えて真剣に向かい合った翌日のフリーでは堂々1位、最終的には3位で見事に表彰台に上っていた。最初のトリプルアクセルを失敗しても、瞬時に判断して演技内容を変更し、予定外のところでトリプルアクセルを挿入してフォローするという冷静な演技だったという。

「高校受験の時は、そんなに緊迫感を感じていなかった。」と言っていた娘は、今回の大学受験の数々の経験の中でさまざまな思いを味わうと共に、これからの長い人生の中で何度も立ち向かわないといけないであろう大きく高い壁を乗り越えるために必要な自分自身の努力や姿勢を身を持って学んでいるのだろう。

今回の浅田選手には、いつもリンクサイドで共に闘っているかのような熱い思いのこもった表情で見守っておられるコーチの姿がなかった。演技中の選手を見守るコーチはみんな、リンクで演技する選手達とプレッシャーを共有し励ますかのような力の入った視線で見守っておられる。
実際に闘うのは選手本人であり、本番のリンク上に送り出してしまえば、コーチはただ見守るしかできない。でも、気持ちの上では選手と共に真剣に闘っておられるのだろう。

そんな距離感で、子供を見守り励ましていける親でありたい。




写真は、我家の水槽の魚たちと水草。花壇やプランターの花やハーブと共に、家族を癒してくれる大切な存在。  


Posted by Dreamer  at 09:51日常の雑感

2009年02月08日

糖分は脳に一番いいですから




昨年、一番感銘を受けた映画"L change the world"。
松山ケンイチ君が演じるLは、映画"デスノート"に引き続き甘いものを食べ続けていた。
今日のタイトルは、購入した"L change the world"のDVDセットについていたお楽しみディスクの中に入っていた短編ドラマの1シーンで、Lが松田刑事に贈ったクレープの包み紙に書いてあったセリフ。

普通のリアルな人間は、Lみたいに甘いものを食べ続けていたら間違いなく身体を壊すはず。でも、疲れている時や落ち込んでいる時のおいしいスイーツは、お薬以上に元気になる効果があるような気がする。
そこで、そんな時はタイトルのセリフを思い出し、”脳の活性化のために”という大義名分?を掲げて、甘いものを食べる事にしている。ニコニコ

モンブランで買ってきたシュー・ア・ラ・クレーム(158円)とちょっこ・チョコ(158円)。
http://www.mont-blanc.co.jp/

昨夜の夕食は軽めにし、コーヒーと共に主人と半分ずつ、食後のデザートにした。
チョコレートケーキ好きの息子はちょっこ・チョコを選んだのだが、彼は紅茶が苦手なので、しっかり紅茶の風味がするところが少し残念だったらしい。おやつ感覚で気軽に買える価格なので友人たちとの集まりやちょっとした手土産に持っていくと、いつもすごく好評なんだけれどな。
今週末は、バレンタイン。いろんなお店でバレンタイン向けのチョコレートのスイーツが並び始めている。ケーキ
「糖分は脳に一番いいんだよね音符」と言い訳しながら、しばらくケーキ屋さん巡りをしてしまいそうな予感がする。。。  


Posted by Dreamer  at 10:28お菓子の話

2009年02月07日

もんど ~カレーラーメン~ (東加古川)




昨年夏、ネットでの評判を見て初めて訪れ大ファンになった、お腹と心が満たされるような気がする、不思議なラーメン屋さん。ラーメン
http://mondoramen.kobe.fm/

このお店は、メール会員になると、時折、限定メニューのご案内をメールで送ってきてくれる。
通常メニューももちろんおいしいのだけれど、毎回違う限定メニューからはいつもマスターの工夫が感じられ、毎日の献立に悩んでついつい家族に新鮮な喜びを感じてもらえるような食卓を意識することを忘れがちな自分を反省させられる。
また、マスターをはじめお店の方々がみなさんていねいで、店内にはなんとなくほっとする空気があふれている。
人気のお店なので、限定ラーメンのある日にはどんなに寒い日でも店外の行列に並ばなければいけないのだけれど、短気な主人が20~30分待ちであってもつきあってくれる数少ないお店のひとつ。

昨日、この週末の限定ラーメンの案内メールが来ていたので、午前勤務の後、主人と共に行ってきた。もちろん、今回も6組待ちで約20分。

今日の限定ラーメンは、カレーラーメン(750円)。
いろいろあって気分が下降気味だったので、なき、肉めしセット(380円)もしっかりつけて、ひさしぶりにボリュームたっぷりがっつりランチ。
※もちろん私ひとりで完食ではなく、自分のカレーラーメンと玉子かけご飯(280円)を食べきった主人がさらに肉めしを半分手伝ってくれました。スマイル


  


Posted by Dreamer  at 19:28グルメ (東加古川)

2009年02月06日

おうちモーニング ~受験生バージョン~




まだ、ここのブログ作成に慣れていないので、あれこれいろいろ研究中。若葉マーク
そこで、今日も引き続き番外編で、今朝の朝ごはん。

受験生の娘は、先月のセンター試験からスタートし、現在私大受験期間の真っ最中。
さすがに緊張もあるのか、朝ごはんをあまり食べられないと言う日が多くなってきた。ところが好きなメニューだと、しっかり食べていくことができるようなので、受験日には母も早起きし、気合いをこめて、朝から特別メニューのおうちモーニング。
今日のメインは、彼女の好きなオムライス。
デザートの果物は、(お正月にプリンが入っていた)合格ダルマ君の容器入り。

オムライスは主人&息子も好きなので、やはりうれしそうだった。

今日も、しっかりがんばってね~サクラ  


Posted by Dreamer  at 08:29おうちモーニング&お弁当

2009年02月05日

ちょっと早めのバレンタイン☆

もうすぐバレンタインデー。
そこで番外編として、お菓子の記録☆

甘いものが大好きな主人と子供たち。
昨年から、できるだけお菓子の買い置きを控えるようになったとはいえ、子供たちのためのおやつや時々のお楽しみスイーツは、やはりかかせません。
先日、大阪で買ってきた主人と息子のためのバレンタインのプレゼントは、シベールの詰め合わせセット。
http://www.cybele.co.jp/
ここのラスクは家族全員が大好きなので、今回の焼きチョコレートとバームクーヘンは、正直、私も気になります。メロメロ





  


Posted by Dreamer  at 12:00お菓子の話

2009年02月04日

六本木萬ねん (加古川)

昨年、主人のメタボ検診でチェックが入り、私自身もコレステロール対策が必要となっていた。
食生活改善のあれこれを考える中、一番の問題だったのはおうちごはんの量。
ついつい、仕事から帰宅してバタバタと用意をすると、いろんなおかずを準備できず、種類が少なく、量はどっさりというパターンに流れがち。
でも、少しずついろんなものを楽しめる和食の御膳を食べに行くと、
すごくいい刺激になる。

今日は、急遽主人の母&伯母と共にランチに出かける予定になったので、
六本木萬ねんに予約をいれておいた。
http://mannen.kobe.fm/
ゆったりとした気分でお食事をいただける雰囲気の席で話しながら、
少しずついろんな御料理が楽しめる萬ねんランチ(1200円)は、お2人にも好評だった。ニコニコ

伯母は現在、体調の関係でお医者様から甘いものを制限されているらしく、
最後のデザートのプレートに、迷いながらもすごくうれしそうな笑顔をされておられた。
私が昨年、主人の食生活指導を受けた際にうかがった、
「好きなものを制限されて、全く食べないとストレスが溜まって、
逆に家族に隠れてでも食べたくなったり、定期的にむちゃくちゃな量を食べてしまう場合があります。
いきなり遮断するのではなく、少しの量で気持ちを満足させるのも大切ですよ。」
という言葉をお伝えすると、ほっとしたようにデザートを食べておられた。

我家のお楽しみのおやつタイムでも、これくらいの量で、
いろんな種類を載せてデザートプレートにすると、本当はいいんだろうなぁ。。。
  


Posted by Dreamer  at 21:06グルメ (加古川)