2013年06月30日

コストコ と、冷蔵庫 


「きょうの、あさごはん。スマイル





「きのう、コレ↑をかいに、おかあさんは”こすとこ”へいってきたらしいんだけど…。」

「じつはまだ、きのうかってきたものすべてを、きちんと、せいりできていないらしいよ...。ちっ、ちっ、ちっ



*************************




主人の実家の冷蔵庫は16年物ということで、義母はずっと買い替えを検討されていたため、主人や息子も一緒に電器店廻りをして、昨日ついに購入されました。

”新しい冷蔵庫に電源をいれてから、きちんと使えるようになるまで、ほぼ1日かかる”ということなので、「明日にはお届け出来ます。」と言っていただいたけれど、次の週末に納品していただくことにして、”とにかく1週間かけて冷蔵庫の中の在庫を整理して、すっきりさせる”ということになったそうです。アセアセ

ついつい在庫を抱えがちなことは我家も同じだったので、私もこの春からずっと冷蔵庫の中の断捨離も意識しています。

なので、コストコ入会は、無謀とも言える展開だったのですが....。キョロキョロ

意外な事に、”次にコストコに行くと、気にいったものや珍しいものを(大量に)購入するかもしれない...。”と意識して日常の買い物をするようになって、近所のスーパーなどでの”広告の品の複数個 衝動買い傾向”がなくなりつつあり、ふだんの買いもので”本当に、必要なのかどうかをしっかり吟味して、レジにむかう前に見直しをする”ことが増えました。

また、義父が亡くなってから10数年、以前は「自由できままで優雅な生活を、満喫している。」と言っておられた義母でしたが、ここ数年一人暮らしの不安や寂しさをこぼされるようになっていたため、この春から(孫である)息子との半同居生活をスタートされて3ヵ月が過ぎ...。

もともとお料理やお菓子作りを趣味とされていた義母ですので、息子は(我家にいるよりもずっと・・・ヒ・ミ・ツ)恵まれたおうちごはん生活に喜んでいるだろうと思われますが、やはり義母1人分との買い物の量とは変わってくるため、お米や野菜などの重い食料品やかさばる日用品等はできるだけ我家で購入して差し入れたり、週末に車で訪れて買い物にお連れするようにクルマ心がけたりしていました。そして、そうなってくると、やはり”冷蔵庫や冷凍室の容量が足りない”という状況だったのでした。

今回、新しく購入された冷蔵庫は今までよりもかなり大型化されたため、もう、これからはコストコで買ったものをうまく我家分と分けあうことで小分けして、2週間分くらいの在庫をストックするのも大丈夫です。ピカピカ

後は、義母ともども私もまた、計画的なお買いものと消費により、台所や冷蔵庫の在庫をきちんと管理していくことが目標...ですね。スマイル
(そう言えば、我家の冷蔵庫も、去年の夏には「真夜中の怪奇音」を発するくらいに、時折、トラブルが生じています。どこかのタイミングで、新しい冷蔵庫に買い替えないと、いけないのかな...。タラーッ ちなみに、2004年製ということは、来年で10年なんですね。ガーン



  続きを読む


2013年06月27日

雨上がりの朝の風景

雨上がりの朝の風景から。


 

 






「おかあさん、
 おなかすいたよ~。」

「ねぇねぇ、
 おなかすいたってば~!




「うふ音符
 ごはんだピカピカ

「ごはん、
 もらっちゃった~ハート






「ごちそうさまでした~。
 おいしかったよ~ニコニコ





私がいない期間中、花の水やりは全く気にしなかった主人が、金魚のエサと水槽のメダカのエサだけはちゃんとやってくれたのが、なんとなく、わかるような気がします。。。



  


Posted by Dreamer at 16:23My Garden

2013年06月26日

湖畔の森のお庭カフェ Prato Cafe(6/22:小野)

おひるごはんの後、ゆっくりお茶をいただきたくて訪れたPrato Cafe



15時からのメニューであるチャイ。主人のお気に入りです。

 


幸せなティータイムをしみじみ感じる、デザートセット。



ちょうどタイミング良く訪れて特等席が貸し切り状態だったので、オーダーしたメニューが運ばれてくるまでの間、スマホ投稿や写真撮影の練習をさせていただいていました。

 


 


 



景色のいいおしゃれなカフェとか、おいしいランチやデザートメニューとか、ここの魅力はいろいろありますが、やっぱり一番は、そこにおられる”ひと”の魅力なのだと、思います。




どうやら、匠の構想は、とどまることがないようで...。また、次に訪れた時には、どんなふうに進化しているのか、楽しみです。ニコニコ



次は、ぴよちゃんにも会えるのでしょうか...。



Prato cafe:過去ログ>
2013.1.7
2012.12.23 ~Prato cafe クリスマスの風景~
2012.9.23
2012.6.3
2012.5.4 ~Prato cafe GWの風景 2012~
2012.3.18
2011.11.19
2011.6.19 ~Prato cafe 父の日の風景 2011 ~
2010.6.10 ~Prato Cafe 播磨散策事前ツアー 2010~
2010.5.3 ~Prato cafe GWの風景 2010~
2009.11.15 ~Prato cafe 秋の風景 2009~


湖畔の森のお庭 カフェ Prato cafeの所在地>
◇兵庫県小野市来住町1230-1 ℡:0794-62-2219





  


2013年06月25日

新在家ラーメン もんど (6/22:東加古川)

今月中旬、東京観光流れでラーメンを食べに行きました。

そして、その後、娘の部屋で彼女に言ってしまったのは...。

「やっぱり、私はもんどのラーメンが食べたいな。」

慣れ親しんでいる”味”というものは、音楽好きの私にとっては肌に染みついてしまった”音”に似ていると、思います。

他の誰が何と言おうと、自分にとっての”本物”はこれだという、”こだわり”がある。

そんな、気がします。



と、いうわけで先週末に、午前勤務を終えてから主人と共に訪れた新在家ラーメン もんど

すっかり、主人の定番となったチリとまと麺。



私の、蔵出し醤油麺。



チリとまと麺にセットでつけた、チーズごはん。

 



新在家ラーメンもんどの所在地】
◇兵庫県加古川市平岡町新在家273-8 ℡:079-420-8123



  続きを読む


Posted by Dreamer at 18:19グルメ (東加古川)

2013年06月25日

”時間”と救済

昨日、最終話をむかえた、フジテレビ「ガリレオ」。

朝のワイドショー番組で、福山さんが「最終話のKeywordは、”時間”です。」と語っておられたけれど...。



どんなにうれしかったことでも、時間の流れの中でその輝きが色あせていくこともあれば、


どんなにつらくて悲しかったことも、時間の流れの中で痛みが薄れてゆくことがあります。



”時間”が味方になってくれたと思えるのは、きっと、幸せなことなのでしょう。







昨日、所用で出かけた際に、1年以上ぶりに立ち寄った

お店ののれんはかかっていないけれど、扉が開いたのでうかがってみると、「月曜日はランチをお休みしている」ということなので、持参していた我家のラベンダーのミニブーケだけをお渡しして帰るつもりだったのですが...。

久しぶりにお会いした方の変わらない笑顔と、さらにお元気になられて、無理しないように心がけながら、自然体でいろんなことに前向きに取り組んでおられるというお話をうかがって、とてもうれしいひとときでした。

その時の会話から...。

「もしも、次にお会いすることができるのがまた1年後とか、3年後になったとしても、変わらないままの笑顔で、自然体で、元気にお話できるように、お互いに身体に気をつけて、がんばっていきたいですね。」


その期間の”時間”は、けっして止まっている訳でも、空白なのでもなく、それぞれに確かに流れて、積み重ねられてきた時間が存在しているのだけれど、その時間を経た後のお互いのそのままを、その間の変化ごと自然に受け入れて、以前の会話の続きがスムーズにできるような、そんなコミュニケーションのとれる相手とお会いできるひとときは、心から安心できて、癒されるような気がします。









  続きを読む


Posted by Dreamer at 14:27日常の雑感

2013年06月24日

TANTO屋 ~父の日スペシャル~ (6/15:加古川)

父の日の前日の、土曜日。

システムラック組み立て手伝いのため息子が帰宅していたし、娘のところへ送っていただいたグルメセットのお礼にうかがいたかったし、何より、「先月の母の日には、たしか、TANTO屋さんの母の日スペシャルランチだったよね。ハート」という主人からの強い要望により、父の日ランチレストランに訪れたのはTANTO屋

 


ひとは”自分が主役のスペシャルDAY”を、誰かに祝ってもらえるのをうれしく思うのだと、やはり、思います。

どういう形で、誰に、どこで祝ってもらいたいのかは、みんな、それぞれ違っていても、そのベースにある”想い”は誰もがみんな同じなのかもしれないな...と、思います。

主人は、もちろん、スペシャルセット(2480円)、息子と私はグルメセット(1680円)をオーダーしました。

スペシャルセットの前菜とスープ。

 


グルメセットの前菜とスープ。

 


”みんなちがって、みんな、いい。”

特別な日には、いつもと、みんなと、自分だけがちょっと違う。

そこにあるものは、けっして”優越感”などという言葉で表わされるものではなくて。

”主役の人を特別な存在にしようとする、みんなの気持ち”がベースにあることが、大切なのだろうと思います。スマイル


息子は、ここのミニパスタ(+380円)も、毎回楽しみにしています。





主人の、父の日スペシャルのメイン。




この店に通うようになってから、魚介類がよりいっそう大好物になった息子のオーダーは鯛と魚介のポワレ。




私は、鶏のオーブン焼き。




その日に入荷している旬の素材を、どういうふうに調理&アレンジして、どんなソースで、どう盛りつけられたお料理が出てくるのか、たとえ同じメニューのオーダーでも、毎回、新鮮な驚きとワクワク感があります。メロメロ


主人のデザートケーキは、父の日スペシャルバージョンピカピカでした。

 


主人は照れくさそうにしながらも、やっぱり、うれしそうな表情で眼の前のデザートプレートを見つめています。ニコニコ



我家がこのお店に魅かれ続けているのは、そんなふうに、訪れている客側の”想い”に寄り添って、心をこめて作ってくださっていることが、お料理の中からしっかり伝わってくるから...なのだろうと、思います。いつも、本当に、ありがとうございます。赤面



TANTO屋:過去ログ>
2013.6.1
~グルメセット(和牛ロースステーキ、鯛と魚介のポワレ)~ 
2013.5.12
~母の日特別セット、グルメセット(和牛ロースステーキ)~ 
2013.5.6
~グルメセット(淡路鶏のオーブン焼き)、オムライスセット~ 
2013.3.20
 ~2013年 春のお祝い会 特別メニューコース~ 
2013.1.5
~グルメセット(和牛ロースステーキ、鯛と魚介のポワレ、オーストラリア牛のヘレステーキ)~ 

   <2011~2012年の記録は、こちらから>


   <2009~2010年の記録は、こちらから>


TANTO屋の所在地】
◇兵庫県加古川市野口町良野1759 ℡:079-454-2332
 




  


Posted by Dreamer at 23:03グルメ (加古川)

2013年06月23日

リアルタイム投稿についての雑感

私にとってのブログとは「自分自身のための大切な記録」であるということが基本なので、”自分が撮影した写真を整理したり加工したりしながら、その時に私が考えていた事をできるだけ客観的に振り返ってまとめつつ、じっくり文章を推敲する過程”を、ずっと、自分なりに大切にしてきました。

 


そして、そんな私ですので、ツイッターなどのようなネットコミュニケーションに、どこか、なじめないものを感じていました。


でも、昨年12月にスマホデビューし、この春からは子供たちとの連絡手段としてラインやツイッターを使うようになってから、リアルタイム投稿について、少しずつ私の考え方が変わってきました。


そこで今月、練習のつもりで、お出かけ先からスマホ投稿ケータイしてみたブログ記事の数々。

大阪 中之島の風景(2013.6.1)
観光 散策の風景によせて-1(2013.6.9) (※後日、追記&修正箇所あり)
観光 散策の風景によせて-2 (2013.6.10)
やすらぎの、かふぇ☆たいむ(2013.6.22)




東京の娘の部屋で、スマホで撮った写真を貼りながら投稿して、「こういった写真やつぶやきコメントって、”即時性”以外に、どういう意味があるのかなぁ...。」と、まさしく、リアルにつぶやいていた私への娘の返事は...。

「少なくても、今、関西で起こった殺人事件の、犯人の容疑者リストから除外されるアリバイ証拠のひとつになる可能性は、ある。」ちっ、ちっ、ちっ




はい、最近の私たちは2人とも、毎週フジテレビの「ガリレオ」を録画予約テレビして、真剣に観ています。。。赤面




  


Posted by Dreamer at 13:14日常の雑感

2013年06月22日

やすらぎの、かふぇ☆たいむ

かふぇ☆たいむコーヒー なう。スマイル





午後3時からのメニューの、チャイ♪




  


Posted by Dreamer at 15:58お出かけ (東播磨)

2013年06月21日

梅雨の季節のおふくろ便

3月に娘が巣立ってから、3ヵ月。

メールメール、ライン、ツイッターパソコンや電話ケータイなどにより、日常のつぶやきを見たり、いろいろやりとりをしたりしているため、そんなに距離を感じることはなく、毎日を過ごしているような気がします。ニコニコ

”定期的に、我家の様子などをまとめた手紙と共に、おふくろ便を送ろう。”と決めているので、いつも、”今、彼女は何を必要としているのかな...。””次は、何を送ろうかな...。”と意識している事が、よりいっそう、気持ちの上での隔たりをなくしているのかもしれません。

そういう意味では、まだまだ”子離れ”は遠いんですけれど・・・。キョロキョロ アセアセ


*************************



今月は、研修期間が終了し、配属が決定するということなので、
私が訪ねて行く前に、TANTO屋さんにお願いをして、
激励のグルメセットプレゼントを送っておきました。

今は、一生懸命自炊生活をがんばっていますが、
正式な配属先が決まったら、仕事で遅くなって、
帰宅後に自分で食事を作るのがつらい時が、
きっと、あると思います。

そういう時に、湯せんで手軽に出来あがるおいしいお料理を、
なつかしい思い出の味わいと共にいただくことが、
きっと、彼女を元気づけてくれるだろうという、
想いをこめて。スマイル


*************************



彼女の家は、なにぶん狭いワンルームですので、収納はほとんどありません。

そのため、おふくろ便で送るものを考える際には、「必要なもの」をしっかり考えて厳選して、さらに彼女と連絡を取って確認してから...という手順を大切にしています。

今回訪れた際に、一緒にホームセンターへ出かけたり、ショッピングセンターやスーパーなどで本人と共に選びながら購入したりしたのも、そのためでした。

でも、COSTCOで購入したハンガーを送ることになったので、
ついでに、検討中だったクリップ式の小さな扇風機を購入して、
一緒に送ることにしました。

梅雨の時期から夏にかけて、マンションの部屋は暑いうえに、
洗濯物を室内干しすると、湿気がこもります。


天井近くの高い位置にクリップ式の扇風機を取り付けることで、室内の空気を循環させて、熱気や湿気がこもるのを少しでも防ぐことができればいいのですが...。タラーッ


そして、便利そうだとつい買ってしまった部屋干し用の角ハンガーとか、彼女の好きな紅茶とか、探していた手頃な大きさのタッパ容器とか...。

荷物は明日送付予定なのですが、おふくろ便の中身はやはり、荷作り終了までにさらに少しずつ増えていきそうです。。。ちっ、ちっ、ちっ



娘からの依頼で追加されたのは、好きなグループの音楽CD。

春の引っ越しの際、彼女のCDやDVDや書籍などは
置いていったのですが、ようやく、彼女も”おうちで音楽♪”を楽しめる
心のゆとりができてきたという事ですね。ニコニコ


箱詰めの際の緩衝材代わりに、タオルや新聞紙を使います。
後でゴミにならずに、きちんと利用できるもので隙間を埋める...
いかにも、”おふくろ便”らしい発想です。赤面







<おふくろ便 過去ログ>
2013.5.5 (こどもの日のおふくろ便)


  続きを読む


Posted by Dreamer at 12:48日常の雑感

2013年06月21日

セミナー&食事会 In 阪急インターナショナル (大阪)

先日、ホテル阪急インターナショナルで開催されたセミナー&食事会に参加しました。

 


この日は東京から帰ってきた日新幹線の翌日だったので、常日頃から”体力&気力的に、絶対、無理はしない。”と心に決めている私としましては、予定では自宅での安静DAYだったのですが、ただ、ひたすら、”いつもお世話になっている(今回も、ご招待いただいた)Kさんにお会いして、気持ちばかりのお土産プレゼントをお渡ししたい...ピカピカ”という思いで、出かけて行きました。電車


そして、そのセミナーで、一番私の印象に残った言葉は...。


「日本は、”ものづくり”の国です。」

「私は、そこにある事実や現実を素材として、情報を発信していくこともまた、”ものづくり”だと思っています。」


と、いうようなメッセージでした。


参加して、良かったな...と、思います。スマイル



*******************************"




食事会のメニューから。

オードブルヴァリエ 



(スモークサーモンとムースのチュルバン オレンジ風味、カツオのカルバチオと地中海野菜、若鶏の冷製 ハーブの香り)

人参のフラン 青豆のクリームと共に




ポテトと明太子の和風ピッツァパイ




真鯛のポワレ マルセイユ風




ポークのマスタードとハーブの香り焼き




牛フィレ肉のソテー バーベキューソース




ツナと玉蜀黍の和風ピラフ




アメリカンチェリーのコンポートとクリスタルジュレ、ガトーショコラ クラシック、カフェ





ホテル阪急インターナショナルの所在地>
◇大阪市北区茶屋町19-19  ℡:06-6377-2100


  


Posted by Dreamer at 05:53グルメ (大阪)

2013年06月20日

上野恩賜公園の風景 2013

上野恩賜公園の風景から。




JR上野駅を降りてすぐ、上野公園の入り口付近の売店のむこうに、スカイツリーが見えます。




国立西洋美術館

 





水辺の風景が、好きです。





あえて名づけるならば、”静寂”と”衝動”。 

 



気持ちよく散策していたはずなのに、気づかないうちに疲れ過ぎて、なんとなく迷路に迷い込んだ心境になった末にたどりついたのは、不忍池。

 




上野恩賜公園の所在地>
◇東京都台東区上野公園 池之端3丁目


  


Posted by Dreamer at 12:46お出かけ (東京)

2013年06月20日

プチ改造☆ビフォーアフター 2013.06

先週末、主人のオーディオルーム用のシステムラックが到着する予定だったため、助手を務める息子が金曜の夜から帰宅し、組み立て作業が行われました。




土曜日の朝、荷物の到着を早朝から待ちわびていた彼らの気持ちが通じたのか、予定よりずっと早く荷物が届き、作業を開始。

  


いつものように、我家のDIYでのおかあさんのお仕事は、”途中経過記録係としてのカメラマンカメラ”と”休憩の際のお茶の用意コーヒー”が、重要任務です。赤面

 


2人のがんばり甲斐があって、土曜日の夜には組み立てが終了。拍手

翌日、日曜日の朝には、主人の実家まで息子を送って行きクルマみんなでCOSTCOへ行くことができたのでした。スマイル



このオーディオルーム整備計画の中には、我家の長年の課題である”レコードレコードが聴ける環境を整える音符”という、大切な目標があるのですが...。ハート



そのための事前準備には、”古いLPレコードの(長い年月の果てにボロボロになっている)ビニール袋を、新しいものに替える”という作業が待っているらしく...。アセアセ

 




DIYという”ものづくり”に参加できるだけの、才能も技術も体力も持ち合わせていない私は、ひたすら、ビニール袋の付け替えという単純作業を担うことになるそうです。。。キョロキョロ



  続きを読む


2013年06月18日

コストコ☆正式デビュー




「Tさんがおかあさんにかしてくださった、ガイドブック本です。」

「さすがに、おねぇちゃんがちいさいときから10数年のあいだ、ママ友としておつきあいしてきてくださった日々の賜です。しっかり、おかあさんのツボを押さえられています。タラーッ

「これで、おかあさんはしばらく、コストコにどっぷりはまるよね...。ヒ・ミ・ツ



************************



今月初め、Tさんに誘っていただいてコストコデビューをした際に、Tさんのご厚意で(息子が半下宿させていただいている)主人の実家へ立ち寄っていただけたので、分けあうことを前提に購入した品の我家分の一部をお届けしていました。

その際、ランチレストランやお茶コーヒーをご一緒したり、一緒に分けあう作業をしたりしながらいろいろ話を聞いた義母がコストコにとても興味をもたれていたため、私が東京滞在中の週末に主人と義母が訪れて、主人が入会していたのでした。

そして、この週末には、とうとう私も家族会員に登録。正式に、コストコ☆デビューです。スマイル



ちょうど、その日は父の日だったので、主人の好きなメープルシロップやちりめんを、大型サイズで躊躇なく購入。



(※もちろん、父の日のプレゼントプレゼントは、別に本人が自分の気にいったモノを購入予定です。念のため...。キョロキョロ



そして、息子が気に入っていたため、この日のランチレストランはまたまたコストコのパエリャとなりました。主人、息子、義母、私の4人で完食してしまったのが、すごいなぁ...と思います。オドロキ



(※もちろん、父の日ランチは、すでに前日に済ませていました。ふたたび、念のため...。アセアセ



娘が、「このハンガーはかけた衣服が滑らないから便利で気にいっているんだけど、高いから少しずつしか買えない。全部、これに変えたいんだけどな...。」と言っていたハンガーは、なんと、初めてCOSTCOに訪れた時、Tさんから「これは便利で、おすすめ。ピカピカ」と教えていただいていたものだったのでした。そのため、私が滞在中に主人が入会したことを知って、娘から購入依頼されていたハンガー。







長年のおつきあいの中で、Tさんからお気に入りだと教えていただいたものは、ほとんど、私もはまってしまうものが多いです。

「忙しい朝でも、暑くなって食欲がなくなっても、
おいしくて食べやすいし、
食物繊維や鉄分がたっぷり入ってるし、
これ、いいよ~。」と、
娘へのお土産としていただいた、フルグラ。

むこうで娘と一緒に食べて、私も納得。
これからは、私の朝食としても活躍しそうです。メロメロ

豆乳をかけていただいても、おいしかったです。スマイル






主人曰く、「(義母が)6缶セットだと多いしなぁ...。と悩んでいたので、分けたから。」と、我家にやってきていたスパムが3缶。




現在、私は、どう使おうかと、悩み中です。。。タラーッ







駐車場屋上からの、風景。

 




<コストコ 神戸店の過去ログ>
2013.6.5(コストコ☆デビュー)



  


2013年06月16日

6月中旬の風景-2 2013

 


昨日の土曜日は、ずいぶんひさしぶりに雨雨

この時期に娘のところを訪れたのは、もちろん、”仕事のスケジュール上、職場にシフト調整をお願いしやすいタイミングだったから”とか、”主人や息子のスケジュール的にも、了解をもらいやすかったから”とか、いろんな要因があります。

でも、私の個人的には、”梅雨の時期雨 なので、数日花壇に水やりできなくても、きっと天の恵みがあるだろう。ピカピカという希望的観測があったから...”というのも大きかったんですが、どうやら、まったく雨が降らなかったようで...。

帰宅した時の植木鉢やプランターは、ものすごくかわいそうな状態になっていたのでした。なき


「・・・平日は仕方がないとしても、週末はお休みで、家にいたよね?タラーッ」と、主人に確認してみると、

「花の水やりは、すっかり忘れてた。アセアセ でも、睡蓮鉢の金魚と水槽のメダカのエサは、ちゃんとやったから。スマイル 」とのこと...。


”人は自分が興味を持つものしか、目に入らないし、意識しない。”という典型のような、お返事が返ってきたのでした。ガーン


それでも、帰宅して、いつものように水やりをして、少しずつフォローしていくうちに、なんとか復活。

 



人の”存在意義”というものは、結局、そういうものなのかもしれない...と、思う。


自分ひとりがいなくても、職場はいつものように動いていくし、家族はそれぞれの生活を過ごしていくし、世の中は何も変わることなく、日々が過ぎて行く。

でも、それまではみんなの目に入っておらず、意識していなかった部分に、はっきりと目に見えるほどの変化とか影響が出て、意識した時に、ようやく、”あのひとがいないということは、こういうことなんだなぁ…。”と気づくものなのかもしれない。


 



昨日の朝、オーディオルーム整備計画のための組み立てラックの荷物が届く予定だったため、”過保護かも...。”なんて言いながらも、ずっと玄関内に置いていたガーデンデスクとチェアのセットを外に出していました。

荷物が到着して、とりあえず玄関内に運び込んでいただいて、30分もしないうちに天候が悪くなり、いきなり激しい雨が降り出して...。オドロキ

「雨が降り出す前に、荷物が届いて良かったね。」と言いつつも、守り続けてきたガーデンデスクとチェアのセットは激しい雨にさらされてしまっている。






・・・人生って、そういうものなのかもしれない。と、思います。



  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:19My Garden

2013年06月15日

国立科学博物館と、特別展 「グレートジャーニー 人類の旅」

国立科学博物館は、上野恩賜公園の中にあります。

特別展「グレートジャーニー 人類の旅」。娘はすでに友人と訪れているので、「6月9日(日)までだから、それまでに観に行ってきたら?たぶん、科学博物館の常設館も、おかあさんがおもしろいと思うようなところだよ。」と言われていました。アセアセ

  
 


さすがに、20数年のあいだ私の娘として一緒に生きてきた日々の賜です。しっかり、ツボを押さえられています。タラーッ

  


撮影カメラOKだった展示物の、データ記録から。


ラエトリ足跡の模型。

”ヒトの祖先が直立2足歩行を始めて、
チンパンジーなどの祖先と別れた分岐点には
いったい、何があったんだろう...。”と、
遠い昔に思いをはせながら、
ここに残っているという
”家族”の痕跡を見つめていました。



*************************





「Life is a Journey ~未来を紡ぐ物語~」より


私たちは一生をかけて、家族や友人たち、隣人、仲間たちと共に個人の物語を紡いでいく。

個人の物語を紡ぐということは、私たち自身が人生の主人公として自分の人生を組み立てていく事だ。

そして、個人個人の物語が複雑に絡み合って、人類の物語になる。


人類の壮大な物語「グレートジャーニー」は、同時に私たちの祖先たちのひとりひとりの生涯の物語でもある。


そのリンクのひとつが欠けただけで、人類の歴史の一部は消え去り、私たちはここには存在しないのかもしれないのだから。

関野吉晴


*************************




特別展の最後のコーナーを観ていると、「午後1時半から、ボランティアの方による常設館の館内案内ガイドツアーがあります。」という館内アナウンスが聞こえてきたため、急いで集合場所へ行き、参加しました。

 


アンモナイトの化石、三葉虫の生痕化石

 


重要文化財に指定されているという日本館の、館内風景から。

 


  


館内の窓から、シロナガスくじらのオブジェを見おろすことができます。




そして、館内のエレベーターから見える

東京スカイツリー。

ツアーの移動途中に、ガイドの方から

教えていただきました。スマイル


やっぱり、いつか、孫と一緒にゆっくりと訪れてみたいところです。ピカピカ




<国立科学博物館の所在地>
◇東京都台東区上野公園 7-20



  


Posted by Dreamer at 09:57お出かけ (東京)

2013年06月15日

渡りガニのスープパスタ & etc ~出張おうちごはん編~




娘の部屋のキッチンはワンルームマンションでよくあるタイプだという小さなものなので、今回出かけて行くまでは、正直言うと、”はたして、要領のよくない私が、そこでどれだけの調理ができるのだろう・・・タラーッ”と、心配していました。

特に、入社式前後に義母が彼女の部屋に滞在してくださった時には、毎日の朝食や夕食準備だけでなく、帰宅する日までの間に、彼女が困った時の非常食用に、カレーやハンバーグを作って冷凍室に作り置き総菜レストランとして残しておいてくださったという話を聞いていたので、”今回、私は、そういう非常食作りまで出来る自信がないなぁ....。”と、とてもプレッシャーに感じていました。ガーン

それでも、滞在中、私なりになんとか、がんばって力こぶ きました。


そんな、出張おうちごはんごはんの記録の中から。



◇渡りガニのスープパスタ。


冷凍の渡りガニ←をどう調理しようか...と考えて、
白ワインで蒸して、そのスープも使おう。ピカピカ
と、思いました。




その時、目標のイメージとして浮かんでいたのは、
以前、TANTO屋でパスタメニューに
飾られていた渡りガニのイメージ→
でした。




白ワインで蒸した渡りガニを、ペペロンチーノ風のブイヨンスープに入れて作った、スープパスタバージョンに挑戦。ピカピカ

  


目標のイメージには、遠いけれど...。アセアセ こんな感じで、出来上がりました。スマイル





◇マグロづくしの丼とおさしみ

閉店直前のデパ地下の食料品売り場に立ち寄った際に、2パックセットでお買い得になっていたマグロを使って。ふだんは、大トロなんて、なかなか手が出ませんが...キョロキョロ アセアセ。”こういう時くらいは...。”と、思いきりました。赤面

 




◇朝ごはんのホットサンドとフルグラと、お弁当

彼女の好きなホットサンド。



Tさんから「(娘への)お土産に持って行ってあげて。」といただいたフルグラの、モーニング。




食べやすくて、おいしかったです。ありがとうございました。ハート


節約のため、いつもは娘が自分でお弁当を作って持って行っているので、この日は私がひさしぶりに作った彼女のお弁当。





学生時代には、朝、起こされてようやく起きて、出来上がっている朝ごはんをあたりまえのように食べて、お弁当を持って学校に行っていた娘が、今では、自分できちんと起きて、朝ごはんを用意して食べて、お弁当を作って会社に出かけている。

そんな彼女の成長がうれしかった私には、母が作ったホットサンドとチャーハン弁当に素直にすごく喜んでくれている娘の姿にも、感慨深い想いがあった朝だったのでした。


  


Posted by Dreamer at 05:20食生活についての雑感

2013年06月14日

デイリーチコの特大ソフト & 中野の風景 (中野)

娘と一緒にゆったり過ごせた、週末の休日。

”横浜や渋谷、原宿、六本木等への観光”も提案してもらったけれど、6月に入って夏日のような日があるというのに、彼女の部屋にはホットカーペットカバーがまだ敷かれていたり、掛け布団が羽根布団だったり、3月に引っ越した時のままで、夏にむけて必要なモノがあったため、ネット検索で見つけた中野のホームセンターへ、夏物のラグやタオルケット、来客用の予備椅子等々を購入するため出かけて行きました。

実は、中野には、いくつか気になっていたポイントがあって...。キョロキョロ アセアセ

6月初めの関西テレビ「にじいろジーンテレビ内で
紹介されていた、中野ブロードウェイB1にある、
デイリーチコの特大ソフトクリーム→

噂どおりの、インパクトの大きさです。オドロキ

バニラ、チョコレート、ストロベリー、モカ、
さくらもち、マンゴー、抹茶、ラムネの
8つの味↓が積み重ねられています。





たまたま見かけた女性2人組の方はそれぞれひとつずつ特大ソフトクリームを持っておられたのですが、念のため、娘はシングルのバニラにして、私の特大を一緒に手伝ってもらう予定でオーダーしました。

ところが、手渡された特大ソフトの大きさを見て、彼女はひととおり軽く味見をし、「バニラとストロベリーとラムネだけを、私も手伝うね。ハート」と特定の味の指定をしてきたため、残りはすべて私が責任をもっていただくこととなりました。タラーッ

そして、このソフトクリームソフトクリームが、この日の2人のお昼ごはんとなってしまった...というくらいのボリュームだったのでした。アセアセ

<デイリーチコの所在地>
◇東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F  ℡:03-3386-4461





JR中野駅から徒歩圏にあった、ホームセンター





JR中野駅と、中野サンプラザ

 


ちなみに、私は、”「中野サンプラザ」と言えば、サンプラザ中野くん...そして...爆風スランプのRUNNER”を連想してしまう世代です...。スマイル


でも、娘にとっては、”「中野サンプラザ」と言えば、Sound Horizon”なんだそうです。。。アセアセ
(※娘曰く、”「中野ZERO」と言えばSound Horizon”という意見もあるらしい。この日、とても暑かったので、歩き疲れていた私は休憩をかねて、そこにあったプラネタリウム星空に入りたかったのに、上映時間がかなり先だったので、あきらめた...ということがありました。なき



この日の散策コースは、いわゆる”母と娘の休日の、オシャレなお出かけ”には、程遠いのだけれど...。

私にとっては、”娘と2人で過ごした休日の、楽しいお出かけ”だったのでした。ニコニコ

  続きを読む


Posted by Dreamer at 05:16グルメ番外編 (東京)

2013年06月13日

6月中旬の風景 2013

まるで真夏日のような天気晴れが、続いています。

梅雨雨 は、いったい、何処に行ってしまったのでしょう...。なき




エアコンがなくては過ごせない日々が、始まってしまいました。アセアセ

 


  続きを読む


Posted by Dreamer at 14:40My Garden

2013年06月13日

東京スカイツリーの風景 2013

3月には私だけが1日先に帰宅し、最終日にみんなが出かけた東京観光に参加できなかったので、今回は”展望台に昇れなくても、スカイツリーを観て、ソラマチでお買いものだけはしたいなぁ…。”と、思っていました。



そんな、東京スカイツリー散策の風景から。







本物のスカイツリーと、隣のビルに映ったスカイツリーがダブルで写し込める処。






なんとなく...。

”鏡の国”に迷い込んだアリスの物語を

思い出していました。







大阪で生まれ育った私ですが、
人混みの中はあまり得意ではありません。

でも、都会にも
花と緑のある公園や水辺の風景は必ずどこかにあって、
そんな自然を感じることができる風景の中で
ぼんやりできるひとときが、昔から好きでした。


 



ソラマチで購入したお土産プレゼントから。

我家は、東京カンパネラのホワイトバージョンが好きなので、販売されているのを見つけてうれしかったです。スマイル




クリスピーショコラ 通常のホワイトチョコ版と、ライティングされたスカイツリーをイメージした粋雅風バージョン。




カラフルバージョン→は、
3月にお土産に買ってきてもらった時には
日・祝限定だった
と聞いていたのですが、
好評のため平日も販売するようになったそうです。
息子がカラフル版を気にいっていたので、
これも、やっぱり、うれしかったです。ニコニコ


ついついお土産プレゼントを買いこんでしまっても、ソラマチの1階に宅急便受付コーナーがあったので、そこから自宅へ直接送付することができました。その後の観光散策の際、身軽だっただけでなく、帰阪の際にも荷物が少なくて済んだので、本当に助かりました。
※通常の送料代金に加えて、箱代(250円)と、クリスピーショコラを入れるのでクール便扱い(+270円)が必要でした。

 


  続きを読む


Posted by Dreamer at 06:53お出かけ (東京)

2013年06月11日

RUSCOのカラフルラスク 

お出かけのお楽しみの一つに、お土産プレゼント選びがあります。スマイル

ふと、去年の夏、大阪のデパ地下の「ウィークリーコーナー」に出店していたRUSCOのことを思い出してサイトを見てみたら、スタッフブログにルミネ有楽町で6月限定販売の「お試しギフト」の紹介がありました。




 


ここのカラフルラスクのすべての種類を味見してみたいけど、全種類のパッケージを購入するとすごい量になってしまうので無理だと思っていた私に、「ハニー、チョコ、ラズベリー、グリーンティー、ブラックセサミ、ブルーベリー、キャラメル、オレンジの8種類がすべて1枚ずつ入っている、有楽町店限定 1日20コ限定」という、魅惑的にささやきかけてくるようなメッセージと共に掲載された写真のパッケージのかわいらしさ。メロメロ


そこで、朝、出勤する娘を送り出した後すぐに、私もルミネ有楽町まで出かけていきました。電車

1日限定20コということなので、”もしかして、おひとり様1コ限りかな・・・タラーッ”と問い合わせケータイをしてみると、「店舗にある在庫内であれば、特に、数量制限はしていない。」とのこと。”かわいくて、おいしいもの”好きな友人たちに手渡した時の表情が浮かんできて、「いくつ買おうかな~ハート」と考えるだけでも、ワクワクしていました。赤面

開店すぐ、朝一番に訪れた店舗では、スタッフの方にとても親切にしていただいて、「関西にはここの実店舗がまだないので、友人達へのお土産にしようと思っています。」というお話もして、結局、限定数半分の10コを購入しました。ありがとうございました。ニコニコ

了解をいただいて撮影した、店頭の風景から。

 


  


ラスコ ルミネ有楽町店の所在地>
◇東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町 ルミネ2 1F ℡:03-5222-1777



  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:01お菓子の話

2013年06月10日

観光 散策の風景によせてー 2



グレートジャーニー 人類の旅



国立科学博物館にて。





子供たちが小さかった頃、博物館とか一緒にまわるのが楽しかったけど、まさか、私ひとりでまわっても、時間を忘れるくらい夢中になってしまうとは…。(^_^;)



常設館では、ボランティアの方の館内ガイドツアーに参加。


やっぱり、展示物について会話出来る人が一緒にいるというのは、ひとりぼっちとは、また違う楽しさがある。


……孫と一緒に、博物館をまわれる日を、ひそかに心待ちにしています…(;^_^A。




   今回の、特別展のテーマは


   “家族”でした。






  


Posted by Dreamer at 05:11お出かけ (東京)

2013年06月09日

観光 散策の風景によせて ー 1


東京の新しい観光スポットとして
人気の、スカイツリー。

お土産を買いに行って、
たくさんの観光客の人混みの中で、
“One of them”である自分自身に、
安心したり、それゆえに疲れたり…。



  





なにげない町の公園の一角に建立されている、トキワ荘記念碑。




手塚治虫先生を初め、藤子不二雄氏、赤塚不二夫氏、石ノ森章太郎氏、水野英子さん等、多くのそうそうたるメンバーが、青春時代を過ごしたトキワ荘跡地近くの公園にあります。




そこに、自分なりの思い入れをもつ人にとっては大切な場所。

でも、その場所は本当になにげなくそこにあって、過去にそこで暮らしていた人たちが、その後築いた栄光の土台づくりの日々を共有したことを記念碑が語りかける傍らで、近所の子供たちが遊んでいる。

 



そんな風景の中では、“One of them”に埋没しきれない、自分自身の“個”に、直面せざるをえなくて…。

そういう場面では安心とは違う、心地よい緊張感があって、でも、疲れることはない。

“Nostalgia”って、そういうものかもしれない。


  続きを読む


Posted by Dreamer at 04:31お出かけ (東京)

2013年06月08日

6月初旬の風景 2013

6月初旬の風景から。

 


同じバラの花でも、どの時間帯にどういう角度から見るのかによって、表情がまったく違っている。




 


そして、選び出された瞬間を写した映像の背景には、必ず、そのときの自分自身の気持ちや思いが写し込まれているから。

 


 


何かを写そうとする瞬間に、向き合っているのは、被写体である対象物以上に、自分自身の内面なんだなぁ…と、いつも、思ってしまいます。




  
タグ :my garden


Posted by Dreamer at 05:28My Garden

2013年06月06日

コストコ☆デビュー




「おとうさんのすきな、ハーシーズのチョコレートと、ピスタチオナッツをいっぱい、かいました。ピカピカ


   *****************************


昨日、ご近所のTさんに誘っていただいて、私も、噂の”コストコ”☆デビューいたしました。スマイル


お昼ごはんだけでなく、2軒分の夕食メニューにもなったパエリャと海鮮ちらし。




3軒分で切り分けても、充分だったピザ。




その他、いろいろ...。(これでも、まだ、一部なんですが...。キョロキョロ アセアセ

 


お昼ごはんの3人分のデザートになって、さらに、残りを3軒で分けても、まだ、こんなにあるブドウ...。





”牛乳と共に、朝食として食べるのがおすすめ。”と、Tさんから娘へのプレゼントプレゼントとして、いただきました。ありがとうございました。赤面






COSTCO 神戸店の所在地>
◇神戸市垂水区多聞町字小束山868-26  ℡:078-796-3500


  


2013年06月04日

TANTO屋 (6/1:加古川)

6月初めの週末のランチレストランは、義母&息子と待ち合わせをして、TANTO屋へ。

 


息子の大学入学にともない半下宿生活が始まって2ヵ月が過ぎ、みんながそれぞれ、変化した環境と生活ペースに少しずつ慣れて行く中、ぎこちなさが薄れていくにしたがって、緊張が取れた後に疲れが出たり、ぽっかりどこかに穴があいたような空虚感にとらわれたり...という部分が出てきます。

だからこそ、”家族の絆をつなぐ”という大げさなものでなくても、自然体でコミュニケーションをとる場として、”一緒に、楽しく食事をする時間”って、とても大切なような気がします。

でも、週末に我家や主人の実家でそんな時間を作ろうとすると、私や義母は準備や片づけに追われて、落ち着いてゆっくり会話に参加することができないから、定期的に”おそとランチ”の機会を設けることは、家族のコミュニケーションのためにも、そして、ふだんあれこれ悩みながら「お料理を作る人」としてがんばっている義母や私の一休み&ご褒美のためにも赤面、大切なことだと思っています。ピカピカ


この日の、グルメセット(1680円)のメニューから。

前菜。




スープと、いつものように追加オーダーしたミニパスタ(+380円)。

 


牛ロースステーキ(+600円)。




鯛と魚介のポワレ。




主人や息子が喜ぶポイントは”おいしくて、ボリュームがある”ということで、義母や私がうれしいのは”おいしいお料理がきれいに盛り付けられているため、目でも楽しめる”ということ。

そんなみんなが満足できるTANTO屋のグルメセットは、毎回、少しずつ使われている素材やソースなどのアレンジが違うので、その度毎に、感動してしまいます。スマイル

最後の、デザート。





 



この春、就職して、東京でがんばっている娘の研修期間が終了し、6月中には正式な配属先が決まります。

彼女もまた、自分の生活ペースを作るため、できるだけ慣れない自炊でがんばっている様子をラインやメール等で見ているため、TANTO屋さんに相談させていただいて、彼女へ送付する激励のグルメセットもお願いしました。

”冷凍されたビーフシチューやハンバーグなどのTANTO屋メニューがクール便で届けられ、湯せんするだけで味わえる”ということなので、仕事に疲れて帰宅して自炊する元気がない夜に、なつかしいTANTO屋メニューを味わうことで、このお店で家族で過ごした楽しい食事の時間の思い出の数々と共に、彼女のことをいつも想っている家族みんなのことを思い出してくれますように...と、願っています。ニコニコ


TANTO屋:過去ログ>
2013.5.12
~母の日特別セット、グルメセット(和牛ロースステーキ)~ 
2013.5.6
~グルメセット(淡路鶏のオーブン焼き)、オムライスセット~ 
2013.3.20
 ~2013年 春のお祝い会 特別メニューコース~ 
2013.1.5
~グルメセット(和牛ロースステーキ、鯛と魚介のポワレ、オーストラリア牛のヘレステーキ)~ 

   <2011~2012年の記録は、こちらから>


   <2009~2010年の記録は、こちらから>


TANTO屋の所在地】
◇兵庫県加古川市野口町良野1759 ℡:079-454-2332
 




  


Posted by Dreamer at 07:11グルメ (加古川)

2013年06月03日

続・いちごのコンポート☆




「こんどは、赤ワインでつくってみました。ニコニコ


    ******************************


土曜日の午前は義母と息子と合流しての昼食会レストランの後、私は所用とおつかいのため最寄りの駅から大阪へ電車

主人と義母と息子は、主人の車で実家へむかう途中クルマ、今春からの大学生活と半下宿生活を2ヵ月無事に過ごした報告をかねて、お墓参りに行く予定だったのですが、その前に、ビッグママに立ち寄って休憩ソフトクリームしたそうで...。

その際に大村農園の直売所で義母が購入されたジャム用のいちごいちごを1パック譲っていただくことができたので、昨日、いちごのコンポートに再挑戦しました。





前回は白ワインで作ったので、今回は赤ワインを使いました。

やっぱり、よりはっきりきれいな色に仕上がっているような気がします。スマイル





  


Posted by Dreamer at 06:11食生活についての雑感

2013年06月02日

五感 北浜本館 (6/1:北浜)

6月初日の午後、いただきもののお返しの品や義母から依頼のおつかいものを購入するため、五感の北浜本館へ。




デパ地下などに入っている店舗もあるのですが、雰囲気のいい北浜本館を一度訪れてみたいと、思っていました。2階にあるサロンコーヒーにも、いつか、立ち寄ってみたいです。

 


主人実家でのティータイム用に購入した和栗のロールケーキ。

  




代表的な焼き菓子6枚が入った
プチギフトBOX、
お菓子の函。







<五感 北浜本館の所在地>
◇大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル ℡:06-4706-5160


  


Posted by Dreamer at 21:54グルメ (大阪)

2013年06月01日

大阪 中之島の風景




初めて、スマホからブログ投稿してみました。スマイル

  続きを読む


Posted by Dreamer at 16:03お出かけ (大阪)

2013年06月01日

一輪の花の表情によせて





1輪のダブルデライトの花。同じ花ですが、少しずつ、色と表情が変わっていきます。

5月30日の朝。

 


5月30日の夕方。

 


5月31日の朝。

 


5月31日の夕方。

 


6月1日の朝。

 




たった1輪のバラの蕾が時間の経過と共に少しずつ花が開いていく中で、その時々に表情が変化し、写真撮影する角度によっても、また微妙に違います。

その変化を見つめ続ける、日常の中のささやかだけれど幸せなひとときです。スマイル


そして、この1輪のバラの花を見つめるひとときの感慨をより深くしているのは、この苗が、去年の5月末にはコガネムシの幼虫に細根を食べつくされて、瀕死の状態だったダブルデライトだったからで、去年の6月になんとか咲いた1輪の花がとても弱々しかったから。


”1年の時間を経て、こんなに元気になってくれたんだなぁ...。”と思うと、よりいっそう、うれしさが深まります。ニコニコ



睡蓮鉢の金魚。




  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:38My Garden