2015年01月30日

”つもり貯金”を、見習ってみる

”職場のHさんの奥様が買い物で500円玉のおつりをもらったら、その500円を使ったつもりで貯めている”というお話を、うかがっていました。その”つもり貯金”がある程度まとまったら、息子さんファミリーと一緒に旅行に行くという目的だったそうなんですが、行き先がディズニーランド&シーに決まって、お孫さんたちがとても楽しみにされているとのこと。スマイル

素敵だな...と、思いました。ピカピカ


我家が昨年末に出石家族旅行へ出かけた時は、なにげなく見ていたチラシがきっかけで急に決まったのですが、たとえ1泊2日の小旅行でも、そこから得たものが確かにありました。

その時、私自身が綴っていたこと。


「師走の慌ただしい時期だから、お出かけする時間時計がない」とか、「年末年始で何かと物入りの時期だから、お金$がない」とか、そんなふうに決めつけずに、自分たちがやりくりして、なんとか都合をつけてみると、そこで、今までとは違う何かに出会い、得ることができるんだな...と、思いました。

”余裕がない”と嘆いているより、”余裕を見出そうとか、作りだそうと模索する自分の前向きな気持ちがある”だけで、きっと、何かが変わってくる。

2015年は、そんな気持ちを大切に過ごしていけたらいいな...と、思っています。ニコニコ



たとえば、”おうちランチを作って(たとえ自己満足でもいいから)自分なりに憩いの食事が出来たと思ったら、おそとランチに行ったつもりでその分を積み立てる”とか、”何かを衝動買いしそうになった時、自宅にあるものを有効利用すれば必要ないんじゃないかと検討した結果、買わずに済ませたら、購入したつもりで貯めておく”とか。

けっして、何かを我慢するとか、あきらめるとかいうものではなく、あくまで前向きな気持ちで、目的を持って、生まれた余裕を地道に積み立てていく”つもり貯金”。


そして、私の目的は”憩い”のため。

たまには、いつものランチ予算よりちょっと贅沢なランチレストランを楽しんでみるとか。

今年も、小旅行に出かけて行きたい電車とか。

好きなミュージシャンのライブ音符に行きたいとか。


そして、”ひとりで憩う”のもいいけれど、同じ予算でまかなうと贅沢なものは望めなくなっても、やっぱり私もHさんの奥様のように、”家族で憩う”機会を大切にしたいなと、思うのです。スマイル




今春には、息子も自動車学校を卒業できる予定(のはず...アセアセ)です。

娘が免許証を取得した年に、練習を兼ねて出かけた2010年家族旅行ドライブのように、息子が免許を取得したら、また、みんなでどこかへ出かけていきたいな...と、思っています。クルマ

  
タグ :家族で憩う


Posted by Dreamer  at 07:55日常の雑感

2015年01月29日

Lunch & cafe nene (12/25 &1/27:宝殿)

”おうちごはんメニューの中で、小鉢物のお惣菜の登場が減って来たな...。タラーッ”と反省した時、訪れたくなるLunch & cafe nene

 


年末のメインは、魚のフライだったようです。(この時期は、正直、連日忙しすぎて、かなりバテていたので、写真データは残っているけれど、よく覚えていません...。ガーン



小鉢物3種。

 


先日訪れた時のメインは、鶏(つくね)のあげはさみ焼。



 


ここのランチメニューには、”特別な食材を使わなくても、なにげない食材に気持ちを込めて一工夫するだけで、いつもと違うメニューになるんだなぁ...。”と、毎回、”おうちごはんへの貴重な学び”をいただいているような気がします。ありがとうございます。ニコニコ


<lunch&cafe  neneの過去ログ>
2014.11.12 & 11.28
2014.7.28 & 10.16
2014.6.17
2014.5.22
2014.5.2
2014.4.22 & 4.26
2014.3.22 & 3.25
2014.3.7
2014.2.20
2014.1.27
2014.1.23
2013.12.12
2013.11.18
2013.10.10
2013.8.26
2013.8.9

lunch&cafe neneの所在地>
◇高砂市米田町米田 722-59 ℡:090-9286-1880


  


Posted by Dreamer  at 19:02グルメ (高砂)

2015年01月29日

1月下旬の雑感 2015

もうすぐ2月なので、2015年1月を振り返ってみました。





年末年始休暇があけた途端、職場が例年以上に忙しかったので、勤務日の家事は師走同様に、最低限の事しかできない日が多く...。タラーッ

でも、どんなに忙しくて疲れていても、食事の用意だけはパスすることができないので、スケジュールの入っていない休日は、できるだけ自宅に引きこもって休息しつつも、日持ちする作り置き惣菜を準備しておくように心がけていました。

子供たちが自宅にいた頃は、困った時の非常食用冷凍パスタとかレトルトカレーなどを常備していたのですが、健康を気にする年代のみの家庭になって以降、”栄養バランスを考える”、”野菜をしっかり食べる”、”塩分控えめ”等の課題があるため、できるだけ非常食の在庫を持たないようにしています。

逃げ込める手軽な非常食の在庫がないと、ありあわせの冷蔵庫内の材料を使って適当に何かを作ったり、作り置き惣菜を有効利用しようとしたりすることから、冷蔵庫内の食材の在庫が少なくなって、すっきり整理しやすくなってきます。



今さらながら...ですが、年末年始の時期が特別なのではなくて、師走の日々をもいつもと同じように自然体で過ごせるようになるには、逆に、ふだんの生活の中で、自分自身の意識を少しずつ変えていくことが大切なのだろうな..と、思っています。

一昨年以来、断捨離を進めていくために住環境のあちこちを見直していますが、改善すべきことは少しずつでいいから行っていこうと意識していると、時間的に余裕のある休日のお掃除の中でひと手間かけることが度々あるけれど、そんな日々の積み重ねのおかげで、昨年の年末の大掃除はほとんどしなくてよかったように。スマイル



今年の衣食住における目標の、”自分らしさを大切に、そして、シンプルに”。

1月は、まずまず納得のスタートが出来たと、思います。ニコニコ




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 10:02日常の雑感

2015年01月28日

コストコ 2014-2015 -2 (1/24)

去年の6月に更新して、10月に訪れて以来、ようやく2回目のコストコへクルマ

買い物を終えて、義母を実家へお送りし、購入してきたものを分ける作業をして...となると、その日の夕食用にさっと食べることが出来るお惣菜はやっぱり便利です。
今回は、ずわい蟹寿司。4人分の夕食用でも充分なボリュームがありました。



定番の、さくら鶏のもも肉と卵。

 


これも定番の豚バラスライスと、常備しておくと便利な国産豚の小間切れ。

 


やはり定番のなとりの贅沢おつまみアソートパックと、今回初めて買ってみたフィッシュ&アーモンドの小袋パック。

 



ホームベーカリーで焼く食パン用の強力粉と、義母がケーキを焼かれる際に使われる薄力粉。



義母がケーキ作りに使われるクリームチーズと、コーヒータイムにかかせないコーヒーフレッシュの大型パック。

 



毎回、義母は洗剤を購入されます。アセアセ

きれい好きでお掃除好きな義母らしく、
洗剤系がなくなるのが早いのだけれど、
詰め替え用のミニパックだとあっという間になくなるうえに、
ふだんの買い物で持って帰ろうとすると結構重いとのことで、
洗剤系の大型詰め替え用は必需品なようです。



重い買い物系の野菜はJAで買ってきたので、バナナを購入されていました。



コストコのケーキは大きいうえに、味があうかどうかが微妙なのですが、これはおいしそうだと購入してみたチーズケーキ。実家で切り分けて、コーヒーと共にいただきましたが、なかなかみんなに好評でした。ニコニコ





コストコの店内ではあちこちで試食販売を行っておられ、興味を持ったものをいただいてみて、気にいったら買って帰ることが出来るのも魅力です。


この日、衝動買いしたのは...。

ピルボックス
「ふわとろ茶わん蒸し」




”家族みんなが茶わん蒸し好きなんだけど、具材をいろいろ揃えて、おだしを加えて卵液を作って蒸すのって、面倒だな...。”と思いがちの私は、”レンジで簡単。卵を入れて、温めるだけ”というパッケージに、目を奪われてお話をうかがっていると、タイミング良く試食ができあがって、いただきました。

フリーズドライをお湯でとかして、卵を加えて、レンジでチンするだけで、おだしの効いたゆずの香りもする茶わん蒸しが出来上がるということで、具材も入っていますが、自分の好きなものを加えてアレンジすることもできそうなので、義母と私のそれぞれ1箱ずつ、2軒分のお買い上げ。

さっそく自宅で作ってみたところ、本当に手軽に茶わん蒸しが出来て、良かったです。
今後、レンジで温める時間の調整(レシピ通りの時間だと、我家のレンジではちょっと長いようなので)と、中に入れる具材のバリエーションをいろいろ試行錯誤していく予定です。スマイル



<コストコ2014-2015の過去ログ>
2014.10.11



  » 続きを読む
タグ :コストコ


Posted by Dreamer  at 16:03お出かけ(コストコ関連)

2015年01月28日

そば茶寮 みのり (1/24:加古川)

この日、週末恒例のお買い物途中クルマ、義母と共にランチレストランに訪れたのは、そば茶寮みのり。

昨年12月に訪れた際に気にいっていた開店記念おすすめ小膳は年末までとうかがっていたのですが、先日ミニコミ誌でこのお店の紹介と共に小膳も掲載されていたので問い合わせてみたところ、紙面への掲載のご縁で同じメニューを期間延長しておられるとのことなのでした。スマイル



私と主人はせいろ、義母は温かいおそばでオーダーしました。

 


義母にも気にいっていただけた、小鉢の数々。



 


 


デザートの、蕎麦アイス。




食後の珈琲を始められており、ランチタイム終了後にそば粉のガレットなどのメニューでティータイム営業される準備を進めておられるそうです。楽しみです。ニコニコ


<そば茶寮みのりの過去ログ>
2014.12.13
2014.12.5


そば茶寮みのりの所在地>
◇加古川市加古川町美乃利706-1 森本ビル1F ℡:079-490-5590



  


Posted by Dreamer  at 10:49グルメ (加古川)

2015年01月25日

そして、今朝は…

ここに、いました。





  » 続きを読む


2015年01月24日

そして、今日は…

ここに、いました。



  » 続きを読む


2015年01月23日

神戸風月堂でのティータイムによせて

ランチレストランを終えた後、お買い物の途中、義母のご希望でコーヒーブレイクコーヒーに立ち寄った神戸風月堂




2013年の年末にご一緒に三宮に出ていた際も、同じこの店にお茶コーヒーを飲みに訪れており、その時に選ばれたのもまったく同じ席だったことから、”昔、義母と伯母が三宮で会われていた時、よくこのお店に立ち寄っていたとうかがっていたけれど、もしかしたら、いつもこの席だったのかもしれないな...。”と、気がつきました。


思い出の場所は、人それぞれ。

そんな人それぞれの”さりげないこだわり”があって、そんな本人でさえも気がついていないかもしれないような”なにげないこだわり”が、日常のいたるところにちりばめられている。

大切な思い出は、けっして派手なものだけなのではなく、そんな、さりげなく、なにげない日常の中に潜んでいる思い出の存在に気がついた時、人はあらためてその過ぎ去った時間の大切さに気づくものなのかもしれません。



<神戸風月堂 さんちか店の過去ログ>
2013.12.24


<神戸風月堂 さんちか店の所在地>
◇神戸市中央区三宮町1-10-1  サンチカ7番街スイーツメイト内 ℡:078-391-3455


  
タグ :神戸風月堂


Posted by Dreamer  at 06:10日常の雑感グルメ (神戸)

2015年01月22日

和ごころ 喜心 (1/19:三宮)

この日、義母と共にランチレストランに訪れたのは、和ごころ喜心。


 


オーダーはお昼の献立から、和ごころコース(1800円)でした。

先付。

 


お造り。

 


焼きもの。



焚きもの。

 


天ぷら。

 


食事。



デザート。



「駅から近くて、このお料理内容なら、またご近所の友人と三宮へ来た時に訪れようかな。」とおっしゃっていたので、義母にも喜んでいただけたようです。

ありがとうございました。ニコニコ

和ごころ 喜心 東門店の所在地>
◇神戸市中央区中山手通1-4-6 ユーベルビル 5F ℡:078-392-6878




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 07:02グルメ (神戸)

2015年01月21日

未来樹展 2015

一昨日の月曜日、三宮サンパルギャラリーで開催中の未来樹展へ。

野原神川さんがJR摂津本山駅にて「駅書」として取り組んでおられる作品のコーナーのみ、撮影可カメラとのことでした。

 



”自分の想い”を、どんなふうに表現するのか...ということには、やはり、その人の持つ感性とか才能などと同時に、お人柄がにじみでているのだろうと思います。

 


 



毎年、この時期に作品展を開催されているので、義母と共に本家へご挨拶に伺い、八幡宮の厄神さんのお参りをし、作品展へ伺うというスケジュールを終えるたび、あらためて、阪神淡路大震災から何年...という、私にとってのひとつの節目のような気がしています。





あの日から、20年。






未来樹展 
~明日に希望の枝を伸ばそう~


本日(21日)、午後5時まで
神戸 三宮 サンパル ギャラリーにて
開催されています。




  
タグ :未来樹展


Posted by Dreamer  at 06:19お出かけ (神戸)

2015年01月20日

そして、昨日は...

ここに、いました。



  » 続きを読む
タグ :厄神


Posted by Dreamer  at 12:51お出かけ (神戸)

2015年01月19日

冬野菜と年末年始のおうちごはん

冬野菜の我家の代表格は白菜と大根ということで、年末年始も、おうちごはんにおいてはお鍋が大活躍でした。ニコニコ

そして、寒い日に外から帰って来た時、シャトルシェフにあったらうれしい、野菜たっぷりのミネストローネやシチューや粕汁も冬メニューの定番です。スマイル

そんなふうに、この季節はベジファースト習慣に、あまり悩まなくて済むので助かるのですが、同じようなメニューばかりでは、やはり飽きられてしまうので、ちょっとずつ一工夫で、目先を変えて...。アセアセ

ロール白菜をコンソメスープで煮込む時に、ベーコンと下ゆでした大根を追加しました。おいしいスープがしっかりしみ込んだ大根が、とても好評でした。



お正月前に作った酢漬けのかぶに、生ハムや牛たんスライスなどと共に細く切ったチーズを巻いて、ワインカクテルのおつまみや前菜に。

 


同じ酢漬けのかぶに、年末の有馬芳香堂のバーゲンで購入したじゃこモンドエビ入りをトッピング。





年末年始の、おうちごはんから。

2日の朝。おせちもいいけど...。



たこ焼きたこ焼きも...ね。音符



ふつうのたこ焼きではなくて、お正月スペシャルバージョンで、一部に、かにのほぐし身を入れたかに焼きが混じっていました。ハート

 



年末に丹波で食べたさば寿司が恋しくて、おうちでさば寿司づくりにチャレンジ。ピカピカ


(”市販のしめ鯖を買ってきて、自宅で酢飯を作って巻いてみた...”ってだけなんですけれどヒ・ミ・ツ、それでも、充分、手作りの満足感がありました。赤面


  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 07:17食生活についての雑感

2015年01月18日

TANTO屋 (1/17:加古川)

TANTO屋さんには、実店舗だけでなく、ネットショップでの贈答品プレゼントでもお世話になっています。スマイル

そして、先様に我家のお気に入りの味をお届けする手配を進めているうちに、”私たちも、お店に食事レストランに行きたいね。”という流れになるのは、いつものことで...。赤面


昨日、私がようやく職場を出たのは午後3時半。お昼ごはんを食べないまま、溜まっている事務処理を進めていたので、休日で自宅にいた主人と共に、私にとっては”遅すぎる昼食兼夕食”、主人にとっては”早目の夕食”という感覚でTANTO屋へ訪れましたクルマ



どんなに疲れていても、きれいに盛りつけられたお料理を見ると元気になれるような気がするのも、いつものことで...。ニコニコ



あったかいスープに、心まで温もって...。



追加オーダーの、ミニパスタ(+420円)。



グルメセット(1980円)の、淡路鶏のステーキとハンバーグ(+210円)。

 


同じくグルメセットの、播磨灘の鯛とスズキのポワレ(+210円)。

 


ただ空腹を満たすためだけの食事ではなくて、お皿の上にきれいに盛りつけられたお料理から、視覚と嗅覚と味覚にストレートに伝わってくる想いとメッセージがあるような気がする食事の時間は、やはり理想であり、憧れです。ハート

デザートケーキとドリンクコーヒー



この日は、オーダーしようと思っていた殻付牡蠣が売り切れていたので、また次回訪れるときのお楽しみにして...。ピカピカ


本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。


TANTO屋:過去ログ>

   <2013~2014年の記録は、こちらから>

   <2011~2012年の記録は、こちらから>

   <2009~2010年の記録は、こちらから>


TANTO屋の所在地】
◇加古川市野口町良野1759 ℡:079-454-2332





  


Posted by Dreamer  at 10:49グルメ (加古川)

2015年01月16日

阪神・淡路大震災から、20年。

明日は、2015年1月17日。阪神淡路大震災から、20年。

未明に大きな揺れを感じたその時、まだ生まれて6ヶ月にもなっていなかった息子をかばうように目覚めた朝。

その日は娘が兵庫県立こども病院で入院し手術を受ける日だったので、”食事をさせず、水分も控えて病院に来るように。”と、お医者様から言われていました。

半壊になった主人の実家で、水道やガスや電気が止まっていた状態の中で、それでも、そんな中でも、”起きてきた娘に、何をどれくらい飲ませることが出来るんだろう...。”と、うろたえていた私がいました。(こども病院も大きな被害にあっていたため、娘の手術は後日に延期になりました。)

”あの日”から、いろんなことがありすぎて、心だけでなく身体がオーバーヒートしてから、20年が経ちました。



”あの日を区切りに、失ったものと、得たもの”


”若いうちの苦労は、買ってでもせよ。”ということわざがあるけれど...。



それって、苦労ではなくて、”若いうちの努力は、買ってでもせよ。”っていうことなんじゃないかな...と、私は思っています。



”天災に由来する苦労”にあったことがある人は、その怖ろしさにずっと苦しみ続ける部分を抱えているから、どうしても、苦労を前向きにとらえることが出来ません。タラーッ




それでも、やっぱり、”前向きに努力していきたい。”と思うのは、
どんな時でも前向きに生きて、努力して、
日常の日々を向上することを楽しみながら生きている先輩がいて、
そんな方々を尊敬することが出来て、
見習いたいと思える自分がいるからなんだろうな...と、
思います。




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 20:25日常の雑感

2015年01月16日

”居心地のいい場所”を守ること、築くこと。

昨日は、雨雨

年末年始を終え、始まった年明けの職場が忙しかったことから凝り固まっていたようなずっしり重い疲れが、終日ひたすらのんびり過ごして、ようやく和らいだような気がします。スマイル



肩に力が入ったまま、ずっと過ごしていると、溜まった疲れがなかなか取れないことを痛感するようになって、”昔の若い頃とは、違うんだよ。”と、自分に言い聞かせて、苦笑いしてしまう。キョロキョロ アセアセ


昨年秋からの私のテーマであり、目標でもある”憩い”について考えてみると、無意識に頑張ってしまっていることをうまくセーブして、”上手に肩の力を抜いて、生きること”なのだろうな...と、思います。

そのためには、”断捨離”にも通じていることですが、”自分の力量とか許容範囲をしっかり見極めて、それ以上に無理をして背負いすぎない。”ことが大切なんだろうな...とも、思います。


ひとには、みんなそれぞれに”自分らしい生き方”があって、それぞれに適したペースがあって、目標がある。

そして、それは、それぞれの立場や年齢によって違う、否応のない制約があることも多いのだろうと思います。

それらを、きちんと認識し理解したうえで、必要以上に諦めることもなければ、無理をして背負いすぎることもない。


もちろん、今までの子育て中には、”子供たちがあえて自分で限界を作って、努力することすらあきらめることのないように、まず親が先に、一生懸命頑張っている姿を見せないといけない。”という想いが先に立って、”多少の無理も、努力のうち”と頑張っていたところがありました。

でも、子供たちが家を出て、それぞれが現在それぞれの日常を別のところで過ごし、そこで毎日の日々を頑張っているようになると、”実家”とか”ふるさと”という場所には、やはり、”自分が訪れた時にほっとするような、穏やかでやさしいもの”を求めてしまうものなのだろうと、思います。


自分にとって、”居心地のいい場所”を守ること、築くこと。

それは、停滞するとか、さぼることとは違う、”上手に肩の力を抜いて、背負っているものを整理して身軽になって、日常を自然体で楽に過ごせるように意識する”こと。


そうすることによって、子供たちが安らぎを求めて帰って来た時に、日々を精一杯頑張っていないからこそ生まれてくる若干のゆとりを持って、笑顔で迎えてあげることができる。

もしかしたら、昔の人が”隠居”という形で、代替わりをして、世代交代をする時の意識に似ているのかもしれない...と、なんとなく、思うのです。

  


Posted by Dreamer  at 07:00日常の雑感

2015年01月15日

俺のらーめん 丸高屋 (1/10:東加古川)

この日の買い物途中のランチレストランは、職場のSさんがお勧めだと教えてくださった、俺のらーめん 丸高屋ラーメンへ。

 


丸高魚介醤油らーめん(680円)に、Aセットのチャーハン(+250円)。Sさんからいただいたサービス券で、白味玉をつけていただきました。

 


塩白鶏らーめん(700円)に、期間限定のチキンかつめし(380円)。

 



他にもいろいろ気になるメニューがあったので、またうかがいたいと思っています。スマイル


<俺のら-めん 丸高屋の所在地>
◇加古川市平岡町一色西2-204 ぷらーざきくや 1F  ℡:079-490-3031


  


Posted by Dreamer  at 06:54グルメ (東加古川)

2015年01月14日

年末年始のお菓子、いろいろ。

年末年始には、さまざまないただきものやお土産プレゼント等で、おいしい菓子がいっぱい。そんな、お菓子の記録です。ハート

今回は東京駅100周年記念のスイーツを、娘にお願いして買ってきてもらったものも...。赤面

ブールミッシュの焼きチョコガナッシュ

 



文明堂 東京駅百周年カステラ

 



テラ・セゾン はちみつバターカステラ ラスク

 



お土産関係、いろいろ。

 


 



いただきもの関係、いろいろ。

 


 


娘が戻る際におやつとして持たせたり、実家でみんなでいただいたりして、ゆっくり、少しずつ、ティータイムコーヒーに楽しませていただいています。スマイル

  


Posted by Dreamer  at 19:32お菓子の話

2015年01月12日

ARROW TREEのお土産ケーキ

先週、年始の職場が忙しい日々の中、娘からのLINE連絡ケータイが入ってきた。

「11日に予定があるので、週末に泊まりに行っていい?まだ、切符はとってないし、夜行バスにするかもしれないけど...。」



”いいとか、どうとかいうより、ここはあなたの実家だし、いつでもwelcomeだよ...?

”それより、年末年始休暇を終えて、3日に東京へ戻ったばかりなのに、またすぐに帰ってくるなんて、いったい、何があったんだ...アセアセ



うれしい反面、あれこれ心配したり、予定について詳しく聞こうと追及したりしてしまう親心をもてあましつつ、むかえた3連休。



10日の土曜日、新神戸新幹線に着いてから、ミントで映画を観て、umie観光して、「おいしそうだったから、一緒に食べようと思って買ってきた。」と、ARROW TREEのケーキケーキをお土産プレゼントに持って、夕方に、また娘が帰ってきた。





念のために、「年末に東京のお土産を買ってきてくれたばかりだし、今回は、手土産なしで、気軽に、身軽で帰っておいで。」と言ってあったので、「東京のお土産じゃなくて、神戸のケーキだよ。ニコニコ 」と、笑って手渡してくれた。



夜、自宅でお鍋を囲んで話をしていて、「年明けの仕事が忙しくて、連日遅かったので冷凍パスタの夕食が続いていたから、家でゆっくりあったかいお鍋を食べるのがうれしい。スマイル 」と言っていた。



翌朝、大阪で予定があるというので駅まで送っていった後、私たちは神戸の実家へお届け物を持って行きクルマ、義母と共に買い物に出かけていたら、「指定席を取っていた新幹線の時間を変えて、早目に帰ろうと思います。新幹線」というLINE連絡ケータイが入ってきた。



お鍋の後に親娘3人で食べた”神戸のお土産ケーキケーキ”は、胸がキュンとするような、ちょっぴり切ない味がしたような気がします。赤面


  


Posted by Dreamer  at 09:42お菓子の話

2015年01月11日

一休 (12/24&1/9&1/13:宝殿)

☆うどん屋で憩う☆


年明けの職場も、とっても忙しかったので...。タラーッ

自分のためのゲン担ぎ”カツ丼”と心も身体も温まるおうどんを求めて、年初めの一休へ。スマイル




去年のクリスマスイブにも、ここのゆずの香りがしっかり効いたおいしいおうどんのぬくもりと、いつものカツ丼と、落ち着ける雰囲気の店内とスタッフのみなさまのさりげない心配りに元気をもらっていました。ニコニコ

 



本年も、何卒よろしくお願いいたします。


<一休の過去ログ>
2014.10.29&11.14 ~カツめし&カツ丼~

    <2009~2014年の記録こちらから>


【一休の所在地】
◇兵庫県高砂市米田町米田1011-7  ℡:079-431-8903



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 05:23グルメ (高砂)

2015年01月08日

インフルエンザ警報レベル



インフルエンザが、各地で流行りはじめています。(※インフルエンザ 流行レベルマップ

たとえ予防注射をしていても、本人の体調や環境によってインフルエンザに罹ってしまう場合があり、また、初期の段階では普通の風邪と思って、ついつい無理をしてしまいがちのようです。

手洗い&うがいや、外出時にはマスクを着用するなどの予防だけでなく、しっかり栄養を取って、できるだけ休養するように心がけて、体調管理に気をつけたいと思います。


  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 22:25日常の雑感

2015年01月08日

ジェラテリア ビッグママ (12/30:稲美)

昨年末、子供たちとともにお墓参りに行く途中クルマ、休憩に立ち寄ったジェラテリアビッグママ。

 


どんなに外が寒くても、やっぱり、ここのアイスクリームソフトクリームは、いつものようにみんながダブルのコーンです...。ニコニコ

 


この日直売所で購入したいちごいちごは、義実家の仏壇へのお供えと、私と娘が作ったおせちのデザートの段の彩りになりました。ピカピカ




<ジェラテリア ビッグママ(大村農園)の所在地>
◇兵庫県加古郡稲美町野谷216-4  ℡:079-495-5322




  


Posted by Dreamer  at 19:03グルメ (稲美)

2015年01月07日

衣食住に関する目標 2015

【衣&住】

今年も引き続き、”断捨離”続行中。キョロキョロ アセアセ


【食】

娘が離れて暮らすようになって、この年末年始は、帰省中すべての食事について、今までの年末年始以上にあれこれ考えていました。

もちろん、”せっかく帰ってきたんだから、お気に入りのお店に一緒に食事に行きたい。”という想いもありますし、おうちごはんにおいては新年の食事会などで並べるごちそうとしてのおせちやお料理の数々だけでなく、”できるだけ、野菜をしっかりおいしく食べてもらいたい。”とか、”ふだん、ひとりごはんではなかなか食べられないようなメニューにしたい”とか...。

でも、今回の7泊8日の長めの帰省中、1泊旅行があったし、高校の同窓会や部活の集まり、大学関係の新年会に...等と彼女の夕食は何度か出かけていたので、結局、晩ごはんを自宅でゆっくり食べたのは3回だけだったんですけれど...。タラーッ

でも、そんな中、あらためて気づいたのは、必要以上に気負いすぎず、一緒に食事を楽しむ余裕を持てる”憩いのおうちごはん”が、私の理想だということだったのでした。







今年の私の衣食住に関する(主婦業においての)目標は、
自分らしさを大切に、そして、シンプルに。”






2015年年末にこのブログに残された日常の日々を振り返った時、そんな目標が少しでも感じられるような記録が綴られていますように。スマイル



  
タグ :目標衣食住


Posted by Dreamer  at 07:15日常の雑感

2015年01月06日

夢の里 やながわ (12/28:丹波)

☆丹波栗スィーツで憩う☆


雰囲気のいいお蕎麦屋さんでの昼食レストランの後、食後のデザートケーキとコーヒーコーヒー夢の里 やながわにて。

 


 


先に、義弟宅へのお土産や、年末年始のおつかいものプレゼント等のお菓子を購入。スマイル

 


そして、カフェスペースでティータイム。ニコニコ

 


 


 


梅田の阪神百貨店B1に「丹波風土」という名前で入っておられるので、この本店に訪れなくても大阪でも購入できるため、今シーズンは”和のモンブラン”をよくいただいただけでなく、お正月には福袋まで購入してしまいました。福袋に入っていた焼き菓子も、おいしかったです。ピカピカ


夢の里 やながわの過去ログ>
2014.10.4
2012.10.7

夢の里 やながわの所在地>
◇兵庫県丹波市春日町野上野920 ℡:0795-74-0123 


  


2015年01月06日

蕎麦処 大名草庵 (12/28:丹波)

☆ソバ屋で憩う☆


出石から神戸へ戻る帰路の途中、昼食に立ち寄ったのは丹波の大名草庵(おなざあん)

 


ネット検索で見つけて、職場のHさんから「丹波に茅葺屋根の雰囲気のいいお蕎麦屋さんがあって、良かったよ。」というお話をうかがったことがある...と思いだしたのでした。スマイル

朝、電話予約を入れておき、カーナビに誘導されて、お店に到着。

 


そば茶と揚げそば。このタイプの揚げそばは幼い頃から子供たちが大好きで、お蕎麦屋さんへ行くと「カリカリ、ちょーだい。」と喜んで食べていたのを思い出します。この日も、奪われないうちに急いで写真撮影した後、あっという間になくなってしまいました。タラーッ



雰囲気のいい店内で過ごすひとときは、本当に落ち着けます。

 


 


主人はここのさば寿司をすごく楽しみにしていたので、さば寿司セット季節の一品つき(1600円)。他の4名はかも汁そば(つけ麺)季節の一品つき(1800円)にして、単品のさば寿司を追加オーダーしました。

季節の一品。


さば寿司セット。




単品でオーダーした、さば寿司。通常は2切れなんですが、3切れで提供していただきました。ありがとうございました。ニコニコ



かも汁そば(つけ麺)。



 


そば湯は、さらっとした味わいでした。

 


付近の風景。

 




 




 



訪れて初めて知ったのですが、このお店は昨年3月にテレビ朝日の「人生の楽園」で紹介されていたようです。


蕎麦処 大名草庵の所在地>
◇丹波市青垣町大名草1003 ℡:0795-87-5205



  


2015年01月05日

2014年年末 出石家族旅行の思い出


☆家族で憩う☆


去年秋に出会った杉浦日向子さんの「ソバ屋で憩う」という本本に影響を受けて、”憩う”ということについてあれこれ想いをはせていた2014年年末。

「憩う」って、”すごく贅沢なようでいて、自分の気持ちの持ちよう次第で手の届くところにある”というより、むしろ、”なにげないあたりまえの時間の中に、「憩い」を見出そうとか、作りだそうとかする自分の気持ちが何よりも大切”なのかもしれないと、思います。

娘が帰省したその日の”お帰りなさいランチレストラン”からスタートした、1泊2日の出石家族旅行

翌日の朝、ホテルでの朝食の後、出石城付近の散策に出かけました。



 


今までの「師走」とは違う、家族みんなでのんびりと城下町を散策していた、年末の朝のひととき。

 


 


「師走の慌ただしい時期だから、お出かけする時間時計がない」とか、「年末年始で何かと物入りの時期だから、お金金貨がない」とか、そんなふうに決めつけずに、自分たちがやりくりして、なんとか都合をつけてみると、そこで、今までとは違う何かに出会い、得ることができるんだな...と、思いました。




『 真の発見の旅とは、

  新しい景色を探すことではない。

  新しい目で見ることなのだ。


  ― マルセル・プルースト ― 』




”余裕がない”と嘆いているより、”余裕を見出そうとか、作りだそうと模索する自分の前向きな気持ちがある”だけで、きっと、何かが変わってくる。

2015年は、そんな気持ちを大切に過ごしていけたらいいな...と、思っています。ニコニコ



<杉浦日向子 著書 関連記事>
・”オトナの憩い”(2014.9.23
・「もっとソバ屋で憩う -きっと満足123店-」(2014.9.11
・「ソバ屋で憩う -悦楽の名店ガイド101-」より (2014.9.11
・”憩う”という目標 (2014.9.8



  » 続きを読む


2015年01月05日

2015年 仕事始めの日

今日は、仕事始めの日。



今年のテーマも、「憩う」です。スマイル

  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:50日常の雑感

2015年01月04日

デパ地下 福袋 2015

私の三が日のお楽しみのひとつに、デパ地下福袋購入があります。ピカピカ

そもそも最初のきっかけは、”祖父母や親戚、義理弟夫妻から子供たちがいただいたお年玉への気持ちばかりのお返し等のために、初売りのデパートのお菓子売り場や食品売り場で福袋を購入して、お届けする”という目的から始まったのですが、なんとなくそのうちに、いろいろなデパ地下の福袋自体が楽しくなってきて自宅用にもいろいろ購入するようになり、すっかり”年始の恒例行事”のようになっています。


阪神百貨店地下に入っている、丹波風土の福袋。



定番のハム詰め合わせ。

 


今年は1/3に、姫路の山陽百貨店地下も訪れたので...。

杵屋の和菓子詰め合わせ。



宗禅の詰め合わせ。




初詣の後、息子のためにチキンを買おうと立ち寄ったケンタッキーでも福袋を発見。スマイル

 



福袋ではないけれど、あまりにもかわいかったので買ってしまった、ケーニヒスクローネのひつじひつじのケーキ。ケーキ



  


Posted by Dreamer  at 19:33お菓子の話

2015年01月04日

休日の風景 2015




今日は
年末年始気分から
通常の休日へ、
きりかえの日。



 



明日からの日常生活にそなえて、通常の家事の傍ら、年末年始のデータ整理をしたり、休養したりして、のんびり過ごしたいと思います。スマイル



  
タグ :my garden


Posted by Dreamer  at 08:50My Garden

2015年01月03日

そして、今朝は…

ここに、いました。





  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 15:23お出かけ (東播磨)

2015年01月02日

そして、今日は…



ここに、いました。








  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 20:21お出かけ (大阪)