2017年03月29日

3月下旬の風景 2017

昨日の花壇の風景から。




毎年、いかなごを炊いて送る際、レターパックの中にローズマリーの花の小枝を添えているのですが、今年はくぎ煮をまったく炊けないまま、シーズンが終わってしまったので、ローズマリーの花が咲き誇ったままです。


いかなごを数kg買ってきて、2kgずつ炊き上げて、出来上がったくぎ煮をパック詰めして、ゆうパックで送付する。

毎年、花粉症と闘いながら、そんな作業を繰り返すのは大変だと思いながら行っていますが、高値に躊躇している間にいかなごの時期が終了してしまうと、なんだかさびしくて、何か忘れ物をしたまま、春を迎えるような気がしています。。。



  


Posted by Dreamer  at 07:56My Garden

2017年03月27日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 愛媛-2  (2017.3/19)

2017年3月19日(日)




7:50  ホテル出発

8:18 54番 延命寺

    55番 南光坊

     56番 泰山寺

     57番 栄福寺

     58番 仙遊寺

     59番 国分寺

     60番 横峰寺

13:30頃 地元スーパーで、昼食購入

     65番 三角寺

15:25頃 道の駅 とよはま

16:00頃 地元スーパーで買物

17:25  吉備SA


  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:08お出かけ (四国)

2017年03月26日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 愛媛-1  (2017.3/18)

3月18~19日、主人と2人、1泊2日車遍路の旅で愛媛県へ。


2017年3月18日(日)




7:00 吉備SA

8:47 石鎚山SA

10:17 45番 岩屋寺

     44番 大寶寺

     46番 浄瑠璃寺

     47番 八坂寺

     48番 西林寺

     49番 浄土寺

     50番 繁多寺

     51番 石手寺

14:50頃 コンビニで、昼食用のおにぎりおにぎり購入

      (松山自動車道で移動)

     64番 前神寺

     63番 吉祥寺

     62番 宝寿寺

     61番 香園寺


17:30頃 ターミナルホテル東予 着


   » 続きを読む
タグ :お遍路愛媛


Posted by Dreamer  at 08:57お出かけ (四国)

2017年03月24日

菩提の道場 -2




先週末の愛媛へのお遍路は、本当に、ひたすら巡礼の旅に没頭する行程でした。

昨年の夏、義母をお誘いして訪れた愛媛・道後温泉への小旅行とは、まったく違う、私にとっての発見の旅だったと思います。


”菩提”とは、”煩悩を断ち切って、悟りの境地に達すること”


「5月末までに、結願する」と決めてから、旅行気分よりも”お遍路さんとしての修行”を優先したスケジュールを組むことになって、さすがにお義母をお誘いするには厳しいという状況になりました。

”長い山道や、参道の階段はきついし、黙々とお寺巡りをするよりも観光がしたい”との義母のご希望なので、出来るだけ主人と2人で出かける際に難所を済ませておいて、最後の満願寺を訪れる時には義母もお誘いして、ゆったりした気分で観光もしながら結願をめざすこと。

お遍路で四国をほぼ1周して、もう一度、ゆっくり訪れたいと思ったところがたくさんあります。
お遍路を終えてから、今度は義母もお誘いして、次はのんびり、そういったところへ小旅行で訪れること。

そんなことを目標に、今年に入ってからは主人と2人で、徳島(1/2829)から高知(2/252627)、愛媛(3/1819)へのお遍路を進めてきました。



2015年2月の、香川への小旅行
2015年3月の、徳島から高知への小旅行
2016年7月の、愛媛・道後温泉への小旅行

振り返ってみれば、その当時はお遍路という意識がなく立ち寄っていた札所の数々がありましたが、今回、納経帳を携え、輪袈裟をつけて金剛杖と共に訪れて、参拝手順に沿ってお参りをするということを繰り返していくうちに、同じ場所でも観光気分で訪れていた時とはやはり違うように感じます。


”違う自分を発見する”

これからも、そんな発見の旅を続けていきたいな...と、思います。


  
タグ :お遍路愛媛


Posted by Dreamer  at 07:10日常の雑感お出かけ (四国)

2017年03月22日

お誕生日のお祝いに...

3連休最終日は、実家を訪れたり、主人の誕生日のお祝いにTANTO屋でお食事をしたり...。




子供たちがいた頃、お誕生日などのイベントで何度も家族で訪れていたTANTO屋さん。

”お誕生日と言えば...。”と我家の思い出に浸りに、2人で食事に訪れました。


シェフのお心遣いのサプライズの輝きに、積み重ねてきた思い出が浮かんできます。

ありがとうございました。





  
タグ :TANTO屋


Posted by Dreamer  at 07:17グルメ (加古川)

2017年03月20日

桜の咲く風景 2017.3

3連休の初めに、車遍路で愛媛へクルマ



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:07お出かけ (四国)

2017年03月14日

合唱ファミリーコンサート (3/12:加古川市民会館)

先週末、カラオケ仲間のTさんにお誘いいただいて、合唱ファミリーコンサートに行ってきました。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 17:51お出かけ (東播磨)

2017年03月13日

3月中旬の風景 2017

週末の花壇と、わさびとGreen Farm。



ローズマリーの花が咲く頃というと...いかなごのくぎ煮のシーズンが始まったのですが、今年はびっくりするほど価格が高くて...。

1kg2980円とか、2580円とか....。アセアセ

…シーズン中に、手の届く価格になるのでしょうか...。ガーン



  


Posted by Dreamer  at 19:32My Garden

2017年03月12日

覚悟と共に生きる、勇気

昨年12月と今年2月、私たちが続けて南伊豆の弓ヶ浜に訪れたのは、南伊豆の風景の美しさやさまざまなグルメの魅力からだけでなく、そこで出会った1軒の宿の魅力がありました。

オーナーご夫妻が営んでおられる、全室3室の小さな宿。
きれい好きな奥様がていねいに整えておられるためどこも清潔感があふれていて、シンプルでありながらなにげなくさりげないところにご主人と奥様のこだわりが見え隠れしていて、接客にもそういう姿勢でのぞまれているため適度な距離感でのお心遣いが伝わってくる。

ネットの評価でも1度そこに泊まった人はほとんど好印象で、弓ヶ浜の海岸まで約30秒で波音が部屋まで聞こえてくるというロケーションとおいしいお料理の数々も絶賛されていて、”必ず、また訪れたい”と言われています。

その宿に最初に泊まった時、案内された部屋で奥様から説明をうかがっていた時、意外に思ったのは、”もし、万が一、東海地震が発生したら...”という場合の避難場所と避難経路についての詳しいお話をきちんとされていたことでした。それは、とても大切なことなのですが、楽しい旅先での観光気分と、たんたんとていねいに話されるその内容は、やはり、しっくりこないものがあって、正直言うと、とまどう気持ちもありました。



「”万が一とはいえ、それが今日明日に起こらないとは限らない”という意識を、常に持っていなければいけないと思っています。」

そんなふうにおっしゃる奥様のお話をうかがいながら、”私は過去に阪神淡路大震災に遭遇して、いろいろなことを経験していながら、そういう強い覚悟と共に、日々を生きる勇気を持っているのだろうか...”と、思っていました。
(それは、実際のところは、その当時のさまざまなことを忘れなければ、いろいろな想いを置き去りにしなければ、その後の日々を前向きに生きてこれなかったかもしれない...という、自分の弱さを痛感したということなのかもしれません。)


弓ヶ浜の散策の際に、教えていただいた宿から徒歩3分のところにある津波避難タワーを訪れました。



海抜15mだという津波避難タワーは、震度6強、津波の高さは13mを想定して建設されたとのことです。



美しい海の風景と、日々をていねいに真摯に生き、観光客を感動させる宿を守り続けておられるご夫妻の生き方。

そして、そのすぐそばにある、万一の場合の自然の脅威を物語り、圧倒するような津波避難タワーの存在。

たくさんの楽しい思い出と共に、それらもまた、南伊豆への旅行で不思議な感銘を受けた思い出となりました。



そして、先日お遍路で高知を訪れて巡礼している時にも、町中のところどころにあった”海抜○m”という標識や、移動途中の道沿いに避難場所への誘導の看板をよく見かけ、それは、そんな南伊豆の思い出のおかげで、私の中に、”たとえ観光先であったとしても、きちんと危機意識を持ち続ける”という視点が出来、意識がむくようになったのかもしれない...と、思いました。


  


Posted by Dreamer  at 08:49日常の雑感お出かけ (東海)

2017年03月11日

祈りの心と、感謝の心

東日本大震災から6年。さまざまなメディアで、”復興”についての特集番組が報道されています。


現在、お遍路で巡礼をしている時、自分の心の中のさまざまな想いとむきあっています。

その中には、阪神淡路大震災から今年で22年経ってもなお抱え続けている自分自身の葛藤や、混沌とした想いもあります。




日常生活を過ごすうえでは見せることのない、目に見えない、そんな”混沌とした想い”は、たぶん、誰の心の中にも存在していて...。


目に見える復興と、心の復興。


心の復興は、誰かの助けがあったり、何かの支えや救いがあったりすることも、もちろん大切なのですが、自分自身が”祈り”とか”感謝”の心を自発的に持つことによって、進んでいく部分が大きいのかもしれない...そんな、気がします。


今日も、笑顔をこころがけて、過ごしていきたいと思います。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:33日常の雑感

2017年03月11日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 高知-3 (2017.2/27)

2017年2月27日(月)



6:00 ザ クラウンパレス新阪急高知 にて朝食

7:40 ホテル 出発

8:29 28番 大日寺

     27番 神峯寺

     26番 金剛頂寺

     25番 津照寺

12:24 海の駅とろむ ”ぢばうま八”にて昼食

     24番 最御崎寺

     室戸岬~御厨人窟

15:33 海の駅 東洋町

16:37 道の駅 日和佐

19:18 PA室津


  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:07お出かけ (四国)

2017年03月10日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 高知-2 (2017.2/26)

2017年2月26日(日)



6:50  四国最南端リゾートホテル足摺テルメにて朝食

8:30  ホテル 発

9:55~10:32 道の駅 なぶら土佐佐賀 (昼食休憩)

11:00 道の駅 あぐり窪川

     36番 青龍寺

     35番 清瀧寺

     34番 種間寺

     33番 雪蹊寺

     32番 禅師峰寺

     31番 竹林寺

     30番 善楽寺

     29番 国分寺

17:18 こうち旅広場「とさてらす」にて、龍馬パスポート ステージアップ(青→赤)

18:30 ザ クラウンパレス新阪急高知 着



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 05:44お出かけ (四国)

2017年03月09日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 高知-1 (2017.2/25)

2月25~27日、主人と2人、2泊3日車遍路の旅で高知県へ。


2017年2月25日(土)



7:03 吉備SA

9:09 南国SA

10:18 37番岩本寺

11:15~11:50 道の駅 ビオスおおがた (昼食)

     39番延光寺

     40番観自在寺

14:15  道の駅 すくも

     38番金剛福寺

16:40頃 四国最南端 絶景リゾートホテル 足摺テルメ 




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 10:13お出かけ (四国)

2017年03月08日

同窓会コンサート (3/6:加古川市民会館)




一昨日、加古川市民会館で開催された
同窓会コンサートに行ってきました。





昨年2月に神戸文化ホールでの同窓会コンサートに訪れた時には、出演者の中に大野真澄さん(元ガロ)がおられたのですが、今回のメンバーは、”西城秀樹・尾藤イサオ・山田パンダ・あいざき進也・晃・今陽子・あべ静江・辺見マリ・西口久美子・伊藤咲子・リリーズ(HP記載順)”。
もちろん、私の世代には、すごく豪華な出演者の方々がそろっていて、それぞれの方の代表曲の数々が聴けるだけでなく、あの時代のなつかしい名曲の数々を歌ってくださるコーナーもある楽しいコンサートです。スマイル

そして私にとって大切なことは、チーム同窓会2020バンドのメンバーとして太田美知彦さんが参加されているということ。

豪華な出演者のみなさまが歌うなつかしい名曲を、太田さんのkeybordで、ギターで、コーラスで聴くことが出来る、贅沢なコンサートの時間を、しっかり楽しんできました。ニコニコ


この同窓会コンサートの会場では、東日本大震災や熊本地震の被災者の方を支援するための募金活動を続けられており、集まった義援金を出演者のみなさんが被災地へ届けられるという活動をされています。




”そのままの、ありのままの自分に、何が出来るのか。”

”誰かのためにと意識する前に、まず、自分が出来ることを自分のために積み重ねていく努力をする。そして、その結果として、誰かのためになることにつながっていくと、うれしいと思う。”



同窓会コンサートの出演者の中には、大きな病気の後、現在もリハビリを続けておられる西城秀樹さんがスペシャルゲストとして参加されています。

他の出演者の方に、支えられ、助けられながらも、ステージで歌っておられる姿に、歌声に、(新御三家時代には西城秀樹さんのファンだった私ですので)、感動し、勇気づけられます。



そして、この同窓会コンサートのテーマソングである、「UTA・KIZUNA-あなたに届きますように」。

がんばろうと思っても、なかなかうまく行かなくて、挫折しそうになったり、くじけそうになったり。

そんな時に、やさしく励ましてくれる名曲だと、私は思っています。



※同窓会コンサートのHPレポート(東京・浅草公会堂会場 2017.3/1


  


Posted by Dreamer  at 11:35お出かけ (東播磨)音楽の話

2017年03月06日

空と海

高知、室戸岬の御厨人窟にて。



”この室戸岬の御厨人窟から見える空と海の風景を見て、弘法大師は悟りをひらかれた”と、紹介されているところですが、同じ空と海の風景を前にしても、私はまだまだ未熟でちっぽけな自分を思い知るばかりです。


ただ、”そこから見える空と海の青さに、心が安らぎ癒されるような気持になる。”そんな”気持ち”を大切にして、これからも1歩ずつ進んでいけたらいいな...と、願っています。


  
タグ :お遍路空海


Posted by Dreamer  at 19:31日常の雑感お出かけ (四国)

2017年03月06日

菩提の道場

昨日は、お彼岸を前にお墓参りに行き、主人と義弟のお誕生日を祝った昼食会。
会場がポートアイランドにあったので、食事の後、かなりひさしぶりにIKEAに行き、先日、観自在寺で購入してきた”四国88ヶ所霊場 日本遺産認定記念散華”の台紙を入れるフレームを見つけました。




我家のお遍路は、昨年閏年の逆打ち年の10月にスタートし、今年続きを参っていることもあり、いわゆる”順打ち”でも”逆打ち”でもなく、”区切り打ち”でなおかつ”乱れ打ち”で進めているため、今後の目標は、愛媛県の”菩提の道場”25ヶ所と結願寺である香川県の大窪寺の26ヶ所。


”菩提”とは、”煩悩を断ち切って、悟りの境地に達すること”

それって、簡単なことじゃなくて、日々の生活の中で、いろいろ悩んだり、自分の理想と現実の中で葛藤したりすることが多いです。


だからこそ、そんな未熟で弱い自分自身ときちんと向きあうために、結願をめざしているのだろうと思います。


そして、けっして結願がゴールなのではなく、そこからどんな歩みをスタートするのか、自分の心はどこへ向かっていくのか、ということを考えながら、菩提の道場を巡礼してゆきたいと思っています。

  
タグ :お遍路


Posted by Dreamer  at 06:52日常の雑感お出かけ (四国)

2017年03月03日

カラオケ同好会 2017.2

2017年2月度カラオケ同好会での、私のトップ10の覚書。

1.Imagine  ≪生演奏≫(JOHN LENNON) 94.782点
2.たんぽぽ (ガロ) 93.848点
3.月迷風影 (有坂美香)  92.730点
4.COSMOS (合唱) 91.537点
5.翼をください (合唱) 91.504点
6.Imagine (JOHN LENNON) 91.249点
7.さいごの手紙 (ガロ) 91.200点
8.UTA・KIZUNA -あなたに届きますように- (チーム同窓会2020) 91.158点
9.OH MY LOVE (JOHN LENNON)  90.647点
10.童神~太陽・月バージョン~ (夏川りみwith 古謝美佐子) 90.465点


BEST10の合計点数は、919.120点。




3月は、年度末。

お彼岸など、いろいろスケジュールがあるので、
今月も体調を整えて、自分のペースで
がんばっていきたいな...と思います。





  
タグ :カラオケ


Posted by Dreamer  at 05:52お出かけ (カラオケ同好会)

2017年03月01日

今日から、3月。

今日から、3月。



遍路途中、28番札所大日寺の納経所を出たところでふと見ると、1本の木にピンクと白の花が咲いているように見えたので、次のお寺に向かうため急いで撮影してきました。


最初に、バスツアーに参加して1番札所の霊山寺からスタートした日は、先達さんに導かれてついていくのに精一杯で、急ぐ道中、”もうちょっとゆっくりしたいな。”と思っていましたが、それから自分達だけで巡礼を重ねて行くうちに、”その日のスケジュールを無事に終了するには、どんなペースで進めていかないといけないのか。”ということが身に染みて、”少しずつ、自分がお遍路さんらしくなっていっている”ような気がします。

もちろん、きちんと装束を整えて、堂々と勤行をされている方々とご一緒になったり、車中から歩き遍路さんを見かけたりするたびに、頭が下がる思いでいる、まだまだ初心者マークのお遍路さんではあるのですが、今回、修行の道場である高知巡礼を無事に終えて、やはりたくさんの”気づき”があったと思います。


「5月末までに、結願する。」という、目標。

”時間的にも、体力的にも、経済的にも、かなりきついよ...。”と考える、マイナス向きの発想。

”最初から出来ないと思っていたら、出来るはずがない。どうしたら、出来るのか考えることが大事だ。”という、プラス向きの発想。


目標を持って、プラス向きの発想を心がけると、日々の生活から少しずつ変わってくる。


最初のバスツアーでは、まだ日常を離れた日帰り観光気分でスタートした遍路巡礼でしたが、義母の金剛杖をお預かりして同行し、巡礼を進めるうちに、輪袈裟を購入してお参りの前にかけるようになり、さんや袋のような白い斜め掛けバックに遍路グッズ一式を入れて持ち歩き、持鈴をつけるようになって、私なりのお遍路スタイルが整ってくると、道中で出会った方々とすれ違う時に「おはようございます。」「こんにちは。」などご挨拶をかわすことが多くなりました。

「自分が変わると、いつのまにか、まわりが変わってくる。」

よく言われる言葉ですが、そんなことを実感します。

”たとえ家族であろうと、どんなに仲のいい友人であろうと、誰かを変えたいと思っても自分が他人を変えるのは難しいし、そう思うこと自体が傲慢なのかもしれない。だけど、自分が意識して変わることで、不思議なことに、何かが変わってくる。”


今日から、3月。

まだ寒い日は続きますが、たしかに、春サクラが近づいてきています。




  
タグ :遍路


Posted by Dreamer  at 08:10日常の雑感お出かけ (四国)