2009年11月28日

クリスマスのおうちイルミネーション、初点灯

デッキ内で行っている、クリスマスのおうちイルミネーション。昨晩、初点灯。ピカピカ



毎年、クリスマスの時期になると、家や庭全体をきれいに飾って電球を灯しイルミネーションを楽しんでいるお宅のニュースをあちこちで見るようになる。我家ではそこまで派手なことはできないけれど、毎年、デッキ内だけのおうちイルミネーションをささやかに楽しんでいる。スマイル

夜、帰宅して、家の灯りがともっていると、それだけでもなぜかほっとするものがある。私が仕事で遅くなり、夜道を自転車で走って帰ってきて、子供たちが塾やクラブや学校等で自宅にいない時。自分で鍵を開けて家に入り、室内の灯りをつける時、なんともいえないさびしい気分になってしまう。...しょんぼり
冬の寒い時期などは特に、帰宅すると自宅に灯りがともっていて、室内がほんのりと暖かくて、お鍋には温かいシチューやスープがあって、「おかえり。」と笑顔で鍵を開けて迎えてくれる人がいるというTVのCMでいかにもありそうな光景が、何よりの心の贅沢のような気がする。赤面

昨今のご時勢の中、あれこれ節約を心掛けてはいても、教育関係費が(ボリュームが必要だし、おそとごはんも大好きなので、食費も…かもしれない?ヒ・ミ・ツ)ブラックホールのように家計費を吸いこんでいっているような気すらする我家には、年末年始の旅行やホテルでのクリスマス豪華ディナーなどというものは、別次元の世界です。
だからこそ、(家族からは、単に母の自己満足と思われているかもしれないけれど…キョロキョロ アセアセ)そんな、なにげない日常生活の中で出来る範囲の心の贅沢に加えて、イブやクリスマス当日の12/24~25まで、毎日少しずつ自宅の内外の飾りつけを増やして、時にはデッキのイルミネーションをキラキラピカピカさせて、”家族みんながにぎやかで華やかな街から自宅に帰ってきた時にも、わくわく楽しい気分になれますようにハート” そんな思いを込めて、飾りつけをしています。ニコニコ







同じカテゴリー(My Garden)の記事画像
1月中旬の風景 2018
12月下旬の風景
冬の種まき
12月中旬の風景 2017
12月初旬の風景 2017
雫
10月中旬の風景 2017 -2
10月中旬の風景 2017
秋分の日の雑感 2017
秋の種まき
同じカテゴリー(My Garden)の記事
 1月中旬の風景 2018 (2018-01-16 07:32)
 12月下旬の風景 (2017-12-29 07:46)
 冬の種まき (2017-12-19 10:39)
 12月中旬の風景 2017 (2017-12-12 06:10)
 12月初旬の風景 2017 (2017-12-08 06:31)
  (2017-11-26 21:20)
 10月中旬の風景 2017 -2 (2017-10-16 06:02)
 10月中旬の風景 2017 (2017-10-13 05:06)
 秋分の日の雑感 2017 (2017-09-23 07:10)
 秋の種まき (2017-09-19 05:29)