2010年09月29日

ジェラテリア ビッグママ ~大村農園~ (9/26:稲美町)

すっかり限定ラーメンに魅了されてしまったもんどもそうですが、定番メニューも魅力的なのに、さらにそのうえに特別魅力的な限定ものがあるお店は、我家にとって強力な引力があるようです。

ずっと主人が食べたがっていた”昔、幼い頃に食べたのと同じ味がする。”という大村農園のいちじくもまた、今の季節限定の味と言うことで…。先日の日曜日も、「買い物ついでにいちじくを買いに行って、アイスクリームを食べよう。」と、朝から出かけていったのはジェラテリア ビッグママ(大村農園)。




 


車を降りて、トコトコ直売所の方にむかうと、いつものお兄さんがおられます。これだけ短期間の間に足繁く通っていると、さすがに覚えていただいてしまったのか、”また、来たん?”というような唖然とした表情をされておられましたが、はい、また、やってきてしまいました。。。キョロキョロ アセアセ

主人はここのいちじくの味そのものに郷愁を感じているようなのですが、私もまた、いちじくのおいしさに加えて、直売所におられるお兄さんが幼い頃に田舎で遊んでもらった従兄に雰囲気が似ておられるためお会いするとなんだか小さい頃の事を思い出してしまって、よけいにいちじくの味の中になつかしい思いを感じてしまうのかもしれません。
そのうえ、先日(9/19)、”昔大好きだったGAROのマークのライブ音符の後に、感動の余韻が覚めやらぬまま立ち寄って、ここでアイスクリームソフトクリームを食べた”という夢のような思い出ハート の付加価値まで加わってしまったということで、個人的な思い入れがさらに強くなってしまったようです。赤面

許可をいただいて撮影した、直売所のいちじくと新鮮な野菜たち。

  


そして、もちろん、ビッグママ店内でダブルのアイスクリームをいただきます。ピカピカ
この日のオーダーは、ローストアーモンドとラムレーズン、いちごパイとテイラミス。




 


単にいちじくを購入するだけでしたら、わざわざここまでやってこなくても、ふぁーみんSHOP等で”大村農園のいちじく”と明記されたものを購入することができますが、このお店で食べるアイスクリームもまた魅力的なため、やはり、ここまで来てしまうのだと思います。
(朝から、ただ「買い物に行ってくるね。」と言って出かけたため、自宅に残っていた息子は後で、”ビッグママまで行って、アイスクリームを食べてきた”と知って、「一緒に行けば良かった…。」と、残念がっていました。ヒ・ミ・ツ

開店直後の、店内の雰囲気です。




ビッグママには、アイスクリームだけでなくいろいろなカフェメニューもあるようで、主人が興味深そうに見ていました。

 


もうすぐいちじくのシーズンは終わってしまいますが、この道は主人の実家へむかう途中に時々通るクルマことがありますので、たぶん、また、カフェコーヒーに立ち寄る事があると思います。ピカピカ


<ジェラテリア ビッグママ(大村農園)の過去ログ>
2010.9.19
2010.9.5
2010.9.4
2010.8.28




同じカテゴリー(グルメ (稲美))の記事画像
3連休のグルメ、いろいろ
旬を味わう ~メロンとぶどうといちじく~
そして、今日は...
そして、今日は...
喫茶 万葉 (8/30:稲美)
ジェラテリア ビッグママ (8/22:稲美町)
ジェラテリア ビッグママ (5/15:稲美町)
パティスリーKURIのうずしおプリン
和牛旬菜 聖 (5/16:土山)
そして、今日は…
同じカテゴリー(グルメ (稲美))の記事
 3連休のグルメ、いろいろ (2017-01-12 06:51)
 旬を味わう ~メロンとぶどうといちじく~ (2016-08-24 06:33)
 そして、今日は... (2016-06-26 23:26)
 そして、今日は... (2016-02-27 22:38)
 喫茶 万葉 (8/30:稲美) (2015-09-02 05:08)
 ジェラテリア ビッグママ (8/22:稲美町) (2015-08-26 08:50)
 ジェラテリア ビッグママ (5/15:稲美町) (2015-05-20 08:28)
 パティスリーKURIのうずしおプリン (2015-05-19 13:36)
 和牛旬菜 聖 (5/16:土山) (2015-05-18 22:49)
 そして、今日は… (2015-05-16 18:27)