2012年06月08日

ごはんや なちゅらる (6/7:荒井)

以前、職場で”高砂市民病院の近くに、手作りのお総菜が詰まったお弁当を売っているお店があって、そこでランチを食べることができる。”という話を聞いて、なんとなく、ずっと気になっていました。

昨日、お昼過ぎにその方面へむかう所用があったので、出かけて行く前にネットで調べて、”ここのことかな...”と思い、地図を印刷しておいて、所用を済ませた後、遅めのランチレストランに立ち寄ってみました。

高砂市民病院近くのビルの1階にある、ごはんや なちゅらる。

 


初めて訪れるお店はどこも同じですが、店内に入る時に少し緊張してしまいます。アセアセ そんな時、客側の立場としてはやはり、笑顔でむかえてくださるかどうかの第一印象がそのお店のイメージに大きく影響するようです。

もちろんお店側の立場からしても、何度も訪れているおなじみの常連さんと違う、いわゆる”一見さん”をむかえる時には、同じように微妙な緊張があるのでしょうが、それでも、ほっとさせる雰囲気で席に案内していただくとうれしいものです。スマイル


店頭の黒板に案内があった
日替わりランチ(750円)をオーダーしましたら、
入口に入ってすぐのところにあったお総菜の数々から、
好きなものを2品を選べるとのこと。






全7品の中から選べるので、”どれにしようかな...ピカピカ”と、悩んでしまいます。 「写真を撮らせていただいていいですか?」とうかがうと、「取り箸があったら邪魔になるかな?」とお料理の鉢を整えて取り箸をはずしてくださったので、とても恐縮してしまいました。赤面

日替わりランチのメインは、揚げ鶏のチリソースがけ。チリソースが小さな器に別添えなのがうれしいです。ニコニコ  小鉢のおかずは、えびときゅうりの酢の物と、大根とたまねぎスライスのツナマヨあえを選びました。

 


以前Hさんがおっしゃっていた「おふくろの味という感じの手作りのお総菜が入った日替わりのお弁当が500円であるから、一人暮らしだし、仕事が連日忙しい時期、遅くに帰宅して夕食を作るのも面倒になって、朝や昼は適当にパンやおにぎりで済ませて夕食は外食という状況が続く時に、お昼にその店のお弁当を買って食べるとほっとしていた。」というお店は、やはり、ここのことなんだろうなぁ...と思って、お持ち帰りのお弁当のことをうかがうと、案内のチラシをいただきました↓




ランチには、食後のコーヒーコーヒーもサービスでついています。

 


コーヒーをのんびりいただきながら、印刷して持参した地図を見ていたら、ふと、あらい浜風公園にずいぶん長い間行っていないことに気がつきました。

”お天気がいい晴れし、今日はもう自宅に帰るだけだし、体調も悪くない。運動をかねて、行ってみようかな...。自転車”と、なんだか、すごく前向き気分で元気に席を立ったのでした。ハート


ごはんや なちゅらるの所在地>
◇高砂市荒井町紙町31-24 ℡:079-443-7262






同じカテゴリー(グルメ (高砂))の記事画像
COCOYAで、鉄板ランチ&カフェタイム (6/21:宝殿)
初夏の散策前の、鉄板ランチ (5/24:宝殿)
昼下がりの鉄板ランチ(3/14:宝殿)
一休 (12/25:宝殿)
Lunch & cafe nene (12/9:宝殿)
Lunch & cafe nene (10/16:宝殿)
一休 (8/5:宝殿)
Patissrie Cranberry ~クランベリー~ (6/28:伊保)
6662 Cafe (6/23:曽根)
パティスリー ラビで、お土産ケーキ
同じカテゴリー(グルメ (高砂))の記事
 COCOYAで、鉄板ランチ&カフェタイム (6/21:宝殿) (2016-06-22 05:37)
 初夏の散策前の、鉄板ランチ (5/24:宝殿) (2016-05-26 05:56)
 昼下がりの鉄板ランチ(3/14:宝殿) (2016-03-14 19:43)
 一休 (12/25:宝殿) (2015-12-26 09:46)
 Lunch & cafe nene (12/9:宝殿) (2015-12-11 06:08)
 Lunch & cafe nene (10/16:宝殿) (2015-10-27 18:18)
 一休 (8/5:宝殿) (2015-08-21 07:01)
 Patissrie Cranberry ~クランベリー~ (6/28:伊保) (2015-06-29 06:55)
 6662 Cafe (6/23:曽根) (2015-06-25 08:14)
 パティスリー ラビで、お土産ケーキ (2015-05-17 16:34)