2013年04月24日

ほたるいかのシーズン☆

今年も4月初めのいかなご終了と入れ替わりのように、ほたるいかのシーズンが訪れています。スマイル




実は、私はほたるいかをほとんど食べないのですが、主人と息子が大好物なうえに、義母もお好きなのだけれど「生でなかなか入手できないし、ゆでた後の状態で売っているものを買ってそのまま食べるのには躊躇する。」とおっしゃっているので、今月中旬頃から地元のスーパーなどで新鮮なほたるいかを見つけたら、購入して自宅でゆでたり、主人の実家へ持って行ってそこで私がゆでてさしあげたりしています。ピカピカ

 





冬の訪れを告げる牡蠣雪、春の訪れを告げるいかなごサクラ、そして、ほたるいかのシーズンが来ると、もうまもなく初夏の訪れサーフィンを感じるような気がします。

兵庫県の豊かな海産物の数々には、私の大好きな花お花と同様に季節を感じさせてくれるものが多いです。ニコニコ

浜坂町漁協婦人部による、「ホタルイカ料理百選 お品書き








同じカテゴリー(食生活についての雑感)の記事画像
野菜の加工と、調理時間
秋分の日の雑感 2017
しろくま君☆
旬を味わい、季節を味わう
かき氷 ~夏の風物詩~ -3
かき氷 ~夏の風物詩~ -2
やしろの桃 -2
かき氷 ~夏の風物詩~
やしろの桃
夏野菜のシーズン 2017
同じカテゴリー(食生活についての雑感)の記事
 野菜の加工と、調理時間 (2017-09-28 08:20)
 秋分の日の雑感 2017 (2017-09-23 07:10)
 しろくま君☆ (2017-09-08 12:53)
 旬を味わい、季節を味わう (2017-08-22 08:02)
 かき氷 ~夏の風物詩~ -3 (2017-08-13 10:21)
 かき氷 ~夏の風物詩~ -2 (2017-08-09 05:58)
 やしろの桃 -2 (2017-07-25 06:04)
 かき氷 ~夏の風物詩~ (2017-07-24 06:36)
 やしろの桃 (2017-07-19 07:12)
 夏野菜のシーズン 2017 (2017-07-16 16:14)