2013年10月28日

マーク from GARO ライブ (10/26:尼崎)

マーク from GARO ライブ At  尼崎 LIVE CAFE Blue Door (2013.10.26) 
  ~マーク with 太田美知彦(piano&ag.vo) 百田忠正(cho.) ~

 



<オープニングアクト>
①吟遊詩人 (睡蓮のお2人、さっつんさん)
②ひとりでいくさ (睡蓮、Blue Door オーナー雅子さん、さっつんさん)
③暗い部屋 (睡蓮、Blue Door オーナー雅子さん、さっつんさん)


<第一部>
①時の魔法
②四つ葉のクローバー
③涙はいらない
④君の誕生日
⑤2人だけの昼下がり
⑥地球はメリーゴーランド
⑦ペガサス

   ---------------------

<第二部>
①Helplessly hoping (マーク&百田さん)
②You don't have to cry (マーク&百田さん&SINさん@睡蓮)
③Teach Your Children (マーク&百田さん&SINさん)
④Ohio (マーク&百田さん&SINさん)

⑤学生街の喫茶店 (「時の魔法」バージョン ギターソロ:SINさん@睡蓮)
⑥美しすぎて
⑦たんぽぽ
⑧ロマンス
⑨木馬
⑩散歩


<アンコール> 
  ~マーク with 太田さん、百田さん、睡蓮、さっつんさん、Blue Door 雅子さん~
①木馬
②学生街の喫茶店(旧バージョン)







1971年にデビューし1976年に解散してしまったGAROというグループが残した、「学生街の喫茶店」をはじめとするヒット曲。

そして、当時のLPの中に残されているいわゆるヒット曲ではないけれど、当時のファンの心をとらえ今も惹きつけ続けているさまざまな曲の中にあるハーモニーと音の世界。

それらすべてをなつかしみ、愛し続けている方々の想いが、先月下旬に発売されたCD「時の魔法」に収録された曲の数々につめこまれています。

マーク from GARO公式HP


一昨日のライブ会場においても...。


太田美知彦さん、百田忠正さんをはじめ、オープニングアクトを務められた睡蓮のSINさんやKUMIさん、さっつんさん、Blue Door のオーナーであられる雅子さんという方々が、マークと共にGAROの楽曲を、彼らが愛しコピーしていたCSN&Yの曲を、本当に音のひとつひとつを楽しみながら歌い、演奏しておられたのが、とても印象的で、GAROファンの一人として心底うれしくて、あっという間の3時間でした。

ありがとうございました。スマイル





*************************




今回、マークをサポートされていた太田美知彦さん(おおたっちさん)と百田忠正さん(ももちゃん)の関連曲音符を検索してみました。

お2人とも声が素敵で、ステージ上で、真摯にかつ楽しげに、「歌」と「音」にむかっておられる雰囲気がとても魅力的な方々でした。ニコニコ


◇「an Endless tale」太田美知彦





「昔、原田真二さんと共にクライシスというバンドで演奏活動をしていた。」と紹介されていたので、ふと、なつかしくなって検索してみました。
私は、原田真二さんといえば、「Time Travel」が印象的で好きでした。ハート

◇Time Travel  原田真二




そして、MCで紹介されていた「風神」へ、”娘を東京へ訪ねていった時に、いつか、私も訪れてみたいなぁ...。”と、思っています。ピカピカ







※百田さんは、昔、C-POINTの一員として、「雨音は、ショパンの調べ」 (with 小林麻美)にも参加されていたようです。






同じカテゴリー(音楽の話)の記事画像
大野真澄 GARO 青春の旅路 ACT6+α (2017.10.19)
眠レナイ夜
YES FEATURING JON ANDERSON, TREVOR RABIN, RICK WAKEMAN
「太田美知彦Female vocalist cover night」(4/1:東京)
同窓会コンサート (3/6:加古川市民会館)
”違いを楽しむ”ということ
クリスマスイブのプレゼント☆
大野真澄 ~GARO 青春の旅路 ACT4 ~ (11/11:原宿)
前進
感謝
同じカテゴリー(音楽の話)の記事
 大野真澄 GARO 青春の旅路 ACT6+α (2017.10.19) (2017-10-29 07:29)
 眠レナイ夜 (2017-10-08 04:19)
 YES FEATURING JON ANDERSON, TREVOR RABIN, RICK WAKEMAN (2017-06-30 09:57)
 「太田美知彦Female vocalist cover night」(4/1:東京) (2017-04-05 16:04)
 同窓会コンサート (3/6:加古川市民会館) (2017-03-08 11:35)
 ”違いを楽しむ”ということ (2017-01-20 07:24)
 "an Endless tale"に寄せて -2 (2017-01-12 09:42)
 クリスマスイブのプレゼント☆ (2016-12-27 06:36)
 大野真澄 ~GARO 青春の旅路 ACT4 ~ (11/11:原宿) (2016-11-28 07:04)
 前進 (2016-11-18 11:18)