2014年04月27日

なぎさ街道の風景-2 2014.4.25

海の風景を観ながら、波音を聞いて歩いているうちに、マリンピア神戸に着きました。



 



主人の実家から近いにも関わらずここが出来てから訪れたのは数回ほどで、むしろ所用ついでに立ち寄っていた三田のアウトレットの方がまだ数多く訪れていたと思います。


車で移動する場合、そして電車で移動する場合に立ち寄りやすいかどうかは、単に実際の距離的な問題だけでなく、むしろ心理的な距離感の方が大きく影響するのは、人間関係の距離感に似ていて...。

現在、娘が住んでいる街で、日常の買い物をするためあちこち歩いているうちに、だんだんその街に親しみを感じていっているように。

昔6年以上という年月の間住んでいたとはいえ震災後にすっかり変化してしまったように思っていたこの街も、息子が実家で暮らすようになって、私がひとりで度々訪れるようになると、また再びいろんなところを歩く機会が増え、なつかしい風景に出会ったり、新たな魅力を再発見したりしています。


マリンピア神戸で少し買い物をして、休憩した後、このまま垂水駅まで出て神戸方面へ移動する電車より、今度はもっと波打ち際を歩いて舞子駅まで戻りたいと思っていました。


 



娘が幼かった頃、ママ友と一緒に子供たちのお散歩で立ち寄っていた五色塚古墳が遠くに見えました。




あの頃と同じ寄せては返す波の音は、さながら心地よい音楽のように、心を癒してくれます。スマイル

 



”やっぱり、ここもまた、さまざまな思い出がたくさん残っている私のふるさとだったんだなぁ...。”と、しみじみ思っていた、なぎさ街道の散策でした。

 




JR舞子駅のホームに降りて、私に呼びかける声にびっくりして見ると、ご近所のKさんが電車を待っておられました。

お姉さんと一緒にコストコへお買いものに出かけて、駅まで送ってもらって別れたところだという事で、そのまま2人で一緒に電車に乗ってお話しながら帰ってきました。電車



それぞれの場所で、いろんな人に出会い、いろんな思い出を積み重ねて、現在の私がいる。

楽しかった事、つらかった事、うれしかった事、悲しかった事。それらすべてが積み重なった末に、現在の私がいる。


この日の夜、なんとなく、そんな事を思っていたのでした。




同じカテゴリー(お出かけ (神戸))の記事画像
「忘れないで 書で震災を語る」 ~書家 野原神川の23年~
そして、今日は…
そして、昨日は...
そして、昨日は...
弓弦羽神社の風景 2016
灘・酒蔵めぐり 2016.1 -2 ~神戸酒心館~
灘・酒蔵めぐり 2016.1 -1 ~白鶴酒造資料館~
阪神淡路大震災から21年目の神戸 2016.1.17
そして、今日は...
春の絵画作品展 2015.3.21
同じカテゴリー(お出かけ (神戸))の記事
 「忘れないで 書で震災を語る」 ~書家 野原神川の23年~ (2018-01-15 07:24)
 そして、今日は… (2017-01-03 23:15)
 そして、昨日は... (2016-03-06 19:01)
 そして、昨日は... (2016-02-26 05:18)
 弓弦羽神社の風景 2016 (2016-01-20 05:11)
 灘・酒蔵めぐり 2016.1 -2 ~神戸酒心館~ (2016-01-19 18:13)
 灘・酒蔵めぐり 2016.1 -1 ~白鶴酒造資料館~ (2016-01-18 14:54)
 阪神淡路大震災から21年目の神戸 2016.1.17 (2016-01-18 07:54)
 そして、今日は... (2016-01-17 21:44)
 春の絵画作品展 2015.3.21 (2015-03-29 06:16)