2014年09月12日

”ななめ向き”で、がんばってみる

人間、社会生活を送って生きていくと、誰もみな、自分の思い通りになることばかりではなくて。

だからこそ、自分自身を周囲の流れにあわせるよう意識していると、KY(空気読めない)状態にはならないけれど、気づかないうちに自分自身の素直な気持ちから少しずつズレてきて、ふと気がつくと、大きなブレからくる違和感を感じることがある。



いきなり、そこで大きく軌道修正することもまた難しいけれど、そのままひたすら我慢し続けていると、そのうちに自分の気持ちが爆発するか、身体を壊すかという危険もある。




そんなふうに気がついた時、
どう対処しようかと、
試行錯誤してみる。





まわりを変えようとしても無理だから、自分自身を少しずつ変えていく...とか。

まわりの環境と距離を置き、自分自身が意識して離れることによって、その距離感の中でバランスをうまく調整していく...とか。



”斜め読み(全体の流れをつかむために、細かい部分は所どころ飛ばして早く読むこと)”は、けっしてパーフェクトではないけれど、それにも、それなりに意味はあるように。

前向きでもなく、後ろ向きでもなく、”ななめ向き”を意識してみる。

それくらいのつもりで、いろんなことにがんばっているのが、自然体でいいのかな。



四角形の2辺の線上をまっすぐ進んでいくよりも、対角線を斜めに突っ切っていく方が、最短距離で進んでいけるように。



なんとなく、そんなことを思う、2014年の秋もみじです。





同じカテゴリー(My Garden)の記事画像
1月中旬の風景 2018
12月下旬の風景
冬の種まき
12月中旬の風景 2017
12月初旬の風景 2017
雫
10月中旬の風景 2017 -2
10月中旬の風景 2017
秋分の日の雑感 2017
秋の種まき
同じカテゴリー(My Garden)の記事
 1月中旬の風景 2018 (2018-01-16 07:32)
 12月下旬の風景 (2017-12-29 07:46)
 冬の種まき (2017-12-19 10:39)
 12月中旬の風景 2017 (2017-12-12 06:10)
 12月初旬の風景 2017 (2017-12-08 06:31)
  (2017-11-26 21:20)
 10月中旬の風景 2017 -2 (2017-10-16 06:02)
 10月中旬の風景 2017 (2017-10-13 05:06)
 秋分の日の雑感 2017 (2017-09-23 07:10)
 秋の種まき (2017-09-19 05:29)