2014年12月19日

クリスマス in 我家 2014

娘と息子の帰省はクリスマスが終わってからなので、今年はクリスマスグッズを出さないでおこうかな...と思っていたけれど...。

先日訪れたChaque saison(シャクセゾン)の店内の雰囲気がいいなぁ...と思ってしまったり、夜、仕事からの帰り道に通る住宅街のおうちの中にそれぞれのクリスマスイルミネーションが輝いているのを見ると、どんなに疲れていてもほんわり温かい気分になれたりするので、先週末から少しずつ飾りつけを始めました。スマイル


来年はひつじ年ひつじ。ひつじ君のぬいぐるみの横には、トナカイ君。



室内にも、ミニのイルミネーションがキラキラ。ピカピカ




子供たちが小さい頃には、家中や花壇のあちこちにクリスマスグッズを飾り付けようとしていたけれど、そんなふうに集めてきたグッズの中から毎年一部を選んで飾っていって、何年も飾られることのないものは処分していく...という形で、長期的にのんびり断捨離していこうかなと構想中。アセアセ


 



そうこうしているうちに、子供たちが結婚して家庭を持って、「孫が遊びに来る。ハート」と、また、はりきってあちこちにクリスマスグッズを飾る日がやってくるのかもしれません。赤面




日常の日々にはいろんなことがあるけれど、出来ることならば、どんな時でもそんなふうなポジティブな”希望”を持ち続けていたい...と思うのです。

 




【クリスマス in 実家 2014】

義母は室内をすっきりさせておきたい方なので、常日頃、「置きものを置いたり、飾りつけをしたりするとゴチャゴチャした感じになるし、掃除がしにくくなるので嫌いだ。」と言っておられるのですが、今年は12月に入ってすぐにご自身で作られた手作りのクリスマス飾り等を出してきて、実家に下宿中の息子と共に飾っておられました。



同じ理由(室内が狭苦しく感じるし、掃除がしにくい等)で、長年リビングにはこたつを置かずに、こたつに入りたいときには和室にある掘りごたつを愛用されておられたのですが、息子が一緒に暮らすようになってからは、冬になるとリビングにこたつが置かれるようになって、我家でくつろぐときと同様に、今では彼の日常の特等席になっています。

義母にとっての孫である私の息子にお気遣いいただくご配慮には、義母に対して気遣いをして配慮しお返ししていくことで、きちんとバランスを取っていかなければいけないと、できるだけ毎週末のように主人と共に実家へ訪れて、食料品や日用品をお届けしたり、お買い物やランチにお誘いしたり...という生活が始まって、約1年と半年。


昨日、年末のご挨拶に訪れた主人方の本家では、先祖代々のお墓と仏壇と家を守っておられる伯父と伯母が迎えてくださり、同居しておられる長男のお嫁さんがお茶やコーヒーなどの接待をしてくださって、みなさまと会話している中で、「(義母が)孫と一緒に住んでいるのは、いいことだ。」「年取って、ひとりはさびしいし、心細いから。」とおっしゃってくださいました。


私の実家方の本家でも同様ですが、今の時代に、伝統を引き継ぎ、代々守り続けるということは、大変な重責を担ってくださっているのだと、心から思い、感謝せずにはいられません。

そして、少子化のこの時代においては、子供がいないとか、長男長女のみのひとりっこという家庭が多くなっており、先祖代々の歴史を引き継いでおられる本家筋のお宅はもちろん、たとえ引き継ぐものを放棄した分家の立場であっても、現実的には親の老後とか、将来的にその家のお墓や仏壇をどうしていくのか...という問題に直面せざるをえず...。

身近な例において、必ずしも長男だけが跡取りとしてすべての義務と責任を負っている訳ではなく、兄弟の末っ子が本家を継いでいたり、娘がご主人に婿として実家を継いでもらっていたり、その家によって、家庭によって、さまざまな選択肢があって。

主人の実家には、神棚も、義父と(幼い頃に亡くなった)主人の弟の仏壇もあって、それでもクリスマスにはリビングにクリスマスグッズが飾られているように。


たぶん、どんなことにも絶対的な正解というものはなく、時代にあわせて、それぞれが抱える現実にあわせて、いろいろな物事を柔軟に対処していくことが必要なんだろうな...と、思うのです。




同じカテゴリー(My Garden)の記事画像
1月中旬の風景 2018
12月下旬の風景
冬の種まき
12月中旬の風景 2017
12月初旬の風景 2017
雫
10月中旬の風景 2017 -2
10月中旬の風景 2017
秋分の日の雑感 2017
秋の種まき
同じカテゴリー(My Garden)の記事
 1月中旬の風景 2018 (2018-01-16 07:32)
 12月下旬の風景 (2017-12-29 07:46)
 冬の種まき (2017-12-19 10:39)
 12月中旬の風景 2017 (2017-12-12 06:10)
 12月初旬の風景 2017 (2017-12-08 06:31)
  (2017-11-26 21:20)
 10月中旬の風景 2017 -2 (2017-10-16 06:02)
 10月中旬の風景 2017 (2017-10-13 05:06)
 秋分の日の雑感 2017 (2017-09-23 07:10)
 秋の種まき (2017-09-19 05:29)