2015年05月31日

5月末の雑感 2015



今週末も、義母と
最寄り駅で待ち合わせをして、
お買い物とランチレストランの後、
実家まで。クルマ




来月、娘が週末を利用して帰ってくる際に荷物を少なくするため、”自宅で過ごすホームウェアやパジャマなどは彼女の部屋に残してある服を着るか、私の服で着ることが出来るものを貸してあげる。”という話になっているのですが、昨日のお買い物の際に自分用のホームウェアを探しているつもりが、いつのまにか、”どうせなら、娘と兼用で着られそうなものを...”となって、最終的には”体型的にも、年代的にも、兼用が厳しいなら、娘に合いそうなものを買っておいて、気にいったら、後で送ってあげたらいいし...。”となってしまうのは、やはり、親心です。赤面


”今月の母の日には、子供たちから
何もなかったのにね。アセアセ

”来月の父の日には、
何か、配慮があるんだろうか...。タラーッ

と、主人と2人、笑いながら話しつつ...。



主人のための新しいハンカチを買う際に、お揃いで息子の分も...と買ってきました。スマイル



親子に限らず、さまざまな人間関係において、
誰かに何かをしてもらうことを
望んだり、期待したりするより、
”自分で出来ることを自分のために行ったり、
他の誰かのために、自分は
何ができるのかを探したりできる方が、
気持ちがいい。”と思える感覚を
大切にしたい...と思います。






逆に言うと、”自分が気持ちがいいと思えるような無理しない範囲で、自分で出来ることを自分のために行ったり、他の誰かのために自分は何が出来るのかを考えて、毎日の日々を大切に過ごしていきたい。”ということなのだろうと、思うのです。

 




昨夜、実家から帰ってきたら、娘からの「かなり揺れたけど、無事です。」というLINE連絡ケータイで、関東の地震を知りました。

友人たちとの飲み会カクテルの最中だったということで、出先なのを心配したり、友人たちと一緒だというのが心強かったり。

交通機関のダイヤが乱れていたため、「帰宅しました。」という連絡を見て、ようやく安心して眠りにつきました。




いくつになっても、たとえ離れて暮らしていても、やっぱり、親は親だし、子供は子供だなぁ...と思います。アセアセ



タグ :my garden

同じカテゴリー(My Garden)の記事画像
1月中旬の風景 2018
12月下旬の風景
冬の種まき
12月中旬の風景 2017
12月初旬の風景 2017
雫
10月中旬の風景 2017 -2
10月中旬の風景 2017
秋分の日の雑感 2017
秋の種まき
同じカテゴリー(My Garden)の記事
 1月中旬の風景 2018 (2018-01-16 07:32)
 12月下旬の風景 (2017-12-29 07:46)
 冬の種まき (2017-12-19 10:39)
 12月中旬の風景 2017 (2017-12-12 06:10)
 12月初旬の風景 2017 (2017-12-08 06:31)
  (2017-11-26 21:20)
 10月中旬の風景 2017 -2 (2017-10-16 06:02)
 10月中旬の風景 2017 (2017-10-13 05:06)
 秋分の日の雑感 2017 (2017-09-23 07:10)
 秋の種まき (2017-09-19 05:29)