2015年08月31日

お菓子いろいろ 2015.8

この夏のお土産プレゼントの、お菓子いろいろ。

前回(6月末)にまとめて以降分の、8月初旬に私が東京に行った際に購入したものや、職場やご近所から夏休みやお盆休みのお土産にいただいたお菓子等の記録です。スマイル


東京カラメリゼ シューケット

 



銀座たまや 東京たまご ごまたまご

 



東京カンパネラ ビスコッティ




ベルン ミルフィーユ

 



◇娘がお土産にと買ってくれていた、ナナナのパナナチップス

 

 

【その他のお菓子いろいろ】

日本橋 錦豊琳のかりんとう、パティスリー アグリコールの焼き菓子

 



◇和三盆パイ、福砂屋キューブ

 



◇炭酸せんべい、あなごパイ&金沢のお土産

 



◇お盆休み明けのお土産いろいろと、ガトーフェスタ ハラダのラスクとサブレ

 



◇お土産チョコセットと、三重限定水谷養蜂園のはちみつラスク

 




連休明けや週明けの職場のロッカールームには、休日のお出かけ先で買ってきたお土産物プレゼントのお菓子が置いてあることがあって、「○○さんのお土産です。おひとつずつ。」と声をかけていただけます。

休み明けの職場は忙しいので、仕事を終えて帰宅する前の甘いものは疲れを癒すだけでなく、お礼をお伝えする際に、旅先の話を伺ったりしてコミュニケーションを取れるのも、やはり、私はうれしいと思います。スマイル

昨今のご時勢から、”旅行に行った先で、職場やご近所へのお土産を購入する”ということに対しては、虚礼廃止などという意味でもいろいろな考え方がありますが、無理しない範囲で、強制したりされたりするものではなく、自分自身の”心からの気持ちという形の表れ”としてのお土産は、私は、大切なものなんじゃないかな...と、思っています。


上記のように、どなたかが買ってきてくださった各地のお土産のお菓子やお気遣いのお菓子をいただくことで、自分がうれしく思ったり、珍しいお菓子をいただいておいしかったら、今度は自分も同じものをどなたかに贈ろうと思うし、ふだん、新鮮なお野菜をいただいているOさんに、その都度何かお返しをすると、かえって恐縮されるので、どこかへ出かけた際には必ずOさん宅へのお土産を考えていたり、時折ランチに誘ってくださった際には必ず車に乗せて連れていっていただいているご近所の友人たちへも、そういう機会にお礼の気持ちをお土産のお菓子という形にしてみたり。


そういうときのために、定期的にこうして、「お菓子いろいろ」の記録をまとめています。

あくまで自分自身の覚書のような記録ではありますが、もしも、同じような想いで、どなたかへのお土産を考えて探している方のご参考になれば、それもまた、うれしいと思うのです。ニコニコ


同じカテゴリー(お菓子の話)の記事画像
帰省のお土産 2017
父の日 ~東京のお土産お菓子と共に~ 2017.6
愛媛のお土産 お菓子いろいろ
駅前のデパ地下で...
バレンタインの心遣いチョコ
年末年始のお菓子いろいろ 2016
お菓子いろいろ 2015.11
とりいさん家の芋ケーキ
夢の里 やながわ (9/19:丹波)
和菓子処 山田屋 (8/9:別府)
同じカテゴリー(お菓子の話)の記事
 帰省のお土産 2017 (2017-08-14 11:28)
 父の日 ~東京のお土産お菓子と共に~ 2017.6 (2017-06-18 11:30)
 愛媛のお土産 お菓子いろいろ (2016-08-02 06:30)
 駅前のデパ地下で... (2016-02-13 07:15)
 バレンタインの心遣いチョコ (2016-02-12 05:28)
 年末年始のお菓子いろいろ 2016 (2016-01-15 06:57)
 お菓子いろいろ 2015.11 (2015-11-23 21:59)
 とりいさん家の芋ケーキ (2015-10-20 07:21)
 夢の里 やながわ (9/19:丹波) (2015-09-23 05:12)
 和菓子処 山田屋 (8/9:別府) (2015-08-13 14:45)