2015年12月21日

クリスマス週間の雑感 2015 ~ MARK FOREVER~

一昨日から昨日にかけて、今週のクリスマス週間を前に、我家では一足早く、クリスマスツリーを済ませたような週末でした。スマイル


予約注文していたのになかなか届かなかったCD(マークの作品として遺作となってしまった曲が収録された「MARK FOREVER By REYLA」)が、ようやく到着しました。ニコニコ




このCDを受け取って、”好きな音楽音符に向かい合う時に、ただ過去を懐かしみノスタルジィにひたるだけではなく、過去の感動やときめきをそのままに、時の流れとともに生じた自分自身の変化や時代の変化を潔く受け入れて、未来へむかって前向きに進んでいくために、さながら過去の自分自身の殻を脱皮するかのように挑戦し続ける気持ちを大切にすることや、それでもなお、自分らしさ、その人らしさを自然体で守って生きていくことの、難しさと意味”とか、なんとなく、そんなことを思っていました。


”時はけっして止まることなく、時計はきちんと動き続けている。
生きるということは、時が、確かに流れ続けているということなのだろうな...”と。





すべては何も変わりはしないけれど、あなたはもうこの部屋にはいない。
巡り会ったことも、愛しあった日々も みんな時の魔法。
                                ♪時の魔法 (ガロ)♪







「MARK FOREVER By REYLA」には、この当時にはまだ歌詞がない状態のまま、マークがライブで演奏されていた「妖精の森」が収録されています。




あの時のマークの”音霊”をそのまま封じ込めたような、ギターの音色ギターが、切なく心に響いてくるような気がします。


最近、カラオケカラオケで練習中の、懐かしのメロディではあるけれど、私にとっては(歌いなれていないので)新曲のような「四つ葉のクローバー」。





そして、ずっと探し続けていて、先日オークションでようやく見つけた「デジモンミュージック 太田美知彦 セルフカバー集 ~未来へのメッセージ~」も、本日到着しました。ハート



来年のカラオケ同好会の新年会では、アニメソングにもチャレンジしてみようと、練習しておくのが楽しみです。ピカピカ





同じカテゴリー(音楽の話)の記事画像
大野真澄 GARO 青春の旅路 ACT6+α (2017.10.19)
眠レナイ夜
YES FEATURING JON ANDERSON, TREVOR RABIN, RICK WAKEMAN
「太田美知彦Female vocalist cover night」(4/1:東京)
同窓会コンサート (3/6:加古川市民会館)
”違いを楽しむ”ということ
クリスマスイブのプレゼント☆
大野真澄 ~GARO 青春の旅路 ACT4 ~ (11/11:原宿)
前進
感謝
同じカテゴリー(音楽の話)の記事
 大野真澄 GARO 青春の旅路 ACT6+α (2017.10.19) (2017-10-29 07:29)
 眠レナイ夜 (2017-10-08 04:19)
 YES FEATURING JON ANDERSON, TREVOR RABIN, RICK WAKEMAN (2017-06-30 09:57)
 「太田美知彦Female vocalist cover night」(4/1:東京) (2017-04-05 16:04)
 同窓会コンサート (3/6:加古川市民会館) (2017-03-08 11:35)
 ”違いを楽しむ”ということ (2017-01-20 07:24)
 "an Endless tale"に寄せて -2 (2017-01-12 09:42)
 クリスマスイブのプレゼント☆ (2016-12-27 06:36)
 大野真澄 ~GARO 青春の旅路 ACT4 ~ (11/11:原宿) (2016-11-28 07:04)
 前進 (2016-11-18 11:18)