2016年11月28日

大野真澄 ~GARO 青春の旅路 ACT4 ~ (11/11:原宿)

大野真澄 ~GARO 青春の旅路 ACT4 ~ At ラドンナ原宿 (2016.11.11)



<第1部>
1.美しすぎて
2.散歩
3.花の伝説
4.なにもかも遠くに
5.遠い春
6.四つ葉のクローバー
7.学生街の喫茶店

<第2部>
8.暗い部屋
9.あいつ
10.絵ハガキ
11.涙はいらない
12.ピクニック
13.二人だけの昼下がり
14.大男の歌
15.ピエロの恋唄
16.忘れていたもの
17.個人的メッセージ
18.吟遊詩人(ロングバージョン)
19.ロマンス
20.君の誕生日
21.一枚の楽譜

<アンコール>
22.青春の旅路
23.深夜映画
24.木馬
25.時の魔法


ボーカルこと大野真澄さん(Vo.Gt.)、そして、鈴木雄大さん(Vo.Gt.)、太田美知彦さん(Vo. Pf.Gt.)、細井豊さん(センチメンタル・シティ・ロマンス / Key.)が奏でられる、GAROの楽曲の世界にひたすら魅了されていた夜でした。ピカピカ




昨夜、”GARO 青春の旅路 ACT4”追加公演が終了したので、私自身のための覚書として。

今年の秋は、GARO結成45周年だったようなのですが、「何も記念行事を行わなかったな...」とMCでつぶやかれた大野さんは、「今夜のライブが、記念ライブです。」とおっしゃり、11月生まれの大野さんのお誕生月でもあることもあって、会場のファンのみなさまから「おめでとう。」という声援を受けておられました。

この日の会場には、マークのお姉さまも客席にいらしておられたということで、大野さんのMCがちょっと固かったり、トークの内容が前後したり等々、どうやら少し緊張されていたようです。


「あいつ」...シンプルだけど、好きだった曲。
       アコースティックギターの音と、ハモリの雰囲気が好きです。

「吟遊詩人」...今回は、ロングバージョン。
         ♪あの時代、愛してた仲間の青春を歌って聴かせたいと、今、思う♪
         のフレーズが、切なく心に響きます。

「深夜映画」...「吟遊詩人」のLPは大好きで、昔、通しでよく聴いていました。
         収録曲の中に、好きな曲は多いのですが、この曲も、
         ボーカルさんだからこそ表現できる独特の雰囲気があって、印象的だった曲。
         アンコールで、突然イントロがスタートした時には、とても感動しました。




同じカテゴリー(お出かけ (東京))の記事画像
心の旅 2017.10
母の日に
巡礼-2  ~金剛院・赤門テラスなゆた (3/31:椎名町)~
新生活のスタート
「太田美知彦Female vocalist cover night」(4/1:東京)
そして、昨日は…
そして、昨日は…
昨年末の伊豆・東京クリスマス旅行を振り返って
Birthday カラオケランチ 2016
前進
同じカテゴリー(お出かけ (東京))の記事
 心の旅 2017.10 (2017-10-21 06:57)
 母の日に (2017-05-16 06:12)
 巡礼-2  ~金剛院・赤門テラスなゆた (3/31:椎名町)~ (2017-04-07 07:31)
 新生活のスタート (2017-04-06 06:24)
 「太田美知彦Female vocalist cover night」(4/1:東京) (2017-04-05 16:04)
 そして、昨日は… (2017-04-02 07:54)
 そして、昨日は… (2017-04-01 05:53)
 昨年末の伊豆・東京クリスマス旅行を振り返って (2017-01-13 11:29)
 Birthday カラオケランチ 2016 (2016-11-21 12:58)
 前進 (2016-11-18 11:18)