2016年11月28日

贈り物の輪




週末、息子が義母の手作りのキッシュとチーズケーキをお土産に持ってきてくれたので、Oさんのところへもおすそ分けをお届けしたら、お父さんの畑で収穫した冬野菜をたくさんいただきました。


今年は店頭価格が高くて購入に躊躇してしまう白菜やきゃべつ、そして葉つきの大根やカブや、ちょっと珍しいはやとうり等々。
収穫したての新鮮な貴重な野菜たちですので、翌日、実家へ息子を送っていく際にすべて持っていき、義母が必要とされたものを置いてきました。
(今日は、我家に残った野菜↑の下処理&調理DAYでした。)


そんな”贈り物の輪”のつなぎの役どころしかできない私ですが、Oさんからも、義母からも、「ありがとう。」と笑顔で言っていただけたのが、なんだか、うれしくて。赤面


私は、私にできる役割を積み重ねていくことしかできないけれど...。

それでも、「ありがとう。」と言ってもらえることがある。

だからこそ、明日も私なりにがんばろうと思えるのだろうな...と、思うのです。



ありがとうございます。




お菓子作りが趣味の義母が作られるケーキやお菓子は、どんな方からも「お店屋さんで買ってきたものだと思った。」「プロレベルで、すごい。」と言われます。

それでも義母は「自分なりに納得できない部分がある。」とおっしゃり、今回もOさんへおすそ分けしたことをお伝えすると、「Oさんへは、もっと満足できたものを届けてほしかったのに。」と、お叱りを受けてしまいました...。アセアセ


そして、Oさんもまた、お父さんの畑では出来るだけ農薬を使わないようにしているので、「葉っぱに虫食いもあるし、それだけじゃなくて(私の苦手な...タラーッ)虫がついてるかもしれないよ。」とおっしゃるのですが、「だからこそ、安心だから。」と虫食い葉のきゃべつや白菜は、義母がとても喜んでくださいます。


人生の先輩の方々の、つなぎの役どころは、本当に学ぶことが多いと思います。




同じカテゴリー(日常の雑感)の記事画像
2018年 元旦
年末の雑感 2017 (12/31)
クリスマスイブの週末
12月中旬の風景 2017
12月初旬の風景 2017
自分だけの癒しの時間
台風21号 
流れていくこと、”流れ(変化)”があること
眠レナイ夜
故郷への想い
同じカテゴリー(日常の雑感)の記事
 東播磨のコマーシャル (2018-05-24 06:07)
 ≪変化≫と≪希望≫ (2018-02-24 20:54)
 ご挨拶 ー 2 (2018-02-12 10:34)
 ご挨拶 - 1 (2018-01-29 13:10)
 2018年 元旦 (2018-01-02 15:53)
 年末の雑感 2017 (12/31) (2017-12-31 09:55)
 クリスマスイブの週末 (2017-12-25 06:03)
 12月中旬の風景 2017 (2017-12-12 06:10)
 12月初旬の風景 2017 (2017-12-08 06:31)
 自分だけの癒しの時間 (2017-11-22 07:43)