2016年12月30日

年末の雑感 2016 (12/30)

昨日、年末のお墓参りを終えて、年越しそばの材料やお餅を買ってきたら、ようやく年末気分になってきました。

先日、Oさんからいただいたお野菜も、”ちょっとはおせちらしく、調理しないといけないかな...アセアセ”とか。




今年の年末年始のモットーは、”出来るだけ年末年始を意識せず、日常生活のままに過ごすこと”。


それは、”年末年始は、こうあるべき”という今までの慣習通りにしないと、どこかで焦ってしまうような気になる自分と、”最低限、自分が守りたい慣習や習慣”を見出していきたい自分との、気持ちのうえでのバトルのような、そんな、気がします。


と、そんなことをこんな時間に綴っているのは、”数の子の塩抜きを忘れてた...”と午前4時半に目が覚めてキッチンで動き出してしまうと、”いただいたお野菜をどんなメニューにしようか”とか、”そのために、今日、何を買って来ないといけないのか”とか、考え出してしまって、結局、そのまま起きてしまったから...なんですが...。キョロキョロ




【追記:2017.1/1】

12/30に作ったのは、かずのこ、ごまめ、黒豆、ブリの塩焼き、そして、すでに作ってあったかぶの甘酢漬け。

「今年は、おせちを作らなくても市販のものを買えばいいやん。」と主人に言われてはいましたが、なんとなく、自分の味付けにこだわりたいものやたくさん欲しいものは作った方がいいし...と思って、キッチンで作業していた時から、なんとなく身体はだるいし、くしゃみはでるし、ひっきりなしに鼻をかんでるし、ちょっと、まずいかな...とは思っていました。

12/31になって、朝から実家の所用で出かけなければいけない時には、頭がぼんやりして、身体が痛くて、鼻は出るし、なんとなく熱っぽく...。タラーッ


ちょうど、幸いなことに休日当番でかかりつけ医が開いていたため、所用の後に予約を寄りに行くとすごく混み合っていて、夕方まで受診できないためいったん帰宅。自宅で休養し、熱は下がったと思っていたら、夕方、医院で熱を測ると37.3度。

帰宅後に、年越しそばを食べて、処方薬を飲んで、ひたすら休養に努めた大晦日となりました。アセアセ



とりあえず、最低限のおせち料理は作ったし、大掃除は12/30に主人が手伝って進めてくれていたし、年初めは(当初予定通り...)ゆっくり過ごして、体調を整えることを最優先にしたいと思っています。しょんぼり





同じカテゴリー(日常の雑感)の記事画像
2018年 元旦
年末の雑感 2017 (12/31)
クリスマスイブの週末
12月中旬の風景 2017
12月初旬の風景 2017
自分だけの癒しの時間
台風21号 
流れていくこと、”流れ(変化)”があること
眠レナイ夜
故郷への想い
同じカテゴリー(日常の雑感)の記事
 2018年 元旦 (2018-01-02 15:53)
 年末の雑感 2017 (12/31) (2017-12-31 09:55)
 クリスマスイブの週末 (2017-12-25 06:03)
 12月中旬の風景 2017 (2017-12-12 06:10)
 12月初旬の風景 2017 (2017-12-08 06:31)
 自分だけの癒しの時間 (2017-11-22 07:43)
 台風21号  (2017-10-23 06:03)
 流れていくこと、”流れ(変化)”があること (2017-10-13 06:46)
 眠レナイ夜 (2017-10-08 04:19)
 故郷への想い (2017-10-06 20:06)

Posted by Dreamer  at 05:52 │日常の雑感食生活についての雑感