2017年04月26日

ほたるいかの佃煮

”もうすぐGW”と言っても、今年はほぼカレンダー通りのお休みの我家では、息子の帰省が1番のイベントで...。赤面

彼の部屋のふとんを干したり、好きなおうちごはんを作ってあげる準備をしたり等々を、今週は仕事の合間に少しづつ、進めています。


今月中旬にボイルしたほたるいかは、ほとんどそのまま調理に使ったり、冷凍保存してしまって、佃煮にできた分は少しだったので、先週末、また生のほたるいかを1kgを購入してきて、佃煮づくり。




ほたるいかの佃煮は、いかなごのくぎ煮と比べて、かなり手間がかかります。

生のほたるいかをさっと洗って、軽く塩をいれて沸騰させたたっぷりのお湯で下ゆでして、冷水にとってあげた後、目とその付近の黒いところをていねいに取り除いて、その後にようやくお鍋で煮詰めていく作業。

朝、ほたるいかを買ってきて、お昼前に作業を始めても、出来上がったのは夕方遅くで、1kg入りの大型パックが最終的には600g弱になっていました。


そんな自家製の佃煮は、主人の夕食前のつきだし風の1品になります。

今年はくぎ煮をたけなかったので、冷凍保存もしておいて、大切に使っていきたいと思います。スマイル



<ほたるいか関係 過去ログ>
・ほたるいかのシーズン 2017.4 (2017.4.15
・ほたるいかのシーズン 2016.4 (2016.4.3
・たけのこのシーズンと、ほたるいか  (2015.4.24
・ほたるいかのシーズン 2015 (2015.4.9
・浜坂みなと ほたるいか祭り -3 (2015.4.5
・浜坂みなと ほたるいか祭り -2 (2015.4.5
・浜坂みなと ほたるいか祭り -1 (2015.4.5
・そして、今朝は...(2015.4.5
・そして、今日は...(2014.4.25
・ほたるいかのシーズン-2 2014(2014.4.24
・そして、昨日は...(2014.4.16
・ほたるいかのシーズン☆ (2013.4.24
・いかなごのくぎ煮炊き 総集編と、ほたるいか(2011.4.14
・おうちモーニング ~そば定食~ (2010.5.11



同じカテゴリー(食生活についての雑感)の記事画像
野菜の加工と、調理時間
秋分の日の雑感 2017
しろくま君☆
旬を味わい、季節を味わう
かき氷 ~夏の風物詩~ -3
かき氷 ~夏の風物詩~ -2
やしろの桃 -2
かき氷 ~夏の風物詩~
やしろの桃
夏野菜のシーズン 2017
同じカテゴリー(食生活についての雑感)の記事
 野菜の加工と、調理時間 (2017-09-28 08:20)
 秋分の日の雑感 2017 (2017-09-23 07:10)
 しろくま君☆ (2017-09-08 12:53)
 旬を味わい、季節を味わう (2017-08-22 08:02)
 かき氷 ~夏の風物詩~ -3 (2017-08-13 10:21)
 かき氷 ~夏の風物詩~ -2 (2017-08-09 05:58)
 やしろの桃 -2 (2017-07-25 06:04)
 かき氷 ~夏の風物詩~ (2017-07-24 06:36)
 やしろの桃 (2017-07-19 07:12)
 夏野菜のシーズン 2017 (2017-07-16 16:14)