2017年05月08日

GW明けの雑感 2017

私の今年のGWはほぼカレンダー通りだったので、細切れに週末が続いたというような感じだったし、後半(5月初め)に息子が帰省してくるので、前半(4月下旬)はそのためのいろんな準備に追われていたし...ということで、振り返ってみると、特に大きなイベントもなく、あっという間に過ぎ去ってしまったような気がします。



息子が帰宅した日の夜の夕食は、事前に準備してあったおうちごはんを3人で。

翌朝は、朝食用に手作りのお弁当を用意してカラオケカラオケに行って、お昼ごはんはもんどでラーメンラーメン

その後、実家へ送っていく前に、ビッグママでアイスクリームソフトクリーム休憩をしてから、墓園へお墓参りクルマ


GWなどの大型連休にひさしぶりに家族に会っても、”ごはんを食べながら、話をする”ってことがメインになるのは、我家だけじゃなくてどこの家庭でもそうなのかなぁ...と、友人たちからのLINEやブログなどを見ていて、なんとなく、思います。



息子が東京に戻って行ってからの週末、長い間中断していた”断捨離作業”をまたぼつぼつ始めました。

”何を処分して、何を残すのか”の判断基準が、数年前とは変化しているような気がして、子供たちが社会人になって親元を離れて、ようやく至ることのできた心境にならないと、”終活”って、やっぱり進まないんじゃないかな..と、思っていたりもします。

”大切な思い出”と、そこに残る”想い”を、どう整理してゆくのか、いろいろな雑念(執着心)を思いきるために、お遍路で自分自身にむきあっていた7ヶ月の日々と時間は、私にとって必要だったのだと、再確認してみたり。


”いったん振り返って、気持ちの整理をつけないと、前に進めない。”ということは、弱点なのかもしれないけれど、ひとはそれぞれ、自分にあった生き方で、自分のペースで進んでいくことが、心安らぐことにつながって、それは、けっして悪いことではないんじゃないかな...と認めることが出来るようになった気がします。




タグ :GW断捨離

同じカテゴリー(日常の雑感)の記事画像
2018年 元旦
年末の雑感 2017 (12/31)
クリスマスイブの週末
12月中旬の風景 2017
12月初旬の風景 2017
自分だけの癒しの時間
台風21号 
流れていくこと、”流れ(変化)”があること
眠レナイ夜
故郷への想い
同じカテゴリー(日常の雑感)の記事
 東播磨のコマーシャル (2018-05-24 06:07)
 ≪変化≫と≪希望≫ (2018-02-24 20:54)
 ご挨拶 ー 2 (2018-02-12 10:34)
 ご挨拶 - 1 (2018-01-29 13:10)
 2018年 元旦 (2018-01-02 15:53)
 年末の雑感 2017 (12/31) (2017-12-31 09:55)
 クリスマスイブの週末 (2017-12-25 06:03)
 12月中旬の風景 2017 (2017-12-12 06:10)
 12月初旬の風景 2017 (2017-12-08 06:31)
 自分だけの癒しの時間 (2017-11-22 07:43)