2017年06月02日

パワースポット 2017.6 -1

先日(5/27)訪れた、播磨中央公園バラ園の風景。



5月は、なんだかずっと疲れが取れなくて、”ちょっと休憩”って座ったら、いつのまにか爆睡zzzしてた...ということが、度々でした。アセアセ

そういう時って、免疫力が低下して身体が弱りがちだし、気力も低下してちょっとしたきっかけで落ち込んでしまう。


バラ園に出かけたこの日も、正直言うと、”朝早く起きて、お弁当作って、出かけるのはしんどいな...。”とか、”その後、実家へ行かないといけないけど、週末の休日だから自宅でのんびりする時間も欲しいな...。”という思いもあったのですが、”義母のためのお出かけだけでなく、好きなバラがたくさん咲いている場所に行けるのは、やっぱり、私もうれしい。ハート”という想いもありました。

だからこそ、バラ園で3人でお弁当を食べた後、義母と主人が園内を散策している間、私はベンチで荷物番をしながら、のんびりさせてもらったり、2人が休憩している間にひとり自分のペースで花の香りを楽しみながら、いろいろなバラ園の風景を撮影して、自由に散策させてもらったりした時間は、私なりに良いエネルギーのようなものをチャージしている気分になれました。


”パワースポット”って、こういう場所であり、こういう時間なのだろうな...と、帰宅して、そこで撮影した写真からも癒されるような不思議な力を感じて、思います。




その後、一昨日、かかりつけ医で前回受けた検査結果の数値が良くなくて処方薬が変わったり、気になっていた症状についても対処が必要だったり、ということが続々発覚して、ある程度自覚していたこととはいえ、”やっぱり、自分なりに、かなり無理し続けていたんだ”と、再確認。

医院から帰宅した後、なんだかすべての緊張がとけてしまったように、まったく力が入らないような状態になって、ダウン。

幸いなことに、今日まで仕事はお休みだったので、昨日は最低限の家事をするだけ(もとい、主人に甘えて、一昨日の夜から、かなり家事も含めて現実逃避してました...アセアセ)で、1日をひたすらのんびり過ごさせてもらいました。

そんな、なにもしたくない状態の時でも、先日のバラ園の写真を見て、その日の風景を思い出すだけで、少しずつ、じわ~っと元気の素が身体に滲み出してくるようです。


あたりまえのことだけど、その場所がパワースポットであるためには、そこにいる生命体(人だけでなく、花や木などの植物であったり、動物であったり)や、環境(海とか川や湖などの水の流れとか、きれいな空気とか、太陽の光とか)などに澄んだ活力があってこそ、その空間にパワーを満たすことが出来るんだろうな...と、思います。


つまり、自分の家を、職場を、自分にとっての、家族にとっての、みんなにとってのパワースポットにしたければ、その構成員である自分自身に、澄んだ活力がなければいけないんだろうな...と。


そんなことを考えて過ごしていた、6月1日でした。



同じカテゴリー(お出かけ (東播磨))の記事画像
かえるのお参り
そして、昨日は...
夏休み
邦楽演奏会 ~ゆかた会~ 2017
播磨中央公園 バラまつり 2017
合唱ファミリーコンサート (3/12:加古川市民会館)
同窓会コンサート (3/6:加古川市民会館)
そして、昨日は...
ウェルネスパーク散策の日の風景から 2016.5
そして、昨日は...
同じカテゴリー(お出かけ (東播磨))の記事
 かえるのお参り (2017-07-26 12:28)
 そして、昨日は... (2017-07-23 06:02)
 夏休み (2017-07-21 08:16)
 邦楽演奏会 ~ゆかた会~ 2017 (2017-07-17 09:02)
 播磨中央公園 バラまつり 2017 (2017-05-28 12:52)
 合唱ファミリーコンサート (3/12:加古川市民会館) (2017-03-14 17:51)
 同窓会コンサート (3/6:加古川市民会館) (2017-03-08 11:35)
 そして、昨日は... (2016-07-24 05:46)
 ウェルネスパーク散策の日の風景から 2016.5 (2016-05-31 06:47)
 そして、昨日は... (2016-05-25 05:14)