2017年10月02日

秋の福島 2017

週末、秋の福島へ。


前回の東北旅行から、3年。

今回の発見の旅の視点は、旅先の風景以上に、自分自身の内面へむかっていたような気がします。


裏磐梯の、五色沼自然探勝路

ゆっくり歩いて1時間半弱のトレッキングコースは、美しい沼と山々の風景を見ながら、水のせせらぎを聴きながら、緑の中を歩いていく癒しの散策でした。


今回の旅を通じて、感じていたこと。

”今、現在の、自分らしく、自然体でありたい”と、いうこと。


3年前の自分だけでなく、過去のどの時期とも違う、”今、現在の自分らしさ”というのは、きちんと素直に、自分が自分自身の内面にむかいあわないと発見できないから。

年齢を重ねると、いやでも体力的に衰えているし、それゆえに気力的に弱くなっている部分もある。

でも、過去のいろんな経験から、昔より多少は応用が利く(臨機応変な考え方や対応が出来る)ようになっている分だけ、しなやかに、たくましくなっている部分があると思うし、そうでないといけないな...とも思います。





『 真の発見の旅とは、

  新しい景色を探すことではない。

  新しい目で見ることなのだ。

  ― マルセル・プルースト ― 』





同じカテゴリー(お出かけ (東北))の記事画像
流れていくこと、”流れ(変化)”があること
故郷への想い
秋の東北 2014 -2
仙台観光の風景 (10/24)
牛たん炭焼 利久 西口本店 (10/24:仙台)
磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -4 (10/24)
磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -3 ~竹灯りコンサート~
磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -2 ~創作コース料理(10/23)~
磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -1
蕎麦 香寿庵 (10/23:会津若松)
同じカテゴリー(お出かけ (東北))の記事
 流れていくこと、”流れ(変化)”があること (2017-10-13 06:46)
 故郷への想い (2017-10-06 20:06)
 秋の東北 2014 -2 (2014-11-07 13:48)
 仙台観光の風景 (10/24) (2014-11-07 08:51)
 牛たん炭焼 利久 西口本店 (10/24:仙台) (2014-11-07 05:07)
 磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -4 (10/24) (2014-11-06 12:44)
 磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -3 ~竹灯りコンサート~ (2014-11-06 07:35)
 磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -2 ~創作コース料理(10/23)~ (2014-11-06 06:48)
 磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -1 (2014-11-05 14:29)
 蕎麦 香寿庵 (10/23:会津若松) (2014-11-05 08:31)