2017年02月03日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 徳島-1 (2017.1/28)

今回は、主人と2人で徳島巡礼。

義母をお誘いする時は、スケジュールをゆったり組んだり、食事にも落ち着ける場所を選んだり、観光要素を盛り込んだりする配慮が必要になりますが、今回はかなりお遍路重視のスケジュールでした。

もちろん、それでも適度に休憩を入れるため、道の駅でお買い物をしたり、昼食には徳島ラーメンのお店に立ち寄ったりして、私たちなりに”無理しないペース”を心がけてのお遍路です。スマイル







8:00 ガスト徳島大学前 (モーニング)

 20番鶴林寺 
 21番太龍寺 
 23番薬王寺 

12:45 道の駅日和佐 (日和佐燻製工房の燻製購入)

 22番平等寺 

14:30頃 昼食 中華そば 天徳 (徳島ラーメン) 

 19番立江寺 
 18番恩山寺 

16:35頃 地元スーパーでお買い物

17:30 ホテルクレメント徳島 宿泊



  
タグ :お遍路徳島


Posted by Dreamer  at 04:58お出かけ (四国)

2017年02月02日

カラオケ同好会 2017.1

2017年1月度カラオケ同好会での、私のトップ10の覚書。

1.未来へのメッセージ (浦和めぐみ) 93.550点
2.たんぽぽ (ガロ) 93.184点
3.太陽がくれた季節 (青い三角定規) 92.368点
4.OH MY LOVE (JOHN LENNON)  92.302点
5.月迷風影 (有坂美香)  92.142点
6.愛あればこそ (宝塚歌劇団) 91.766点
7.Imagine (JOHN LENNON) 91.618点
8.YESTERDAY ONCE MORE ≪本人映像≫ (CARPENTERS) 91.130点
9.つばさ (本田美奈子) 91.040点
10.Imagine  ≪生演奏≫(JOHN LENNON) 90.826点





BEST10の合計点数は、919.926点。

”継続は、力なり”

”好きなこと””好きなもの”を大切にすることもまた、
パワーの源になる...そんな、気がします。





  
タグ :カラオケ


Posted by Dreamer  at 05:42お出かけ (カラオケ同好会)

2017年02月01日

今日から、2月。

今日から、2月。

節分があって、義母のお誕生日イベントがあって、バレンタインディがある。

そんなこんなを考えながら、気がつくと3月になっていた...ということになりそうだけれど...。アセアセ

とにかく、『健康第一』をモットーに、日々を大切に過ごしていきたいと思います。



徳島のホテルの部屋から見た日の出 (2017.1/29)



※インフルエンザや感染性胃腸炎が流行り始めているようです。

  花粉症の症状も、そろそろ出始めています...タラーッ
  
  体調管理に気をつけないといけないな...と、思います。


  
タグ :2月


Posted by Dreamer  at 07:57日常の雑感

2017年01月30日

「四国遍路」日本遺産認定(閏年参拝)記念散華

私たちは昨年10月にお遍路を始めていたので、昨年1月1日から12月31日までの予定で行われていた閏年参拝記念散華を完成させることはあきらめていたのですが、記念散華の授与期間が(「四国遍路」日本遺産認定記念散華として)今年の5月31日まで延長されたため、完成の可能性が出てきました。


1月最後の週末、徳島へ。今回で徳島県(阿波)の霊場 ~発心の道場~ が終了しました。

昨年12月に(満願寺の)88番大窪寺のみを残して、香川県(讃岐)の霊場 ~涅槃の道場~を終えているので、後は、高知県(土佐)の霊場 ~修行の道場~と、愛媛県(伊予)の霊場 ~菩提の道場~ となります。





けっして散華の完成が目的ではないけれど、”自分たちのペースで行うお遍路の旅”をめざしている我家には、そういう形で期日が決められていることは、ひとつの目標になるような気がします。




  


Posted by Dreamer  at 14:36お出かけ (四国)

2017年01月27日

初心に戻るということ

2月2日は夫婦の日だと、先日、新聞のコラムに載っていました。

11月22日の”いい夫婦”の日はマスコミなどで大きく取り上げられるけれど、2月2日だけでなく、毎月22日も”夫婦の日”なんだそうです。


「性格が違うし、考え方も違うから、コミュニケーションが難しくて、時にはケンカもし、お互いに我慢することがあるのは、社会生活における人間関係だけでなく、家庭の中でも同じ。長年連れ添ってきた夫婦でも、そうなんだから。」と、職場のコミュニケーションで悩んだ時、ふと私がもらしてしまった弱音に、上司が言ってくださった言葉です。

現在も、ご自身のお母様からお孫さんまで4世代同居をされている方の言葉ですから、深くて、重みがあります。

私もまた、結婚してすぐから主人の実家に入って、3世代同居を経験し、阪神淡路大震災の後、実家を出て別世帯となった身ですから、心に沁みるものがあります。


”私たちには、いわゆる、ふつうの2人だけの新婚生活って、なかったんだな...。”と気がついたのは、息子が大学生になって実家に下宿するようになって、主人と2人だけの生活にようやく慣れてきた頃だったような気がします。


自信を持って”いい夫婦”とは言えないかもしれないけれど、20数年一緒に過ごしてきた夫婦ですから、いまだにお互いに我慢することがあったとしても、ほかの誰よりもお互いのいいところを一番よく知っていて、お互いの長所も短所もひっくるめて、理解し、理解されているのだろうと思います。


昨年10月から始めたお遍路の旅



主人と一緒に巡る旅は、今後の人生を考え、見つめる旅なのかもしれません。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:23日常の雑感

2017年01月23日

8年間を振り返って 2017

2009年2月にここでブログを始めて、今月で丸8年が過ぎました。

本日(2017.1/23現在)の使用可能残量は16.85MBと、残りがわずかになっているので、コンテンツを少しずつ、別の場所へお引越しし始めています。


「♪おそとでランチ、おうちで音楽♪」時代に、メイン内容になっていた

グルメ関係は、食べログへ。

音楽関係は、友人のみ限定でスタートしたFACEBOOKへ。


今後のブログ「♪憩いの場所と憩いの時間♪」では、残量を大切にしながら、ガーデニング、日記、お出かけ関係を中心にまとめていこうかな...と、思っています。


何卒、よろしくお願いいたします。





  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 11:19日常の雑感

2017年01月23日

石廊崎観光の風景 2016 (12/24:南伊豆)

石廊崎の風景から




南伊豆観光で、私が楽しみにしていたのは弓ヶ浜の海岸散策でしたが、主人が楽しみにしていたのはこの石廊崎の風景でした。

いわゆるサスペンスドラマなどの最後の場面で、追いつめられた犯人が観念して自白する場面が似合いそうな、迫力のある断崖絶壁の風景です...。アセアセ



石廊崎岬めぐり遊覧船が出ている港の駐車場に車を停めて、伊豆半島最南端の岬である石廊崎へむかうのですが、ちょっとしたハイキング(もしくは、山登り...タラーッ)を覚悟しないといけません。

考え事をする余裕などなく、ただひたすら、黙々と歩き続ける、登り続ける。

そんな試練を経て、ようやく見ることが出来る景色がある。



性格が違うということは、興味がむかうところ、考え方、受けとめ方、すべてに違ってくることがある。

人間関係において、性格が違うからこそ、時にはお互いに理解しがたかったり、誤解が生じたり、ケンカになったりもするけれど、だからこそ、その壁を越えた時には、その相手との関係が改善するだけでなく、自分自身の視点や理解できる幅が広がっていることがある。


穏やかでやさしい波打ち際の海だけでなく、高いところから望む断崖絶壁から見る荒々しい波やその向こうに広がる広大な海の風景もまた、魅力的で美しいのだと。




『 真の発見の旅とは、

  新しい景色を探すことではない。

  新しい目で見ることなのだ。

  ― マルセル・プルースト ― 』



  


Posted by Dreamer  at 08:48お出かけ (東海)

2017年01月23日

弓ヶ浜 散策の風景 2016 (12/23、24:南伊豆)

夕暮れ時の弓ヶ浜(12/23、16:30頃)と、弓ヶ浜の日の出(12/24、7:00頃)




今回の伊豆旅行では、この弓ヶ浜に近い魅力的な宿に泊まることを楽しみにしていました。


この日、三島駅から、あちこち観光で立ち寄りながら南伊豆へドライブしているうちに、年末の疲れからか、だんだん主人の体調が悪くなってきたため、予定より早い時間に宿に到着。チェックイン可能時間は過ぎていたので、事情を話してすぐに部屋へ入ることが出来ました。

波音が聴こえる静かで落ち着ける雰囲気の部屋で休んでいると、かなり主人の体調が良くなってきたので、私は夕暮れ時の弓ヶ浜へひとり散策に。宿からすぐのところにある弓ヶ浜の海岸から、部屋に海鳴りの音が響いてくるほどの近さだったのです。


12月下旬の夕暮れ時の海岸は人も少なく、ただ波が岸に打ち寄せる音だけが聞こえてきました。

ぼんやりと、そんな海岸を歩きながら、考えていたこと、感じていたこと。



そして、翌朝。前日、夕食の後、早めに休んでいた主人はかなり体調が戻り、いつものように早朝に起床。

だんだん空が明るくなっていく様子を見て、私が「海岸まで、日の出を見に行ってくる。」と言うと、一緒に弓ヶ浜へ散策へ出かけて行きました。

夕暮れ時の海岸の風景と、日の出の海岸の風景が違うだけでなく、ひとりで歩く海岸と、ふたりで歩く海岸は、また、違って見えます。

そんな海岸を歩きながら、考えていたこと、感じていたこと。



まだ、きちんとした<言葉>では見つからないけれど、あの日の風景と波音の思い出を大切にして、自分なりの答えを探していきたいな...と、思っています。



  
タグ :伊豆弓ヶ浜


Posted by Dreamer  at 07:19お出かけ (東海)

2017年01月21日

小さな、第一歩

今日、本屋さんで買ってきた2冊の本。




2017年になって歩みだした、私にとっての小さな第一歩です。


  
タグ :第一歩


Posted by Dreamer  at 21:49本の話

2017年01月21日

下田市内観光の風景 2016 (12/23:伊豆)

本当は、浄蓮の滝観光を終えた後、まっすぐ南伊豆へむかうつもりだったのだけれど、予定より遅れていて、いわゆるランチタイムの時間に南伊豆に到着するのは難しそうな状況になっていました。

この夜の宿は午後6時より夕食がスタートすることになっているので、お昼ごはんが遅くなると昼食の後すぐに夕食になってしまうこと、そして、なにより、私が運転できないので、ずっとドライバーを務めてくれている主人のために、出来るだけ1時間半から2時間くらいの感覚で食事レストランをしたり、観光をしたり、お茶休憩コーヒーを入れたりするペースを心がけていることから、スケジュールを変更。

移動中の車の中から、事前にネットやガイドブックで見て気になっていたお店に電話を入れてみるケータイと、ナビの到着予定時刻の予約が取れました。スマイル

昼食後、澤村邸の見学からペリーロードや了仙寺(黒船ミュージアム)など、下田市内観光。



最初の予定では、ただ通り過ぎるだけになるかもしれなかった下田ですが、のんびり散策するといいところがいろいろあります。

道路沿いにたくさんアロエが植えられていて、あちこちで花を咲かせていたのが印象的でした。

レトロな雰囲気のペリーロード沿いにはおしゃれなカフェなどがあって、もしもお茶休憩する時間があれば、立ち寄りたかったね・・・と、下田を出て南伊豆にむかう車の中で、話していました。



  
タグ :下田伊豆


Posted by Dreamer  at 12:53お出かけ (東海)