2016年12月07日

秋野菜のおうちごはん -2

Oさんからいただいた、さつまいも。

子供たちがいる頃は、たいていスイートポテトを作っていたのだけれど、今年は主人が好きな大学芋にしています。



先月作った時(写真上)は、油で揚げない方がヘルシーかなと思って、切ったさつまいもをレンジのゆで野菜で加熱して、表面を軽く焼いてから市販の大学芋のタレでからめて、黒ゴマをふりかけただけだったのですが、「揚げていないと、物足りない。」とのチェックが入り...。

今回(写真下)は、タレで絡める前に、油で揚げるひと手間を加えてみました。

主人に好評なのはいいのですが、いろいろ調べてみると、油で揚げて甘いタレをからめる大学芋は、実は砂糖やバターを控えてさつまいもの甘みを活かしたスイートポテトよりカロリーが高いだけでなく、スイートポテトより手軽につまめるので一度に食べる量が多くなりがちのようで...。タラーッ


次は、やっぱりスイートポテトにして、実家でのおやつとしてお土産にした方がよさそうです。。。キョロキョロ

  


Posted by Dreamer at 06:28食生活についての雑感

2016年12月06日

秋野菜のおうちごはん

職場が忙しいとか、所用でおでかけとかが続くと、ゆっくりおうちごはんのお惣菜づくりに向かう余裕がなくなりがちですが...。タラーッ

先日いただいた、Oさんの畑で収穫した冬野菜は、お父さんが大切に育ててこられたことをよく知っているので、大根やカブの葉すら無駄にできなくて...。アセアセ



大根の葉はふりかけに、カブの葉は下ゆでしてアクを抜いてから煮びたしにと、大切に使わせていただいています。

はやとうりは、塩もみしたり、加熱処理したりすると、意外と使い勝手がよくて、Oさんのお母さんは和風味で炒められるとのことですが、中華風スープに使ったり、ベーコンと共に洋風炒めにしたり、ウィンナーや野菜とコンソメで煮込んでスープにしたり。

おうちごはんとしてお野菜をあれこれ工夫してお惣菜づくりが出来ることは、なんとなく贅沢な気分になって、うれしいと思います。ニコニコ

  


Posted by Dreamer at 07:52食生活についての雑感

2016年12月05日

12月上旬の風景 2016

バックヤードの風景から。



冬場の寒い時期は、花月を室内に入れてあげればいいのだけれど、だんだん鉢が大きくなってデッキにも置き場所がないような状態なので、出来るだけ屋外でも軒下の寒風にあたりにくいところに移動しています。

今年、挿し木した榊の枝も少しずつ成長しています。



風邪やインフルエンザのシーズンです。手洗い・うがいに気をつけて、体調を整えて、年末年始を迎えたいと思います。


  
タグ :my garden


Posted by Dreamer at 14:12My Garden

2016年12月03日

町家茶屋 古伊 (11/22:八木)

今井町のいろいろなところでじっくりと見学をしたり、町中を散策したりして、お茶休憩のために訪れた町家茶屋 古伊には、屋内に席がある「町家茶屋 古伊」とお庭に席がある「生流茶庭 ふる伊音」と店内が2つに分かれていて、それぞれに違う入り口がありました。

最初は赤いのれんの「町家茶屋 古伊」の方へ入ったのですが、お店のスタッフの方から"お庭にも席があり、天気のいい日にはそちらもおすすめ"だとうかがって、水色ののれんの「生流茶庭 ふる伊音」へ。



オーダーしたのは、コーヒー&わらびもちセット(500円)。

穏やかな日差しと流れる風が心地いい静かなお庭には、時折、ししおどしの音が響きます。

そんな憩いのティータイムを、ゆったりと過ごしていたひとときでした。
  


2016年12月02日

今井町&八木町 散策の思い出 (11/22:橿原)

橿原神宮のお参りの後、実際にこの今井町を訪れる前には想像していなかったほど、この日の観光&散策は充実した時間となっていました。




最初に訪れた今井まちなみ交流センター華甍で観光マップをいただいた際に、おすすめコースをうかがい、町の紹介ビデオ鑑賞をしながら休憩させていただいて、この町の歴史や重要伝統的建造物群保存地区であることを学び、昼食後に散策後をスタートしてすぐに「高木家住宅」前を通り、案内を見ていると、ご当主の奥様が外出から戻ってこられて、「うちは事前予約なしでも、中を見学できますよ。有料になりますが、いかがですか?」と声をかけていただき、お願いして案内していただきました。(見学料の300円は、維持保存のための諸費用に充てられているそうです。)

そこで、幕末の町家の案内だけでなく、町の歴史や他の住宅群についてもいろいろ教えていただき、無料で見学できるという旧米谷家住宅にも立ち寄るよう薦めていただきました。

次に訪れた旧米谷家住宅でも、スタッフの方にていねいに内部を案内していただき、夢ら咲長屋(案内所兼休憩所)を薦めていただき、さらに、今井まちや館へと。

そんなふうに、訪れる先々でとても親切に対応していただき、学んだことがたくさんありました。

夢ら咲長屋では、今井町の後、近鉄大和八木駅方面まで散策するつもりだとお話ししましたら、「せっかくなので、時間があれば、この次に八木町も散策され、八木札の辻交流館も見学されたらいいですよ。」と薦めていだだき、訪れたところ、八木町の八木札の辻交流館でも、ていねいに館内を案内していただきました。





この日、いろいろなところでお話をうかがっている時、
”織田信長と戦った際に、明智光秀を通じて降伏をしたおかげで、今井町は助かって、その後の繁栄につながった”
ということが、遠い昔の歴史の中の話ではなく、この町の方々にはとても身近に感じている史実なんだな...と感じていました。

さらに、”かつては聖徳太子が通った道”とか”天保○年に”等々という話題や資料や数々の時代を超えたものたちが、あたりまえのように自然にそこにある。

以前は、旅籠だったという八木札の辻交流館の2階を案内していただいている時、昔のままの欄間だと教えていただいたその風景には、住吉大社の太鼓橋と高灯篭が彫り込まれていたことにも、なんだか不思議なめぐりあいのような気がしていました。


  


Posted by Dreamer at 07:38お出かけ (奈良)

2016年12月01日

カラオケ同好会 2016.11

2016年11月度カラオケ同好会での、私のトップ10の覚書。

1.OH MY LOVE (JOHN LENNON) 94.091点
2.旅立つ秋 (松任谷由実) 93.918点
3.ジャコビニ惑星の日 (松任谷由実) 93.306点
4.私のフランソワーズ (松任谷由実)  93.061点
5.オリビアを聴きながら (尾崎亜美)  93.026点
6.精霊流し≪生演奏≫ (グレープ) 92.743点
7.Imagine (JOHN LENNON) 92.294点
8.海鳴り (中島みゆき) 92.088点
9.さいごの手紙 (ガロ) 91.778点
10.案山子 (さだまさし) 91.207点


BEST10の合計点数は、927.512点。




12月、いろいろスケジュールがあるけれど...。

今月も、好きな歌を歌って、心から楽しめる、
カラオケ同好会のひとときを
持てたらいいな...と願っています。

  
タグ :カラオケ


2016年12月01日

今日から12月 2016



今日から、12月。

年末年始に向けてのスケジュールが、
スタートします。




今年は、義母が年末年始に旅行に行かれるので、実家関係のスケジュールについては準備が違ってくる予定ですが...。


とりあえず、今日はかかりつけ医を受診して年明けまでのお薬をいただき、今月初旬には歯科の定期診察とクリーニングを受け終える予定。


大掃除...大掃除...。タラーッ
せめて、中掃除くらいは...どこかで、がんばろう。。。アセアセ
(今年も、断捨離が思うようには進まなかったな...反省。)


  続きを読む


Posted by Dreamer at 16:17My Garden

2016年11月30日

粋庵 (11/22:八木)

先日、所用で訪れた橿原市。
早朝に橿原神宮へお参りした後、夕方までの時間は自由行動のため、ガイドブックに紹介されていた今井町へ向かいました。

今井まちなみ交流センター華甍で今井町の観光マップをいただき、近鉄八木西口駅に近い赤い橋の蘇武橋やエノキの付近から今井町観光をスタートしようと、まず最初に開店直後のこのお店で昼食を済ませることにしました。

お店に入ると、すでに数名の方が座敷席やカウンターに座っておられ、ひとりの私はカウンターへ。
お昼のランチの今井膳(1000円)をオーダーしました。

目の前で、お蕎麦を茹でておられたり、ランチのおかずの準備をされたりしている大将の手際のいい姿を拝見しながら、いただいた観光マップを参考に、この後、どういう経路で散策しようかと考えていると、今井膳のおかずとごはんと香の物がのったお盆が運ばれてきました。



おかずはどれもていねいに調理されていて、味付けもよく、天ぷらもサクサク。
日本酒がお好きなひとでしたら、つい地酒をオーダーしたくなるだろうなぁ...と、思います。

そして、少し時間をおいて、運ばれてきたもりそば。
そば湯で、そばつゆの最後まで飲み干すくらいに満足のランチタイムでした。ニコニコ
  


2016年11月28日

贈り物の輪




週末、息子が義母の手作りのキッシュとチーズケーキをお土産に持ってきてくれたので、Oさんのところへもおすそ分けをお届けしたら、お父さんの畑で収穫した冬野菜をたくさんいただきました。


今年は店頭価格が高くて購入に躊躇してしまう白菜やきゃべつ、そして葉つきの大根やカブや、ちょっと珍しいはやとうり等々。
収穫したての新鮮な貴重な野菜たちですので、翌日、実家へ息子を送っていく際にすべて持っていき、義母が必要とされたものを置いてきました。
(今日は、我家に残った野菜↑の下処理&調理DAYでした。)


そんな”贈り物の輪”のつなぎの役どころしかできない私ですが、Oさんからも、義母からも、「ありがとう。」と笑顔で言っていただけたのが、なんだか、うれしくて。赤面


私は、私にできる役割を積み重ねていくことしかできないけれど...。

それでも、「ありがとう。」と言ってもらえることがある。

だからこそ、明日も私なりにがんばろうと思えるのだろうな...と、思うのです。



ありがとうございます。



  続きを読む


Posted by Dreamer at 18:35日常の雑感

2016年11月28日

大野真澄 ~GARO 青春の旅路 ACT4 ~ (11/11:原宿)

大野真澄 ~GARO 青春の旅路 ACT4 ~ At ラドンナ原宿 (2016.11.11)



<第1部>
1.美しすぎて
2.散歩
3.花の伝説
4.なにもかも遠くに
5.遠い春
6.四つ葉のクローバー
7.学生街の喫茶店

<第2部>
8.暗い部屋
9.あいつ
10.絵ハガキ
11.涙はいらない
12.ピクニック
13.二人だけの昼下がり
14.大男の歌
15.ピエロの恋唄
16.忘れていたもの
17.個人的メッセージ
18.吟遊詩人(ロングバージョン)
19.ロマンス
20.君の誕生日
21.一枚の楽譜

<アンコール>
22.青春の旅路
23.深夜映画
24.木馬
25.時の魔法


ボーカルこと大野真澄さん(Vo.Gt.)、そして、鈴木雄大さん(Vo.Gt.)、太田美知彦さん(Vo. Pf.Gt.)、細井豊さん(センチメンタル・シティ・ロマンス / Key.)が奏でられる、GAROの楽曲の世界にひたすら魅了されていた夜でした。ピカピカ



  続きを読む