2016年08月31日

明日から、9月。



今日は、8月31日。明日から、9月です。

少しずつ、暑さがやわらいで、
昨日は、自宅ではまったくエアコンをつけずに
過ごすことが出来ました。




花壇の植木の伸びすぎた枝がずっと気になっていたけれど、あまりの暑さにガーデニングに向かうことが出来なかったところも、涼しかった昨日の朝、ようやく剪定して、すっきり。


”猛暑日に無理をするより、少し我慢して、状況が変われば、すぐに対応できるようにしておくことが、大切なんだろうな。”..とか。



週末、みとろ果樹園で巨峰を、ビッグママでいちじくをたくさん購入してきたので、ゼリーやコンポートや、ジャムを作ったり、マフィンにしたり、あれこれ加工していたら、ちょっとアレンジするだけで、ゼリーが固まらなかったり、マフィンが膨らまなかったりして、がっかりしたのだけれど。


”なぜ、こうなったのか、理由がわかれば、次はきっとうまくいくはず。失敗から学ぶこともあるよね。”...とか。






今年の夏は、いろいろあって、あまりお出かけできなかった分、自宅でのんびりしてあれこれ考え事をする時間がありました。

オリンピックを観ながら、ぼんやり考えていたことの中には、まだ、自分なりにまとまっていないこともあるけれど...。



たとえば、イソップ寓話の”金の斧”。

きこりが水辺で落としたのは鉄の斧なのだけれど、”金の斧”でも”銀の斧”でもなく、正直に本当の自分の斧を取り戻すことだけを考えていたおかげで、最後には”金の斧”、”銀の斧”、”(本当に自分が持っていた)鉄の斧”のすべてを手に入れることが出来たというお話。


スポーツが得意じゃない私にとっては、オリンピックに出場することが出来るというだけでも、すごいことだと尊敬せずにはいられませんが...。アセアセ

その日をめざして、4年間の間、一生懸命努力を積み重ねてこられた選手のみなさんは、やはり、金メダルを目指してきたので、銀メダルをとっても悔し涙を流される場面があったり、「手ぶらで帰るわけにはいかない。」と銅メダルを胸にうれし涙を流される場面があったり。

応援しながらテレビを観ている私が感動するのは、”金メダル””銀メダル””銅メダル”という結果なのではなくて、たぶん、そこに至るまでにあるそれぞれの選手の努力の軌跡と、その結果手にされたメダルへのご本人の想いなのだろうな...と、いうようなこと。


全然、レベルは違うけれど、私が職場で行う日々の仕事にも、カラオケ同好会での採点結果にも、いろんなことに通じるものがあるような気がします。


逆に、自分が落とした鉄の斧ではなく、金の斧を自分のものだと偽って手に入れようとした結果、自分の鉄の斧すらも失ってしまったきこりの話にも、大切なことを教えられると、しみじみ思います。


”身の程を知る”ということは、けっして自分を卑下することなのではなく、冷静に現実の自分をイメージすることができるということで、そこから、自分を向上させるための第一歩が踏み出せるということなのだろう...と、思うのです。


  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:17日常の雑感

2016年08月30日

もんど (8/27:東加古川)

週末のランチは、息子が帰省してきた時のお約束のように、もんどラーメンへ。




朝食が遅かったうえに、結構ボリュームがあったので、食べられるかどうか悩んだ末の息子のオーダーは蔵出し醤油麺1.5倍麺。
それでも、主人のオーダーしたサイドメニューの肉めしを分けてもらっていましたが...。

私は、もうすぐ本年度は終了してしまう、夏の限定メニューである冷やし麺をいただいて、過ぎゆく夏を思っていました。

  


Posted by Dreamer at 07:26グルメ (東加古川)

2016年08月29日

8月下旬の風景 2016

8月下旬の週末が明けた、月曜日の朝。

雷と雨雨 の週明けです。



お盆休みの後、オリンピックが終わり、もうすぐ9月。

来月にはシルバーウィークがあって、ハロウィンとクリスマスで街が賑わっているうちに、年末年始を迎えているような気がします...。タラーッ

1日1日を、大切に過ごしていきたいと、あらためて、思うのです。

  
タグ :my garden


Posted by Dreamer at 10:22日常の雑感My Garden

2016年08月28日

TANTO屋 (8/26:加古川)

今月下旬は、息子の誕生日。

”先日一緒に買い物に出かけた際に靴を購入したので、それがお誕生日プレゼントプレゼントでいいの…?”というLINEでの会話の後、「週末に帰宅して、TANTO屋さんへお誕生日食事会に行こう。」ということになりました。ニコニコ

急遽決まったお誕生日ディナーレストランでしたが、いつものように心温まるおもてなしの中、楽しく、おいしく、うれしく、家族3人でくつろぎながら過ごすことが出来ました。





お誕生日のデザートプレートの前で撮った記念写真を、東京にいる娘にもLINEケータイで送って全員参加の気分になっていると、「また、娘さんが帰省された時には、ご一緒にいらしてくださいね。」と言っていただけるのも、うれしくて。赤面


またひとつ、我家の記念日食事会の思い出が増えて、そして、もうすぐ秋もみじがやってきます。



  


Posted by Dreamer at 07:51グルメ (加古川)

2016年08月24日

旬を味わう ~メロンとぶどうといちじく~

7月中旬から8月上旬までふぁーみんで販売していたいなみのメロンメロン、7月下旬からデラウェアが始まりお盆の時期からは巨峰が楽しみなみとろ果樹園のぶどうぶどう、7月下旬からは毎年楽しみにしている大村農園のいちじく。


生ハム&メロンだけでなく、生ハムをぶどうやいちじくとあわせても、すごく喜ばれるおうちごはんの前菜になります。スマイル



旬のおいしい果物は、あまり加工することなく、シンプルに味わうのが、やっぱりおいしいですね。ニコニコ


もちろん、そんな旬の果物を最近マイブームのゼリー寄せにしておくと、おやつやデザートに、そしてモーニングプレートにと、とても重宝します。ピカピカ

  


2016年08月19日

あぶり軒 (8/12:宝殿)

連日、暑い日晴れが続いて、食欲がなくなりがちな8月の休日。

「焼肉を食べに行こう。」との主人のひとことに、”お昼ごはんの準備をしなくてもいいのはうれしいけれど、一緒に焼肉を食べるのは、ちょっと重いなぁ...”と思いつつ、ネットパソコンで調べていて、偶然、このお店(あぶり軒)の情報を発見しました。

大阪ではおなじみだという、肉うどんからうどんを抜いた肉吸い。そもそも、吉本新喜劇の花紀京さんが難波千日前の「千とせ」で軽く食事をしたかった時に「肉うどん、うどん抜きで」とオーダーしたことから始まったそうですが、私も食べやすいので、大好きです。

このお店には、肉吸いがメインのランチメニューがあると知って、楽しみに出かけて行きました。

主人のオーダーは、焼肉ランチ(税別1180円)。焼肉の盛り合わせに、お豆腐がのったサラダ、ごはん、スープ、キムチがついています。
私のオーダーは、肉吸いランチ(税別680円)。肉吸いに、とろろごはん、お漬物のセットです。



店内は、テーブルごとに壁で仕切られていて、落ち着ける雰囲気です。
たばこの煙に弱い私はお店が禁煙でないのが心配でしたが、最初に聞いていただけて、分煙はされているようです。

オーダーしたビールビールと共に、焼肉ランチのサラダにのっていたお豆腐が冷やっこ感覚でいただけて、おいしかった。

焼肉ランチは、単品でホルモンを追加注文しただけで、主人にも充分満足なボリュームだったようです。

肉吸いランチはとろろごはんとセットになっているので、あっさり食べやすく、お豆腐サラダを分けてもらったお返しに、主人に肉吸いを取り分けると、白ごはんに肉吸いのお肉をのせて、だしをかけ、おいしいと言って食べていました。

ランチメニューレストランには、食後のコーヒーコーヒーかソフトクリームパフェソフトクリームがついています。

他にも、いろいろランチメニューがあったので、また別のメニューをいただきに訪れたいと思います。ニコニコ

  


Posted by Dreamer at 06:16グルメ (西加古川)

2016年08月17日

部活感覚のおうちカラオケ

今まで、日常の日々の中では、仕事に出たり、外出したりして、あれこれ忙しいと、自宅にいる時もいろいろな家事を進めたり、たまった疲れをいやすために休憩したりで、なかなか自分の趣味のために時間をさくのが億劫になりがちでした。

”毎月、楽しみにしているカラオケ同好会カラオケのために、おうち練習音符しておきたいな...”と思っても、そのための時間を取ることに、変な罪悪感があったりもして...。




思い返せば、学生時代の軽音楽部活動も、そうでした。


運動部とか、吹奏楽部とか、いろんな部活動がある中で、軽音楽部って、私たちの親世代からは部活動というより”遊んでる”ってふうに思われがちで、音楽レコードを聴いたり、楽器ギターを練習したり、歌ったり音符、自宅で練習していると、「遊んでいないで、家の手伝いをして欲しい。」とか、「勉強しなさい。」とか言われがちで...。タラーッ

”同じ部活動なのに、運動部や吹奏楽部などの人たちが、朝練習に出かけたり、休日に試合や大会に行ったりするのを、家族ぐるみで応援してもらえるのとは、全然、違うなぁ...。”と、ずっと、思っていました。


だからこそ、子供たちが小さい時には、本人が選んだ習い事は親としてできる限りの応援をしてきましたが、逆に、息子が運動系の習い事を始めた時には、役員なども経験させていただいて、自分が慣れないことをフォローすることの大変さも、理解できたような気がします。


そして、子供たちが大きくなって、Tさんがいろいろ習い事をされていることをいいなぁ...と思いながらも、自分のための習い事をするのは、なんとなく後ろめたいような、”その分の体力と気力と費用があったら、家族のための何かをしなければいけないような、ぼんやりとした見えない罪悪感”にはばまれ続けていたのですが...。アセアセ


Tさんと続けているランチ代わりのカラオケ同好会のおかげで、そんな自分自身をがんじがらめにしているような変な罪悪感が、少しずつ、薄れていっています。


我家はみんながカラオケカラオケ好きなので、子供たちが帰省してきたら、Joy sound wii Uのおうちカラオケで楽しんで、お店に行って採点対決をしてさらに盛り上がって...。

家族が集まった時に、”みんなであれこれ話しながら、食事をする”ことや、”テレビを見たりなどして、のんびり過ごす”ということだけでなく、”一緒に、楽しく過ごせる何かがある”ということって、素敵なことだと思います。

それは、好きな野球チームの野球観戦だったり、海やプールに行って泳いだり水遊びをしたりすることだったり、その家庭によってそれぞれ。

我家の場合、それがカラオケだったとしても、別にいいんじゃないかな...と、思えるようになってきました。


安定した歌唱で、持ち歌は高得点をさらっと出せる主人。

たとえ知らない曲であっても、持ち前の音感で音を取って、高得点を取ることが出来る息子。

レパートリーの幅が広くて、どんどん珍しい曲を開拓してくる娘。


家族ひとりひとり、それぞれの個性があって、それぞれの楽しみ方があって。


私は、”昔、自分が好きだった曲をどこまできっちり覚えていて、どれだけの点数を出せるのか...”と、脳トレみたいな気分で、挑んでいます。赤面


いきつけのカラオケ店では、食べ物の持ち込みがOKなので、”子供たちが、たまに帰省してきた時くらい、母の味の手作りごはんを食べさせてあげたい”という想いも、かなえることができます。スマイル

そんな時に、作って持っていきたいと思う手作りメニューの研究と同様に、そんな時に、歌ってみんなにおもしろがってもらえそうな、自分が楽しいと思えるような歌の研究と練習をすることが、最近の私の楽しみです。ニコニコ

  


Posted by Dreamer at 07:39Wii 通信

2016年08月16日

お盆休み明けの雑感

今日は、8月16日。

私がまだ幼かった頃は、年末年始とかお盆ってどこの職場もお店も一斉にお休みで、田舎に親戚が集まって、お墓参りをして、にぎやかにみんなで食事をして...という風景が、あたりまえのようにあったのだけれど、今では、いわゆる”お盆休み”という形でみんなが同じ時期にお休みを取れるのは、けっしてあたりまえではなくなっています。

昨日からまた、早朝に出勤する主人と共に、私もまた少しずつ、日常のペースに戻しています。





お盆前、職場が忙しいままずっと過ごしていたので、見ないふりしていた家のあちこちの気になるところ。

レンジまわり、換気扇をはじめ、通常の掃除では行き届かない、こまごましたところ。


そういうところを、出来るだけ朝の涼しいうちに掃除したり、片付けたりすると、やはり、気持ちがいいです。


本当に気がついていないことって、意識していない(できない)から見えていないので、けっしていいことではないけれど、自分では気が楽ともいえます。

気がついてるけど、あえて、見ないふりして、”そのうちになんとかしよう...アセアセ”と、先延ばしにしていると、ずっと気になったまま、引きずっている状態になる。

完璧でなくていいから、自己満足できるレベルまで、気がついた時に、その都度クリアしておく、その努力は、誰のためでもない、明日の自分が少しでも楽になるため。

昨日の朝、汗だくになってキッチンの掃除をしながら、”これって、学生時代に苦手科目や苦手な分野の勉強をしている時の感覚に似ているな...。”と、思っていました。


同じように、ずっと”断捨離”を意識して、”やらなくちゃ...進めなくちゃ...”と半ばあせったような心境でいたころは、かえって進まなかったけれど、”完璧でなくていいから、自己満足できるレベルまで、気がついた時に、その都度クリアしておく、その努力は、誰のためでもなく、明日の自分が少しでも楽になるため。”と思うと、本当に少しずつですが、”断捨離”の方向へ向かっているような気がします。



そして、今回のお盆休みを自宅でのんびり過ごしたことによって、今更ながら...ですが、お盆というものも、”先祖や亡くなった近親者の霊を、生前に過ごした家に迎えて供養し、また、本来在るべき場所へ送り出す”という、過去のための行事だけでなく、同時に、”この家から巣立って独立し、新しい自分の家を築いている子供たちやその次の世代を故郷にある実家という場所に迎えて歓待し、またそれぞれの本来在るべき場所へ送り出す”という、未来へ向かう行事だったのかもしれないな...と、思うようになりました。


『 真の発見の旅とは、

  新しい景色を探すことではない。

  新しい目で見ることなのだ。


  ― マルセル・プルースト ― 』



今年のお盆休みは、遠出することなく、自宅でのんびり過ごしたけれど、それもまた、自分自身の内面にむかいあうための大切な時間であり、”発見の旅”だったのかもしれないと、思うのです。



  続きを読む


Posted by Dreamer at 07:26日常の雑感

2016年08月15日

花鳥風月倶楽部 柿屋 (8/11:加古川)

以前、ネットパソコンでこのお店を見つけて、お問い合わせの電話ケータイをしたことがありました。

そして、その日はたまたま1のつく日だったのですが、穏やかな話し方の男性からの「1のつく日は定休日で、1000円のランチのみなのだけれど、今日は予約で満席です。それ以外の日は、いろいろなコースのお料理をお出ししています。うちは、前日までに予約をしていただくことになっていますが、みなさん、早めに予約を入れていただいているので、直前だと難しいかもしれません。」とのご案内に、思わず、「定休日にも、ランチをされておられるって...いつ、お休みされるんですか?」と伺うと、「予約の入っていない日です。」とのお返事が...。それ以来、ずっと、このお店のことが気になっていました。

そして、お盆直前の祝日である山の日は、11日。義母を昼食にお誘いするため、かなり早くから予約を入れ、楽しみにしていました。

事前にネット情報で、「隠れ家のようなお店」「田んぼの中にある」「細い道を入っていく」「倉庫の隣の青い屋根の普通の民家」という情報(ヒント)をいただいていなければ、場所がわからなくて迷っていたと思います。この日、住所を入れたナビを頼りに訪れても、どの道を入って行けばいいのかわからなくて、1度通り過ぎてしまいました。

予約時間の前に到着すると、すでに車を停めて待っている方がおられたので駐車場所を伺い、まるで、知り合いのお宅を訪れるような、そんな気分で予約の時間に扉をあけると、そこには広々とした空間がありました。

電話でお話をしていた時の穏やかなイメージそのままの大将がカウンターの向こうで迎え入れてくださり、予約席を案内してくださいます。

この日のこの時間の予約客は、私たちを含め、3家族だったようです。

最初に、焼魚、煮物、茶碗蒸しとごはん、香の物ののったお盆が運ばれてきて、少し遅れて、お味噌汁とハンバーグが出てきます。



お盆前の時期でしたので、年配のご婦人を中心にお孫さんたちもいるファミリーもおられ、まるで、親戚の家を訪れて、広いLDKで親族が集まって、お昼ごはんをいただいているような、そんな不思議ななごやかな雰囲気です。

食後には、抹茶のアイスクリームがありました。

また、通常営業日のランチにも、訪れてみたいと思っています。
  


Posted by Dreamer at 06:31グルメ (加古川)

2016年08月14日

お盆休みの思い出 2016.8

立秋が過ぎても、暑い日晴れが続きます。

今年のお盆休みは、早めにお墓参りを済ませていたし、私の”受診してみたら、まさかの骨折だった...タラーッ”というアクシデントもあったし、娘が帰省しないだけでなく息子も娘のところへ行ったし新幹線で、のんびり過ごしています。

お盆休みに入る前に、また、Oさんから畑直送の夏野菜をいただいたので、今回は”山形のだし”にチャレンジしてみました。
なすときゅうりをたっぷり使えて、しそとみょうがの風味がきいていて、おいしいと好評でした。スマイル

ゴーヤは定番の、野菜いろいろたっぷりゴーヤチャンプルーや、ゴーヤの肉詰め豚肉巻きに。
せっかくの夏野菜、新鮮なうちに使いたいのだけれど、主人が同じメニューが続くと嫌がるので、バリエーションを増やさないといけません。
でも、きゅうりの中華スープはお気に入りなので、続いてもうれしいそうです。むしろ、私のお気に入りの寒天寄せにアレンジすると、「そのままの方が良かったのに...。」とクレームが、来ます...。アセアセ



たとえ簡易ギブスと言っても、やはり動きにくいので、家事の合間にオリンピックなどのテレビテレビを観たり、PCのデータパソコンを整理してまとめたり、ぼぉ~っとしたりzzz...だけで過ごしてしまいそうになりますが、カラオケカラオケや、買い物ついでのランチレストランに出かけるだけで、すごく満足できるような気がします。

こういうお盆休みも、いいものだなぁ...と、思います。

  
タグ :お盆休み