2016年12月30日

年末の雑感 2016 (12/30)

昨日、年末のお墓参りを終えて、年越しそばの材料やお餅を買ってきたら、ようやく年末気分になってきました。

先日、Oさんからいただいたお野菜も、”ちょっとはおせちらしく、調理しないといけないかな...アセアセ”とか。




今年の年末年始のモットーは、”出来るだけ年末年始を意識せず、日常生活のままに過ごすこと”。


それは、”年末年始は、こうあるべき”という今までの慣習通りにしないと、どこかで焦ってしまうような気になる自分と、”最低限、自分が守りたい慣習や習慣”を見出していきたい自分との、気持ちのうえでのバトルのような、そんな、気がします。


と、そんなことをこんな時間に綴っているのは、”数の子の塩抜きを忘れてた...”と午前4時半に目が覚めてキッチンで動き出してしまうと、”いただいたお野菜をどんなメニューにしようか”とか、”そのために、今日、何を買って来ないといけないのか”とか、考え出してしまって、結局、そのまま起きてしまったから...なんですが...。キョロキョロ



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 05:52日常の雑感食生活についての雑感

2016年12月28日

伊豆半島&東京 クリスマス旅行 2016.12 -1 (12/22:三島)

先月、12月下旬に主人が所用で静岡へ行くことになり、「クリスマスの週末に、追いかけてこないか?」と誘われた時、「中旬に香川へお遍路旅行に行く予定が先に決まっているし、年末年始休暇直前の職場は忙しいし、いくら今年はお正月準備をしないといってもそれでも最低限やらないといけないことはあるし...。」と、正直言うと、私は最初は気のりしていませんでした。アセアセ

でも、いろいろな流れの中で、結局、木曜日の午前勤務を終えた後、翌日の祝日(12/23:天皇誕生日)と週末を利用してクリスマス旅行へ出かけることになり、22日夕方の新幹線にひとり乗り込んだのでした新幹線

ところが、午後4時20分頃に発生した東海道新幹線の新横浜駅と小田原駅間沿線の火災により、私の乗った新幹線は米原駅で午後4時40分頃から1時間半の間、停車したままとなり...。タラーッ

結局、予定より1時間半遅れで、JR三島駅で出迎えてくれた主人と合流出来たのでした。




その日の夜は駅近くのイタリアンバルにディナーレストランの予約を入れてあったのですが、新幹線の中から連絡を入れて事情を話すと、「ラストオーダーは午後10時半なので、間にあうようでしたらお越しください。席は、ご用意しておきます。」とのことだったので、当初予約より1時間遅れでお店に到着し、「お疲れさまでした」とワインカクテルで乾杯した時、ようやくほっとすることが出来ました。スマイル

米原駅で新幹線の車内で過ごしていた1時間半の間に持っていたお菓子をいろいろつまんでいた私はほとんどお腹がすいていなかったので、「何かおつまみのようなものを...」ということで、メニューにあった主人が好きな生ハムの食べ放題(90分制限、ひとり税別980円、グループ全員がオーダーのこと)をオーダーし、生ハムとワインでディナーがスタート。

その後、主人がパスタを追加し、2人でビールビールをいただきながら、明日の予定を打ち合わせしていました。


宿泊ホテルに戻り、ひと休憩した後、宿泊者サービスの「夜なきそば」コーナーをのぞきにいくと、ミニサイズのラーメンラーメンだったので、主人と共に私もおいしくいただき、思いがけないアクシデントからスタートした初日が終了したのでした。

  


Posted by Dreamer  at 18:51お出かけ (東海)

2016年12月28日

年末休暇初日の風景

関東への旅行中、私の携帯ケータイにOさんから「年末用の野菜を取りにおいで」との連絡をいただいていたので、帰宅した日、お土産プレゼントを持ってうかがうと、お父さんの畑で収穫したばかりのお野菜をたくさんいただいただけでなく、見事な葉ボタンまで、いただきました。



年末休暇初日の今朝、
ようやく、きちんと鉢植えに。スマイル

今年の我家の葉ボタンは、
ダイナミックです。ニコニコ




今日から、少しずつ、マイペースで、年末準備を進めていきたいと思います。

  


Posted by Dreamer  at 14:01My Garden

2016年12月27日

クリスマスイブのプレゼント☆

今年のクリスマスの週末は、1年いろいろ頑張った自分達へのご褒美として、”モノ”ではなく、”思い出の時間”を...というつもりの、”主人の仕事での静岡行きに合流しての伊豆へのクリスマス旅行”だったはずなのですが...。アセアセ

思いがけないタイミングで、クリスマスイブの日に東京ですごく参加したいクリスマスパーティクラッカーが開催されるという告知が飛び込んできて、「静岡にいるなら、東京は近い。東京へ行ったら、娘にも会える。ピカピカ」ということで、出発直前にパーティの予約を入れ、帰宅の日を1日伸ばして、東京へ向かうことになりました。ニコニコ


そして、参加したクリスマスパーティのくじ引きプレゼントで当選したCD。





太田美知彦さんがアレンジ&演奏&コーラス&ジャケット絵で参加された、(元青い三角定規の)西口久美子さんの最新CDです。スマイル


実は、来年、同窓会コンサートに参加した時にこのCDを購入しようと思っていました。


太田美知彦さんの作品である、「あなたに逢いにいきます」がボーナストラックとして収録されています。


♪空果てしなく 何処にいたってつながって
 願いごとはそれぞれだけど 一緒に同じ空見たいね
 もし悲しみが 消えないくらい大きくても
 微笑むこと決めた心を 未来が守るだろう
 同じとき生きてることは 偶然じゃないよ
 あなたに逢いに行きます その笑顔が見たいから
 季節はめぐり 景色も変わる
 それでも変わらぬ笑顔 ありがとう

 まだ涙する 人も必ずいるけれど
 その涙は明日の希望を 約束するための始まり
 もうつらいこと 苦しいことを癒せるのは
 時間だけじゃなくて 出会えたことだとわかるから
 同じ風 こころの羽根に ゆっくりと受けて
 あなたに逢いにいきます その笑顔が見たいから
 どしゃ降りの日も 凍える朝も
 いつでも変わらぬ笑顔 ありがとう

 あなたに逢いに行きます その笑顔が見たいから
 季節はめぐり 景色も変わる
 それでも変わらぬ笑顔 ありがとう♪

♪「あなたに逢いにいきます」 作詞:優樹 作曲:太田美知彦♪
 



この曲に出会って、私にとっての現在の音楽が、”Nostalgia~郷愁~”から”未来~希望~”へと、大きく変わりました。

そんな、私の2016年を象徴する大切な歌が入ったCDを、心に残る出会いがあった処で開催されたクリスマスパーティでプレゼントプレゼントしていただいたこと。


とても、幸せなクリスマスイブとなりました。ありがとうございました。ハート


  


Posted by Dreamer  at 06:36音楽の話

2016年12月25日

そして、昨日は…

ここに、いました。



  
タグ :伊豆弓ヶ浜


Posted by Dreamer  at 06:26お出かけ (東海)

2016年12月23日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 香川-3 (12/18)

お遍路の旅、最終日。

前日、義母は風邪薬を飲んで早めに休まれたおかげで、朝には少しましになっているということだったので、とりあえず、帰路に予定していたお遍路巡礼を行おうということに。

ただし、最初から71番の弥谷寺は階段が長く続いてハードなため、義母は駐車場で車の中で待っていていただく予定だったのですが、その他のところでも、体調次第では車の中で休んでいていただくということで、ホテルを出発しましたクルマ


7:00~7:30 ホテルオークラ丸亀にて、モーニング



77番 道隆寺

71番 弥谷寺

72番 曼荼羅寺

73番 出釈迦寺


11:40~12:50 和食 左近で昼食レストラン



74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺


16:50 実家へ帰宅




いろいろありましたが、予定通りの参拝を終えて、今回のお遍路の旅が終了。

来年も、引き続き、いいご縁がありますように。


  


Posted by Dreamer  at 21:40お出かけ (四国)

2016年12月22日

もうすぐ、クリスマス☆

2016.12/17 ホテルクレメント高松ロビーにて



今週末は、クリスマス。

みんな、それぞれが

幸せな週末になりますように。
  
タグ :クリスマス


Posted by Dreamer  at 07:11日常の雑感

2016年12月21日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 香川-2 (12/17)

旅行初日は鼻炎かなと言っておられた義母が、その日の夜から咳が出始めて、夕食後にダウン。
(ホテルフロントに事情を話し、その時間でも開いているドラッグストアをうかがったところ、とりあえずの風邪の市販薬を分けていただきました。ありがとうございました。)

翌日の朝食後、所用の主人がホテルを出た後、義母と私はチェックアウトの時間(午前11時)ぎりぎり迄、部屋で休憩することに。

この日は、もともと、87番札所の長尾寺参拝の予定のみで、後はどこかでお土産プレゼントでも買えればいいな…というスケジュールだったので、私ものんびりホテルの部屋で休息の朝になりました。


ホテルをチェックアウトの後は、高松駅前に移動、予約を入れていたホテルクレメント高松20階にあるフィオーレで昼食レストラン

瀬戸内海の眺望が楽しめるホテルのレストランで、ゆっくり、おいしいランチをいただきました。


まだ本調子ではなかった義母ですが、軽めのランチコースを食べながら、夕方に主人と合流できるまでの時間をどう過ごそうかと相談しながらの、穏やかなランチタイムです。

長尾寺へ向かう琴電の高松築港駅は、ホテルクレメント高松のすぐ近くにあること、長尾寺の最寄り駅である長尾駅まで片道約45分のローカル線の旅なので、電車に乗って車窓からの風景を眺めながら目的地へ向かえること、駅から徒歩2分で長尾寺に着くことなどから、予定通り、琴電に乗って87番長尾寺へ行くことに。

午後の日差しがやさしいローカル線の車内で心地よく揺られているうちに、時折2人でうたたねzzzしながら、87番札所の長尾寺へ向かいました電車





高松築港駅に戻ってからも、ふたたび、ランチで訪れたホテルクレメント高松へ。主人との待ち合わせ時間まで、ホテルのお土産物コーナーを見たり、ロビーで休憩させていただいたりしているうちに、主人との待ち合わせ時間になりました。


主人と合流後、この日の宿泊ホテルに向かう途中で、ショッピングセンターのドラッグストアに立ち寄り、義母のための風邪薬やのど飴などを購入し、ホテルへクルマ


ひたすらのんびり過ごした、週末のお遍路中日でした。




  


Posted by Dreamer  at 05:22お出かけ (四国)

2016年12月20日

四国八十八ヶ所お遍路の旅 香川-1 (12/16)

最寄りの駅で義母と合流し、瀬戸大橋を経て、香川県へクルマ

昨年から四国を訪れる機会が多かったので、ある程度慣れた高速の道のりですが、白鳥PAと吉備SAで休憩を入れて、ゆったりした気分で瀬戸大橋へ向かいました。

事前に68番神恵院・69番観音寺の近くにあるお店に問い合わせをしたところ、ランチの予約をすることが出来たので、その時間までに70番本山寺の参拝を済ませ、その後、展望台から銭形砂絵を観ることもできました。

それでも、予定より早く、四国高野とも呼ばれるという八十八ヵ所最高所の札所66番雲辺寺にむかうロープウェイに到着。

ロープウェイが山頂に向かっていくと、だんだん山の風景が雪景色雪になっていき、山頂は-3度で、雪の世界雪

でもこの日、最後に訪れた67番大興寺では、黄色や赤に色づいた葉もみじがやわらかな日差しに輝いている風景が印象的で、その違いの激しさに、歩き遍路をおこなわれている方の修行のすごさをあらためて感じます。

宿泊予定のホテルに戻る途中、ガイドブックに紹介されていたおしゃれなカフェでお茶休憩コーヒー

お遍路だけでなく、観光やグルメも楽しめた往路の初日でした。





70番 本山寺

11:30~12:35  彩食健美 Hachi Bako で昼食

銭形砂絵展望台 観光

69番 観音寺

68番 神恵院

66番 雲辺寺

67番 大興寺

16:00~17:00  カフェ・クヌートでお茶休憩

17:45 ホテル パールガーデン 到着


  


Posted by Dreamer  at 08:18お出かけ (四国)

2016年12月18日

そして、週末は…


ここに、いました。







  » 続きを読む
タグ :お遍路


Posted by Dreamer  at 22:28お出かけ (四国)

2016年12月16日

体調管理についての雑感

先日、歯科の定期診察を終えて、年内の医院関係は終了のはずだったのですが...。タラーッ


アレルギー関係の症状が出始めて、年末年始分の常備薬が足りるかどうか、微妙なところになりつつあります。アセアセ


若い頃は、多少の体調不良は”寝れば治る”とか、”市販薬で治る”と、思っていました。

年齢を重ねて行くうちに、体調管理って、そういうものではないんだな...と思うようになりました。


信頼できるかかりつけ医がいてくださって、定期的に検診していただけて、かかりつけの薬局があって、相談できることの大切さを痛感したうえで、自分自身の体調管理は自分自身が日々責任をもって行わないといけないということ。

症状が出てから、ひどくなってからあわてるよりも、自分の弱点や体調をきちんと認識して、日常生活の中で予防に努めることが大事だということ。





師走の今の時期だからこそ、休息と自分のペースを意識して、過ごしていきたいと思います。



  


Posted by Dreamer  at 06:22日常の雑感

2016年12月14日

きっかけ

昔、独身時代は白い服が好きでした。

でも、結婚して家庭に入り、特に子育ての時期は、”白い服だと汚れを気にしないといけないから、動きにくくなる...”ということで、いつのまにか服を購入する際に白や淡い色の服を避けるようになり、ふと気がつくと、私の普段の衣服は黒っぽいものや色の濃いものが多くなっていました。アセアセ

それでも夏物などはまだ、白や淡い色もあるのですが、冬物はどうしても黒や濃い色がメインになっています。


今年の9月末、「日本のルーツを行く! 又吉ロマン ~知られざる水の神秘とは!?~」というテレビ番組テレビがありました。

ちょうど10月から私もお遍路をスタートしようとしていたところだったこともあり、”又吉さんと夏木マリさんが霊場八十八ヵ所と水との深い関係を学ぶため、香川県でお遍路の旅をする”という番宣に魅かれて録画しておいた番組を観た時、夏木マリさんの白装束の服装がとても印象的でした。


そして、それ以降、”職場だけでなく、お遍路の旅にも着ていけるんだから、白い服を買っても大丈夫”と、なんとなく思えるようになりました。スマイル


誰かに制約されているよりも、むしろ、自分で自分を制限したり、規制をつけたりしていることのほうが、乗り越えるのが難しいような気がします。

でも、だからこそ、そこから解放されると、不思議な安心感がある。

”きっかけ”って、なにげないところにあって、それもまた”大切な出会い”なのかもしれないと思います。



安心感があるからこそ、憩うことができる。

”憩いの場所”や”憩いの時間”は、
大切な基本を礎にしたうえで、
自分自身を無意識に縛っている
セルフコントロールを越えた先にある。

今年、気がつけたことのひとつです。


  


Posted by Dreamer  at 09:02日常の雑感

2016年12月11日

年末年始の目標 2016

12月中旬になりました。

今年の我家の年末年始の目標は、”年末年始を意識しないで、できるだけ日常どおりに過ごすこと”。


でも、”長年、慣習として行ってきたこと”って、実は、”今までどおり”にする方が簡単で...。アセアセ


”年末年始らしいことを、あえて、行わない。”と決めていても、いろいろ大掃除をしないといけないところは気になっているし、おせちは作らないつもりでも、数の子を見るとつい買ってしまうし。キョロキョロ


たぶん、”できるだけ自然体で年末年始を過ごせるように、あれこれ模索してみる”ということが、今年の目標だと言えるのかもしれません。



冬場はあまり成長しないけれど、室内のグリーンとして癒してくれるレタス。




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 13:36日常の雑感

2016年12月09日

2017年にむけて

今年も、いろいろなご縁がありましたが、私なりに一番大きな”ご縁”を感じたことは、主人や義母と共にお遍路をスタートしたことだと思います。


昨年、義母をお誘いしていた四国への小旅行の途中、義母が中断しておられた納経帳のためのご朱印を受けていた時には、正直、想像もしていませんでしたが...。

今年、主人の仕事の関係で、車で四国へ行くご縁があり、主人と私の仕事が連休設定できるスケジュールになって、義母をお誘いして3人で出かけて行こうかという流れになった時、本当に自然に、”それなら、私も、私のお遍路をスタートしようかな”と思えたこと、”ならば、あなた(主人)も納経帳を用意して、義母と私と主人、3人それぞれがそれぞれの想いを持ってお参りしようよ”と誘ってみると、主人も同意してくれたこと。

義母が先にお参りを済ませておられるところは、ほとんどが日帰りバスツアーにお友達と参加されていたものだったので、そのぶんは主人と私が2人でバスツアーに参加して追いかけていける状況だったこと。


不思議なくらいに、自然な流れの中で決まっていった私のお遍路の始まりでした。

「求めよ さらば 与えられん」という言葉がありますが、たぶん、私の心の中のどこかで、そういう形での”癒し”を求めていて、このお遍路の旅については、弘法大師様のお導きによってスタートしたのだと、素直に思えます。

そして、そうして出かけて、無心になって巡る時間の中で、毎回、それぞれ、私なりに得るものがありました。





来年(2017年)中に、88ヵ所すべてをお参りして、結願することが出来て、高野山へのお礼参り**までたどり着けるかどうかはわからないけれど、”また来年も、ご縁があるといいな”と、私は心から願っています。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 00:27日常の雑感

2016年12月08日

2016年を振り返る

毎年、12月になって翌年用の新しい手帳やノートを用意する時期になると、”その1年を振り返る”作業をしています。



今年も、いろいろあったなぁ...とあらためて思ったり、1年って早いなぁ...と思ったり。


自分なりにこの1年を総括すると、『”音楽”と”癒し”に支えられた1年』だったと、思います。


2016年は、残すところ20日と少し。

年末年始にむけて職場での仕事が忙しくなるし、今月もいろいろスケジュールが入っているけれど。


毎日の生活の中で、日常の家事や職場での仕事って、あえて記録に残ってはいないけれど、実は、私が今、こうして生きているのは、そういう水面下のなにげないところで、地道にコツコツと積み重ねているものに支えられているということにも感謝して、日々を大切にしていこうと思うのです。


  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 05:30日常の雑感

2016年12月07日

秋野菜のおうちごはん -2

Oさんからいただいた、さつまいも。

子供たちがいる頃は、たいていスイートポテトを作っていたのだけれど、今年は主人が好きな大学芋にしています。



先月作った時(写真上)は、油で揚げない方がヘルシーかなと思って、切ったさつまいもをレンジのゆで野菜で加熱して、表面を軽く焼いてから市販の大学芋のタレでからめて、黒ゴマをふりかけただけだったのですが、「揚げていないと、物足りない。」とのチェックが入り...。

今回(写真下)は、タレで絡める前に、油で揚げるひと手間を加えてみました。

主人に好評なのはいいのですが、いろいろ調べてみると、油で揚げて甘いタレをからめる大学芋は、実は砂糖やバターを控えてさつまいもの甘みを活かしたスイートポテトよりカロリーが高いだけでなく、スイートポテトより手軽につまめるので一度に食べる量が多くなりがちのようで...。タラーッ


次は、やっぱりスイートポテトにして、実家でのおやつとしてお土産にした方がよさそうです。。。キョロキョロ

  


Posted by Dreamer  at 06:28食生活についての雑感

2016年12月06日

秋野菜のおうちごはん

職場が忙しいとか、所用でおでかけとかが続くと、ゆっくりおうちごはんのお惣菜づくりに向かう余裕がなくなりがちですが...。タラーッ

先日いただいた、Oさんの畑で収穫した冬野菜は、お父さんが大切に育ててこられたことをよく知っているので、大根やカブの葉すら無駄にできなくて...。アセアセ



大根の葉はふりかけに、カブの葉は下ゆでしてアクを抜いてから煮びたしにと、大切に使わせていただいています。

はやとうりは、塩もみしたり、加熱処理したりすると、意外と使い勝手がよくて、Oさんのお母さんは和風味で炒められるとのことですが、中華風スープに使ったり、ベーコンと共に洋風炒めにしたり、ウィンナーや野菜とコンソメで煮込んでスープにしたり。

おうちごはんとしてお野菜をあれこれ工夫してお惣菜づくりが出来ることは、なんとなく贅沢な気分になって、うれしいと思います。ニコニコ

  


Posted by Dreamer  at 07:52食生活についての雑感

2016年12月05日

12月上旬の風景 2016

バックヤードの風景から。



冬場の寒い時期は、花月を室内に入れてあげればいいのだけれど、だんだん鉢が大きくなってデッキにも置き場所がないような状態なので、出来るだけ屋外でも軒下の寒風にあたりにくいところに移動しています。

今年、挿し木した榊の枝も少しずつ成長しています。



風邪やインフルエンザのシーズンです。手洗い・うがいに気をつけて、体調を整えて、年末年始を迎えたいと思います。


  
タグ :my garden


Posted by Dreamer  at 14:12My Garden

2016年12月03日

町家茶屋 古伊 (11/22:八木)

今井町のいろいろなところでじっくりと見学をしたり、町中を散策したりして、お茶休憩のために訪れた町家茶屋 古伊には、屋内に席がある「町家茶屋 古伊」とお庭に席がある「生流茶庭 ふる伊音」と店内が2つに分かれていて、それぞれに違う入り口がありました。

最初は赤いのれんの「町家茶屋 古伊」の方へ入ったのですが、お店のスタッフの方から"お庭にも席があり、天気のいい日にはそちらもおすすめ"だとうかがって、水色ののれんの「生流茶庭 ふる伊音」へ。



オーダーしたのは、コーヒー&わらびもちセット(500円)。

穏やかな日差しと流れる風が心地いい静かなお庭には、時折、ししおどしの音が響きます。

そんな憩いのティータイムを、ゆったりと過ごしていたひとときでした。
  


Posted by Dreamer  at 07:14グルメ番外編 (京都・奈良)

2016年12月02日

今井町&八木町 散策の思い出 (11/22:橿原)

橿原神宮のお参りの後、実際にこの今井町を訪れる前には想像していなかったほど、この日の観光&散策は充実した時間となっていました。




最初に訪れた今井まちなみ交流センター華甍で観光マップをいただいた際に、おすすめコースをうかがい、町の紹介ビデオ鑑賞をしながら休憩させていただいて、この町の歴史や重要伝統的建造物群保存地区であることを学び、昼食後に散策後をスタートしてすぐに「高木家住宅」前を通り、案内を見ていると、ご当主の奥様が外出から戻ってこられて、「うちは事前予約なしでも、中を見学できますよ。有料になりますが、いかがですか?」と声をかけていただき、お願いして案内していただきました。(見学料の300円は、維持保存のための諸費用に充てられているそうです。)

そこで、幕末の町家の案内だけでなく、町の歴史や他の住宅群についてもいろいろ教えていただき、無料で見学できるという旧米谷家住宅にも立ち寄るよう薦めていただきました。

次に訪れた旧米谷家住宅でも、スタッフの方にていねいに内部を案内していただき、夢ら咲長屋(案内所兼休憩所)を薦めていただき、さらに、今井まちや館へと。

そんなふうに、訪れる先々でとても親切に対応していただき、学んだことがたくさんありました。

夢ら咲長屋では、今井町の後、近鉄大和八木駅方面まで散策するつもりだとお話ししましたら、「せっかくなので、時間があれば、この次に八木町も散策され、八木札の辻交流館も見学されたらいいですよ。」と薦めていだだき、訪れたところ、八木町の八木札の辻交流館でも、ていねいに館内を案内していただきました。





この日、いろいろなところでお話をうかがっている時、
”織田信長と戦った際に、明智光秀を通じて降伏をしたおかげで、今井町は助かって、その後の繁栄につながった”
ということが、遠い昔の歴史の中の話ではなく、この町の方々にはとても身近に感じている史実なんだな...と感じていました。

さらに、”かつては聖徳太子が通った道”とか”天保○年に”等々という話題や資料や数々の時代を超えたものたちが、あたりまえのように自然にそこにある。

以前は、旅籠だったという八木札の辻交流館の2階を案内していただいている時、昔のままの欄間だと教えていただいたその風景には、住吉大社の太鼓橋と高灯篭が彫り込まれていたことにも、なんだか不思議なめぐりあいのような気がしていました。


  


Posted by Dreamer  at 07:38お出かけ (奈良)

2016年12月01日

カラオケ同好会 2016.11

2016年11月度カラオケ同好会での、私のトップ10の覚書。

1.OH MY LOVE (JOHN LENNON) 94.091点
2.旅立つ秋 (松任谷由実) 93.918点
3.ジャコビニ惑星の日 (松任谷由実) 93.306点
4.私のフランソワーズ (松任谷由実)  93.061点
5.オリビアを聴きながら (尾崎亜美)  93.026点
6.精霊流し≪生演奏≫ (グレープ) 92.743点
7.Imagine (JOHN LENNON) 92.294点
8.海鳴り (中島みゆき) 92.088点
9.さいごの手紙 (ガロ) 91.778点
10.案山子 (さだまさし) 91.207点


BEST10の合計点数は、927.512点。




12月、いろいろスケジュールがあるけれど...。

今月も、好きな歌を歌って、心から楽しめる、
カラオケ同好会のひとときを
持てたらいいな...と願っています。

  
タグ :カラオケ


Posted by Dreamer  at 22:32お出かけ (カラオケ同好会)

2016年12月01日

今日から12月 2016



今日から、12月。

年末年始に向けてのスケジュールが、
スタートします。




今年は、義母が年末年始に旅行に行かれるので、実家関係のスケジュールについては準備が違ってくる予定ですが...。


とりあえず、今日はかかりつけ医を受診して年明けまでのお薬をいただき、今月初旬には歯科の定期診察とクリーニングを受け終える予定。


大掃除...大掃除...。タラーッ
せめて、中掃除くらいは...どこかで、がんばろう。。。アセアセ
(今年も、断捨離が思うようには進まなかったな...反省。)


  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 16:17My Garden