2014年11月30日

Lunch & cafe nene (11/12 & 11/28:宝殿)

今月、立ち寄ったLunch & cafe neneのランチレストランの記録から。スマイル




11月中旬(11/12)のランチ。







11月下旬(11/28)のランチ。




<lunch&cafe  neneの過去ログ>
2014.7.28&10.16
2014.6.17
2014.5.22
2014.5.2
2014.4.22&26
2014.3.22&25
2014.3.7
2014.2.20
2014.1.27
2014.1.23
2013.12.12
2013.11.18
2013.10.10
2013.8.26
2013.8.9

lunch&cafe neneの所在地>
◇高砂市米田町米田 722-59 ℡:090-9286-1880



  


Posted by Dreamer  at 21:21グルメ (高砂)

2014年11月30日

お土産の阿闍梨餅

昨夜、Tさんから電話があって、届けてくださった京都のお土産の阿闍梨餅




お店では、購入するお客様の行列が出来ていたらしいです...。

ありがとうございました。さっそく、おいしく、いただいています。ニコニコ




  » 続きを読む
タグ :阿闍梨餅


Posted by Dreamer  at 08:06お菓子の話

2014年11月29日

玄三庵 玄米&やさい食堂 (11/27:大阪)

この日、ライヴ会場音符に向かう途中、早めの夕食レストラン玄三庵 玄米&やさい食堂にて、39品目の健康定食(平日17:00まで、920円)。

 


メインは、香味野菜入り地鶏の和風煮込みでした。



いつものお店でのおそとごはんでは、食事がおいしいということはもちろんですが、自宅以外にも落ち着ける場所があるって、いいなぁ...と、思うのです。スマイル



玄米ごはん、麦味噌のお味噌汁はおかわり自由です。ピカピカ



17:00までのランチタイムサービス、豆乳プリンのプチスィーツ。





玄三庵 玄米&やさい食堂の過去ログ>
2014.6.30(西梅田店)
2014.6.18(西梅田店)
2014.1.20(肥後橋本店)
2013.11.20 (肥後橋本店)
2011.9.15(西梅田店)

<玄米&やさい食堂 玄三庵 西梅田店の所在地>
◇大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル1階 ℡:06-4795-2215




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 22:36グルメ (大阪)

2014年11月27日

そして、今日は...。

ここに、いました。






  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 22:03お出かけ (大阪)音楽の話

2014年11月25日

石釜パン工房 マナレイア (11/22:加古川)

あかねの湯によく通っていた頃、途中休憩に立ち寄って、店内でサービスのコーヒーコーヒーとともに購入したパンをいただきながら、ひとやすみしていたものでした。

この日、買い物の途中に翌朝用のパンを購入しようと石窯パン工房マナレイアに立ち寄って、ひさしぶりに店内でコーヒーブレイク。スマイル

 


 





主人はスィーツ系のおやつパンが好きなんですが、この日は朝食用を意識して食事向きのものを選んで、お持ち帰り分を購入。



週末に備えてたっぷりミネストローネスープを作ってあったので、結局、晩ごはんにもパンが登場することになりました。




私は、やっぱり、ここのカスクートが好きです。ハート




<マナレイア:過去ログ>
2013.12.1
2012.12.2
2011.11.27
2011.2.6
2010.9.19
2009.12.20
2009.10.12


石釜パン工房 マナレイアの所在地>
◇加古川市野口町長砂95-6 ℡:079-425-0978




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 07:47グルメ (加古川)

2014年11月24日

プチ改造☆ビフォーアフター 2014 秋 収納編 -2



週末、階段下収納内に、新しい引き出しケースが入りました。








私にとって数年越しの課題である断捨離ですので、あせることなく、ゆっくりと進めたいと思っています。スマイル





  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:54プチ改造☆ビフォーアフター

2014年11月23日

Wood Cafe 人と木 (11/22:加古川)

今年も、加古川市農林漁業祭のシーズンとなりました。

昨日、午前勤務を終えてから主人と合流してランチレストランに訪れたのは、加古川市農林漁業祭の「地産地消 協賛飲食店」に参加されているWood Cafe 人と木でした。

 


今までに何度もこのお店の前を通っているし、ランチタイムに立ち寄ってみたこともあったのですが、私が仕事を終えてからというタイミングはたいていの場合ランチタイム終了時間ギリギリという時が多く、すでにランチメニューが終了していて、別のところへ...となっていたので、昨日ドアを開けてうかがってみると、まだランチOKとのお返事をいただいて、すごくうれしかったです。スマイル

ログハウスの雰囲気が素敵な店内の風景。もう、クリスマスムードが、ちらほら。

 




昨日のランチ(950円)。あっさり鍋、高野豆腐の唐揚げ、スパニッシュオムレツと、おかずが3品も。ピカピカ



 


デザートもついているので、食後のコーヒーコーヒーを追加オーダー(+210円)。雰囲気のいい店内で、”ホット”一息です。ニコニコ

 




どんなにタイミングがあわない時があっても、
ご縁があれば、いつか出会える時があって、
きっと、その時が
最良の出会いのタイミングなんだろうと、
そんなふうに思う、今日この頃です。






<Wood Cafe 人と木の所在地>
◇加古川市加古川町美乃利459  ℡:079-427-3654





  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 07:35グルメ (加古川)

2014年11月21日

おうちランチ&お茶会での雑感 2014.11

娘が同窓会で帰省する前に、ママ友のKさんと「私たちも、ひさしぶりにゆっくり話をしたいね。」と言いながらも、お互いのスケジュールがあわず、電話もすれ違いが何度か続き、一昨日、ようやくおうちランチレストラン&お茶会コーヒー

 



朝、晴れていた晴れし、天気予報も晴れ、アメダスでも雨雲はなかったので、私は朝からふとんを干していたし、Kさんも自宅に干してきたという。

なのに、彼女が我家に到着した時の空には、なぜか、黒い雲くもりがあって、以前のジンクス(私たちが一緒にランチに出かけると、天候が急に悪くなる...。タラーッ)を思い出させました。(2012.4/175/29

「最近会った時(5/22)は大丈夫だったし、きっと今日も大丈夫でしょう。アセアセ」と2人で自分たちに言い聞かせながら、スタートしたおうちランチ&お茶会でした。

結局、積もる話が長引いて、夕方薄暗くなり始めてお互いに「おふとん、取り入れなきゃ!」と焦ってお開きになるまで、なんとか天気は持ちました。キョロキョロ


 




子供たちが小学生、中学生、高校、そして大学を卒業して娘は就職して関東へ行き、理系のMちゃんも来春大学院を卒業して就職とのこと。

その時々に、母親として、いろいろ情報交換したり、相談したり、励ましあったりして、そして、現在に至ります。


共通の友人・知人も、みんなそれぞれ。

親の介護とか、子供が結婚して孫の子育てフォローとか、自分自身の健康とか、みんな同じように避けては通れない課題をかかえてがんばっていて、会話の内容が昔と違っていても、そんなふうに話をするだけで、昔と変わらずいろいろ勉強になったり、励まされたりします。


そして、それぞれの人によって環境も状況も違うし、「常識」とされることも違うけれど、私たちの親世代が持つ昔の「常識」と現在の「常識」とが違うことについても難しい深い問題がある。と、感じます。

一方的な視点から見れば「常識がない。」と言われるようなことでも、結局、視点を変えればお互いさまで、「共通の常識を持っていない。」ということに過ぎないことから話を始めないといけないということを理解できるかどうかが重要で、でも、いざ相手との認識の違いに直面した時に、常に冷静に対処できるほど人徳がある人は少なくて、みんなそれぞれ頑固な面や意固地なところを持っていたりもする。
(もちろん、それは、私自身の胸に手を当てて考えてみても、反省することが多いとも、思います。)


誰かとコミュニケーションを取る際に、「一緒に話をしませんか?」というよりも「一緒にお茶コーヒーでも飲みませんか?」と誘ったり、もっと込み入った話をするとか、ゆっくりする時を共に過ごしたいとかいう目的で「一緒に食事レストランをしませんか?」と誘ったりするのは、そんなくつろいだ時間を共有することで、お互いの持つ「常識」や、「認識の違い」が歩み寄れる範囲内にあるのか等を、さりげなく確認しあいながら、「共通の常識」を模索しようとしているのかもしれません。


社会人として仕事をするうえでは、共通の常識を持っていない相手に対して自分がかなり譲歩して対応しなければならない場面があるし、その中から学ぶべきこともたくさんあるけれど、プライベートにおいては、どちらかだけが我慢して譲歩し続けると長続きしないから、お互いに歩み寄れる関係であるのか...とか、そのために必要なコミュニケーションが円滑に進められるのか...ということが大切なのだろうと、思っています。

そして、それは今後の大きな課題である親世代の介護とか、子供の家庭に対するフォローなどの身内に対する付き合い方にも重要なことなのだろうなぁ...と、思うのです。



  


Posted by Dreamer  at 07:57日常の雑感My Garden

2014年11月19日

結月庵 そじ坊 (11/15:梅田)

この日、仕事を終えた主人も合流して3人で夕食レストランに訪れたのは、ヒルトンプラザ ウエスト内にあるそじ坊 結月庵



 


最初に出てきたお蕎麦のかりんとう。息子が小さい頃から好きだったものとは、違っていました。



変化したのはお蕎麦のおつまみだけでなく、この日は息子もアルコールが入ったジンカクテルをオーダーしています。幼かった頃の彼とのいろいろな思い出を振り返りつつ、20歳を超え、こうして一緒に食事をしながら乾杯ビールが出来ることを思うと感無量の想いでした。スマイル

 


オーダーした、お料理の数々から。

 




 


 




 



そじ坊の過去ログ>
2010.5.26 (そじ坊 住吉大社店 ※現在は、閉店


そじ坊 結月庵の所在地>
◇大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストB2 ℡:06-6345-8157




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 10:10グルメ (大阪)

2014年11月18日

我以外皆我師也

昔、独身時代に勤めていた会社で「我以外皆我師」という言葉をよく聞きました。
(「我以外皆我師」「我以外皆我師也草思堂から:吉川英治記念館学芸員日誌より

若い頃に教わったことって、やはり本人が気がつかないうちに身にしみ込んでいる...と思います。

いろいろな人に出会うたび、その相手のいいところから学ばせていただくことがあって、その出会いに感謝することが多いだけではなく、びっくりするような対応や反応にとまどって、理解するのに苦労するような出会いからもまた、それまでの自分の常識や考え方とは全く違う視点があるということを学ぶことが出来る。

そんなふうに、ずっと思ってきたけれど、さらに、最近、特にしみじみ思うこと。


たとえ同じ人の個性であっても、その時の状況や環境、対する相手との相性によって、長所にも短所にもなるんだな...ということ。



同じ個性でも違う視点で見れば、”やさしさ”と”優柔不断”、”強引”と”頼りがいがある”というふうに、まったく印象が違ってくる。

そして、その両面性を考慮せずに、最初に片側一面だけを先入観として持ってしまうと、その裏側にある長所や短所がまったく見えなくなってしまう怖さがあるということ。



バランスを持った視点を守ろうとするのならば、距離的にも時間的にも対象との距離感を意識して、まずは自分の先入観を除くために”無”の視点を意識して、そのうえで、ようやく自分の視点でしっかりと見るという手順が必要なんだろうな...と、思うのです。





我以外皆我師也
~吉川英治~




  


Posted by Dreamer  at 07:21日常の雑感

2014年11月17日

博多もつ鍋 やまや (11/15:大阪)

この日は午後からセミナー受講だったのですが、大阪で息子と待ち合わせてエキマルシェでランチレストラン

明太子好きな息子と共に、ランチタイムは明太子と高菜が食べ放題のやまやへ。スマイル

 


日替わり定食(1000円)のメインは、焼き魚。

 


明太子風味の鶏唐揚げ定食(1000円)。

 


各テーブルやカウンター随所に用意されている明太子が、やはり、うれしかったようです。ニコニコ




<博多もつ鍋 やまやの過去ログ>
2011.1.20(梅田店)


博多もつ鍋 やまや エキマルシェ大阪店の所在地>
◇大阪市北区梅田3丁目1番1号 エキマルシェ大阪内 ℡:06-4797-0808







  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:47グルメ (大阪)

2014年11月15日

そして、今日は…


ここに、いました。











  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 19:53お出かけ (大阪)

2014年11月15日

一休 (10/29&11/14:宝殿)

☆うどん屋で憩う☆


先月末、一休で”ひとやすみランチレストラン”。



”たまには、違うメニューをオーダーしようかな...。”と、いつも思うのですが、この店に入って一息つくと、条件反射のようにうかんでくる、ゲン担ぎメニューのカツ丼(800円)。スマイル



条件反射といえば、この一休さんを訪れてお腹がいっぱいになってほっこりしている時、実は私はこのなつかしいアニメソング音符を思い出して、癒されていたりもするのです...。赤面





<一休:過去ログ>
2014.9.19 ~カツ丼~
2014.6.11 & 7.14 ~カツ丼~
2014.5.16 ~カツ丼~
2014.2.24&3.11 ~カツ丼~
2014.1.14 ~カツ丼~
2013.8.27 ~カツ丼~
2013.7.24 ~カツ丼~
2012.11.19 ~カツ丼~
2012.4.4 ~おろしうどんセット~
2011.12.16 ~カツ丼~
2011.4.7 ~カツ丼~
2010.12.30 ~かつめし&カツ丼&鶏釜飯定食~
2010.12.20 ~牡蠣釜飯&カツ丼~
2010.6. ~カツ丼~
2010.3.16 ~カツ丼、息子はうどん大盛り☆~
2010.1.16 ~カツ丼~
2009.10.4 ~鶏釜めし&カツ丼~
2009.8.29 ~牛釜めし&カツ丼~
2009.6.27 ~カツめし~
2009.6.24 ~カツ丼~
2009.5.27 ~カツ丼~
2009.2.25 ~カツ丼~

【一休の所在地】
◇兵庫県高砂市米田町米田1011-7  ℡:079-431-8903






  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:55グルメ (高砂)

2014年11月14日

秋野菜-4

いただきものの秋野菜の中で、里芋と親芋の定番メニュー。

寒い時期、食卓にあるとホッとする具だくさんの汁物系のひとつ、豚汁。




ミネストローネスープとか、粕汁とか、とにかく具だくさんの汁物系を作っておくと、早朝に出かけて行く前の朝食にも、外から帰ってきた夕食にも、とっても便利なのです。スマイル


主人は煮物系をあまり喜ばないので、煮ころがしは鶏肉と一緒に煮ています。









  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:51食生活についての雑感

2014年11月13日

11月中旬の風景 2014

そろそろ冬の気配を感じるようになってきて、観葉植物の屋内への取り込みを始めています。

 



インフルエンザの予防接種を終えて、ますます年末年始が近づいてきていることを感じています。






  
タグ :my garden


Posted by Dreamer  at 08:20My Garden

2014年11月12日

文楽 そばいきんぐ (11/2:加古川)

今回の帰省前に、娘から「関西へ戻ったら、出石そばが食べたい。」というリクエストがありました。かと言って、出石までドライブクルマしておそばを食べに行くには、日程とスケジュールの関係で無理があります。タラーッ

ということで、この日の夕食レストランは文楽 そばいきんぐ 加古川店へ。(後で気がついたのですが、2年前の春にも娘の「出石そば」というリクエストで、ここを訪れていたのですね。。。アセアセ


ディナータイムは、オーダーすると湯がきたてのおそばがテーブルまでまとめて運ばれてくるシステムになっていました。



バイキングメニューもいろいろ。

 


 


デザートも。

 


昔ほど量は食べなくなったけれど、みんなで少しずついろいろなメニューを楽しめるので、やっぱり家族でバイキングを訪れるのも楽しいものです。スマイル


<文楽 そばいきんぐ 加古川店の所在地>
◇加古川市野口町長砂1008  ℡:079-425-6000



文楽 そばいきんぐ:過去ログ>
2013.12.8(名谷店)
2012.3.11(加古川店)
2011.11.3(土山店)
2011.4.29(土山店)



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:43グルメ (加古川)

2014年11月11日

秋野菜-3

この日いただいた野菜たちの中にまた、はやとうりがあったので...。




前回好評だった豚肉とはやとうりの炒め煮と、中華スープ。



鶏肉と一緒に、にんにく&唐辛子でペペロンチーノ風に炒めてトマトソースで煮込むはずが、冷凍の自家製トマトソースとかぼちゃのスープを間違えて解凍して入れてしまったため、カボチャピューレ煮になってしまった...。タラーッ



かぶの甘酢漬け。



大根と柿のなます



大根の葉は、いつものように常備菜のふりかけに。



今回焼いたスイートポテトは、職場の差し入れにもなりました。スマイル







  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 12:00食生活についての雑感

2014年11月11日

プチ改造☆ビフォーアフター 2014 秋 収納編 -1

”年末にむけての中掃除もかねて、断捨離を進めること”が、今年も私の課題でした。

人にはみんな得手不得手がありますが、私はやっぱり、”モノを整理すること”というよりも”モノを捨てること”が苦手です。タラーッ

どんなに”断捨離”を意識して、”数年使っていないものはこれから先も使わない”と自分に言い聞かせても、思い出が詰まったモノやなつかしいモノを処分するのには、かなりの決意がいります。アセアセ




そんな中、この週末に階段下収納の
整理整頓を開始しました。







引っ越してきた時からずっと、主人が子供のころから使っていた年代物のミニタンスをここに置いて、いろいろなモノの収納に使っていましたが、それゆえに余った空間の使い勝手が悪くなっていたので、思い切ってタンスを処分することになりました。

それにともない、中に収納していたさまざまなモノたちを見直しています。

その時は大切に収納したつもりで、そのまますっかりその存在を忘れてしまっていたモノを発見したり、ただしまい込んでおくより、普段の生活の中で使っていかないとかえってもったいないと思うようなモノが出てきたり。アセアセ


そういうモノたちにむきあう作業って、ある意味、自分が今まで生きてきた日々にむきあっているような、なんとなく、そんな気がします。




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 09:42プチ改造☆ビフォーアフター

2014年11月10日

”長所と短所は、表裏一体”と思う、雑感

東北旅行から帰宅して、すぐに私は職場復帰したり、娘が帰省していたりして、11月初旬の週末を終えて...。

”長所と短所は、表裏一体なのかもしれない。”という、長年の私の疑問に、いろいろ新たに思うところがありました。

とりあえず、帰宅してから少しずつ断捨離を進めていて出てきた、2004年2月に家族旅行でパリに行った時に、天使の絵に魅かれて購入していたピルケース。

 


10年前の私には、当然、かかりつけ医がいるわけでもなく、常備薬としての処方薬があるわけでもなく...。アセアセ


でも、今現在、処方薬を必要としている私にはとても必要なモノであり、そして思い出のこもった大切なグッズになります。



自分自身の先(未来)を見据えることって、本当に、難しいことなのだろうなぁ....と、思うのです。



  


Posted by Dreamer  at 16:14日常の雑感

2014年11月08日

TANTO屋 (11/1:加古川)

11月初めの連休に娘が帰省したので、この日、息子も合流して家族4人でTANTO屋へ。

 


この日は娘のお誕生日ランチの予定でしたが、最近では家族全員そろって食事する機会が減っているので、2014年の全員まとめてのお誕生日ランチクラッカーのようなものということで、「サプライズ付き★料理コース誕生日プラン(3500円+消費税)」で事前に予約しておきました。スマイル




前菜盛り合わせ。



 


スープ。



パスタ。



魚料理とお肉料理がダブルで楽しめるメイン料理。

 


 


Bigプレートでサプライズなデザート盛合せ。




お誕生日や父の日、母の日など”特別な日のお食事会”を、今まで何度もこのTANTO屋さんで行ってきたけれど、昨年娘が社会人になって東京へ行き、息子が大学生になって神戸で下宿するようになってからは、家族全員でお祝いをするどころか、普通に全員そろって食事をする機会も、年に何回あるのだろうか...というペースになりました。

そんな、今まで以上に特別な日のお食事会を、我家のお気に入りのTANTO屋さんのおしゃれでおいしいごちそうメニューと、お馴染のスタッフのみなさまのまごころこもったおもてなしと、そして、安心してくつろいだ気分でいられる店内の雰囲気の中で過ごせることに感謝しています。

ありがとうございました。ニコニコ


TANTO屋:過去ログ>
2014.8.30
~グルメセット(奥丹波とりのステーキとハンバーグ、播磨灘の鯛と魚介のポワレ、三田ブランドポークのステーキ)~
2014.7.25
~グルメセット(播磨灘の鯛と魚介のポワレ、三田ブランドポークのステーキ)~
2014.7.16
~グルメセット(奥淡路鶏の炭火ステーキ)~
2014.6.7
~グルメセット(豪州産牛ロースのステーキ、播磨灘の鯛と魚介のポワレ、奥淡路鶏の炭火ステーキ、三田ブランドポークのステーキ)~
2014.5.5
~グルメセット(淡路鶏の炭火ステーキ、豪州産ヘレのステーキフォアグラ添え、播磨灘の鯛と魚介のポワレ、豪州産天然エビのフライ(2尾)とハンバーグ)~
2014.3.18
~特別な日のためのスペシャルセット、グルメセット(播磨灘の鯛と魚介のポワレ)~
2014.2.8
~グルメセット(播磨灘の鯛と魚介のポワレ、鶏のオーヴン焼き)~ 
2013.12.21
~グルメセット(播磨灘の鯛と魚介のポワレ、三田ブランドポークの炭火焼き)、ビーフシチューセット~ 
2013.10.20
~「第5回播MANMA」TANTO屋ランチコース~
2013.8.23 
~お誕生日スペシャル グルメセット(播磨灘産鯛とすずきのポワレ、ヒライ牧場の牛ロースステーキ、淡路鶏のオーブン焼き)~ 
2013.6.15
~(父の日)スペシャルセット、グルメセット(鶏のオーブン焼き、鯛と魚介のポワレ)~ 
2013.6.1
~グルメセット(和牛ロースステーキ、鯛と魚介のポワレ)~ 
2013.5.12
~母の日特別セット、グルメセット(和牛ロースステーキ)~ 
2013.5.6
~グルメセット(淡路鶏のオーブン焼き)、オムライスセット~ 
2013.3.20
 ~2013年 春のお祝い会 特別メニューコース~ 
2013.1.5
~グルメセット(和牛ロースステーキ、鯛と魚介のポワレ、オーストラリア牛のヘレステーキ)~ 

   <2011~2012年の記録は、こちらから>


   <2009~2010年の記録は、こちらから>


TANTO屋の所在地】
◇加古川市野口町良野1759 ℡:079-454-2332




  


Posted by Dreamer  at 16:55グルメ (加古川)

2014年11月07日

秋の東北 2014 -2

<2014年 秋の東北旅行>

 



◇10月22日(水)

8:00頃   神戸空港内 上島珈琲にて、モーニング

9:15     神戸空港発 (→10:25 羽田空港着)

12:30頃   じゆうさんにて、昼食   ~ソバ屋で憩う 東京編~

15:00頃  池袋駅 いけふくろう君

16:00頃  大宮駅構内  「We CAFFE DA PRONT IL BAR」にて休憩

17:02    大宮駅発 (→17:59 郡山駅着)

19:30頃   郡山駅構内 「どん辰」にて、夕食



◇10月23日(木)

7:30頃    ホテルプリシード郡山内 「レストラン ヴァン・ヴェール」にて、朝食

8:31      郡山駅発 (→8:45 磐梯熱海駅着)

9:00頃    磐梯熱海 湯けむり緑地公園 散策

9:57      磐梯熱海駅発 (→10:54 会津若松駅着)

11:30頃    七日町通り&野口英世青春通り散策

13:00頃    会津 鶴ヶ城 散策

13:45頃   「蕎麦 香寿庵」にて、昼食  ~ソバ屋で憩う 会津若松編~

16:22    会津若松駅発  (→17:18 磐梯熱海駅着)

17:30頃   磐梯熱海温泉 金蘭荘花山着 (磐梯熱海温泉 金蘭荘花山-1

18:00    金蘭荘花山にて、夕食(磐梯熱海温泉 金蘭荘花山-2

20:00~   竹灯りコンサート(磐梯熱海温泉 金蘭荘花山-3



◇10月24日(金)

8:00頃   金蘭荘花山にて、朝食(磐梯熱海温泉 金蘭荘花山-4

9:07    磐梯熱海駅発  (→9:21郡山駅着)

9:57    郡山駅発  (→11:34仙台駅着)

13:00頃  「牛たん炭焼 利久 西口本店」にて、昼食

15:00頃  仙台市内観光

19:50   仙台空港発 (→21:20神戸空港着)






『 真の発見の旅とは、

  新しい景色を探すことではない。

  新しい目で見ることなのだ。


  ― マルセル・プルースト ― 』







  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 13:48お出かけ (東北)

2014年11月07日

仙台観光の風景 (10/24)

昼食レストランの後、仙台駅前から「るーぷる仙台」に乗って仙台城跡(青葉城跡)へ。





 





このるーぷる仙台の運転手さんがとてもユニークな方で、運転しながらまるでバスガイドさんのように要所要所で観光案内を語ってくださり、その話術の巧みさでバスの中の乗客の方々から時々笑いを取りながらも、安全運転でていねいにバスを走らせておられました。もしも時間さえあれば、仙台城跡で降りずにそのままこの運転手さんの観光案内を聞きながら、仙台駅までぐるっと1周乗っていきたかったほどだったのでした。スマイル

 


私はこの日の夜に仙台空港から神戸空港へ帰るため、時間があまりない中で、個人的にこだわっていた観光ポイント2つはバスの車内から。

日本のフィギュアスケート発祥の地と言われているという、青葉山公園内の五色沼。

 



「青葉城恋歌」の中に登場する、広瀬川。



さとう宗幸さんの歌う、アコースティックギターでの弾き語りバージョン↓も素敵です。ピカピカ




夕暮れ時の、仙台駅。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:51お出かけ (東北)

2014年11月07日

牛たん炭焼 利久 西口本店 (10/24:仙台)

仙台駅に到着の後、この日神戸からこられた義母と合流。私は翌日仕事のため、この日の夜帰って行く飛行機のですが、入れ替わりに義母が、そしてさらに翌日の土曜日には娘が東京からやってきて、週末には主人と3人で仙台から松島を巡るスケジュールになっていました。

という訳で、この日のランチレストランは牛たんがお好きな義母もご一緒に3人で牛たん炭焼 利久 西口本店へ。



本当は、ネットで見ていた利久西口本店オリジナルの「ランチタイム限定、牛たんづくしプレート」を楽しみにしていたのですが、残念ながら、予定数終了とのことで...。「事前に予約を入れておけばよかった...。なき」と、かなりショックだったのでした。

そして、オーダーしたのは、まるとく利休セット(1500円)。牛タンハーフ焼き、シチュー、麦飯、テールスープ、ミニサラダ付。

 


牛タンヘルシー定食(1500円)。牛たん焼ちょっと少なめ、麦飯、テールスープ、ミニサラダ、とろろ付。

 


牛タンシチュー定食(1300円)。特製デミグラスソース柔らかく煮込んだ牛たんシチュー、麦飯、テールスープ、ミニサラダ付。



”ヒトサラクーポンを画面提示すると、店舗お任せ牛たん創作料理をプレゼントプレゼント”ということだったのでお願いすると、こんなサラダが追加で運ばれてきました。ピカピカ



さらに、ランチタイムの牛たん惣菜小鉢2種(各100円)を追加オーダー。




とてもおいしくて、最後には大満足のランチタイムでした。ニコニコ

牛たん炭焼 利久 西口本店の所在地>
◇宮城県仙台市青葉区中央1-6-1 HERB sendaiビル5F  ℡:022-266-5077


  


2014年11月06日

磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -4 (10/24)

金蘭荘花山での朝ごはん。



厚揚げの焼き物、朝カレー。
 


 



テーブルに運ばれてきた御膳だけでなく、大広間の中央には納豆やパン、ジャム&バター、お茶や牛乳などのドリンク類等々が用意されたブッフェテーブルがありました。






*******************



朝食レストランの時間は、午前8時から。

いつも午前4時台には起床している我家ですので、朝食の前に午前5時から入れる館内温泉温泉マークへ。

そして、室内にあるドルチェグストでモーニングコーヒーを入れようとしたら、うまく動かず、途中で止まってしまいました。アセアセ 内線でロビーに連絡して事情を話しましたら、「フロントまで来ていただけましたら、こちらでコーヒーをご用意します。」と伺い、降りて行きました。


そこで待っている間に、スタッフの方からいろいろなお話を伺いました。

2011年3月11日の東日本大震災の後、大変だった日々の事。

被災された方々の鎮魂とこれからの復興を祈願して始められた、竹灯りコンサートへの想い。

”それ以前の旅館からかなり形態が変わった今のカタチになって、スタッフみんなが以前よりも少ない人数でそれでもいろいろな工夫をして、頑張っているのだけれど、1度訪れてそんな当館を気にいってくださるリピーターの方々が増えているのがうれしい。”と、笑顔を見せてくださったこと。

”自慢になるけれど、特にうちの料理はほめていただくことが多い。”と、少し照れたような表情でおっしゃっていたこと。




部屋に戻って、主人と一緒にモーニングコーヒーコーヒーとお土産のお味見用に購入したお菓子をつまみながら、「やっぱり、この宿を選んで良かったね。スマイル 」と話していました。



いろいろお世話になりました。おかげで、福島での楽しい思い出がいっぱい残った東北旅行になりました。

ありがとうございました。

磐梯熱海温泉は美人の湯(磐越三美人湯)と紹介されているけれど、お肌がきれいになるだけでなく、気持ちもきれいにしてくれるような、そんなところでした。

また、いつかふたたび訪れることができたらいいな...と、思っています。ニコニコ


金蘭荘花山の所在地>
◇福島県郡山市熱海町熱海4-321 ℡: 024-984-2111






  » 続きを読む


2014年11月06日

磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -3 ~竹灯りコンサート~

金蘭荘花山で毎晩開催されている、竹灯りコンサートの風景から。




夕食の後、ロビーラウンジで開催される竹灯りコンサートへ。



会場の雰囲気の良さはもちろん、オーディオ好きの主人も「バング&オルフセン」の音の響きにとても満足していたようでした。スマイル



グラスワインカクテルをいただきながら、音楽に耳を傾けて、ゆっくりと時間が過ぎていきました。



 








【この夜のCDコンサートMENU】

オリジナルバージョンではなく、
カバー曲を集めた選曲が
おもしろいと思いました。ニコニコ



















  


Posted by Dreamer  at 07:35お出かけ (東北)

2014年11月06日

磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -2 ~創作コース料理(10/23)~

この日の夕食レストランは、金蘭荘花山の創作コース料理。そこで、私へのサプライズイベントがあったのでした。



ダイニングをいただく大広間も、竹灯りの照明がきれいでした。

 




~彩野菜のバーニャカウダ~ 特製自家製ソースにて

 


~白河メイプルサーモンとマグロのクリュ~ 花野菜添え

 


~イトヨリ鯛のオイル焼き~ バジルソースにて



~”郡山ブランド牛” うねめ牛のステーキ~



~シンデレラグラタン~



~秋茄子のトマトソースグリル~



~きのこご飯 松茸汁 お新香~



~秋色デセール~

翌月は私の誕生月ということで主人があらかじめお願いしていてくれたそうで、デザートがお誕生日バージョンクラッカー。まったく予想していなかったため、喜んで何枚も写真カメラを撮っていたら、女将さんや楽器ギターを持ったスタッフの方が3名テーブルの横で待ってくださっているのに気が付いていませんでした。タラーッ



主人に言われて、ようやく気が付くと、楽器を演奏しながら♪Happy Birthday♪の歌音符を歌ってくださいました。オドロキ

大広間で食事をされていた、他のテーブルの方々からも拍手をいただいて、うれしいやら、びっくりするやら...。赤面

やはり、いくつになってもお誕生日を祝ってもらえるのはうれしいものだし、ましてや旅先でたくさんの人にご一緒に祝っていただけて、とても感動したサプライズだったのでした。スマイル


金蘭荘花山の所在地>
◇福島県郡山市熱海町熱海4-321 ℡: 024-984-2111



  


2014年11月05日

磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 -1

関西から東北は、何かきっかけがないとなかなか行けない距離にあります。

今回、主人が所用で福島へ出かけることになり、ちょうど私の勤務シフト上でもお休みが取れる期間だったため、”娘のところに立ち寄って、一緒に出かけて行かないか?”とのお誘いにいろいろ調べてみて、この磐梯熱海温泉温泉マークに魅かれるものがありました。

そして、旅館やホテルを調べていて出会った磐梯熱海温泉 金蘭荘花山




ここの「おもてなし」のコンセプトと、毎晩開催されているという「竹灯りコンサート」に興味を持ったことが、最終的に今回の秋の東北旅行に出かけることにした大きな要因だったのでした。スマイル

”昔の旅館のイメージとはまったく違う、アートスタイルの宿”

それは、既成概念とか先入観を持って見てしまうと、もしかしたらその違いにしっくりこないかもしれない。

でも、ただ素直に、日本の温泉旅館のひとつのカタチとして、現代風の個性として受け入れてしまうと、とても魅力的で、心から憩える場所でした。ニコニコ



宿に到着すると、
ロビーラウンジで
お抹茶と和菓子をいただきながら、
チェックインの書類を記入。
そういう、お心遣いに
癒されます。





通常のベーシックな和室もあるようですが、今回、私たちが案内していただいたのは和[nagomi]~円~というデザイナーズルームでした。

室内のモダンでポップな装飾や家具たちと、館内にある和風感覚の小物たちや窓から見える紅葉の風景から。

 


 






 







温泉好きな私ですので、もちろん、磐梯熱海温泉の”美人の湯”温泉マークを楽しみにしていました。ハート

館内温泉に向かう際には、マナーとしてカメラ類カメラケータイを持っていかなかったのが残念なくらいに、露天風呂 屋形の湯から見える紅葉の風景が美しかっただけでなく、浴場入り口には名水の試飲が用意されていたり、浴室内にはさまざまな種類のシャンプー&リンスが”シャンプーバー?”として用意されて好きなものを選べるようになっていたりして、滞在中に一度入浴するだけではもったいないくらいに、きめ細やかな心配りがされていました。ピカピカ


到着した際に「お部屋にも当館の浴衣のご用意はありますが、お好きな柄のものがあればどうぞ。」と言っていただいて選んだ女性用のカラフルな浴衣や、室内には館内移動に使えるおしゃれな籠、通常の日本茶のお茶セットだけでなくコーヒーコーヒーのドルチェセット等もありました。

 





  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 14:29お出かけ (東北)

2014年11月05日

蕎麦 香寿庵 (10/23:会津若松)

☆ソバ屋で憩う☆


「会津若松」と「蕎麦」で検索していて見つけたお店、蕎麦 香寿庵



 


鶴ヶ城観光に訪れたついでに立ち寄れて、お蕎麦と共に会津の郷土料理をいただける御膳があるとのことなので、オーダーしたのは会津香寿膳(1620円)。

郷土料理の鰊の山椒漬けやまんじゅう天、こづゆ等々。

 



この、こづゆ↑がすごくおいしかったですニコニコ


天ぷらに、炊き込みごはん。

 


お蕎麦。



思っていた以上にボリュームがあったので、炊き込みごはん抜き(1460円)のオーダーでも充分だったかもしれません...。キョロキョロ アセアセ


蕎麦香寿庵の所在地>
◇福島県会津若松市東栄町1-84 ℡:0242-26-8484




  » 続きを読む


2014年11月05日

秋野菜 -2

3連休の最終日、娘を駅まで送っていった後、娘からのお土産などをお届けするためOさんに連絡を入れて伺うと...。

お父さんが作業をされている畑に立ち寄るようにと言っていただき、持たせてくださった野菜たち。

 



”(娘)の帰省ではりきっていた分、後でがっくりきて、呆然とならないように...。”と、新鮮なうちに加工調理しないといけない秋野菜の数々をいただいて、他にもいろいろなデータ整理や年末年始にむけての中掃除等々、私の目の前には課題がたくさん。アセアセ

それらをひとつずつ処理していくうちに、また年末になると娘が帰ってくる予定...です。ニコニコ


先日いただいていた安納芋。最近、バターが高いうえに入手困難でなかなかスイートポテトを作れなかったのですが、娘が東京へ戻って行く時に持たせるために、ひさしぶりに作りました。

 


レシピを元に作業しながら、あれ?と思ったのはオーブンの手順が違うこと。そういえば、昨年秋にオーブンレンジを変えてから、スイートポテトだけでなくお菓子作りをしていない...ということに、気がつきました。オドロキ

Oさんにもお届けしたり、いただいた野菜のおすそ分けを実家へ届ける際に息子にも持って行ったりで、主人と私は焼き上がりの時に味見しただけだったため、また作ろうと思っています。スマイル







  


Posted by Dreamer  at 07:12食生活についての雑感

2014年11月04日

3連休の最終日

3連休の最終日。

「お昼すぎには、東京に戻っていたい。」ということで、朝早い新幹線で娘が帰って行きました新幹線


午後から、ご近所のMさんにお誘いいただいていた邦楽演奏会へ。

 


 



加古川フィルハーモニー管弦楽団と共に演奏された、「六段~3曲合奏とオーケストラのために~」。意外なコラボの、美しい調べでした。




翌日から、また日常の日々が始まる前に気持ちを切り替えられるような、心地いい音楽鑑賞のひととき音符を、ありがとうございました。ニコニコ


<邦楽演奏会の過去ログ>
邦楽演奏会 ~ゆかた会~ (2013.7.14)
邦楽演奏会とコスモスの風景 (2012.10.29)
チャ―君&エリちゃん はじめてのどらいぶ (2011.7.17)


  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 07:30お出かけ (東播磨)