2010年11月30日

サイクリングであかねの湯

先日、ここのすぐ近く(山電尾上の松駅)までサイクリング自転車に来ていたにもかかわらず、その日は竜王戦の大盤解説会場の方へむかっていったので…。アセアセ

今日は、朝から湯治のためにあかねの湯温泉マークへ。




加古川橋から見える風景。

 



   ****************************


今日は、11月の最終日。明日から12月。

師走というのにいろいろスケジュールが入っているし、大掃除の続きやクリスマスやお正月の準備も考えないといけないし...と思いつつも、やはり冷えも気になるしで、結局、”ええい、今日も午前中はお出かけしちゃえ~。”と思いきれたのは、昨日、娘が初めて神戸・ハーバーランドにある万葉倶楽部温泉マークに友人たちと行って、”良かったよ~。ピカピカ”と、写真付きの携帯メール↓を送ってきたからかもしれない。。。キョロキョロ

 


現在、万葉倶楽部は特別サービス期間中で、クーポンを持参すれば入館料(2400円)で選べるサービスがひとつついてくるらしく、彼女たちは夕食にコラーゲンたっぷりもつ鍋御膳を選び、お腹いっぱいになったそうです。スマイル

  


Posted by Dreamer  at 19:24お出かけ (あかねの湯)

2010年11月30日

本物とレプリカ 

今年9月のお彼岸の前に、義父へのお供えに添えるおはぎのろうそくを購入し、主人の実家へ届けました。

義父はあんこ系の和菓子が大好きな方でしたが、義母はもともと和菓子より洋菓子の方がお好きなため、後のお下がりでいただくことを考えると、今まで生の和菓子は時折仏壇へ供えられるくらいでしたので、”このろうそくがあれば、いつも仏壇におはぎがあるようで義父が喜んでいるだろう。”と、かなり気にいっていただいています。スマイル

”そのため、たまには違うものを…。”と、先日、加古川駅前のごくらくやさんに立ち寄り、豆大福バージョンのろうそくを買ってきました。ニコニコ




本物はあくまで本物で、レプリカやコピーはどんなに精巧なものでも本物にはなれないのですが、本物以外にそういったものが存在することがすごく大切なものや場合があります。

たとえば、10月に鶴林寺の宝物殿を訪れた際に展示されていた壁画の復元図。



そして....。



私は、幼い頃GAROの大ファンだったのですが、彼らは約5年ほどの音楽活動の後解散し、その後、メンバーのひとりであるトミーが若くして亡くなってしまい、GAROというグループのハーモニーは2度と聞けなくなってしまいました。

また、私の妹は昔から熱烈なアルフィーファンで、まだ彼らが売れる前からアルフィーはGAROのメンバー達と親交があり、音楽的志向面でかぶっている部分があるにも関わらず(もしかしたら、音楽志向面でかぶっている部分があったからこそ…だったのかもしれません。アセアセ)、私は妹が山のように持っているアルフィーのCDやDVDを借りてまで聞きたいとは思えませんでした。

でも、個々人のアルフィーメンバーは、なぜかずっと気になっていました。
特に、坂崎さんのキャラクターや、高見沢さんの作る作品は、好きでした。

先日、坂崎さんがナビゲーターを務めなごみーず(伊勢正三さん、太田裕美さん、大野真澄さんのユニット)が出演する音楽番組を見て…。

坂崎さんと伊勢正三さんが2人で歌った「加茂の流れに」。そこには、まるで南こうせつさんが居るかのような音楽の世界と、それでもなお強く存在する坂崎さんのキャラクターがあふれていました。

坂崎さんとなごみーずメンバー全員で歌われた「ロマンス」。それは、もはや幻だと思っていたガロのハーモニーが聞こえてくるような感動を与えてくれました。

オリジナルではないけれど、オリジナルの魅力をしっかり残しながら、さらに違う魅力を加えた音楽が、そこにはありました。

単に、過去を振り返り、思い出にひたるというだけでなく、現在に、そして未来にむけてもなお失われることなく存在し、輝き続けるために。

たとえ、レプリカやコピーであっても、そこに心が込められていれば、”本物を超えた意味”をもつようになっていくのかもしれません。





  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:27音楽の話

2010年11月28日

六本木萬ねん (11/26:加古川)

大盤解説会の日、当初の目的であった美容院に行く前にランチレストランに立ち寄ったのは、会場である加古川市民会館すぐ近くの六本木萬ねん
その日はすっかり、将棋モードに染まりつつあった私でしたので、なんとなくおいしい和食が食べたくなっていました。オーダーしたのは、平日限定の萬ねんランチ(1200円)です。スマイル

 


このお店はずいぶんひさしぶりなんですが、いろいろメニューが美しく盛り合わせられているので、思わず笑顔になってしまいます。ニコニコ




小鉢の1品も、おしゃれでおいしいです。ピカピカ




撮影の時はとりあえずひとり鍋の蓋を開けていますが、煮えるまで蓋をしめてぐつぐつ炊いていて、適当な状態になるとスタッフの方が蓋を引いてくださいます。




魚のダシが出たこの煮汁がおいしいので、(お行儀が良くないかもしれませんが…キョロキョロ )最後に雑炊が出来るように、ごはんを少し残るように調整しながら食べていきます。その最後の〆の雑炊が、ランチタイムにはなんとも贅沢な気分になれます。赤面




食後のデザートケーキとコーヒーコーヒーも、ついています。メロメロ




お店の外観と、開店間もない時間の店内の風景です。

 



<六本木萬ねん:過去ログ>
2009.2.4

<お店の所在地>
◇加古川市加古川町北在家2720 ℡:079-456-0039



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:35グルメ (加古川)

2010年11月27日

鶴林寺と鶴林寺公園の風景

昨日の午後、大盤解説会の会場で、京都から来られていた将棋ファンのIさんと席がお隣となり、休憩時間にお話しているうちに思いがけず娘と同じ棋士さんが一番お好きだということが判明し、時折大学にいる娘へ携帯メールで会場の様子を中継している私に、解説をされている棋士さんのお名前やその時点での状況について教えていただくなどいろいろお世話になりました。

白熱した対局が暗くなるまで続いていたため、「せっかく加古川に来たので、会場の鶴林寺を散策してみたり、羽海野チカさんの直筆ポスターを見に行ったりしたかったけれど、もう無理ですね...。」とおっしゃっていたので、この記事は昨日の感謝の気持ちを込めて、Iさんにお贈りいたします。スマイル

昨日の朝の鶴林寺。

 


隣接する、鶴林寺公園の風景から。










終局後、いろいろお話しながら駅前まで一緒に戻った時にはすでに午後8時に近かったので、渡辺竜王が2日間連続でお昼ごはんに召しあがったというかつめしを食べていただけなかったのが残念でした。

また、加古川までお越しになる機会がありましたら、今度は娘も一緒にかつめしを食べながらお話できることを楽しみにしています。昨日は、本当に、ありがとうございました。ニコニコ






  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:37お出かけ (東播磨)

2010年11月26日

竜王戦 2日目の風景

竜王戦第4局 対局場の鶴林寺

 


加古川市民会館 小ホールで行われた大盤解説会




朝、ふらっとサイクリング自転車に出かけて、美容院に行って帰宅するつもりで自宅を出た私は、まさか、昼食レストランついでに美容院へ出かけた後、再び、大盤解説会場に戻り、午後7時すぎの終局までそこで過ごす事になるとは、思ってもいなかったのでした。。。タラーッ





  


Posted by Dreamer  at 21:32将棋の話

2010年11月26日

続:3月のライオン

「今日は、3月のライオン5巻の発売日だから、買ってくるね。」と、朝、学校へ出かける娘が言った。

今日は私の仕事は休みなので、加古川駅付近まで出かけようと思っていたため、「ついでに山電尾上の松駅のポスターを見に行って、写真撮影してこようか?」と言うと、とてもうれしそうだった。スマイル







朝一番に、山電尾上の松駅に立ち寄り、入場券が見あたらなかったので一駅分の切符を買って駅構内に入り、ポスターの写真↑を撮ってその切符で出ようとしたら、自動改札でひっかかり...。ガーン

 



インターホンで駅員さんに理由を話して、出していただくという事態からスタートした1日でした。アセアセ



※たしか、直筆ポスターの掲示期間は11月29日までというスタンプが
 押してあったような気がします。
 ご覧になるために駅を訪れる予定の方は、ご注意ください。


  


Posted by Dreamer  at 21:10将棋の話

2010年11月26日

3月のライオン

昨日、なんとなく気になって、竜王戦中継サイトを何度も見に行ってしまっていました。

しかし、当然、私は将棋の事は全くわかりません。ガーン

帰宅した子供が、そのサイトを見て、あれこれ蘊蓄を語っても....................わかりません。なき

「今日、何度もサイトを見に行ってたんちがうん?」と言われて、答える事が出来たのは、

「午前10時のおやつコーヒーは、渡辺竜王がアイスコーヒーで、羽生名人はホットコーヒーだった。

 一番絞りのパッケージビールのビールゼリーチョコレートがあるというのを、初めて知った。

 お昼ご飯レストランは、渡辺竜王がかつめしとサラダで、羽生名人はおうどんとサラダだった。
 (ちなみに、名人にあやかって、私もお昼にはおうどんを作って食べた。赤面

 鶴林寺の庭園の風景もみじが、とてもきれいだった。

 山電 尾上の松駅には、全国でたった1枚だという羽海野チカさんの直筆ポスターがあるらしい。ハート

 午後3時のおやつケーキは、渡辺竜王がいちごタルトとホットコーヒーで、
 羽生名人がモンブランとホットレモンティーだった。

 母が、中継サイトを見て理解できたのは、これがすべてかもしれない。」 と言うと、

「……わかった。とりあえず、これを貸してあげよう。。。タラーッ

と、このマンガを貸してもらい、昨夜、読みました。




でも、まだ、「封じ手」の意味すらわからないレベルのままなんですが。。。アセアセ

(なんだか悔しいので、「封じ手」の意味をネットで検索して、ようやく理解できました。スマイル
 羽生名人が次の一手を書き記したものを封印して、昨日の対局を終え、
 今日は、そこからスタートする。ということのようです。ニコニコ

  


Posted by Dreamer  at 07:44将棋の話

2010年11月25日

BAQET (11/13:梅田)

今月中旬の土曜日、午前勤務を終えてすぐにJRへむかい電車、大阪でランチレストランに立ち寄ったのは、JR大阪駅のすぐ北側のヨドバシカメラ8Fにある、BAQET




ヨドバシカメラとコムサが入っているビルにあるうえに、週末なので、お買いものに来たファミリーやカップルが多く、店内はアットホームな感じがします。スマイル

ランチメニューの中からお料理を選び、パンはセルフの食べ放題のコーナーから自分で自由に選んできます。私のオーダーは、豚しゃぶサラダ。追加で、ドリンクバーもオーダーしました。

 



<お店の所在地>
◇大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田8F ℡:06-6486-3309


  


Posted by Dreamer  at 16:09グルメ (大阪)

2010年11月25日

竜王戦 前夜祭

本日と明日の2日間、加古川の鶴林寺にて竜王戦が行われます。

それに先立ち、昨夜、加古川プラザホテルにて前夜祭が行われ、ひそかに将棋がマイブームな我家の家族の一員が(本人の強い希望により、誰なのかはふせさせていただきます。。。アセアセ)参加して、ハイテンションで帰宅してまいりました。

 






デジカメを持って行っていたのですが、興奮と緊張からかうまく撮影できていないものが多かったうえに、みなさんが名人たちとの記念撮影をお願いしている中、勇気がなくて躊躇していたら、同じテーブルの方がカメラ撮影をしてくださり、その時も残念ながらデジカメの調子が良くなかったのか、羽生名人や渡辺竜王とのツーショットは撮れていなかったけれど、久保二冠との記念写真が残ったと、とてもうれしそうでした。スマイル

実は、私も一緒に行こうよと誘われてはいたのですが、最近いろいろ所用で出かける事が多いうえに、来月には私も神戸と大阪でのライブに行く予定がありますので、さすがにお小遣いが続きません。タラーッ
そのため、ひとりで参加していたのですが、昨夜、参加されていたみなさまにやさしくしていただけて、加古川プラザホテルのおいしいお料理や棋士のみなさまと過ごせるひとときを、とても堪能できたようです。

お世話になりましたみなさま、本当にありがとうございました。ニコニコ



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 07:42将棋の話

2010年11月24日

広東・四川料理  避風塘ふじた (11/21:姫路)

日曜日、「おいしい麻婆豆腐が食べたい。」という主人と息子のリクエストで訪れたのは、ひさしぶりの広東・四川料理 避風塘ふじた

朝一番に電話を入れて無事に予約が取れ、大阪へむかう娘を駅まで送っていった後、姫路まで出かけていきました。クルマ

ランチの中から私が選んだのは、酢豚。先日、ここてんこもりブログでこの記事の写真を拝見して、”おいしそうだな~”と思っていたので、すぐに決まりました。スマイル

 


主人と息子が選んだのは、もちろん、大好きな麻婆豆腐。主人は「ただ辛いだけでなく、味わいとコクのあるここの麻婆豆腐は、今まで日本で食べた麻婆豆腐の中では一番おいしい。」と絶賛しています。ニコニコ

 


小さなおかずのメニューは、小エビマヨ、活シラサエビの塩水漬け、押し豆腐、くらげの甘酢漬け。



コーンスープは、とても素朴な味わいです。ピカピカ



熱々の状態で運ばれてくる、蒸し大根餅。



デザートは、さっぱり甘い愛玉ゼリー。



約3カ月ぶりの訪問でしたが、ここのお料理には店長さんのお人柄がこもっている味わいがして、大満足なランチタイムでした。ニコニコ

実は、主人はこの皮付き豚バラ肉のやわらか煮の下ごしらえの記事を拝見して、これもお目当てだったんですが、私たちが訪問した日にはまだ完成していなかったので、ちょっと残念そうでした。
これだけ手間暇をかけて作られるのですから、おいしいお料理になるはずですね。

つい、忙しさを言い訳に手抜き料理に走ってしまいがちのおうち料理ですが、時間の余裕を見つけて、じっくり手間暇と愛情を詰め込んで作らないといけないなぁ…と、しみじみと思いました。


<広東・四川料理 避風塘ふじた:過去ログ>
2010.8.15
2010.5.30
2010.5.25
2010.5.9


<広東・四川料理 避風塘ふじたの所在地>
◇兵庫県姫路市安田3丁目108-1  やすだたうんプラザ1F ℡:079-282-8232 




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 05:14グルメ (姫路)

2010年11月23日

クリスマス準備 スタート☆

祝日の今日は、とても寒い1日でした。

街では少しずつクリスマスムードが始まっているので、ガーデニングをクリスマスものに変えたり、段ボール2箱に保存している室内用のクリスマスグッズの中から少しずつ選んでリビングに飾りだしたり、デッキにイルミネーションをつけたり。

  


 


いろいろ悩み多き年頃の娘につきあっているうちに、母までつられて悩みの迷路に迷い込まないように。

クリスマス向けの植木鉢を目立つ所に移動させたり、そろそろ寒い屋外ではなく室内に移動させないといけない観葉植物の居場所を確保したり、どこにどのグッズを飾るかを考えていくという、わくわくするような楽しい作業をスタートさせています。スマイル

  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 20:56My Garden

2010年11月23日

TANTO屋 ~誕生日記念ディナー~ (11/20:加古川)

先週の土曜日の夜は、先月の娘の誕生日と私の今月の誕生日のお祝いディナーでTANTO屋へ。

予約の電話をした際に、”本日は満席のため、ラストオーダーギリギリの時間での予約なら大丈夫です。”ということなので、いろいろお話をしていましたら、私と娘の名前を聞いてくださいました。
”ハッピーバースデー音符の歌でも、歌って下さるのかな?メロメロ ”などと思っていたら、なんと私と娘にはバースディ・スペシャルバージョンのサプライズデザートを用意してくださっていて、とても感動のディナーとなりました。スマイル




夜のTANTO屋は初めてなので、ちょっと、いつもと雰囲気が違います。





オーダーは、もちろん、先月に感動した「加古川市農林漁業祭 地産・地消 創作料理フェア」の冬のグルメコース(1680円)。

いつものように少しずついろいろがうれしい前菜と、この日のスープは牡蠣と卵のスープ。牡蠣好きの主人と子供達の表情に、笑顔があふれます。スマイル

 


しかも、追加したミニパスタ(+350円)は播磨灘の海苔と明太子。明太子好きの主人と子供達のテンションがさらにアップします。量的に多いかなと4人で3皿の追加にしていたのですが、主人が「しまった。。。ひとり1皿ずつ、追加すれば良かった。アセアセ」と残念そうにつぶやくのを横目に、息子は1皿しっかり抱え込んで満足そうに食べていました。ニコニコ





私が選んだ、とろけるビーフシチュー。本当にとろとろにとろけるようなお肉なので、主人はまた、「僕もこっちにすればよかった。。。」と言いながら、自分の取り皿にしっかり取っていきました。キョロキョロ





娘のステーキと半分分けするという約束で、主人が選んだエビフライとミニハンバーグのセット。





娘と息子は、やわらかヘレステーキ。息子は、うれしそうにひとりで抱え込んで、もくもくと食べていました。





最後のデザートが運ばれてきて、私と娘の分はお皿が大きいと思ったら、そこには"Happy Birthday"のメッセージが。ハート 名前を聞いてくださったのは、このためだったんだなぁ…と、そちらの方に気をとられていましたら、「では、始めますね。」とポッキーのように見えていたものに、火をつけてくださいます。”これって、ろうそくなのかな…”と思った次の瞬間、花火が輝き始めました。オドロキ

 



少し薄暗い店内で、輝きをはなつ線香花火。”この季節の線香花火って、暖かいものだなぁ...。”と思いながら、見つめていました。

 



「加古川市農林漁業祭 地産・地消 創作料理フェア」の期間中の特典であるお土産のドレッシングは、このメニューをオーダーした人全員にいただけるのですが、私がここのジェノベーゼソースが大好きだということをご存知のシェフのお心遣いで、ドレッシングとジェノベーゼソースを混ぜて用意していただけました。




また、これを使って、自宅でもがんばって”TANTO屋風メニュー”を作っていきたいと思います。赤面

素敵なバースディ記念ディナーのひとときを、ありがとうございました。ピカピカ


<TANTO屋:過去ログ>
2010.10.27
 ~日替わりランチ(やわらかポークのソテー)~  
2010.10.9
 ~秋のグルメセット(牛ランプ肉のジューシーステーキ、ミニロブスターと魚介のグラタン、播磨灘直送ハモと鯛のポワレ)~
2010.9.11
 ~秋のグルメセット(加古川産厚切りベーコンのステーキ デミグラスソース、牛ランプ肉のステーキ マデラソース)、日替わりランチ(やわらかポークのソテー)~
2010.7.29
 ~日替わりランチ(やわらかポークのソテー)~  
2010.7.7
 ~日替わりランチ(骨付きチキンステーキ、丸ズッキーニとベーコンのペペロンチーノ)~
2010.5.15 
 ~パスタランチ(小松菜のジェノベーゼ)~
2010.4.15 
 ~日替わりランチ(骨付きチキンのステーキ)~
2010.3.13
 ~春のグルメセット(ビーフシチュー、和牛ステーキ)、日替わりランチ(骨付きチキンのステーキ)~
2010.1.30
 ~冬のグルメセット(厚切りベーコンのステーキ)、パスタセット、日替わりランチ(チキンステーキ、ナンのピザ添え)~
2009.12.19
 ~ご当地グルメセット~
2009.11.24
 ~ご当地グルメセット、和牛鉄板ステーキセット~
2009.11.14
 ~日替わりランチ(骨付きチキンステーキ)~
2009.10.25
 ~日替わりランチ(チキンステーキ、ナンのピザ添え)
2009.9.30
 ~日替わりランチ(ポークと野菜の味噌チーズグラタン)、パスタセット(チキンと小松菜 ジュノベーゼ)~
2009.9.23
 ~和牛鉄板ステーキセット、鉄板オムライスセット~
2009.9.17
 ~日替わりランチ(ポークステーキ、ナンのピザ添え)~
2009.8.30
 ~和牛鉄板ステーキセット、手ごねハンバーグセット、日替わりランチ(チキンステーキ コロッケ付)~
2009.8.12
 ~週替わりパスタセット~


【TANTO屋の所在地】
◇兵庫県加古川市野口町良野1759 ℡:079-454-2332
 



  


Posted by Dreamer  at 07:57グルメ (加古川)

2010年11月22日

落し物...

今週も娘は午前中に大阪へむかい、私は主人と息子の強いリクエストで姫路へ麻婆豆腐のランチレストランを食べに行き、その後、JR電車に乗って大阪で娘と合流し、午後の所用を済ませたのですが。。。

帰宅の際、JR大阪駅の5&6番線神戸方面行きホームに降りる新しいエスカレーターからの景色がなんだかとても印象的だったので、つい、デジカメを出してもう一度エスカレーターを上がり、風景を撮影していました。




ホームに戻り、ふと見ると...。古いデジカメカメラのカメラケースがありません。ガーン

もう一度、足元を探しながらホームとエスカレーターを戻ってみたのですが、見つかりません。なき

新快速の車内では、とてつもなく落ち込み状態ダウンで帰宅し、とりあえず、JR西日本の忘れもの係の方へ連絡を入れて、届いた場合には連絡をいただけるよう、お願いしました。

年代物の古いデジカメなので、カメラケースもよれよれなんですが、私には大切なものでした。

「ちょうどいいから、もう、古い方のデジカメを持ち歩くのはやめにしたら?」とあっさり言う主人に、

「金のカメラケースと、銀のカメラケースと、銅のカメラケースと、黒くて古いよれよれのカメラケースが届いていますが、どれがあなたの落としたカメラケースですか?」と聞かれたとしても、たとえどんなにボロボロになっていても、私は私の古いカメラケースを選ぶと思う。。。と、答えたら、へんにウケていました。。。

「見つかりました。」と連絡黒電話が来る事を、ひたすら、祈っています。。。しょんぼり




  


Posted by Dreamer  at 00:02お出かけ (大阪)

2010年11月20日

サイクリングであかねの湯 

朝の外出から帰宅すると、バイトに出かけた娘が予定変更となって、帰宅するという電話があったと息子が言う。

ちょうど職場の昼休み中だった主人に連絡を取り、”先月は娘の、今月は私の誕生月なので、みんなでTANTO屋の冬のグルメセットを食べに行きたいね。”と言いながらも、肝心の娘が休日にも自宅にいない状態だったため、なかなか実現しなかったお誕生日ディナー会を、急遽、実施することになりました。

そして、先月の抽選会で当たった御招待券が今月末までだったので、子供たちと共に昼食を済ませてから、私はサイクリング自転車であかねの湯温泉マークにむかい、ディナーレストランの予約の時間までそこで待っていていいとの許可もいただけたのでありました。スマイル




午後3時頃の加古川の風景。

 


到着した時には、まだ館内のクリスマス飾りを準備中の状態でしたが、露天風呂で軽く汗を流してから、1階の大汗房に降りてくると、すっかりクリスマスムードに変わっていました。
”我家のガーデニングも、そろそろクリスマスバージョンに変えないといけないなぁ…。”と、思ってしまいます。

お迎えの時間の、あかねの湯の風景。もうすぐ、12月なんですね。。。

 





  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 23:42お出かけ (あかねの湯)

2010年11月20日

速報:そえんじミニライブ 第一部

昨日の”みち☆さんからそえんじさんへの応援オーラ”に背中を押されて、午前中、買い物ついでに出かけていったアスパ高砂

昨日、Dream Island Cafeで偶然出会った、そえんじさんのミニライブ音符第一部の速報です。スマイル




<第一部のセットリスト>
①見上げてごらん 夜の星を
②春夏秋冬
③KURUKURU(そえんじさんオリジナル。みち☆さんもおすすめの曲です。)
④糸
⑤22才の別れ
⑥モーニングコーヒー(友人の結婚式のために作られたという、そえんじさんオリジナル。とても、いい曲でした。ピカピカ

お買い物の合間に、なつかしい音楽とアコースティックギターの響きのひとときを楽しめる30分のミニライブでした。


第二部は、本日午後2時より、アスパ高砂1階 セントラルコートにて、開催されます。




  


Posted by Dreamer  at 12:03お出かけ (東播磨)

2010年11月20日

アンティミテ KOSEKI (11/14:稲美町)

日曜日、室津の新鮮な生牡蠣と道の駅みつで購入した野菜をお届けするために主人の実家を訪れ、その後、帰宅途中に立ち寄ったのは、アンティミテ KOSEKI




ここ、てんこもりブログで紹介される記事を拝見して、いつか訪れてみたいと思っていたのでした。

うちの主人は食べる事が大好きな人で、自分なりのこだわりがある人です。

贅沢な食材を使って作ればおいしいことはあたりまえだけれど、その分、価格が高くなる。
”おいしくていいものを、どれくらいの価格で提供すれば、購買者に強くアピールすることが出来るのか。”
たとえば、デパートに入っているようなブランドでも、そのバランスがうまく取れていなければ、いつのまにか撤退しています。
主人にはそういったことを常に考えながら、全国各地のスイーツなどを研究している知人がいたので、その方と一緒にいろんなスイーツを味見していた時期もありました。

そして、義母はお菓子作りを趣味にされていたので、そんな主人から合格点をもらえるお菓子を作るため、神戸各地のホテルやケーキ店で開催されるお菓子作りの教室や講習会などに通い詰め、自宅で作り、ダメ出しを繰り返されながら、腕を磨き続けてこられたそうです。
(なのに、嫁(私)は完璧なお菓子作りなど程遠く、打たれ弱い人間で、おだてられなだめられて、なんとかがんばっていくタイプだったんですから...。タラーッ 人間、性格と相性というものは、やはり、大きいですね。。。アセアセ


....閑話休題。


この日、購入したケーキケーキの一部です。




”シンプルなケーキを食べてみると、それを作ったシェフの基本がわかる。”
というような事を主人は言い、新しいケーキ店を訪問する時には、できるだけシンプルなもの、ベーシックなものを選ぶ傾向があります。

そして、ここのクリームをどうやら気にいったようで、「また、次には別のケーキも買ってみよう。ピカピカ」と言っていました。スマイル

私は蘊蓄など全く関係なく、素直に、「おいしい。ハート」と思って食べて幸せな気分になれたら、それで充分なんですけれど。。。ニコニコ


<アンティミテ KOSEKIの所在地>
◇加古郡稲美町国岡3丁目18-7 ℡:079-492-2299


  


Posted by Dreamer  at 08:24お菓子の話

2010年11月19日

Dream Island Cafe (宝殿)

今日の午前勤務の後、リゾット↓が食べたくて、ランチレストランに立ち寄ったDream Island cafe。




実は、前回シャッターチャンスを逃してしまった、”リゾットにスープを注ぎ入れる瞬間を撮影したい”という野望もありました。キョロキョロ アセアセ

みち☆さんと、「スープを注ぎ入れて、リゾットがぐつぐつと煮える瞬間をうまく撮影するのは、難しいですよね。。。」と話しつつ、あらかじめ私はカメラカメラを構えて、スタンバイ。

  





「なかなか、いい感じで写せているかも音符」と、私は夢中でシャッターを切っているので....。

みち☆さんが、「いや、早く混ぜないと…。タラーッ」と、あせって混ぜてくださいました。




今日のデザートは、プチケーキケーキでした。スマイル




Cafeの店内には、少しずつ、クリスマスの雰囲気が。。。

  





ちなみに、私がDream Island cafeを訪れると、今まで必ずどなたかとの思いがけない”出会い”があったんですが、今回たまたま同じタイミングで訪れておられて、みち☆さんに紹介されたのは、地元出身でフォークシンガーとして活動されているという、そえんじさん↓でした。
来月5日(日)に、じょうとんばホール(高砂市文化会館大ホール)でコンサートを行われるそうです。




70年代のフォークソングやオリジナルの曲等を予定されているそうで、みち☆さんと3人でいろいろ音楽の話をさせていただき、楽しいランチタイムとなりました。ニコニコ

また、明日、11月20日の午前11時と午後2時からの2回、アスパ高砂にてミニライブ音符を行われるそうで、伊勢正三さんの「22才の別れ」も演奏予定だそうです。




おりしも、明日は「お客様感謝DAY」。お買いものとミニライブを楽しみに、出かけてみようかな…。ピカピカ

先週末からの写真データが、まだいろいろ未整理のままなんですが...。
とりあえず、速報で、まとめてみました。

<DREAM ISLAND CAFEの過去ログ>
2010.10.25
2010.9.10

<DREAM ISLAND CAFE(味彩館 みきや) の所在地>
◇高砂市米田町米田872-52 ℡:0794-31-3829







  


Posted by Dreamer  at 15:12グルメ (高砂)

2010年11月18日

瀬戸内グルメ紀行 2010.11 (11/14:室津)

今シーズン初の生牡蠣購入ドライブクルマは、今年2月にも訪れた網元・津田正水産

 





殻付き牡蠣はまだ始まったばかりらしく、すごくいいタイミングで訪れたようです。スマイル

 


その日の夕食のメインは、もちろん、これ↓でした。




<網元・津田正水産の所在地>
◇たつの市御津町室津1034-33  ℡:079-322-8100



   ***************************


その後、前回訪れた時には、たしかまだオープン前だったと思う、道の駅みつにも立ち寄ってみました。

 


屋上からの海の展望も気持ちがいいですが、建物の裏手には親水広場があって、波を身近に感じる事ができるのがうれしいです。ピカピカ

 





道の駅みつで購入した野菜の一部と、翌日の夕食メニューから。

 


むき身パックには大粒の牡蠣がたくさん入っていたので、牡蠣フライになりました。
もちろん上の写真の小皿はあくまで撮影用で、1Kg全部を牡蠣フライにしたにも関わらず、争奪戦状態でした。
道の駅みつで購入した野菜も、しっかり使われています。冬瓜のスープ、サラダにちらした黒豆と水菜など。大根は写真には写っていませんが、とてもきれいだった大根の葉は佃煮になり、息子のお弁当のおかずの貴重な1品になっています。ニコニコ

<道の駅みつの所在地>
◇兵庫県たつの市御津町室津896-23 ℡:079-322-8500




<瀬戸内グルメ紀行:過去ログ>
室津(2010.2/11)
日生(2008.1)、相生(2009.1)


  


Posted by Dreamer  at 19:11お出かけ (西播磨)

2010年11月17日

風景 点描

火曜日、朝の加古川




月曜日、娘が携帯から送ってきた大阪の夜景

   


日曜日の瀬戸内海の風景



 


 





夕暮れ時の観覧車













  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 00:54日常の雑感

2010年11月15日

カフェレスト レクルス (姫路)

このところ毎週末には、娘を送っていき、そのままどこかへお出かけするクルマ休日が続いている。

その様子を見たり、出先で購入したものをおすそわけで届けたりすると、ご近所の方からは「いつも、仲がいいね~。」と言われることも多いのだけれど、そもそも、私と主人は基本的に相性が悪いと、お互いに思っている。
音楽に関するところで重なっている部分があったり、建築家のガウディが好きだったり、そういう趣味的な部分では多少通じるものがあるのだけれど、根本的な性格や考え方や行動に水と油のように違う部分があって、そういう部分がぶつかりあって衝突してしまうと、子供達があきれるくらいの喧嘩に発展したりもする。
そのうえに、結婚してすぐからの同居生活の中で、主人の家の考え方に全面的に私があわせてきた日々が長く、当然、そこでは”主人の意見がすべて正しい”となってしまう世界だっただけに、別居して、ようやく私が少しずつ自分の意見や考え方を主張するようになると、”2人の意見をお互いに尊重して、すり合わせる”ということすら、主人にとっては自分が妥協しないといけない部分が理解できないという状況でもあった。

それでも、リチャード・ドーキンスの「利己的な遺伝子」という著書にもあるように、”性格や考え方(つまりDNAの構成)が全く違っている父と母を持つからこそ、そのDNAの半分ずつを受け継いだ子供たちには何かプラスになっている事もあるだろう...。”というのが、お互いになんとか協力し合って日々を過ごしていく納得点だったりする。

そのため、娘を送っていった後、父と母が2人でどこかにお出かけしているという状況は、少なくても休日の朝から両親が口論を闘わせている場面に遭遇しなくていいだけでなく、何かおいしいお土産を持って帰って来てくれるという期待がある分、ひとり自由に過ごしながらお留守番をしている息子にとっては幸せな休日のスタートになっているのだろう...と思われるのだった。

  ******************************

と、あいかわらずめちゃくちゃ理屈っぽい、長い前書きの後に。。。アセアセ

昨日の日曜日の朝、簡単な朝食の後、バイトに出かける娘を駅まで送って行くことになり、そのついでに、今年もシーズンに入った生牡蠣を購入するため、室津へ行こうということになった。

そして例のごとく、バタバタと簡単な朝食のみで出ることになるので「途中、休憩ついでにモーニングを食べる事ができるお店の心当たりは?」という主人のために、基本データを印刷して持って出たのは、カフェレスト レクルス

 


午前8時から開いているし、駐車場があるし、いつもてんこもりブログでおいしそうなメニューの写真を拝見しているので、きっとモーニングメニューも期待できるだろうという思いがありました。スマイル




オーダーしたのは、パンプキンサンドが珍しかったモーニングペアセットのC(550円)と、スパアーモンドセット(650円)。

 


スパアーモンドセットのスパゲティはボリュームたっぷりで、喫茶店のナポリタンらしい味わいでおいしかった。ニコニコ





アーモンドトーストがここでもおいしかったので、自宅のアーモンドバターが残り少なかったこともあり、お土産に購入しました。大きめサイズの容器にたっぷり入って、500円でした。ピカピカ




店内の雰囲気です。





<お店の所在地>
◇姫路市亀山1−185 ℡:079-243-1001


  


Posted by Dreamer  at 12:03グルメ (姫路)

2010年11月15日

私花集 ~アンソロジィ(anthology)~

先日のこの方の記事に触発されてから、さだまさしの古い曲をはじめとした、なつかしい音楽音符をいろいろ聞けるようになってきた。





   ************************


私はずっと、両親の店の片隅でおとなしく本を読んでいて、お客様に声をかけられたらちゃんとご挨拶をして、妹や弟が生まれてからは店や自宅で面倒をみたり一緒にお留守番をする”お姉ちゃん”の役割で生きてきたので、幼い頃から、自分の感情より、周囲の環境により良い行動や考え方を優先して求められる事が多く、もうすでに、そんな思考回路がしっかり定着してしまっている自分がいるような気がします。

”自分の感情”より、”理性に導かれた模範的解答”が自分の中で反射的に優先されるのは、社会人として仕事をするうえでは便利だったりもしますが、行き場をなくした自分の感情が地底の奥深く地球内部で渦巻いているマグマのように存在しているのも事実な訳で…。ガーン

赤ん坊の時から実家の店で流れている有線のいろいろな音楽をBGMにずっと聞いて育った影響もあって、小学生の頃から、”なんで、こんな音楽を好きなん?”と周囲に言われるような音楽を自分でレコードレコードを買ってきて聞き込んでいたのは、その時々の行き場のない自分の感情を発散できる(代弁してくれる)音楽を常に必要としていたからだと、思う。


   ************************


人の心うつろいやすく その傷癒え難く 
立ち止まって うろたえるは 愛と同じ重さの悲しみ 
           「鳥辺野」(さだまさし)より

日は昇り 日は沈み 振り向けば
何もかも移ろい去って 
青丹よし 平城山の 空に満月
           「まほろば」(さだまさし)より


食べかけの夢を 聖橋から放る
各駅停車の檸檬色が それをかみくだく
           「檸檬」(さだまさし)より


   ************************


リック・ウェイクマンが、「yesyears」のDVDのインタビューの中で、”YESの音楽の中には、評論家が忌み嫌っていたemotionがある。”というような事を語っていた。(0:39.00)

私が英語を勉強したかったのは、好きなミュージシャンの奏でる音楽だけでなく、発する「言葉」をも、日本語に訳された字幕ではなく、本人のセリフをそのまま聞いて理解できるようになりたかったから。

音楽という感性の世界にも、言葉で表現できるものは必ずついてきて、表現者の訴えかけるものをそのままダイレクトに受け止められるようになれたら、私も自分の感情をもっとうまくもっと素直に言葉で表現できるようになれるような気がしていた。


   ************************


There are two paths you can go by
But in the long run
There's still time to change the road you're on.
           「Stairway to heaven」(Led Zepperin)より



人間として生きていると、必ず、いろんな時期に「分岐点」があって、私自身も悩みながら迷いながら、その都度決断し選択をして、歩み続けてきた。そんな時に、最終的に背中を押してくれたのは「天国への階段」のこのフレーズだった。

現在、子供達が進路において悩み迷っている時、親の意見を押し付ける事をしたくないと思って見守りながら、それでもアドバイスを求められたとしたら、親である私個人の考えや意見の他に周囲のたくさんの人達の考えや意見を聞いて共に話しあったうえで、”最終的に決めるのはあなたしかいない。”というしかないのだけれど、やはり、この歌詞を子供たちにも贈りたいと思う。


   ************************





海が好きですか?
それは悲しいからですか?
夕暮れ迄 海を見ていたことがありますか?

   (中略)

すべてを愛することができたら、どんなに幸せだろう。

           「黄昏迄」(さだまさし)歌詞のライナーノーツより

  


Posted by Dreamer  at 09:14音楽の話

2010年11月14日

瀬戸内の海の風景

シーズンに入った牡蠣を購入するために訪れた、瀬戸内の海の風景から。




寄せて返す波を見つめながら、響く波音に包まれて、思うのは遠い昔の思い出。

 


地球が生まれて、海が生まれて、生命が生まれて、長い長い年月を経て、人間が生まれて、
そして、たくさんの人間の中のひとりとして私も生まれて、今、生きている。




そんなすべてのあたりまえの事すら、”なんだか、不思議だな…。”と、思う。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 22:08お出かけ (西播磨)

2010年11月12日

海鮮グルメキッチン さちか (11/9:宝殿)

急に寒くなったせいもあるのか、今週に入って冷えがきつくなり、体調管理が難しくなりました。そんな今週初め、午前勤務を終えた後、ランチレストランに立ち寄ったのは4ヵ月ぶりの海鮮グルメキッチンさちか。




ランチタイムは2階が禁煙席ですので、席に案内していただいたスタッフの方に笑顔で「おひさしぶりですね。」と声をかけていただき、1階に自由にいただける小鉢のサービスのコーナーを始めた事を教えていただきました。




このお店のランチは、少しずついろいろなメニューの御膳が多いため、満席の時にはどうしてもお料理が出てくるまで、待ち時間があります。友人や家族と一緒に訪れている時は、おしゃべりしながら待てるのですが、仕事の合間の一人ランチの日はいろいろ考え事をしたり、ぼけっとしたりしているだけなので、こうした小鉢のサービスは食事の前のつなぎにうれしいです。スマイル

この日は、比較的早めの時間に職場を出る事が出来た日だったので、15食数量限定の彩り御膳をオーダーすることが出来、御膳と一緒に写真撮影したかったので、我慢して出そろうのを待ちました。サービスの小鉢が2つ加わると、御膳がさらに豪華になります。ニコニコ




たことえびの天ぷらに、お刺身や一口サイズのお総菜。

 


煮物や焼きものの盛り合わせに、サラダなどなど。この柚子風味のする大根が、すごくおいしかった。ピカピカ

  


食後のデザートは、杏仁豆腐。




ランチタイムは禁煙の2階席は、落ち着ける感じのスペースです。





<海鮮グルメキッチン さちか:過去ログ>
2010.7.12 ~彩り御膳~
2010.5.18 ~彩り御膳~
2010.5.7 ~大きなエビの天ぷら御膳~
2010.4.9 ~彩り御膳~
2010.2.28 ~大きなエビの天ぷら御膳、海鮮丼、エビづくし御膳、和海鮮セイロ御膳~
2010.1.22 ~エビづくし御膳、大きなエビの天ぷら御膳~

【さちかの所在地】
◇兵庫県高砂市米田町米田平津前1019  ℡:079-434-2600


  


Posted by Dreamer  at 08:55グルメ (高砂)

2010年11月11日

アコースティックギターと3声コーラス

先日、有馬富士公園のパークセンターで見かけて、いただいてきたフライヤー。




元かぐや姫、風の伊勢正三さん、太田裕美さん、そして元GAROの大野真澄さんの3人のユニットである、なごみーずのコンサート音符が12月に三田市で行われるようです。
(すでに12月には別のライブ音符に行かせてもらうお願いをしているので、私はこちらには行けませんが、11/28(日)のCSフジテレビでアルフィーの坂崎幸之助さんをナビゲーターに迎えて行ったコンサートが放映されるというので、そちらの方を楽しみにしたいと思います。スマイル

2007年10月に、播磨科学実験都市で兵庫県主催で開催された「ふれあいフェスティバル2007」。
子供達が喜びそうなイベントがたくさんあっただけでなく、メイン会場の野外ステージでなごみーずのコンサートが行われたため、家族みんなで出かけていきました。

その日の、セットリストです。

      ***************************

1.地球はメリーゴーランド(ガロの曲)
2.さらばシベリア鉄道(太田裕美)
3.海岸通り(伊勢正三)
4.あなただけを(大野真澄)
5.君と歩いた青春(太田裕美、伊勢正三)
6.22歳の別れ(伊勢正三)
7.学生街の喫茶店(ガロ)
8.木綿のハンカチーフ(太田裕美)
9.ささやかなこの人生(伊勢正三)
10.なごり雪(アンコール)


「22歳の別れ」「ささやかなこの人生」「海岸通り」「なごり雪」「ほんの短い夏」
思えば、昔の私はかぐや姫や風としてのグループというより、伊勢正三さんの作品が好きだったような気がする。

「木綿のハンカチーフ」「雨だれ」「さらばシベリア鉄道」
主人は、昔から太田裕美さんのファンだったので、ほとんどのレコードが我家にあります。この3曲は、私も好きです。

「学生街の喫茶店」
GAROの代表曲。大野真澄さんがボーカルでしたし、今もなごみーずで歌い継がれているのは、やはり、うれしい。

アコースティックギターの音と3声コーラスの響きが、心にしみるような気がする秋もみじです。


      ***************************


2007年10月、「ふれあいフェスティバル」終了後に、家族で宿泊したホテル万葉岬から見た風景。





”音楽は、思い出と共にある”

やはり、そう、しみじみと思います。







  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 18:28音楽の話

2010年11月10日

有馬富士公園 散策 (11/7)

日曜日、ルフランで朝食のモーニングレストランを食べながら、思いがけないハプニングでスタートした休日のスケジュールを話しあっていました。

できるなら、午前中にデッキに防腐剤を塗る作業の続きをしたかったのですが、いきなり休日ドライブに来てしまっている事と、空模様も曇り空くもり。ぽつぽつ雨が降り出してもおかしくない様子です。

「せっかく、ここまで来ているからには、少しは三田観光をして帰りたいね。」と、コーヒーコーヒーのサービスで来てくださったお店のスタッフの方に、この付近の観光名所についてうかがってみると、まず一番にあげられたのは巷で話題のアウトレット。しかし、いわゆるブランド物やファッションにあまり興味のない私ですので、「三田市の自然を満喫できるところは、どこですか?」と、再度うかがってみると、教えていただいたのは、有馬富士公園でした。

どちらかと言えばアウトレットの方に関心がある主人は、「普通は、アウトレットでしょ。」「お昼には帰って、午後からは別の用事を片づけないといけない。」と抵抗されていましたが、結局、あきらめて、ナビで有馬富士公園を検索し、立ち寄ってもらえることになりました。スマイル


 

 


全く予備知識のないまま、むかっていた途中では、”有馬富士っていうからには、山が近いのかな。”とか、”ハイキングコースなんかもあったりして。”等など、能天気な事を言っていましたが、実際にたどり着いたそこは予想を超えたレベルの広大な公園でした。オドロキ




”とにかく、ガーデン階段の付近を一周して、池のところまで行って戻ってこよう。”と、散策してみました。

入り口付近にある、パークセンターからスタートしてロックガーデン、福島大池、きのこの宿、スカイデッキ、木の葉の広場を通って、自然学習センターまで戻ってきたルートの風景から。

 


 


 


 


ここまで歩いてくると、スカイデッキを昇り降りするだけでもかなりハードです。アセアセ さらに、きつねの巣穴体験のできるところもありましたが、途中でつかえて身動きができなくなってしまうと困るので…タラーッ チャレンジするのは見送りました。キョロキョロ

 


 


パークセンターの隣にある、自然学習センター。

 


第一駐車場すぐそばのパークセンター。散策の前に、ここで園内マップなどをいただきました。

 


もしも次の機会があれば、今度の目標は福島大池一周ルート…かな?



<兵庫県立 有馬富士公園の所在地>
◇三田市福島1091-2 ℡:079-562-3040















  


2010年11月10日

Refrain Sanda ~ルフラン~ (11/7:三田)

日曜日は起きてきた娘の一言で急遽お出かけ準備が始まったので、当然、みんなまだ朝ごはんを食べていない状態でした。

買い置きの菓子パンを息子の朝食分だけ残し、残りのパンとお菓子の袋と缶コーヒーを車に積んで、とにかく急いで出発。娘には車の中でパンとお菓子で朝食をとらせ、主人には”娘を送り届けた後には、ネットで評判のいいカフェコーヒーでモーニングレストランが待っているからね。”ということで、赤信号で止まった時等にお菓子をかじってつないでもらいながら、ひたすら集合場所まで車クルマを走らせていただき、集合時間の前に無事に到着しました。拍手

友人と合流した娘を見届け、安心して、モーニングにむかったのはRefrain Sanda(ルフラン)。

 


基本のモーニングセットA(609円)は、ベーコンエッグがメインです。



そして、モーニングセットB(714円)は、イタリアンオムレツとソーセージ。



ホットコーヒーはおかわりをお願いでき、時折コーヒーポットを持ってスタッフの方が店内をまわって聞いて下さるというサービスがうれしいです。ピカピカ

店内中央にはパンバイキングのテーブルがあって、パンは好きなだけいただけます。主人と2人で、いろいろ味わってみましたが、主人はクロワッサンが、私はいちじくのパンが一番おいしいと思いました。ニコニコ



併設されているパンのショップコーナーで、息子のためのお土産ケーキケーキとお昼用のパンをいろいろ購入しました。息子にも、好評でした。ハート

  


<Refrain Sandaの所在地>
◇三田市あかしあ台4-14-2  ℡:079-559-7452



   ******************************


走っている車から気になっていた印象的なデザインの橋が、ここの駐車場からよく見えます。




調べてみると、神戸新聞のこんな紹介記事を見つけました。「センチュリー大橋」という屋根付きのつり橋のようです。




  


Posted by Dreamer  at 09:48グルメ (三田・三木)

2010年11月07日

レストランポプラのポプラ弁当 

今日はいきなり予定外の早朝ドライブクルマでスタートし、いったん帰宅して息子へのお土産ケーキケーキと昼食用のパンを届けがてら自宅で軽く昼食レストランを済ませ、またしばらくして所用で出かけたため、なんだか1日バタバタして過ぎていったような休日でした。

そんなこんなの帰り道。
”昨夜作ったポトフがお鍋に残っているから、何か1品を買って帰れば夕食はなんとかなる…。”と思い、ふとうかんだのが、レストランポプラのお持ち帰りのお弁当でした。

以前ネットで、”ポプラ名物のビッグからあげとチキンカツの両方が入っている”と紹介されているのを見たことがあり、それさえあれば、主人と息子の+αの1品にはなるだろう。ちょうど、明姫幹線上を車で走っているし…ということで、本当にひさしぶり(どうやら、今年になって初めてのようです。)に、ポプラ弁当を購入するため立ち寄りました。

  


店頭のモーニングの看板を見て、ここの分厚いホットケーキがドリンク代+390円でモーニングメニューに加わっていたため、ポプラ弁当が用意されているのを待っている間にお店の方にお話をうかがってみました。

主人のお気に入りのホットケーキがモーニングメニューに加わっただけでなく、レジのところに試作品が飾られているさらに大きな超特大ホットケーキが登場する予定で、もうまもなく価格が決定し、新メニューになるとの事でした。

約1年近くご無沙汰している間に、ポプラは、さらなる進化をとげていました…。すごいです。。。


そして、これ↓が、今日初めて購入してみた噂のポプラ弁当です。ずっしり重くて、ふたは閉まっていません。閉じられる状況では、ありません。ふたを開けると、おかずが容器からはみだしているようにも見えます。

 


そっと、おかずをお皿に移してみました。おかずの重みで半ばつぶされるかのように、ごはんもぎっしり詰められています。一緒に撮影したふつうの湯のみが、めちゃくちゃ小さく見えます。




夕食の1品どころか、昨夜のポトフをスープカップでつけ、自宅でサラダを追加するだけで、充分今夜の家族4人のメインになるくらいのおかずのボリュームです。




こんなパワフルなボリュームのポプラ弁当なのに、なんと価格は、498円でした。オドロキ !
音符がっつりお弁当選んで買ってみても498円 でも、味噌汁つかない~音符 さだまさし氏の「私は犬になりたい 490円」のメロディーで歌ってみました。なんとなく、ツボにはまって、ひとりでウケてました。赤面

おかげで、夕食準備をしなくても、1日が無事に終了してしまい、ゆっくりした気分で「龍馬伝」を見る事ができました。スマイル

今日撮影した写真の数々は、また後日、整理していきたいと思います。ニコニコ


<レストランポプラ:過去ログ>
2009.12
2009.8.24
2009.7.12
2009.3.30

【レストランポプラの所在地】
◇兵庫県加古郡播磨町北古田1丁目22-12  ℡:079-436-7131











  


Posted by Dreamer  at 20:49グルメ (播磨)

2010年11月07日

休日の早朝ドライブ

今朝、いつもよりゆっくりしていたら、起きてきた娘が言う。

「予定していた時間より早い集合時間の、連絡メールが来ている。もう、今からすぐに出ても遅刻になる。アセアセ


「…………。タラーッ

「学校関係の予定なので、仕方がない。」と、主人が直接集合場所まで車クルマで送っていくことになり、早朝からドライブに出かける事になりました。

せっかくのお出かけなので、いつかはこんな機会もあろうかと、ずっと以前に調べてあったモーニングコーヒー候補のお店のデータとカメラカメラを持って、いそいそと一緒に出かけていきました。スマイル




そして帰宅したのは、お昼過ぎ。思いがけない北摂へのドライブでスタートした日曜日になりました。ピカピカ




  » 続きを読む


2010年11月06日

どろ焼き 喃風 (11/3:垂水)

11/3に主人の実家を訪れて、義母と共にランチに訪れたのはどろ焼き喃風垂水店。ふと見ると、店頭に、11/9(火)関西テレビ朝の番組でどろ焼きが紹介されるとの案内が貼ってありました。

 


先月私が大阪の実家を訪れていた日に、主人と息子と義母が3人でこのお店にランチに行き、主人と息子がここのスタミナホルモン焼きそばがめちゃくちゃ気にいったとの事で、再度訪れる事になったようです。

もともと、私の実家の母は「お好み焼は、うちの味が一番おいしい。」という信念のような思いこみを持っていた人ですので、結婚するまで私は外食する際でもお好み焼き屋さんにほとんど入った事がありませんでした。でも、主人は”お好み焼きはそれぞれの店独特の味があって、そんないろいろな味を食べ比べるのがおもしろい。”という人だったため、影響を受けて、我家の味と違うお店屋さんのそれぞれの味を楽しむようになり、”おいしいなぁ…。”と思う部分で家庭でも取り入れられそうなところは参考にしていきたいと思うようになりました。

このお店の名物であるどろ焼きの発祥は姫路とのことなので、この日はアーモンドトーストや蒲鉾に引き続き、姫路グルメ三昧だったことになります。スマイル

主人と息子のお目当ての、スタミナホルモン焼きそば(1200円)。




丸くないたこ焼きの、明石風たこ焼き(580円)。

 


名物のどろ焼き(どろすじこん:780円)と、牡蠣おこ(880円)。

 


牡蠣おこを食べながら、主人が一言。
「もう牡蠣のシーズンだから、日生方面へ牡蠣を買いに行って、牡蠣おこを食べないといけないなぁ…。」
…今、まさに牡蠣おこを食べながら、もはや日生への牡蠣グルメツアーに思いをはせておられます。。。アセアセ

そして、ここに初めて訪れた私は、各テーブルにたくさん並んだ調味料の数々に、ちょっとびっくりしてしまいました。




主人と息子と義母は、「やはり、ここのスタミナホルモン焼きはおいしい。」と言って、さらに追加オーダー。あっというまに、これも食べてしまっていました。






<どろ焼き 喃風 垂水店の所在地>
◇神戸市垂水区下畑町字小川1400-12 ℡:078-751-7793
  


Posted by Dreamer  at 09:53グルメ (垂水・須磨)

2010年11月06日

カフェ・ド・ムッシュ風 モーニング☆

ひさしぶりに、こちらにもおうちモーニング。

先日買ってきたアーモンドバターを使ったアーモンドトーストで、カフェ・ド・ムッシュ風モーニングをめざしてみました。スマイル




しかも、サラダにかかっているドレッシングは、TANTO屋特製ドレッシングです。ピカピカ

単純ですが、そんなこんながうれしくて、”今日も1日、がんばろう☆”という気分になれるような朝ごはんです。ニコニコ



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:01おうちモーニング&お弁当