2016年01月13日

赤れんがパーク (1/9:舞鶴)

赤れんが博物館の見学の後、赤れんがパークまでお散歩し、舞鶴市政記念館内の赤レンガ カフェJazzで、コーヒーひとやすみケーキ

 


 


まいづる千恵蔵内にある赤レンガショップでは、舞鶴のお土産物だけでなく、海軍カレーやグッズなども販売されていました。

 



散策途中、遠くに見える護衛艦を興味深そうに見ながら、うれしそうに写真を撮っては息子とLineでやりとりしていた主人は、遊覧船乗り場で「今は、遊覧船は運航していないんだな...。」と、残念そうにつぶやいておられましたが、散策しているだけでも身体が冷えるくらい寒い時期なんですから...。タラーッ

また、暖かい季節になったら、今度は息子も誘って、遊覧船に乗船するために舞鶴を訪れるのかもしれません...。アセアセ

 





赤れんがパークの所在地>
◇京都府舞鶴市字北吸1039番地の2



  » 続きを読む


2016年01月13日

赤れんが博物館 (1/9:舞鶴)

舞鶴での観光について調べてみると、この赤れんが博物館赤れんがパークが紹介されているので、とれとれセンターを出て、まず赤れんが博物館にむかいましたクルマ

 





正直言うと、年末年始休暇の後、休暇明けの職場が忙しかったこともあって、かなり疲れがたまっていたので、”この週末には、やっとひと休憩できる”と思っていた私は、心のどこかで、”ようやく、のんびりできると思っていた3連休の初日に、どうして私はこうして知らない町を歩いているんだろう...ガーン ”とも、やっぱり、思っていました。

いつもは、どんなにハードなスケジュールであったとしても、事前に下調べをして、準備をしていくうちに、私なりの楽しみを見つけて、その日のお出かけを前向きにスタートできるのですが、この日は、行先に私自身が目的とする楽しみがはっきりと見えないままの突然の出発クルマでしたから、心と身体が現実の行動にうまくついていけず、かなり無理をしていたような気がします。ヒ・ミ・ツ

そんな私が、この赤れんが博物館に入館して、まず目に入ってきたのが、この展示物でした。オドロキ

 


イギリス、リバプールにあった、”初代キャバーン・クラブの建物の赤れんが”との表示がありました。


単純なんですが、本当に、単純なんですが、Beatlesファンの私としましては、イギリスのビートルズのゆかりの場所は、ずっと憧れの所です。
でも、たとえイギリスに旅行に行っても、リバプールにまでは、なかなか訪れることができません。なき

だからこそ、この展示に出会って、ようやく、”今日、私がここを訪れたのは、この出会いのためだったのかもしれない。”と、思いました。赤面

赤れんが博物館の風景から。

 


 






赤れんが博物館の所在地>
◇京都府舞鶴市字浜2011番地 ℡:0773-66-1095




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 13:14お出かけ (京都)

2016年01月13日

舞鶴港 とれとれセンター (1/9:舞鶴)

年末年始休暇明けの職場が忙しいのは、想定内のこと。そしてむかえた週末の、この日

朝、いきなりお出かけが決まってタラーッ、最寄りの駅で義母と合流し、舞鶴に向かいましたクルマ

私は、基本的にどこかへ出かけて行くときには、事前にきちんと下調べをして、準備をして、スケジュールを組んで、必要な予約を入れておかないと、落ち着いた気分で楽しめないので、いわゆる”行き当たりばったり”で出かけて行くのは、苦手です。アセアセ

でも、とにかく出かけると決まったからには、”今まで行ったことがない舞鶴へのドライブを楽しみつつ、当初の目的である海産物を買って、若干の観光もして、そんなに遅くならない時間に義母を実家までお送りする”という目標をもって、スマホであれこれ検索して調べながら、出かけて行ったのでした。

最初の目的地は、道の駅 舞鶴港とれとれセンター

 


この海鮮市場では、新鮮な海産物を購入できるだけでなく、各店舗ですぐに調理していただけ、お刺身や海鮮焼きとして食べることができるフードコートがあるので、時間帯としては若干遅めのお昼ごはんレストランもそこでいただこうということで、車の中でいろいろお菓子などをつまみながらむかい、観光地気分を楽しみながら海鮮メニューランチ。



 



とれとれセンター内の風景から。

 


 



道の駅 舞鶴港とれとれセンターの所在地>
◇京都府舞鶴市字下福井905番地




  » 続きを読む


2016年01月10日

そして、昨日は...

ここに、いました。




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 09:47お出かけ (京都)

2015年12月29日

晴明神社の風景 2015.12

”今年、もう一度訪れたい。”とずっと思いながら、なかなか機会がなかった京都。

でも、羽生選手の今シーズンのフリープログラム「SEIMEI」の演技に感動して、”彼がお参りしたという晴明神社へ、私も訪れたい。”という思いがとても強くなり、義母をお誘いしての年末の日帰り小旅行と忘年会ランチの行き先が、京都になったのでした。赤面

 



2015年12月の晴明神社の風景から。

 








 


 



晴明神社の所在地>
◇京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 17:50お出かけ (京都)

2015年12月29日

年末の錦市場 



昔、身内が京都にいらした義母は
よく訪れていたという、錦市場

私と主人は行ったことがなかったので、
この日ランチレストランをいただいた後、
訪れてみました。





「なつかしい地元の商店街というより、かなり観光地化しているような気がする。」と義母がおっしゃるように、私たちのような国内の観光客だけでなく、外国人の方々もたくさん歩いておられます。

「(主人が好きな)だし巻きは、絶対に買って帰ろう。」と訪れた田中鶏卵では、串にさした食べ歩き用のだし巻きもありました。

 


 


夕食の1品になった、だし巻き。とっても、おいしかったです。

 



魚重では、年越しそば用のにしんと、子持ちの鮎の姿煮を購入しました。

 


 




打田漬物で購入したのは、みぶな漬けやしば漬け、すぐきの漬物などの京漬物。





錦市場の所在地>




  
タグ :錦市場


Posted by Dreamer  at 06:06お出かけ (京都)

2015年12月27日

冬の京都の風景 2015.12

今年の春、息子と義母と3人で出かけた京都日帰り小旅行では、準備不足でいろいろ反省点や課題が残ってしまっていたので、”また、京都に行きたい。”と、ずっと思っていました。

そのため、年内最後のお出かけとして、「今年も1年、みんなそれぞれ頑張りました。お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。」との想いを込めて、昨日、義母をお誘いして主人とともに3人で京都での忘年会ランチレストランと年末の京都散策の日帰り小旅行へ...電車




錦市場で、お買い物をしたり...。







隠れ家のようなお店での、ランチレストランを楽しんだり...。




今シーズンの羽生選手のフリープログラムが”映画 陰陽師より「SEIMEI」”なので、今年の夏にここ晴明神社にお参りされて、NHK杯とグランプリファイナルで連続世界最高得点を更新されたという偉業にあやかってなのか、たくさんの観光客が訪れているようです。赤面




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:02お出かけ (京都)

2015年12月26日

そして、今日は…

ここに、いました。



  


Posted by Dreamer  at 16:07お出かけ (京都)

2015年04月01日

春の京都の風景 2015.3

五条の橋付近の公園の桜の風景。



 



鴨川の風景

 



JR京都駅に戻り、デパ地下で探したのは、以前、娘が友人と京都に遊びに行った時によくお土産に買ってきてくれていた京都北山マールブランシュのお菓子。



 


今度は私が、東京にいる娘に送る荷物の中に入れてあげる予定です。ニコニコ




パティスリー菓響”という店名と京都限定「古都響」という商品名にひかれて、我家用と義母や義弟宅へのお味見用に買ってみた「古都響」と「お茶あわせ」。

 


どうやら、ケーキハウスSHOTANIの新ブランドだったようです。ハート



  » 続きを読む


2015年04月01日

そして、昨日は...

ここに、いました。




  » 続きを読む
タグ :京都


Posted by Dreamer  at 04:15お出かけ (京都)