2010年12月31日

もんど ~つけ麺播磨 極太麺バージョン~ (東加古川)

我家の〆ラーメン&年越し麺は、昨年末に引き続き、今年も新在家ラーメン もんどのつけ麺播磨です。スマイル




息子の大盛り2玉と、主人の大盛り1.5玉。

 


今日の極太麺は、こんな感じです。ひさしぶりに食べると、つけ麺のタレの味が変化して、酸味が強くなっているような気がします。




息子のサイドメニューの肉めしセットと、主人のから揚げ定食。

 


大晦日の加古川の風景。




朝からおせち料理の最終仕上げをスタートし、お昼ごはんと買い物ついでにもんどに出かけて、また帰宅後にプチスイートポテトと焼き豚の焼き上げを終えると、ほぼ完了。good

後は、3段のお重に詰めていく作業を残すのみです。ピカピカ


<つけ麺播磨:過去ログ>
2010.5.16
2009.12.31 (お持ち帰り限定)
2009.5.24(お持ち帰り限定)
2009.5.17 
2009.5.16 
2009.3.29 
2009.3.12 
2009.2.11 
2008.11.29 
2008.9.27


<我家のもんどコレクション☆>
新在家ラーメンもんど 限定ラーメン我家版リスト (随時更新)

  


Posted by Dreamer  at 17:36グルメ (東加古川)

2010年12月31日

一休 (12/30:宝殿)

昨日は、とうとう午後から本格的にダウンダウンしてしまったので、夕食を作るどころか、私は食欲もないという状態になってしまっていました。
そんな中、”とにかく、何かを食べに行こう。”と主人が言うので、連れて行ってもらったのは、おなじみの一休。ここのうどんなら、たぶん、私も食べる事ができるだろうと思ったのでした。

基本的に、うどんはあまり好きではない主人ですので、メニューを前にずいぶん考え込んで、オーダーしたのはかつめしの、うどん抜き。(”うどん屋さんに来て、うどん抜きはないでしょう…。タラーッ”と思ったのですが、メニューにもちゃんと、”うどん抜きは50円引き”と書いてありました。アセアセ)うどん抜きオーダーにも、なんと、おだしがおつゆ代わりについてきていました。

 


私はミニうどんが食べたかったので、主人と息子に手伝ってもらうのを前提で鶏釜飯定食を選びました。ミニうどんと、小鉢のお総菜と、釜飯を少し。あっさりと、とてもおいしくいただきました。スマイル

 





息子は、定番のカツ丼に温かいうどんのセットです。




”年末なので、開いているかな…?”と、あらかじめ電話黒電話で問い合わせをして訪れたのですが、ここで、あっさりとおいしいおうどんを食べた後、自宅でさらに休養し、夜も早めに休んだので、今朝はなんとか復活アップ する事が出来ました。

とりあえず、今日も無理はせず、出来る範囲でおせち作りや年末のお掃除を進めていきたいと思います。

とにかく、”元気に新年を迎える事が出来る事”が、何より一番大切です。


<一休:過去ログ>
2010.12.20 ~牡蠣釜飯&カツ丼~
2010.6. ~カツ丼~
2010.3.16 ~カツ丼、息子はうどん大盛り☆~
2010.1.16 ~カツ丼~
2009.10.4 ~鶏釜めし&カツ丼~
2009.8.29 ~牛釜めし&カツ丼~
2009.6.27 ~カツめし~
2009.6.24 ~カツ丼~
2009.5.27 ~カツ丼~
2009.2.25 ~カツ丼~

  


Posted by Dreamer  at 09:45グルメ (高砂)

2010年12月30日

”私の味付け”と、”私の生き方”

今年も、毎年恒例のおせち作りのピークを迎えています。




毎年、”仕事納めまでは、ダウンできない。”と気を張りつめているせいか、多少体調が悪くても最終出勤日までは気力で持ちこたえて、仕事納めが済むと一気に気が緩んでダウンダウンというパターンが多いのですが、今年は昨日が最終出勤日とペースが遅かったおかげで、とうとう今日、来ているようです。。。ガーン

黒豆の味付けをしても、ごまめを作っていても、ベースの味付けの計量でミスしたり、とうがらしを刻んだ手でそのまま目の付近をこすってしまい、急いで洗って目薬をさしても痛くて痛くて、しばらく目が開けられなかったり…。なき

こういう日は、私にとっては、無理をしないのが一番です。ピカピカ

そもそも、”今年の私のおせちの目標イメージ”は、「3月のライオン」3巻に出てくる、”あかりおねいちゃんのおせち料理”↓でした。赤面

  ************************

 


 もれなくセットになっているという、「めんどくささ」と「達成感」。

 でも、「やりとげた!!!」「わあっっ☆」ってなる気持ちがいい。


「3月のライオン」羽海野チカ(白泉社)3巻より引用



 ************************


”本当に、そのとおりだなぁ…。”と、思ったのでした。

たとえ、お料理上手な人から見れば、出来栄えのレベルは散々なものであっても。

自分の自己満足のための”達成感”があって、出来上がったら、気持ちがいい。

”最低限、身近にいる、実際に食べる存在の家族が満足できるレベルであったなら、結局は、それで、いいんじゃないかな…。”と、思うのです。


  ************************


昨年の暮れにも、やはり、おせち料理についてあれこれ考えながら、こんな記事を綴っていました。

たぶん、私は初めて新在家ラーメン もんどで見た時以来大ファンになった1枚の絵手紙↓のイラストと文章(”私の味付けでいきます。よろしくね。”)の中に、「私の味付け」と「私の生き方」というイメージが重なって見えて、とても強く感銘を受けたのだと、思います。





”国が、地域が、家庭が違えば、常識や味付けが違う”ように、”満足のいく生き方”というものも、ひとりひとり違う。

そんな、あたりまえのことをわかっているつもりでも、人は誰もがついつい、自分の価値観を人に対してもあてはめて、押しつけてしまいがちで…。アセアセ


 ************************


来年、成人式を迎える娘は、「成人式には、着物を着ていかない。」と、ずいぶん前に私に宣言していました。

私が大好きだった母方の祖母は着物が大好きだったので、私の成人式の振袖はもちろん、結婚が決まった時には、どんな着物を仕立てて持っていくのかを、本当に楽しみにしていたので一通りそろえた嫁入り道具の着物を、”タンスのこやし”状態にしている私は、とても複雑な心境でした。正直、私自身、社会人時代に着付け教室に通っても、(着せてもらって着物を着るのは好きでも、自分で着たいと思うほどではなかったため)結局、娘に着せつける技術などはとうてい身に着かなかった事もありました。アセアセ

当然、大好きだった祖母の影響を強く受けている私には、”記念になる日には、娘の振袖姿を見たい。そして、きちんと、記念写真に残したい。”という気持ちがあります。

でも、その当日や前後にいろいろ自分が動き回れる状態でありたいスケジュールの方を楽しみにしている娘自身には、”自分を、着飾っている余裕がない。そして、普段着なれていない着物を着たら、動き回れない。”という気持ちも、わかってしまいます。


そして、結局、”彼女自身が動きやすい服装で、参加する。”ということで結論を出した後も、時期をずらしてでいいから、”私が今も大切にしまっている母方の祖母が一緒に選んでくれた振袖や、レンタルでもいいから、今風の振袖を着ている20歳の娘”の記念写真をきちんと撮影して、それを宝物のように大切にしたいという、親心(親バカとも言います…。ヒ・ミ・ツ)もあるのです。。。


”私には、私の生き方がある”ように、”娘にも、娘の生き方がある”。

”人は、誰に対しても、自分以外の人間に対して、その人の生き方について、自分自身の価値観を押し付ける事は出来ない。”


”これって、実は、本当に難しい問題なのじゃないかな…?”と、思ってしまう、師走でバテ気味の私です。。。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 11:31食生活についての雑感

2010年12月29日

2010年 年末 家族カラオケ大会

毎年、年末になると、「家族でカラオケに行きたいね…。」という話が出て、以前はよくカラオケ店のフリータイムを利用して、カラオケ大会を実施していました。

しかし、だんだんみんなのスケジュールをあわせるのが難しくなってきて、2008年年末に”カラオケjoy sound wii”を衝動買いしてからは、一時期は家族全員で”おうちカラオケ”にすっかりはまっていました。

去年、マイクがバージョンアップしたdxが出た時には悩みながらも見送って、旧版で引き続き細々と楽しんでいたのですが、今年12月、さらにバージョンアップしたSUPER DXが登場。ピカピカ

 


今日、私の仕事納めを終えて自宅で昼食を済ませた後、主人の実家へむかい、これから年始にかけて滞在する娘と入れ替わりに息子を連れて帰る途中に立ち寄った大型電気店で、とうとうまた”カラオケjoy sound SUPER DX”を衝動買いしてしまいました。赤面

かなり、内容が良くなっています。ニコニコ

さすがに、”SUPER DX"です。ハート

しばらく、また、”おうちでカラオケカラオケ”ブームが続きそうです。

  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 21:40Wii 通信

2010年12月28日

おせち準備 スタート (12/28)

今日から、少しずつおせち準備をスタート。





  
  ************************


昨年の過去ログで確認すると、やはり本日(12/28)から、数の子とかぶの酢漬けを作り始めていた。スマイル

今年は、すでにかぶの酢漬けはできているので、今日は数の子と焼豚の下準備。

 

  ************************


<追記>

・黒豆スタート(12/29)

・ごまめ(12/30)

・最終仕上げ(12/31)




  


Posted by Dreamer  at 16:51食生活についての雑感

2010年12月28日

年末の風景 2010

全日本フィギュアスケート選手権大会の終了と共にクリスマス気分が過ぎ去り、ふと気がつくと、年末です。




グッピーの稚魚は、ちび3匹に加えて、新たにまた小さなちびちびが1匹。現在、4匹が元気に泳いでいます。ニコニコ




まだ水槽の本格的な大掃除ができていないままですが、仕方がないですね。。。アセアセ

 


この時から、また、ネオンテトラが10匹とコリドラスが3匹増えて、さらに賑やかになっています。スマイル


  **************************


午前6時15分現在、半戸外は5度。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:19My Garden

2010年12月27日

テラスレストラン ガーデンカフェ (六甲アイランド)

昨日の忘年会代わりのランチ会は、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ1Fにある、テラスレストラン ガーデンカフェ

  


 


今年初めに、やはりT さんご夫妻を中心にファミリー新年会が行われたブッフェです。スマイル

 


 


今回は、主人の好きなカニの食べ放題とすきやきがメインにあるということで、主人とKさんの2人は特にカニを何度もいただいてきて、うれしそうにほおばっていました。




スタッフの方がその都度よそって下さるすき焼きと、明石焼き。




途中、おしゃべりや食事に夢中になって、写真撮影できなかった時もありますが、オードブルや食事の数々。

 


デザートのコーナーから、いただいた各種デザートケーキ。Rさんや家族で分け合って、いろいろなケーキを味わいました。ニコニコ




 


午後1時過ぎの解散まで、おいしいお料理と楽しいおしゃべりを思う存分楽しんで過ごすことができました。ハート

いつもメインの幹事を引き受けてくださっているTさんご夫妻、気持ちのいい楽しい時間を共有してくださっているメンバーのみなさま、ありがとうございました。


<テラスレストラン ガーデンカフェ:過去ログ>
2010.1.10

【テラスレストラン ガーデンカフェの所在地】
◇神戸市東灘区向洋町中2-13 ℡:078-857-7011



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 07:49グルメ (神戸)

2010年12月26日

かまぼこ工房 夢鮮館 (姫路)

今日は、Tさんご夫婦を中心にいつものファミリーが集まっての忘年会のようなランチ会のため、家族4人で神戸へ。

学校が休みに入った息子は、食事会の終了後、主人の実家へ立ち寄って、そのまま、年末娘が泊りに行くまでの2日間、義母のお手伝いのため滞在する予定です。

先日訪れた時には、年始の買い物には少しタイミングが早すぎたので、主人の実家へのお土産と年始用のかまぼこを購入するために訪れたのは、今年最後のかまぼこ工房 夢鮮館




姫路駅前通りのお店でも同じ揚げたて天ぷら等の商品を購入できるのですが、つい夢鮮館の方までドライブクルマして来てしまうのは、この夢前川の風景にひかれているからなのだと思います。 

 


この夏、ここのイベントの金魚すくいでいただいた金魚の最後の1匹は、今も我家の睡蓮鉢で元気に泳いでいます。

お出かけの記録の中に、我家の過去ログの中に、今年もいろいろな家族の思い出が積み重ねられていきました。スマイル

来年も、楽しい思い出をたくさん作っていくことができますように。

2010年は、残すところあと5日となりました。


<かまぼこ工房 夢鮮館:過去ログ>
2010.12.23
2010.11.3
2010.8.15
2010.8.1
2010.6.5
2010.6.1
2010.5.9

<かまぼこ工房 夢鮮館の所在地>
◇姫路市夢前町置本327-16



  **************************



今朝の午前8時現在、半戸外は4度。今日も、寒い1日でした。

  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 22:26お出かけ (東播磨)

2010年12月25日

☆クリスマスの朝ごはん☆

今日は、クリスマス。ひさしぶりに、こちらにも朝ごはんメニューです。スマイル




昨夜のクリスマスイブメニューのためにいっぱい下準備していたチキンと野菜のイタリアングラタンや、ミネストローネスープなど、今朝もまた、クリスマスメニューの続き(あえて、”残り”とは、言わない…。キョロキョロ アセアセ)です。

小鉢の1品は、こんぺいとうおくにさん直伝の、セロリといかくんのからしマヨネーズ和え。主人はもちろん、息子にも好評でした。ニコニコ





   **********************************


昨日、私にもクリスマスプレゼントプレゼントが、やってきました。
いつもお世話になっているOさんから、畑直送の新鮮な野菜や手作りの漬物が届いたのでした。メロメロ

 


大根やかぶの葉は細かく切って塩をふりかけて、ブロッコリーや芽キャベツは軽く塩ゆでして、昨日のミネストローネの中にゆでたてのブロッコリーの茎の部分や白菜がたっぷり入ったり、芽キャベツはイタリアングラタンの具になりました。

「できるだけ新鮮なうちに、下処理をしておくこと。」

ここにも、おくにさんからうかがったワンポイント・アドバイスが生きています。
おくにさんの笑顔と共に、そんなお言葉がうかんでくるので、なんだかとてもうれしくなります。赤面

Oさんの真心がこもった新鮮野菜を、おくにさんのやさしいアドバイスをもとにきちんと手早く処理していって、おいしいうちに家族みんなでいただける。

本当に、いろいろな方に感謝の気持ちでいっぱいな、クリスマスイブの夜でした。ハート


   **********************************


午前8時現在、半戸外は4度。寒い朝です。







  


Posted by Dreamer  at 07:54おうちモーニング&お弁当

2010年12月24日

小さな厨房 (朝霧)

来年のお正月は主人の実家ではメインにお鍋をする予定になっているので、昨日、我家にある大型の電気鍋を実家へ届けて、ついでに主人と息子と義母と私の4人でお昼にお正月の予行演習としてお鍋をする予定だったのですが…。タラーッ

まず、休日の朝でも通常と同じくらいに起きて行動開始をするのが定番の我家なのに、昨日は起きるのがゆっくりめになってしまい、お届けものの買い物をするため家を出たのが午前9時過ぎごろ。目的地が姫路の夢鮮館でしたら、普通はすでに現地に着いているはずの時間でした。ちっ、ちっ、ちっ

しかも、目的の蒲鉾の賞味期限が年内で切れるとのことで、お正月用の蒲鉾を購入するには時期的に少し早すぎたため、購入予定だった品物の予定が代わってしまい、あれこれ悩んで夢鮮館での滞在時間がかなりかかってしまったり、お届け先は主人の実家や我家の近くなので”郵送にせずに、直接持参したら、(我家が大好きな)揚げたて天ぷらもつけてお届けする事ができる。ハート”と思いついて、先様に連絡をいれておいたのも関わらず、タイミングが悪かったのか姫路から神戸へむかう道のあちこちで車の流れが悪く、お約束の時間からずれ込む事になってあせって再度連絡を入れる事になったり等など、いつになく、タイムスケジュールがどんどん遅れていってしまう展開が続いていきました。なき

さらに、夕方にも予定があったので、結局、主人実家でのお鍋ランチは時間切れでパス。電気鍋を届けるだけにして、とにかく、買い物ついでにどこかでランチレストランを食べようということになりました。

はっきり言って、うちの主人はいわゆる”いらち”なので、待つのはすごく嫌いです。そして、グルメというよりむしろ、”本人にとっておいしいと思うもの”を食べるのが大好きな人なので、彼の嗜好に合わなかったとしたら、かなりぶつぶつうるさいです。ムカッ

そのため、どこかにランチに出かける時は、大抵、各種ネット情報等でちゃんと調べて候補店を決めておき、できるだけランチタイムの一番混雑時を避けた時間に事前に予約をして、すんなり車を止められるように駐車場の有無を確認し、ようやく安心して出かけるのですが、昨日はそんな流れで急遽おそとランチに決まったものですから、全く事前準備なしの状態です。アセアセ

しかも、「野菜などの買い物に農業公園付近にむかうので、その経路で立ち寄れる場所で候補店を出すように。」という指示をいきなり出されても...(携帯電話ケータイを使いこなせず、携帯画面では情報サイトをうまく検索できない私には)お手上げ状態で、必死で、”私の記憶”という脳内の情報をフル回転で検索していました。

そこで、思い出したのが、以前、朝霧のあずまやを訪れた時、ここてんこもりでよく話題になっている小さな厨房という洋食屋さんが同じ駐車場で、お店がちょうど道路を隔てて真ん前にあることを発見したことでした。
そのお店の紹介記事を拝見していた記憶では、たぶん、主人や息子だけでなく義母にもお気に召していただけるメニューだったような気がして、たとえ義母や私には量的にハードでも、主人と息子が一緒ですから、いくらでも手伝ってもらえるだろうということで、とにかく、お店にむかっていきましたクルマ




駐車場に止めに行く前に私と義母を車から降ろしてもらい、お店をのぞくと、午後1時前という時間だったため満席ではありましたが、しばらくすると、すぐに席に案内していただけるタイミングで、助かりました。スマイル

テーブルに置いてあるランチメニューはどれも魅力的だったうえに、店内の黒板にも違うメニューが書いてあります。あれこれ迷いながら、息子が選んだのは和風ステーキランチ、主人はビーフカツ、義母はカニクリームコロッケで、私は黒板に書いてあった有頭エビフライ&カニクリームコロッケのmixをオーダーしました。

私の、有頭エビフライ&カニクリームコロッケ。エビフライ好きの息子の所に半分行くのは充分想定内でしたが、さらに主人のところにまでお味見が行きました。
 





息子の、牛和風ステーキ(980円)。このセットに、さらに、お味噌汁と食後のドリンク(コーヒーか紅茶からの選択)がついています。

 


主人のビーフカツ(890円)。




義母のカニクリームコロッケ(680円)。義母のカニクリームコロッケも、当然のように、ひとつが主人と息子のもとへ。それでも、義母が”食べすぎかもしれない。”とおっしゃるくらいのボリュームでした。




食後のコーヒー。他の3人はホットコーヒーなんですが、私はアイスコーヒー。





急遽決まったおそとランチで飛び込んだにも関わらず、みんなが「おいしかったね。音符」とご機嫌でお昼ごはんをいただけたのは、何といってもネットでお店の記事を拝見しているため、ある程度、お店の雰囲気やメニューの内容がわかっていたことが大きいと思います。ニコニコ

どんなにおいしいお店でも、どんなに評判のいいお店でも、その時の自分達の食べたいと思っている嗜好と違ってしまうと満足感を得られない事がありますが、”こういう雰囲気のお店でこんな傾向のものが食べたいな。”というイメージにあった情報からお店選びをすると、期待からはずれてしまう確率が少ないです。

ネットで、たくさんの方々の感想や写真を拝見できる時代だからこそ、我家ではおそとランチの楽しみが倍増しているのかもしれません。

もちろん、全く新しい知らないお店をまわって新規開拓することを楽しみにされている方々がおられるからこそ、そんな情報を拝見して追随していく私たちのような楽しみ方もできるので、先人の方々に感謝しないといけないですし、お店の方が自ら自慢メニューをネット上などで公開し、紹介されているおかげでもあります。

そして、私のように、事前に調べるのも、実際に訪れてお店の雰囲気を楽しんだりお料理をおいしくいただくのも、後でこうして記録に残すのも、すべてが楽しみな人間もいます。

グルメブログの楽しみ方も、人それぞれ。
たぶん、ブログも、食事も、すべてにおいて、当事者である本人が楽しくて、一緒に共有できる人達みんなが楽しく思える事が、一番大切なことなのかもしれません。ピカピカ


<お店の所在地>
◇兵庫県明石市大蔵谷東山西山3781-170  ℡:078-912-1238




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 08:42グルメ (明石)

2010年12月24日

師走の休日

クリスマスイブ前日の今日は、天皇誕生日。

朝から、お届けものの購入もあって、姫路の夢鮮館へ。

 


そして、神戸の主人の実家へむかいクルマ、義母をお誘いして年末関係の買い出しの買い物ついでのランチレストランへ。





野菜や花などを購入するために立ち寄ったのは、農業公園のすぐ近くにある農協市場館六甲の恵み




明日は、クリスマス・イブです。ピカピカ

  


Posted by Dreamer  at 00:03お出かけ (東播磨)

2010年12月23日

わふう菜館 こんぺいとう (荒井)

最近、変則勤務の調整で、平日休暇が増えた主人は、昨日もお休み。

そして、「買い物ついでに、ランチレストランはどこに行く?」となるのは、いつものパターンで...。タラーッ 
「何かと物入りな年末年始だし、節約しなくちゃ。」等と言おうものなら、私は自宅でのお昼ごはんメニューにめちゃくちゃ悩まなければいけません。。。ガーン

そこで、いつものように、我家の過去ログや各種データを検討している時、ふと、このブログで、昨日はこんぺいとうの、今年のランチの最終日だと書かれていたことを思い出しました。スマイル  こんぺいとうのランチは平日のみですので、こういう機会でないと主人が訪れることはできません。各種情報データを見て、「日替わり御膳もいいけど、かつめしもいいかな…。」と、すっかりこんぺいとうモードだったので、念のため、予約の電話黒電話を入れておいて、出かけていきました。

昨日の日替わりランチ(850円)です。かつめしは残念ですが”タレがなくなって作らないといけない状態”とのことで、主人はメインが豚のしょうが焼き、私はあじフライのランチにしました。

 





どちらのメイン料理もおいしそうだと、当然、主人はあじフライも1匹お味見。。。

 


小鉢の数々。少しずつ上品に盛り付けられたお総菜の小鉢なので、”主人には量的にどうだろう…?”と思っていたら、(私のメインを取っていったりはしましたが…アセアセ)「お腹がいっぱいになった。おいしかった。ニコニコ 」と、充分、満足していました。

 


店内には、いろいろ年末年始らしい飾りつけがされていました。開店後間もない、店内の風景です。




店頭の貼り紙。最初、到着してすぐにこれを見て、「え......予約、聞いていただいていたよね???アセアセ」とあせって、そっと扉を開けてみました。うかがうと、基本的に、予約の人のみのランチ営業だったようです。先に、予約の電話をしておいて、良かった。。。ピカピカ





<わふう菜館 こんぺいとう:過去ログ>
2010.11.30
2010.10.7
2010.9.7
2010.8.5
2010.6.27
2010.4.28
2009.10.28
2009.7.15
2009.6.11

<わふう菜館 こんぺいとうの所在地>
◇高砂市荒井町扇町10-9  ℡:079-443-1042



  


Posted by Dreamer  at 06:54グルメ (高砂)

2010年12月22日

たこ焼き食堂 火華山 (7/23、12/15:天神橋)

先日、携帯のデータを見ていた主人が、「そういえば、お昼の写真のデータがずいぶんたまっている。」とのたまう。
とりあえず、「PCにデータを落としておいて。」と答えて、見てみると、今年の4月下旬から今月までの写真がたくさん。。。タラーッ

家の掃除や片づけは苦手だけれど、データ整理はつい意地になってしまう傾向がある私(...キョロキョロ )ですので、記録に残しておくことをご希望なのでしたら、できるだけ、こまめにデータを出しておいて欲しいものです。ちっ、ちっ、ちっ

という訳で、”少しでも、今年中に整理整頓を進めておこう。”と、父の番外編ランチから、たこやき食堂 火華山(かっかざん)。





ここの店長さんと主人とは気心の知れた仲らしく、もともと鉄板ものが好きな主人は職場の同僚の方と一緒のランチに時々訪れているそうです。

7月訪問時のランチは、焼きそば定食(500円)。ボリュームたっぷりで、いつもついてくる手作り総菜の小鉢がうれしいとのこと。スマイル

 


定食だけでもお腹がいっぱいになるのに、つい誘惑されて追加してしまうというたこ焼き。一番シンプルなたこ焼き8個入り(350円)を購入して、みんなでつつきあうのがおいしいらしい。ニコニコ




そして、12月訪問時のたこのみチーズモダン定食。これも、なんとおでんの小鉢付きで500円。オドロキ !

 


 



このお店では期間限定でたこ焼きの食べ放題をやっておられるらしく、さすがに仕事の合間のお昼休憩時にたこ焼き食べ放題のチャレンジは無理なので、”休日に出かけていって、いろいろな種類のたこ焼きがあるここのたこ焼き全種類を味見してみる事”が、主人の来年の目標のひとつらしい…。タラーッ

 


その際には、たぶん、私も一緒にお邪魔すると思いますので、火華山の店長さんにお目にかかるのが楽しみです。ピカピカ


<たこ焼き食堂 火華山の所在地>
◇大阪市北区天神橋4-6-11 ℡:06-6356-7717

  


Posted by Dreamer  at 10:33グルメ番外編 (父:大阪)

2010年12月22日

ビストロやまもと (12/19:播磨町)

日曜日、主人と息子のお迎えの時間にあかねの湯温泉マークを後にして、実はその後、私だけが別行動をさせてもらいました。
彼らの希望は、焼肉をメインにいろいろなメニューが食べ放題になっている某店だったのですが、当日の体調的に、私にはそのお店のがっつりメニューは無理だったのでした。タラーッ

この春以降、まず徐々にアルコール系ビールを身体が受けつけなくなり、だんだんとボリュームがあるもの、がっつりパワフルなもの、味付けの濃いもの等を、余裕で受け入れられておいしく食べられる時と全くダメな時とが極端に出てくるようになっています。

ちょうど、音楽を受け付けられなかった症状がようやくなくなって、安心して音楽を楽しんで聴けるようになったのと入れ違いのように、食べ物や飲み物、アルコール系を(好き嫌いというよりむしろ)身体が受け入れられるか、受けつけないかの条件反射的な反応がきつくなってきたような感じです。

”じゃあ、2人が食べ放題ランチレストランに行っている間、ひとりでランチに行くとしたら、できるだけその近くのお店の中で、どこに送り届けてもらいたいのか…?”という事になって、お願いしたのは、ビストロやまもと。

ずいぶん長い間訪れていなかったので、なんとなく、このお店のお料理の手作りの味とご夫婦お2人で切り盛りされているお店の雰囲気がなつかしくて、年内にもう一度訪れておきたかったのでした。スマイル

 


メニューひとつめの、魚のクリームソース。




ふたつめの、クラブハウスサンド。




みっつめの、ハンバーグステーキ。




そして、パエリャまでセットになっています。あいかわらず、ものすごく盛りだくさんのメニューです。オドロキ




開店したばかりのタイミングでお忙しそうだったのですが、私のことを覚えてくださっていて声をかけていただき、「もうすぐクリスマスだから、クリスマスメニューの参考にしたくて、来ました。」と答えると、「うちは、クリスマスだからと言って、特別なメニューは用意してないよ~。」とおっしゃるのですが、特別じゃない普通のメニューのままで充分、盛り付けがきれいでおいしいお料理ですから...。ニコニコ

正直、我家のクリスマスイブとクリスマスに、このランチのようなメニューがディナーとして2日間に分けて食卓に登場したとしても、家族から歓喜の声があがると思われます。。。クラッカー

なにげなく、さりげなく、派手じゃないけどやさしいメニューの数々です。赤面




さすがに、全部は食べきれないので、クラブハウスサンドは用意されていたケースをいただいて、お持ち帰り。

店頭の看板に「コーヒー等はついていません。」と明記されていたので、帰り支度を始めると、以前のようにコーヒーとデザートを用意してくださっています。

 


不思議に思ってうかがうと、ランチ(1150円)の中に含まれているのはあくまでランチメニューのコースレストランのみで、コーヒーコーヒーやデザートケーキは本当の意味でサービスのため、手作りのデザートが用意できない日もあるし、コーヒーがつくのはけっしてあたりまえではないので、代わりに別のドリンクを希望されても対応出来る訳ではないということもあって、看板のように記載されているそうです。




”コーヒーとケーキが出てきたらラッキーで、もし、コーヒーやケーキがついて来ない日があったとしても、本来はそれがあたりまえなので、クレームをつけないでね。。。”ということですね。

この予算でこれだけのメニューが出てくるだけでもすごいのに、さらにサービスで食後の飲み物やデザートがついてくるのは感動ものだと思いつつも、人間はわがままで、いつのまにか、それがあたりまえになっていくと、さらに期待してしまうようです。そして、それがこたえられないとがっかりしてしまったり、不満に思ったりしてしまいがちです。

でも、たとえば、家庭の主婦として毎日地道にこつこつ家事をこなしていても、いつのまにかそれがあたりまえになってしまって、家族から感謝されるどころか、あれこれ文句を言われると、”なんで???”と思うことがある私には、”それって、違うでしょ~?”と思う気持ちがよくわかります。

同じような視点で、一家の大黒柱として日々がんばっているお父さんや、それぞれの立場で学業や部活等などにがんばっている子供たちに対しても、きちんと感謝したりほめたりする姿勢が、やはり必要なのだろうなぁ…と、思っていました。


<ビストロやまもと:過去ログ>
2010.5.8
 ~魚のカリフラワーソース、チキンコンカッセ、グレープフルーツの中華風~
2010.4.11 
 ~サーモンのタルタルソース、クラブハウスサンド、ステーキピラフ~
2010.1.17 
 ~イワシのチーズグリル、魚介の茶わん蒸し、パイナップルとポークのソテー~
2009.12.23 
 ~魚のカニソース、ビーフシチュー、ロールサンド、パエリャ~
2009.11.16 
 ~カレイのピカタ、ボルシチ、カレー風味のカキグラタン、オニオンスープ~
2009.10.10 
 ~イカとエビのトマトソース、クラブハウスサンド、グレープフルーツの中華風、キャロットスープ~


【ビストロやまもとの所在地】
◇兵庫県加古郡播磨町野添南1-24 北村ビル ℡:079-436-5748



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 06:52グルメ (播磨)

2010年12月20日

一休 (宝殿)

今夜、主人は職場関係の忘年会だったので、午後勤務を終えた後、息子と夕食のため待ち合わせていたのは、ひさしぶりの一休。

先に着いた私がひとりでお店に入ると、「いらっしゃい。息子さんと待ち合わせですか?」と声をかけられ、びっくりしました。(私の顔に、”今夜は、息子と夕食デートハート、うれしいな。ニコニコ ”と書いてあったのだろうかと、真剣に思いました…。アセアセ

思わず、「”息子と待ち合わせ”って、顔に書いてあります?...びっくりした。」とうかがうと、「ひとりで夜に来られることはないだろうと思って…。」とのお返事が。一休のお母さん、さすがです。。。

時間的にゆっくりできる夜に訪れることは本当に珍しいので、私は釜飯に決めていました。この季節は、牡蠣の釜飯(1100円)があるとのこと。釜飯は30分かかるので、息子が到着する前に先にオーダーを入れておきました。スマイル




少し遅れて、息子が着き、オーダーしたのはいつものカツ丼と温かいおうどんのセット(800円)。究極のワンパターンオーダーです。




そして、私の牡蠣釜飯セット。釜飯が来た時には、すでに息子はカツ丼もうどんも食べ終えていたので、釜飯をお茶碗に分けてあげると、当然、おいしそうに食べていました。

 


仕事を終えて帰宅してバタバタと夕食準備をしなくても、のんびりおそとディナーで夕食を済ませてから自宅に戻れるのは、とても優雅な気分です。ピカピカ

一休の閉店時間は午後9時との事ですので、私が午後に仕事があって主人が夕食を外で済ませて帰宅する日には、こういうパターンもいいかもしれません。キョロキョロ


<一休:過去ログ>
2010.6. ~カツ丼~
2010.3.16 ~カツ丼、息子はうどん大盛り☆~
2010.1.16 ~カツ丼~
2009.10.4 ~鶏釜めし&カツ丼~
2009.8.29 ~牛釜めし&カツ丼~
2009.6.27 ~カツめし~
2009.6.24 ~カツ丼~
2009.5.27 ~カツ丼~
2009.2.25 ~カツ丼~


【一休の所在地】
◇兵庫県高砂市米田町米田1011-7  ℡:079-431-8903









  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 21:47グルメ (高砂)

2010年12月19日

あかねの湯 (12/19:ゆず湯)

今年も、あと残すところ2週間を切りました。

今日は、主人は出張明けの休日なので、基本的には自宅でのんびりして、おいしいランチレストランを食べに行きたいというご希望でした。

そこで、私は朝一番から午前11時までという時間限定で、あかねの湯温泉マークへ。




ゆずの果実がたくさん浮かべられたゆず湯では、とてもいい香りが漂っていました。スマイル


今朝の加古川の風景。




  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 17:17お出かけ (あかねの湯)

2010年12月18日

もんど ~カレーラーメン~ (東加古川)

主人は、昨日から出張だった。そんな中、もんどから届いた限定のご案内メールメールは「カレーラーメンラーメン」のお知らせ。

息子と「お昼ごはんは、2人でもんどまで行こうか?」と話していたのですが、昨夜かかってきた主人からの電話黒電話で、「夕方、夜の部に間に合う時間には戻れるので、もんどに食べに行こう。」と言われ...200食の限定が夜の部まではたして残っているのかどうか、賭けになるけれど、主人の帰りを待つことになりました。

そんな中、午後5時頃に電話があり、”高速道路が渋滞で、帰宅予定時間がかなり遅れている”とのこと。
「とにかく自宅に戻ったら、すぐにもんどへむかうので準備をして待つように。」との指示により、息子と娘と3人で待機して、家族4人でもんどへむかっていきましたクルマ

ところが明姫幹線も渋滞気味で、なかなか先に進みません。時間が時間ですので、残り数が気になってあせりがちの主人をなだめながら、なんとか無事に到着したのは午後6時頃でした。

幸運なことに待つ人もなく、すぐに店内に入ることが出来て、限定のカレーラーメンにも間に合いました。拍手

主人と私のオーダーは、もちろん、限定のカレーラーメン(750円)。主人は、チャーシュー大盛り(+300円)バージョンです。スマイル

 


我家は2度目の、カレーラーメン。文句なしに、おいしいです。ニコニコ




息子は、今日も通常メニューの新味豚骨醤油味玉つきで1.5倍麺。




娘も、通常メニューのもんどラーメン。




息子と娘は、肉めしセットつき。主人は卵かけごはんをオーダーして、カレーラーメンの後に投入すると言うので、私は白ごはんのまま少し分けてもらって、カレーラーメンのスープの中に投入してみました。おじや状態で、スープの最後までおいしかったです。ピカピカ

 


先日の播州レプリカといい、なかなか食べる事が出来なかった限定の中でも珍しいメニューを2回続けて堪能出来て、とても満足そうな主人です。
帰宅の車中で、早くも今年の〆ラーメンについて、あれこれ予想を語っておられました。

どんなメニューになるのかはわかりませんが、我家の今年の〆ラーメンもまた、もんどになることだけは間違いないと思われます。ラーメン


<カレーラーメン:過去ログ>
2009.2.6


<我家のもんどコレクション☆>
新在家ラーメンもんど 限定ラーメン我家版リスト (随時更新)

  


Posted by Dreamer  at 23:16グルメ (東加古川)

2010年12月18日

水槽の中のガーデニング☆

昨日の日中は少し寒さが和らいでいたので、ホームセンターでのお買い物ついでにペットショップへ。

水槽の水草が無残な状態のままで、ずっと気になっていたのですが、新しい水草の追加でようやく落ち着いて見る事が出来る状態になりました。スマイル




現在確認出来ている、チビグッピーは3匹。
一時期グッピーのベビーブームで、”この調子で増え続けたらどうしよう…。タラーッ”と悩むほどだったのが、稚魚を隔離するための水槽というものがない我家なので、たくましく生存競争に打ち勝って生き抜いたものだけが残っていくという自然淘汰の中でいつのまにか消えていって、このままグッピーがいなくなってしまったら、また当初のネオンテトラメインの水草水槽に戻るのかな...と思っていたペースでした。

しかし、初めて我家の水槽で誕生した、カラフルな炎のような模様のオスのグッピーの血筋のDNAはかなり強力なようです。メスは、うすい黄色のグッピーのDNA。何世代も、その系列で続いています。
今回の稚魚たちは、どちらの遺伝子を強く受け継いでいるのか、大きくなって模様がはっきりして、性別がわかる時が楽しみです。無事に、3匹とも成長してくれますように。

小さいのがグッピーの稚魚3匹だけではなんとなくさびしいし、主のような大きな魚にいじめられてはいけないので、ミニのネオンテトラを10匹購入。
新しい水草が入って、ネオンテトラが増えたことで、水槽の印象がかなり明るくなりました。ニコニコ





左下のお魚もたしかテトラ系で、購入した時には小さくてかわいかったんですが......数年(?)経って成長すると、すっかり貫録がでて、今では水槽の主のような存在です。






  ************************************


午前8時半現在、半戸外の気温は10度。

デッキのサンルームに置いている観葉植物を、室内に移動するタイミングに気をつけないといけません。ちっ、ちっ、ちっ






  


Posted by Dreamer  at 08:31My Garden

2010年12月17日

ピザハットランチ

12月に入って、息子の学校が期末試験期間になり、その後はお弁当なしで帰宅する日が続いている。

そうなると、どうしても”お昼ごはんを用意しておかなくては。”と思ってしまって、午前勤務を終えたらとにかく急いで自宅に戻ったり、お休みの日でも出不精になってしまったりしています。

大学生になると、たとえ娘のように自宅通学でも外食が増えてしまうだろうし、息子の場合は下宿も視野に入れた進路選択をするだろうし、現在でも通常の日は学校帰りに軽食を買って食べて塾に行く日が増えたので、なんとなく、”今のうちに、できることはやっておきたい。”という気持ちが大きいのだろうと思います。(それでも、おうちランチレストランのメニューは簡単なチャーハンやおうどんやラーメンだったり、レトルトカレーや買って帰ったパンを食べる日もあるんですが…。ヒ・ミ・ツ 一緒に、お昼ごはんを食べる事に意義があるのだろうということで…。キョロキョロ アセアセ

そんな今月上旬、ピザハットでは8~10日の3日間、お持ち帰りの一部のピザが半額になるセールがあるので、仕事の帰りに彼の好きなシーフードミックスを購入。

2人で食べた、おうちランチピザです。スマイル

 


今年のクリスマス(12/25)は、週末の土曜日。

クリスマスメニューをそろそろ考えないといけないのですが、”ピザやチキンを買ってきて、サイドメニューだけは手作りというのも、ありかな…。”なんて、思ってみたりもしています。赤面

  


Posted by Dreamer  at 08:06おうちランチ

2010年12月16日

プレ大掃除 (12/16)

昨日、ふと水槽を見て、グッピーの稚魚数匹を発見しました。




大掃除の一環として水槽掃除もしなくてはいけないと、今週末には水草を買ってきて作業をする予定だったのに…。私のおおらかでダイナミックな(ズボラな…とも言う...アセアセ)水槽掃除の仕方では、生まれたての稚魚に対する虐待になってしまう可能性があります。。。タラーッ

とりあえず、内側のガラス面をそっと磨いてみました。後は、水草を買ってきて入れるくらいにして、稚魚を見守っていくことにします。スマイル


  *****************************


今朝、仕事に出かける前に、油汚れがひどかったコンロの部品と換気扇のフードの部品に電解水クリーナーをスプレーして、大きなビニール袋に入れた状態で(お米の空き袋を利用しているところが、とことん主婦ですよね。。。いや、その前に、一昔前のシステムガスコンロだということが、この部品に出ているとも言う。。。タラーッ)お風呂場に置いて、出かけました。




今日は午前勤務のみだったので、帰宅してお昼ごはんを済ませてから、換気扇まわりとコンロを掃除して、部品もお掃除。電解水クリーナーが、思っていた以上に効いていて、かなり楽に汚れが落ちたので、助かりました。ニコニコ

たぶん、年末ギリギリにもう一度、キッチン全体の大掃除をしないといけないでしょうけれど、少しずつでもプレ大掃除を進めておくと、かなり作業が楽になるはずです。ピカピカ



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 20:12日常の雑感

2010年12月15日

12月中旬の風景 2010

子供達が大きくなると、クリスマスの飾りつけがだんだんシンプルになってきました。

  


毎年12月になると段ボール2箱に詰まったグッズの中から少しずつ取りだして、毎日徐々に増やしていく変化が楽しかったけれど、あまりごちゃごちゃ飾りたてすぎると、12月26日にそれをしまいこんですぐにお正月の飾りつけに替えないといけないのが一苦労だったりもするし。。。アセアセ

大掃除も、少しずつ進めています。昨日、睡蓮鉢の掃除をすると、ふだん隠れている金魚もメダカも元気だった。そっと、網ですくい上げ別のバケツに移して、中に沈めている鉢も取りだして、掃除をするとすっきりきれいになりました。金魚とメダカを元に戻すと、すぐに中にある鉢の下や陰に隠れてしまう。写真に写るのがイヤなのかもしれない。タラーッ




並行して、お正月のおせちやスケジュールについても考え中。
お正月のおせちについても、だんだんシンプルに移行しつつあります。

両実家とも、昔の親戚一同が集まって賑やかに過ごすお正月のイメージが強くて、ずっと長い間、あまるくらいにお料理を準備しておかないと落ち着かないと言っていたのが、お正月はほとんどのお店が閉まっていた昔と違って、大型スーパーやショッピングセンターは年末年始も休まず営業というところが増えているし、デパートも2日から開いているし、なにより、お正月の挨拶まわりがほとんど内輪のみになっている現在では、義母も実家の母も”そんなに大層にしなくても…”と思えるようになってきているので、”最低限の準備”のレベルをどのあたりで落ち着けるのか、毎年、試行錯誤しているような感じです。

子供達に伝えていきたい風習や伝統と、現実的に必要なレベルとの調和とバランス。

たぶん、それは、各家庭によってそれぞれの基準があって、どのレベルが正解というものではないのでしょうけれど、強いて言えば、”それぞれの家族が満足できること”が判断基準なのかもしれません。

学校関係や部活関係でいろいろ悩んで、あれこれ忙しかった娘も、ようやく一区切りを終え、少し落ち着いてくれたので、今年もまた年末には主人の実家へ先発で泊りこんで、義母のお手伝い役を務める予定。

自宅のLDKで家事を進める際のBGMは、あいかわらずGAROのCDから選んだ好きな曲をかけている事が多いのだけれど、昨日、のんびり過ごせる時間ができたので観ていたDVDはYES。YESのハーモニーとか、スティーブ・ハウのギターの音色とか、リック・ウェイクマンのKeyboardプレイとかにも、GAROに通じるものを感じているような気がします。




YESには、1970年代の"Fragile"時代と1980年代の"Owner Of A Lonely Heart"時代の2つのピークがあるけれど、2003年になって日本公演で観た彼らの演奏もまた深い味わいがあって良かったと、思う。フルサークル・ツアーや35周年ツアーの音を聴いていても、色あせていない音の世界がそこにある。

GAROにもまた、1970年代の"学生街の喫茶店"という大きなピークだけで終わって欲しくない、いつまでも色あせない音の世界があると思う私は、21世紀にもまたガロ版の"Owner Of A Lonely Heart"が生まれてくれたらいいのにな...と、思ってしまいます。









  


Posted by Dreamer  at 08:30My Garden

2010年12月12日

王将戦も、やってくる☆

娘のひそかな将棋ブームに巻き込まれたような形で始まった我家の将棋ブームは、とうとう主人まで「3月のライオン」全5巻を読みきって、家族全体に広がっていく傾向があります。(こうして、堂々とブログ記事にしているからには、すでに”ひそかな”というレベルの話ではないとは思うんですが…。キョロキョロ アセアセ

先日の竜王戦に引き続き、来年2月にまた鶴林寺にて王将戦第四局が行われるようです。ピカピカ




久保二冠を応援する娘は、学校などとのスケジュールを気にしながらも、”できるだけ調整して、関連行事に参加したいピカピカ”と今から楽しみにしているのですが、気になっているのは”どなたが、第四局の立会人を務められるのだろうか?ハート”という事のようで…。
もし、彼女が一番好きな棋士さんが立会人として加古川まで来られたならば、どれだけテンションが上がるのか、容易に想像ができるのが怖いくらいです。。。タラーッ

そして私の目標は、”来年2月18、19日に行われる王将戦までに、今回の竜王戦の時よりは少しでも将棋の内容がわかるようになっておくこと”なんですが…。ガーン

羽海野チカ先生...「3月のライオン」2巻の中に登場している「将棋はじめて絵本」↓をそれまでに実際に発行していただけると、とてもうれしいです。。。(と、ここで、ひそかに、訴えておきましょう。。。赤面


 






  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 10:43将棋の話

2010年12月12日

もんど ~播州レプリカ~ (12/11:東加古川)

実は一昨日、訪れるランチレストランのお店候補の中に、ここ新在家ラーメンもんどもあがっていました。
”学校が午前中のみの息子と途中で合流して、一緒にもんどにラーメンラーメンを食べに行く”という、打ち合わせの段階にまで進んでいたのでした。

しかし…。

前回のこともあるしなぁ…。今日食べに行って、帰宅したら、また明日あたりに限定の案内メールメールがやってきそうだ…。タラーッ」と、主人が一言。

なんだか最近、もんどのマスターと我家とで、さながら将棋の対局をしているかのような心境になっています。

我家がもんどのラーメンを食べたくなって訪れたその日の夕方に翌日の限定のご案内メールがやってきたり、私が神戸・大阪・京都でのライブや所用を抱えた3都物語ツアーの週末にもやはりご案内メールがやってきたり。。。

次にどういった戦略でこられるかを推測して、自分の手(訪問スケジュール)を考えていかないといけないかのような気分になります。キョロキョロ アセアセ

そして、最終的に一昨日は”にくてんモダン”にひかれて、まつぼっくりランチになった訳なんですが。。。

一昨日の夕方、ランチの後に所用で出かけていた主人から「来たぜgood」というタイトルの携帯メールメールが届き、そこには、「もんどからお誘いラブレターが来た。明日、播州レプリカだそう。ニコニコ 」という、読みが当たった喜びにあふれる文面が書かれていたのでした。スマイル


   ******************************


という訳で、昨日の午前勤務を終えた後、主人と息子と共にランチに訪れたもんど。
お昼前に急に激しく降り始めた雨が少し落ち着いた遅めのお昼の時間帯でしたので、ちょうどタイミングが良かったのか、すぐに店内に入ることができました。ピカピカ

主人と私は、もちろん2度目の播州レプリカ(590円)です。




7月に初めてこの播州レプリカを食べた時より、しょうがの風味が強く感じられ、なんだか全体にシンプルにまとまったような味わいになっているような気がしました。

 


前回の記事を見直して気がついたんですが、今回は燻製の卵がなくなって、やはりシンプルに播州レプリカのスープの味を楽しめるように変わっていたんですね。(その分、価格が安くなっているのにも、後で気がつきました。)

息子は、やはり、いつもの新味豚骨醤油味玉入りに、肉めしセットをつけて。

 


限定の日は、もちろん限定ラーメンを食べたい父と母ですが、目の前で新味豚骨醤油をおいしそうに食べられると、当然、魅了されてしまいます。メロメロ
と言うことで、有無を言わせず少しお味見に取られることを想定して、彼の新味豚骨醤油は2玉増量サイズです。(オーダーする時に「3玉増量に出来たらいいのに…。」と、ぼそっと主人がつぶやいて、「いくらなんでも、それは無理でしょ。」とつっこんでいる私たちの会話を、スタッフの方が「え...いや、それは…。」と苦笑いをして聞いておられました。。。)

タイミング良く店内に入ったおかげで、私のお気に入りのテーブル席に座ることが出来ました。




絵手紙をゆっくり鑑賞しながらおいしいラーメンをいただける、私にとっての特等席です。赤面


<播州レプリカ:過去ログ>
2010.7.18


<我家のもんどコレクション☆>
新在家ラーメンもんど 限定ラーメン我家版リスト (随時更新)


【新在家ラーメンもんどの所在地】
◇兵庫県加古川市平岡町新在家273-8 ℡:079-420-8123








  


Posted by Dreamer  at 06:53グルメ (東加古川)

2010年12月11日

まつぼっくり (12/10:宝殿)

昨日も、主人は振替休暇だった。

そして、朝から一言。

「今日は、どこのランチレストランに行く?」スマイル

”あなたのお休みの日の楽しみは、やはり、おいしいものを食べに行くことなのね。。。ガーン (…いや、休日でなくお仕事の日でも、職場近くのお店のランチ巡りを楽しみにしているし...。要は、”主人の人生の楽しみが、おいしいものを食べる事”なのでしょう…。タラーッと思いつつ、我家の過去ログや思いつく限りのデータをPCで探して、いくつかの候補店を提案し、まつぼっくりの金曜日のランチにはにくてんモダンが定番のようで、主人はまだにくてんモダンを食べたことがないことから、ようやく、昨日のランチが決定いたしました。アセアセ




 


昨日のこなもんランチは、にくてんモダン。麺くいランチは、豚オムソバでした。

 


主人がこのお店を訪れる時は土曜や日曜ばかりだったので、平日ランチにはサービスのデザートがついてきたのが、うれしそうでした。ニコニコ




お弁当なしのお昼までで帰宅する息子の昼食用に、お持ち帰りでお願いしたホルモン焼きうどん。「あっさりして、おいしい。」と、喜んで食べていました。






<まつぼっくり:過去ログ>
2010.10.22 ~こなもんランチ:にくてんモダン~
2010.10.6 ~麺くいランチ:ゆで鶏入り焼きそば~
2010.9.9 ~麺くいランチ:イタリアンチーズ焼きそば~
2010.8.27 ~こなもんランチ:にくてんモダン~
2010.8.3 ~こなもんランチ:豚モダン~
2010.7.28 ~麺くいランチ:夏野菜の塩焼きそば~
      ***** ランチメニュー リニューアル *****
2010.6.30 ~水:豚梅しそ焼き~
2010.6.17 ~木:豚ぼっくり~
2010.6.3 ~木:豚ぼっくり~
2010.4.25 ~あさり塩そば、焼きラーメン、豚広島焼き、にくてん~
2010.4.23 ~金:にくてんモダン~
2010.4.6 ~火:焼きラーメン & 豚モダン~
2010.3.26 ~金:にくてんモダン~
2010.2.16 ~火:豚モダン~
2010.1.15 ~金:にくてんモダン~
2009.12.19 ~豚ぼっくり~
2009.12.3 ~ねぎ豚焼き~
2009.11.7 ~にくてんモダン~
2009.10.25 ~豚ぼっくり~
2009.9.10 ~にくてんモダン~
2009.8.27 ~とり梅しそ焼き~
2009.8.1 ~にくてんモダン~
2009.7.22 ~にくてん&あさりとしめじの塩焼きそば~
2009.7.17 ~トマトとほうれんそうの塩焼きそば~
2009.5.27 ~鶏梅しそ焼き~

【まつぼっくりの所在地】
◇高砂市米田町島62-4  ℡:079-433-2209







  


Posted by Dreamer  at 07:20グルメ (高砂)

2010年12月10日

年賀状準備

今日は、12月10日。快晴。晴れ

そろそろ、年賀状の準備をスタートしないといけない時期なので、今年撮影した写真を見直したり、かわいいうさぎのイラストを探したり。

今年は、8月の家族旅行の時点で、すでに年賀状用の子供たちの写真撮影カメラを意識していたので、かなり気持ちの上で余裕があります。スマイル

なんとなく、愛嬌を感じて購入したこんなもの↓もあって、「せっかくおめでたい七福神だから、年賀状に登場させよう。」とのご意見も…。アセアセ





  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 11:04日常の雑感

2010年12月09日

海鮮グルメキッチン さちか (12/6:宝殿)

12月第1週目の夢の週末が過ぎた翌日の月曜日、私は仕事だったのですが、なんと、主人は土曜出勤の代休ということでお休みでした。(と、言うことは、もし私が翌日出勤日でなかったら、3日目の京都ライブ音符にも行くことが出来たのかも…と、しつこいくらいに未練たらたらな私だったのですが…。ヒ・ミ・ツ

そこで、午前勤務を終えた後、主人と待ち合わせて、”週末には、快く送り出してくれてありがとう”ランチレストランに訪れたのは、海鮮グルメキッチンさちか。オーダーしたのは、大きなエビの天ぷら御膳です。この日のサービス小鉢は、ひじきでした。スマイル




たとえ少しずつといっても、これだけいろいろな種類があるため、私一人でこの御膳をオーダーすると多すぎるくらいのボリュームなのですが、2人だと多少手伝ってもらえるので安心です。ニコニコ




 


 


デザートは、私は杏仁豆腐、主人はシャーベットを選びました。ピカピカ





<海鮮グルメキッチン さちか:過去ログ>
2010.11.9 ~彩り御膳~
2010.7.12 ~彩り御膳~
2010.5.18 ~彩り御膳~
2010.5.7 ~大きなエビの天ぷら御膳~
2010.4.9 ~彩り御膳~
2010.2.28 ~大きなエビの天ぷら御膳、海鮮丼、エビづくし御膳、和海鮮セイロ御膳~
2010.1.22 ~エビづくし御膳、大きなエビの天ぷら御膳~

【さちかの所在地】
◇兵庫県高砂市米田町米田平津前1019  ℡:079-434-2600


  


Posted by Dreamer  at 13:30グルメ (高砂)

2010年12月09日

”妖精の森”に寄せて

どうやら私にとって、9月のライブ以上に、今回の2日連続ライブ音符の衝撃は強力だったようです。
このまま、夢見心地の状態でこの師走を乗り切れたならば、それはそれできっと幸せな一年の締めくくりになるのでしょう。赤面




小学生の頃、ガロの大ファンで、その流れからユーミン等のニューミュージックやいろいろなフォークやポップスにはまり、中学生になってS&GやBeatlesからスタートして、高校時代にはいろいろなジャンルの洋楽をさながらむさぼるように聴き込んでいた、そんな日々の原点がGAROの音楽の中にあります。

私のハンドルネームの”Dreamer”は、もちろん、やはり大好きなJohn Lennonの"Imagine"からいただいたものなんですが、そもそも、(良くも悪くも…ガーン )”夢見る夢子さん”という私の本質は幼い頃のGAROの音楽世界にどっぷり漬かりきっていた日々にすでにしっかり確立されていて、たぶん、それは私がこの世を去る日まで、ぬぐい去れないものなのかもしれません。キョロキョロ アセアセ




9月初日のJazz cafe Basieでのライブで、マークの新曲が披露され、MCの中で「この”妖精の森”には、まだ歌詞がありません。募集中です。」と、笑顔でおっしゃって、美しいギターの音色にのせられたハミングのメロディを聴いていた時に、なんとなくぼんやりとしたイメージが私の中にうかんできていました。




デモのCDを購入して帰宅し、その後、何度か繰り返し”妖精の森”の曲を聴きながら、そのイメージを歌詞という形で描いてみました。

  
   *********************************


 「妖精の森」歌詞イメージ


あなたと出会い 過ごした日々は 
時間(とき)の流れに 消えずに 

すれ違い 傷ついた事すら
笑顔の輝きを 彩るものになる


遠く離れて しまったようで 
さびしい思いに つかれても 

瞳(め)を閉じて 口ずさむ歌に
あなたの声が 聞こえてくるよ

ここに、あなたはいる  いつまでも 生き続けている 
ここに、あなたはいる  あの日のままで この森に

どんなに離れても 時空を越えて また会えるから


青春時代に 綴ったページは 
弱さや苦(にが)さも あったけど 

歩んだ迷路の 道のりには
希望と夢が 満ち溢れていた

ここに、あなたはいる  いつまでも 生き続けている 
そして、ぼくはまた 強くやさしく 生きていける

美しい調べは 永遠(とわ)に響くよ 妖精の森に


他の誰にも代われない あなたと共に過ごした 

かけがいのない 誇りに思う日 ぼくの心に甦る

ここに、あなたはいる  あの日のままで この森に 
だからぼくは 夢の続きを 積み重ねて ゆく


   *********************************


9月のライブの後、マークさんにお届けしたファンメールメールにこの歌詞を添付していた時には、このイメージにうかんでいた”トミーが生きていた、あの頃と同じハーモニーが響く妖精の森”は、過去に戻ったCDやDVDの映像の中にしか存在しえないものだとどこかであきらめつつも、”現在にも、そして未来にも生き続けてほしい”という、ひとりのファンとしての祈りのような願いがこもっていました。

でも、今回のライブでマークさんとJesseさんとのハーモニーを聴いた私は、そこに現実に生き続けている、あの頃と同じ”美しい調べ”に包まれているような気がしました。

私にとっての「妖精の森」は、確かに、今回のライブ会場に存在したのでした。

 



マークさんのオフィシャルHPの中で、少しですが「妖精の森」のデモ↓を聴くことが出来ます。

 


”ひとりでも多くの方に、聴いていただけたら…。”と、ファンのひとりとして、願っています。



  » 続きを読む


Posted by Dreamer  at 10:01音楽の話

2010年12月07日

レストラン Long John (12/3:三宮)

先週の金曜日は強風のため新快速が遅れ気味だったのですが、午後3時過ぎには三宮に着き、早めの夕食レストランと休憩コーヒーをかねて訪れたのは、レストラン Long John。

ここはランチタイムが終了する午後4時にいったん閉店し、午後6時半にまた再開するため、その時間からだとのんびりとは出来ませんが、午後3時に入ってもランチメニューをオーダーできるのがうれしいです。スマイル

この日の日替わりランチ(800円)は、ハンバーグ。食後のコーヒー(+200円)も追加でオーダーしました。




 





お店の外観と、店内の風景。

 



お店の前は、生田ロード。生田神社が、すぐそこに見えます。

 


そして、ライブ会場音符のチキンジョージも、生田神社のすぐ隣でした。音符


<レストラン Long John の過去ログ>
2010.7.24

<レストランLong John (ロングジョン)の所在地>
◇神戸市中央区下山手通1-1-5 フジヤビル1F ℡:078-321-5018








  


Posted by Dreamer  at 08:09グルメ (神戸)

2010年12月06日

12月初旬の週末 風景点描

12/4(土)、大阪へむかう前に、主人実家へ立ち寄るために訪れた際に見た、明石海峡大橋付近の海の風景。




 



12/5(日)、朝の大阪の公園と神社の風景。




 


大学時代、待ち合わせ場所の定番だった、大阪梅田 紀伊国屋横の「BIG MAN」前。

 


そして、娘の部活の大会のため、阪急電車で京都へ電車

 



最後の結果発表の午後5時半ごろまで、京都の会場にいたのですが。。。

実は、「マーク with Jesse アコースティックライブ」関西最終日は、京都伏見にあるライブハウス音符だったのです。。。

「私も、せっかく京都にいるのに…。」
「ライブの開演音符は、午後7時からなんだけど…。」タラーッ

と、めちゃくちゃ後ろ髪をひかれつつも、”明日は仕事だし、子供たちの朝ごはんを作らないといけないし…。ちっ、ちっ、ちっ”とひたすら自分に言い聞かせ、大会終了後、娘と共に阪急電車電車で梅田に戻り、おとなしくJRに乗り換えて新快速に乗って電車帰宅した、母なのでした。なき

 



  


Posted by Dreamer  at 08:00日常の雑感

2010年12月05日

マーク with Jesse ライブ‐2 (12/4:大阪)

マーク with Jesse アコースティックライブ At 大阪 BEGGAR’S BANQUET 
(2010.12.4)


 



<第一部>
①たんぽぽ
②水色の世界
③地球はメリーゴーランド
④遠い春
⑤散歩
⑥美しすぎて
⑦ひとりで行くさ
⑧何もかも遠くに
⑨吟遊詩人
⑩個人的メッセージ

<公開リハーサル>
⑪四つ葉のクローバー

   ---------------------

<第二部>
①Teach Your Children(CSN&Y)
②ロマンス
③憶えているかい
④君の誕生日
⑤ピクニック
⑥明日になれば
⑦オールドファッション・ラブソディ
⑧風にのって
⑨時の魔法
⑩学生街の喫茶店

<アンコール>
①惑
②Love the One You're With(CSN&Y)
③オハイオ(CSN&Y)

会場のアットホームな雰囲気の中、みんながライブ終了後もくつろいで飲みながら会話が弾み、マークさんやJesseさんもその中に加わってくださって、とてもなごやかな時間を過ごしていました。
昨夜は実家泊まりの予定だったので、私も時間を気にすることなく、ビールビールを片手に、同じテーブルだったGAROファンの方々となつかしい昔話を楽しんでおりました。スマイル

そんな流れの中で、さらに特別に行われたアンコール音符の数々です。ニコニコ

<特別アンコール>
①Suite Judy Blue Eyes(CSN&Y)
②なつかしのCMソングメドレー(チェルシーの唄、ピノの唄、ミドリヤなど…)
③???(ニール・ヤングの作品のよう)
④花の首飾り
⑤四つ葉のクローバー



  


Posted by Dreamer  at 22:55音楽の話