2015年10月25日

10月下旬の風景 2015

10月下旬の風景から。







もうすぐ、11月。





職場の年末年始休暇日程が決まり、来月の勤務スケジュールについての打ち合わせ時においては、12月と1月の年末年始を含めた3ヵ月を意識して調整していくので、今年も終盤にむかっているんだな...と、実感します。





このブログの副タイトルの中に記述している、”家事と仕事と自分の時間。どれも大切だけど、バランスも大事。” ということ。


休日に、自宅から出るのは近くのスーパーくらいで、ひたすら家事だけをして終わったような1日であっても、花壇の水やりをして咲いている花に癒されたり、ネット検索で調べて発見したちょっとこだわりのお惣菜を作ることができたり、休憩でPC前に座って休日にお出かけして撮影してきた写真の整理をして思い出をまとめる作業をしたり、そういった”ささやかな自分の時間”を大切にすることで、自分なりに充実した1日だったと思うことが出来る。

職場が忙しくて、最低限の家事しかできなくて、自宅に帰ってきて作り置き惣菜でさっと食事を済ませたら、ひたすら早く眠りたいと思うような1日であったとしても、ひとつひとつの業務の中で自分に出来ることを真摯にていねいに行ったと思えるからこその疲れであれば、それもまた、自分なりに充実した1日だったと思うことが出来る。


もちろん、どこかへお出かけしたり、おいしいものを食べに行ったり、”いつもの日常生活とは違う風景に出会い、何かを吸収し、発見できる時間”を過ごせた日は、ものすごく充実した、贅沢な1日だったと思うことが出来る。





毎日の生活の中には、うれしいことや楽しいことばかりではなく、つらいことや苦しいこともいろいろあるけれど、1日の隙間に少しでもくつろぎを見いだせる”自分のための癒しの時間”を意識して作りだすようにして、その時間には、どんな小さなことでもいいから、身近に存在する自分にとってうれしいこと、楽しいこと、癒されるようなことを探して、きちんと記録にまとめるようにして、積み重ねていけば、後になって振り返った時には、過ぎ去った日々にあったひとつひとつが大切な宝物だったんだな...と思えます。


そして、自分の中に、つらいことや悲しいこと、苦しいことを抱え込んで持てあましているような時には、ごまかしてしまわずに、冷静にそんな自分の気持ちとむきあって、花壇の花を見つめながら自分に言い聞かせるように語りかける言葉をも、記録にして残しておくこと。

それも、また、後になって振り返った時に、”自分にとっては、過去における大切な経験だった”と思えるようになったらいいな...と、願いつつ。



”人生における経験には、何も無駄なものはない。”

そんなふうに思える、人生でありたいと、願っています。




タグ :my garden

同じカテゴリー(My Garden)の記事画像
1月中旬の風景 2018
12月下旬の風景
冬の種まき
12月中旬の風景 2017
12月初旬の風景 2017
雫
10月中旬の風景 2017 -2
10月中旬の風景 2017
秋分の日の雑感 2017
秋の種まき
同じカテゴリー(My Garden)の記事
 1月中旬の風景 2018 (2018-01-16 07:32)
 12月下旬の風景 (2017-12-29 07:46)
 冬の種まき (2017-12-19 10:39)
 12月中旬の風景 2017 (2017-12-12 06:10)
 12月初旬の風景 2017 (2017-12-08 06:31)
  (2017-11-26 21:20)
 10月中旬の風景 2017 -2 (2017-10-16 06:02)
 10月中旬の風景 2017 (2017-10-13 05:06)
 秋分の日の雑感 2017 (2017-09-23 07:10)
 秋の種まき (2017-09-19 05:29)