2017年01月23日

弓ヶ浜 散策の風景 2016 (12/23、24:南伊豆)

夕暮れ時の弓ヶ浜(12/23、16:30頃)と、弓ヶ浜の日の出(12/24、7:00頃)




今回の伊豆旅行では、この弓ヶ浜に近い魅力的な宿に泊まることを楽しみにしていました。


この日、三島駅から、あちこち観光で立ち寄りながら南伊豆へドライブしているうちに、年末の疲れからか、だんだん主人の体調が悪くなってきたため、予定より早い時間に宿に到着。チェックイン可能時間は過ぎていたので、事情を話してすぐに部屋へ入ることが出来ました。

波音が聴こえる静かで落ち着ける雰囲気の部屋で休んでいると、かなり主人の体調が良くなってきたので、私は夕暮れ時の弓ヶ浜へひとり散策に。宿からすぐのところにある弓ヶ浜の海岸から、部屋に海鳴りの音が響いてくるほどの近さだったのです。


12月下旬の夕暮れ時の海岸は人も少なく、ただ波が岸に打ち寄せる音だけが聞こえてきました。

ぼんやりと、そんな海岸を歩きながら、考えていたこと、感じていたこと。



そして、翌朝。前日、夕食の後、早めに休んでいた主人はかなり体調が戻り、いつものように早朝に起床。

だんだん空が明るくなっていく様子を見て、私が「海岸まで、日の出を見に行ってくる。」と言うと、一緒に弓ヶ浜へ散策へ出かけて行きました。

夕暮れ時の海岸の風景と、日の出の海岸の風景が違うだけでなく、ひとりで歩く海岸と、ふたりで歩く海岸は、また、違って見えます。

そんな海岸を歩きながら、考えていたこと、感じていたこと。



まだ、きちんとした<言葉>では見つからないけれど、あの日の風景と波音の思い出を大切にして、自分なりの答えを探していきたいな...と、思っています。





タグ :伊豆弓ヶ浜

同じカテゴリー(お出かけ (東海))の記事画像
覚悟と共に生きる、勇気
回想 2017.2
伊豆旅行 2017.2
カメラ女子と海の風景
燃える朝焼け
家族
石廊崎観光の風景 2016 (12/24:南伊豆)
下田市内観光の風景 2016 (12/23:伊豆)
浄蓮の滝 観光の風景 2016 (12/23:伊豆)
修善寺 観光の風景 2016 (12/23:伊豆)
同じカテゴリー(お出かけ (東海))の記事
 覚悟と共に生きる、勇気 (2017-03-12 08:49)
 回想 2017.2 (2017-02-19 22:45)
 伊豆旅行 2017.2 (2017-02-17 07:33)
 カメラ女子と海の風景 (2017-02-13 06:50)
 燃える朝焼け (2017-02-12 07:43)
 家族 (2017-02-11 17:49)
 石廊崎観光の風景 2016 (12/24:南伊豆) (2017-01-23 08:48)
 下田市内観光の風景 2016 (12/23:伊豆) (2017-01-21 12:53)
 浄蓮の滝 観光の風景 2016 (12/23:伊豆) (2017-01-19 07:25)
 修善寺 観光の風景 2016 (12/23:伊豆) (2017-01-18 07:00)

Posted by Dreamer  at 07:19 │お出かけ (東海)